2021年韓国ドラマ:国内視聴率&Netflixランキングから韓国現地のヒット10作品を読み解く

韓国ソウル在住
ブロガーMisa
2021年に韓国で放送されたドラマの視聴率・Netflixランキングを振り返りながら、「韓国現地で本当に人気があったドラマは何なのか?」を紹介していきます!

韓国での人気の作品を知るには?

今回は、2021年に放送・配信されたドラマのうち「韓国で本当に人気があった作品は何なのか?」を振り返ってみたいと思います。

まず、最初に、日本でも韓国ドラマの現地での人気を知る指標としてもよく紹介されるこの二つのランキングを紹介します。

 テレビ視聴率年間ランキング
 NetflixKoreaでの年間ランキング

しかしながら、この二つのランキングがそれぞれ、韓国国内でのドラマ人気をそのまま表しているかというと、実はそうではありません…。

近年は、Netflixをはじめとする動画配信サービス(OTT)の普及により、視聴スタイルが多様化してきているため、これらのランキングと実際の人気にはどんどん乖離が生まれてきているからです。

今回も、実際にデータを確認してみたところ、「え?この作品は全然ヒットしてないはずだけど…」と感じる作品がかなり含まれていました(特にNetflixランキング)

実際と感覚値との乖離は、2020年のランキングと比較しても、2021年のランキングのほうが大きい印象を受けました。

今回は、今後皆さんが他のメディアなどで「韓国で視聴率◯%!」「韓国のNetflixランキング◯位」と書かれた情報を見た時に、それが何を表すのかを見極められるように、両指標の見方も含めて紹介します。

そして、最終的にはその二つを踏まえつつも、もし私が、「2021年に実際に韓国で人気があったドラマは何?」と聞かれた場合に、紹介するであろう10作品も独断と偏見で選択し、そちらも紹介したいと思います。

テレビ視聴率2021年間ランキング

ランキング結果

まずはじめに、ランキング結果から紹介します。

*対象期間:2021年1月 1日 ~ 12月 30日放送のドラマ
*50作以上の平日・週末ドラマ除く・最高視聴率でランキング

1位ペントハウス2(SBS)29.1%
2位ペントハウス3(SBS)19.5%
3位ワン・ザ・ウーマン(SBS)17.8%
4位哲仁王后(tvN)17.3%
5位結婚作詞・離婚作曲2(TV朝鮮)16.6%
6位模範タクシー(SBS)16.0%
7位ヴィンチェンツォ(tvN)14.6%
8位袖先赤いクットン(MBC)14.3%
9位賢い医師生活2(tvN)14.1%
10位暗行御史 朝鮮秘密捜査団(KBS)14.0%

ちなみに…私が2021年にどハマりしたドラマ「 袖先赤いクットン」は、1月1日の最終話ではなんと17.4%を記録!ギリギリ対象期間ではないのですが、この中に含めるとしたらなんと年間4位、作品としてはTOP3に位置する大ヒットだったのです。

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisa韓国で現在6話まで放送中の「옷소매 붉은 끝동(袖先赤いクットン)」について、実際視聴した私が、これから観る方に向けて、キャスト・韓国での反応・日本での放送予定などを紹介していきます。[…]

こうして観てみると、以前は地上波(SBS・KBS・MBC)とケーブル(tvN)・総合編成(JTBC)で視聴率の平均が異なるとされていましたが、もはや地上波でも高い視聴率が出ず、非地上波でもヒットすれば地上波と変わらない視聴率が出ます。

ちなみに、2021年のドラマ視聴率の平均ではトップがSBS。続いてtvN。「梨泰院クラス」や「SKYキャッスル」を生み出したJTBCは不調が続き、平均視聴率は最下位となってしまいました。

みなさんが日本のNetflixで見るドラマのほとんどが、tvNとJTBCで放送されたものです。(地上波の作品も僅かですがあります)

今は、だいたい「10%を超えると人気、15%を超えるとヒット」と覚えてくと良いと思います。

ランキングの見方

さて、続いてこのランキングの見方をもう少し詳しく説明します。

まずは、どんな作品がランキング対象になるか?についてです。

このランキングでは、1位が29.1%ですが、実は2021年は、視聴率が35.7%を越えた作品がありました。週末ドラマ「紳士とお嬢さん」という作品です。

ただし、こういった作品は通常、視聴率ランキングでは対象に入れません。

それは、일일 드라마(一日ドラマ)と呼ばれる平日毎日放送する作品や、数カ月に渡って放送される週末ドラマです。(特徴は、50部作以上の長さであること!)

これらは、主にテレビでドラマを視聴する主婦や高齢者層がその時間帯の枠を固定で視聴しているため、視聴率が高く出る傾向にあり、通常は視聴率ランキングからは除く事が多いです。

ということで、高視聴率と言っても少し意味合いが違うので、これらの作品の宣伝キャッチを見て「最近は視聴率が10%でもヒットだというのに、30%超えのこの作品って、超人気だったの!?」と誤解しないようにご注意ください。

視聴スタイルの変化と視聴率の見方

「視聴率」は、日本と同じように、あくまでテレビでの1回目の放送(本放送)を視聴した世帯の割合をカウントしたものです。

しかしながら、現在、韓国でのドラマの視聴スタイルは、非常に多様化してきています。

多チャンネルで再放送を何度も繰り返す(放送終了直後から再放送が始まる)
動画配信サービスの利用率69.5%(2021年基準:うち50%は有料契約)
動画配信サービスを通じて、
→テレビで放送される作品のほとんどが同時にネット・スマホでリアルタイムに視聴できる
→放送終了直後から、ネット・スマホで好きな時にアーカイブ視聴できる

このように、ケーブル・IPTVが広く普及している=多チャンネルであり、Netflixのような動画配信サービスの利用率が高い韓国においては、視聴率がカウントしている「テレビの前で本放送を見る」という視聴スタイルは、ほんの一部にしか過ぎません。

そのため、私個人としては、視聴率をこのように捉えています。

「テレビで本放送を観る」というのは、最速で作品を視聴するということ
→視聴率がランキング上位の作品は、それだけ熱心なファンが多かった・話題になったということは表している
→ただし「どの層にウケた作品か?」次第で、「自分にとっても面白い作品なのか?」は判断する必要アリ

一方で、テレビでの本放送視聴が全てではないため、視聴率が低い=人気がなかったとも言えない
→ランキング外にも名作が存在する(低視聴率の名作は、百想芸術大賞で発見できる事が多い)

Netflixオリジナルシリーズなどテレビ放送のない作品はもちろん対象に含まれない

この観点で、先ほどの視聴率ランキングをもう一度見てみると、まず「ペントハウス」と「結婚作詞・離婚作曲2」に関しては、刺激的で、非現実的出来事すらアリのいわゆる「マクチャンドラマ」という種類の作品。

日本で例えるなら、昼ドラのようなものです。主に内容は、復讐・不倫などがメイン。

そういう意味では、視聴者層は先ほどの「一日ドラマ・週末ドラマ」の視聴者層と一部重なる部分もあります。

同じドロドロでも、現実社会のテーマを素晴らしい演技力と骨太の脚本でリアルに描いた「SKYキャッスル」「夫婦の世界」のような作品とは全くの別物。

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisa名作「SKYキャッスル」について、これから観る方向けの情報と、見終わった方向けに韓国での評価・話題になったこと・作品を深く楽しむための関連情報を紹介します!大ヒットドラマ「SKYキャ[…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa韓国で大ヒットとなった「夫婦の世界」を最後まで見終わった私が、これから観る方に向けてネタバレなしでドラマの魅力を解説します!(日本放送に関する情報もあります)」韓国で大ヒット!「夫婦[…]

もちろん、「ドロドロ要素自体が好き」という方もいますが、かなり好き嫌いが分かれる通常作品とは別のジャンルの作品であることをお伝えしておきます。

なお、2021年は視聴率では惨敗でも、動画配信サービスのランキングでは上位という作品もあったため、メディアなどでも「視聴率の時代はもう終わった」という論調が多く見られます。

では、私がここでなぜ視聴率ランキングを紹介するのか?

それは、それでも視聴率がその年に公開された作品の9割以上を対象にしたランキングであること。

一方で、Netflix配信のランキングのほうは、あくまで韓国で放送された作品のうちわずか一部でしかないため、この両方を合わせて見る必要があるからです。

Netflix 2021年間ランキング

ランキング結果

*FlixPatrolによるNetflixKoreaのTV番組ランキングのうち、ドラマ作品だけを上位10作品抽出。(順位はTV番組ランキングの順位)

1位賢い医師生活
2位ヴィンチェンツォ
4位結婚作詞・離婚作曲
6位海街チャチャチャ
7位イカゲーム
9位シーシュポス
10位恋慕
11位ロースクール
12位わかっていても
13位mine

さて、今年も2020年のランキングに続き、2年連続で「賢い医師生活」が1位〜!!!!(パチパチ)

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisa2020年に韓国で放送されたドラマの視聴率・Netflixランキングを振り返りながら、「韓国現地で本当に人気があったドラマは何なのか?」を紹介していきます!韓国での作品の評価を知るに[…]

視聴率ランキングにも入っていて、テレビで視聴する層もネットで見る層も、幅広く視聴していたと言えます。実際に、「賢い医師生活」は本当に若者世代から高齢者まで、幅広い世代の視聴者が観ていたという感覚があります。

韓国では圧倒的人気の「賢い医師生活」をまだ観たことがないという方は、韓国でなぜこんなに人気なのか?について紹介したこちらの記事もぜひご覧ください。

関連記事

韓国在住K-dramaライターMisa韓国Netflixの2020年年間ランキングで1位の名作「賢い医師生活」。シーズン2のスタートを記念して、まだ見たことがない方向けに、その魅力を解説します!「賢い医師生活」と[…]

一方で、このランキング、TOP3位ぐらいまでは視聴率ランキングとも重なり、実際の人気と一致するのですが、後半の順位になると「ん?この作品って全然だったんだけどな…」というのがいくつかあります(去年もそうでした)

韓国では、Netflixオリジナルシリーズ以外は、同時にテレビ放送されていて、Netflixが見逃し視聴的な役割を果たします。

そのため、同時間帯に複数のテレビ局でドラマが放送されている週末のドラマなどは、むしろいち早く観たい作品ほどテレビ視聴し、同時間で見られない二番手以降の作品をNetflixであとから視聴するという視聴者も少なくありません。(=Netflixランキングが上がる)

また、放送時間が遅い作品もNetflixでの視聴率が高くなる傾向にあります。

特に、日々のNetflixランキングは、更にこういった影響が大きいため、Netflixランキング上位というだけで人気を判断するのは難しいのです。

よく、あるタイミングの韓国のNetflixのランキングを切り取って「韓国でも人気!」と紹介する記事を見かけるのですが、実際の人気とは乖離があることも少なくありません。

今回の年間ランキングで観ても、イカゲームまでが実際の人気・話題と一致しているかな〜という印象です。

ちなみに、このランキングのNetflix日本版も作成してみました。(同じくTVランキングからドラマだけを10作品抽出)

3位愛の不時着
4位ヴィンツェンツォ
5位イカゲーム
8位わかっていても
9位恋慕
10位海街チャチャチャ
16位梨泰院クラス
18位mine
21位マイネーム
24位賢い医師生活

いや〜、今年もまだ「愛の不時着」が1位とは凄い。「イカゲーム」のヒットで、新たに「愛の不時着」を観た方もいたと思いますが、SNSなどを観ている限り、すでに観た方が何度もリピートして観ているのも、ランキングに貢献していると思われます。

韓国の場合、常に新しいものを求める傾向があるのですが、日本の皆さんは一途な方が多いな〜と思います^^

昨年と比べると、恋愛以外の作品も多くランクインしているのが嬉しい限りです。「賢い医師生活」も去年の60位台から大躍進!!嬉しい!!!

2021年 韓国国内ヒット10作品

さて、これらのランキングを踏まえつつも、もし私が、「2021年に実際に韓国で人気があったドラマは何?」と聞かれた場合に、紹介するであろう10作品も独断と偏見でピックアップしてみました。

実際に、周りの友人たちやネット上で話題になっていた・ヒットしていた、と感じた10作品はこちらです。

順番は人気順を正確に表すものではありませんが、特に「海街チャチャチャ」までは、放送当時、周りでも「今、面白いドラマ何?」と聞いたら一番に名前が上がるようなそれぐらい話題になっていた感じがあります。
「酒飲み都会の女たち」はテレビ放送がなかったので、みんなで盛り上がった感じまでにはなりませんでしたが、課金してでも観たいという人が多かったという意味ではヒット作。(これを入れるか、視聴率が高かった「ワン・ザ・ウーマン」のほうを選ぶかは、テレビ・配信どちらをメインで見ているかによると思います。)
「模範タクシー」以降の3作は、当時話題にはなりましたが、好きな人には刺さったけど好みが分かれた作品だったという印象。そしてやっぱり、「ペントハウス」はちょっと別枠な感じ(笑)
なお、★の作品については、話題性・人気だけでなく、作品としての評価もすごく高かったため、百想芸術大賞でも受賞が期待できる作品です。(「怪物」はすでに2021年の百想で作品賞受賞)
できるだけ、ネット上でも幅広い人たちのレビューを見ていますが、あくまで私の主観は排除できないので、ご参考までに。
ただ、ここに追加すべき作品はあるかもしれませんが、挙げている作品はすべて、韓国国内では「ヒットしたね」という感覚がある作品と言えるのではと思います。
こうしてみると、このブログではしっかり「ペントハウス」以外は紹介できていますね。
2022年も、韓国国内で人気の作品、本当におすすめできる作品を紹介していきたいと思います。

最後に

ということで、2021年に韓国で放送されたドラマの視聴率・Netflixランキングを振り返りながら、韓国現地で本当に人気があったドラマについて紹介しました。

今回、最終的には「人気だった・話題だった」という観点で最後に10作品選びましたが、実は、私が皆さんにおすすめしたいのは、その中でも「作品として優れている」と厳しい韓国視聴者からも評価された本当に面白い作品たち。人気・話題=作品として評価が高い、とは限らないからです。

毎年5月頃に行われる百想芸術大賞では、まさに、視聴率にとらわれない優れた作品がノミネート・表彰されるため、私が作品選びの上で、視聴率よりもNetflixのランキングよりも信頼している指標の一つです。

過去作を観るにあたっては、是非、百想芸術大賞の結果も参考にしてみてください。

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisa2021年の百想芸術大賞のドラマ関連の結果を振り返りながら、この1年の韓国現地でのドラマのトレンドと、来年の見通しを分析します!受賞・予想結果一覧ドラママニアにとって、一年に一度[…]

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisa百想(ペクサン)芸術大賞のTV部門ドラマ関連の賞の受賞結果を2015年から6年分まとめてご紹介します!「名作選び」の参考にしてください。百想芸術大賞とは?百想(ペクサン)芸術大賞[…]

完全の私の好みで選んだ2021年ベスト10作品はこちら

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisa2021年に韓国で放送されたドラマについて、私が選ぶベスト10作品と感銘を受けた名演技について紹介します!対象となる作品たち2021年は、新作ドラマだけで約50作品を視聴しました[…]

おすすめ記事

関連記事

韓国在住K-dramaライターMisaNetflixオリジナルドラマ「イカゲーム」の世界的ヒットの理由を、韓国での反応も紹介しながら分析します!※内容には一部作品のネタバレになる部分も含まれますので、視聴済の方が対象[…]


関連記事

韓国在住K-dramaライターMisa2021年の韓国ドラマを取り巻く環境の変化と、韓国コンテンツ業界の今後の展開について、韓国国内で最新情報をウォッチしているドラマ好きの視点で分析・予想します。韓国ドラマの転換点と[…]