「哲仁王后(チョルインワンフ)」シン・ヘソン&キム・ジョンヒョンの演技が凄すぎるフュージョン・コメディ時代劇

韓国ソウル
在住ブロガーMisa
韓国で2020年12月から放送され大ヒットした「哲仁王后(チョルインワンフ)」の見どころ・キャスト・韓国視聴率などを紹介します!

「哲仁王后(チョルインワンフ)」とは?

「哲仁王后(철인왕후:チョルインワンフ)」は、韓国のtvNというケーブル局で、「スタートアップ:夢の扉」の後番組として、2020年12月から2月まで放送されました。

残念ながらNetflix配信ではなかったのですが、韓国では初回から右肩上がりに視聴率が上昇。平均しても高い視聴率で、2020年のtvNドラマの中でトップ。
最高視聴率も歴代5位、平均視聴率は「愛の不時着」を超える高視聴率を記録するヒット作となりました。

ジャンルとしては、朝鮮時代を舞台とした時代劇なのですが、いわゆる普通の時代劇とは違い、内容は現代劇的要素を持ったフュージョン・コメディ時代劇。

放送開始当初は、「シン・ヘソンの演技がすごい」「コメディでとにかくウケる!」ということで話題になり、

後半は、「愛の不時着」で、ク・スンジュン役を演じたキム・ジョンヒョンも負けない演技力と存在感で、キャラクターを魅力的に演じきり、好評を得ました。

キム・ジョンヒョンにとっては、「愛の不時着」を超える代表作になりました。

2020年の年末に「悪霊狩猟団 カウンターズ」と並んで、韓国で話題だった作品と言えます。

個人的には、Netflix配信でなかったので、韓国語字幕で見ることもできず、朝鮮時代の言葉とその時代の制度の背景知識まで理解して視聴するのがとてもハードルが高く、実は途中一度離脱…。ブログでも紹介するのを諦めていた作品でした。

ただ、周りの評判があまりにも良いので、途中で一気に溜めていた話数を視聴し、最後はハマって最終回をリアルタイムで視聴。結果的には、今までにない新しいジャンルの作品で大満足し、自信を持ってオススメできる作品の一つになりました。

日本でもきっとヒットするだろうと思いますので、今日は、これから日本で観る方向けに、ネタバレなしで「哲仁王后(철인왕후:チョルインワンフ)」のキャスト・あらすじ・見どころなどを紹介したいと思います。

「哲仁王后(チョルインワンフ)」キャスト・あらすじ

大統領府で最年少シェフを務めるボンファン。演じるのはチェ・ジンヒョク。

このボンファンが、ある日突然、不慮の事故から目が覚めると、朝鮮時代(1849年〜)の哲宗(チョルジョン)王の時代にタイムスリップし、その后になる予定のキム・ソヨンの身体に魂が入ってしまいます。

外見はキム・ソヨン(女)でありながら、中身はボンファン(男)という難しい役柄を演じたのがシン・ヘソン。

と、設定はかなりぶっ飛んだファンタジーです(笑)タイトルの「哲仁王后」は、まさにソヨンのモチーフとなった「哲宗(チョルジョン)王の后」という意味。

1話から、シン・ヘソンの「外見は女性だけど、中身は自信家で女たらしの男」の演技が上手すぎて、目が離せないものの、1話の時点では正直「え?これ男同士ということは、ロマンスはなし?どうやって16話も話を続けるの?」と思いました。(結果的に大人気で、話数は20話に)

しかし!!これが、回を重ねにつれて、コメディのセンスが最高なのはもちろん、1話からは想像できないような展開を見せ、何気にキュンキュンもしながら、後半は感動さえ覚えました。

なお、この物語は中国のウェブ小説が原作ですが、あくまで「現代の男性の魂が、過去にタイムスリップして王妃の体に入る」という設定だけを活かしたそうで、それ以外のストーリーは全てオリジナルとのこと。
脚本家は「カインとアベル」「ドクタープリズナー」などを執筆したパク・ケオク作家と、新人作家の二名体制で書かれたようです。

脇役も、安定感のある俳優さんばかり。(お馴染みの方ばかり…!)

「青春の記録」に出ていた、この二人も…!

「哲仁王后(チョルインワンフ)」見どころ①シン・ヘソンの鳥肌演技

「哲仁王后(チョルインワンフ)」の一番の見どころは、やはり「魂は男性の女性」を演じたシン・ヘソンの演技。

所どころで、魂が入れ替わる前の女性のキム・ソヨンを演じる時があるのですが、目つき一つで、今どっちを演じてるのかがはっきりわかります。

こっちはボンファン(男)

こっちはソヨン(女)

韓国の視聴者からも、

シン・ヘソンの演技、鳥肌立たつ…!
元々演技はうまいと思ってたけど、ここまで凄いとは思わなかった!
と、1話から最終話まで絶賛の嵐でした。この作品のヒットの一番の要因は間違いなくシン・ヘソンの演技力だったと思います。というか、彼女の他にこの難しい役をナチュラルにコミカルに演じられる女優さんが他に思い浮かばないほど。
「彼女はキレイだった」「秘密の森」で助演を努めたのち、「黄金の私の人生」「30だけど17です」など主演を努めたシン・ヘソンは、演技力には定評があり、韓国視聴者からも認められていましたが、ここまで振り切ったコメディができるというのは意外でした。
私は「30だけど17です」で大好きになりました。
関連記事

この夏にハマった韓国ドラマについて紹介したいと思います。個人的には、今年一番のドラマかつ、今まで見た韓国ドラマの中でTOP3に入るほど、ハマりました!!韓国ドラマ好きの方は、お付き合いください(^^)(ネタバレなしです)SBS『30だけ[…]

ボンファンの素が出る荒々しい演技、ボンファンが大妃媽媽たちの前でソヨンぽく振る舞う演技、そして素のソヨンの演技。

細かくトーンを変えながら、思いっきりコメディタッチの演技も、シリアスな演技も変幻自在に使い分ける凄さ。

個人的には、2021年の百想芸術大賞で最優秀演技賞を受賞するのではないかと密かに予想しています。

今回の作品で、韓国視聴者の間でも、「シン・ヘソンが出る作品は信じて観よう」というイメージがますます定着したと言えるのではないでしょうか。

「哲仁王后(チョルインワンフ)」見どころ②キム・ジョンヒョンの魅力

しかし、そんなシン・ヘソンに負けず劣らず、このドラマの人気を牽引したのは哲宗(チョルジョン)王を演じたキム・ジョンヒョン。

彼も韓国では「愛の不時着」以前から、演技派として知られていましたが、主役としてここまで存在感を発揮し、高視聴率を記録したのはこれが初めて。

哲宗(チョルジョン)王は、歴史上実在した人物で、官僚たちの言いなりで、色恋にうつつを抜かして国民を窮地に陥れたという王様だそうですが、ドラマではそれをベースにしながらも、隠された二面性をもった人物として描かれます。

敵の前では、何もわかっていない操り人形の王様のフリをしながらも、実際はそうではありません。

また、複雑な生い立ちから、どこか切ない、淋しげな雰囲気をまとっている哲宗(チョルジョン)王のキャラクターもまた、キム・ジョンヒョンでなければ演じられなかった役ではないかと思います。

「愛の不時着」の時から、すごく繊細さを感じる演技でしたが、今回はそのキム・ジョンヒョンの繊細な演技がキャラクターとぴったり合って、はまり役だったと言えます。

最初は、シン・ヘソンの演技に引き込まれるのですが、後半は加えてこのキム・ジョンヒョン演じる哲宗(チョルジョン)王というキャラクターが本当に魅力的で、感情移入してしまいます。

殺陣などのアクション演技も素晴らしかった…!

「愛の不時着」の前に主演をつとめたドラマ「時間」では、途中で体調を崩してしまい放送途中で降板するという苦い経験をしたキム・ジョンヒョン。

しばらくの休息期間を経て、「愛の不時着」では助演で復帰しましたが、今回の「哲仁王后(チョルインワンフ)」では、改めて素晴らしい演技力と独特の魅力を発揮。今後はまた主演作も増えるのではないでしょうか。

独特な雰囲気のため、合う役、合わない役があると思いますが、逆に「彼にしか演じられない役」というのがあるユニークな俳優さんだなと思います。

「哲仁王后(チョルインワンフ)」見どころ③ ギャグセンスが光るコメディ

「哲仁王后(チョルインワンフ)」のもう一つの見どころが、やはりコメディ要素。

丁寧な言葉で話している朝鮮時代の宮廷の人びとの会話の中に、ボンファン差し込むタメ口の現代ネタが、他のドラマにはない独特のギャグ要素を生み出しており、笑いなしでは観られないほど楽しいコメディに仕上がっています。

また、そんなボンファンの予想不可能な行動と発言に、常に落ち着いて丁寧に対応する哲宗(チョルジョン)王の姿が微笑ましく、二人のやり取りはいつまででも観ていたい感じ。

ソヨン(ボンファン)に仕える二人も可愛らしくて、ほっこり。

左は「愛の不時着」「梨泰院クラス」にも登場した、チャ・チョンファさん。この作品ですっかり役名の「チェ尚宮」として有名になりました。

コメディでありながらも、ほっこりしたり、キュンとしたり、切なくなったり…特に、後半に行くにつれて、思わぬ展開で引き込まれるストーリーとなっています。

なお、この作品はあくまでフィクションなのですが、歴史上実在したと言われる人物が多くドラマ中に登場したことから、放送当初から別の意味でも話題になりました。

「歴史湾曲だ」といった批判や、実在する人物の祖先に当たる人たちからドラマ内での描き方に対して抗議の声が上がるなど、何かと物議を醸していたのです。

改めて冒頭に「フィクションである」という告知がなされたり、一部登場人物の名前が変わるなどの対応が行われましたが、それ以上にドラマが面白いということで、結果的には良い意味での話題のほうが大きくなりました。

「椿の花咲く頃」「賢い医師生活」特集

「哲仁王后(チョルインワンフ)」見どころ④現代 ✕ 朝鮮時代のフュージョン

そして、「哲仁王后(チョルインワンフ)」が人気を得たもう一つの理由が、時代劇でありながらも、視聴者に斬新な印象を与えたこと。

まず、現代からやってきたボンファンが、自らの特技を活かして、朝鮮時代の人びとが見たことのない料理を振る舞っていく様子はとても痛快。

ボンファンが発するイマドキの言葉を、朝鮮時代の人たちが???となりながらも、少しずつ覚えたり影響されるなど、フュージョン時代劇ならではの面白さがあります。

また、ドラマの企画意図を見てみると、単なるタイムスリップによる、現代と朝鮮時代のフュージョンというだけではなく、朝鮮時代を背景として、既存のテーマを新しい感覚で描こうとした脚本家の意図がはっきりとうかがえます。

ノータッチロマンス:二人が交わすロマンスでもブロマンスでもない新しい愛の形
まるですれ違った夫婦関係:ドラマチックに変化する二人の関係は、まるですれ違った古い夫婦の様子のよう
料理する男、狩りをする女:既存の時代劇にはなかった新しい女性像
*企画意図から一部抜粋
ドラマを観終わってから、この企画意図を見返してみると、どうしてこのドラマが時代劇でありながら、新しい感じがするのかがよくわかります。
また、逆に内容は現代的ながらも、視覚的には朝鮮時代の美しい衣装や建物、伝統儀式を観られるのも魅力の一つ。
ということで、時代劇と現代劇のいいところを融合した、まさにその名の通りフュージョン時代劇。時代劇好きの方はもちろん、「普段時代劇は観ない」という方でも、楽しめる作品です。

「哲仁王后(チョルインワンフ)」日本放送予定について

「哲仁王后(チョルインワンフ)」の日本放送については、残念ながら今のところまだ情報がありません。韓国でもNetflix配信をしていないので、おそらく日本では有料チャンネルでの放送になるのではと思われます。(KNTVあたり…?)

追記:2021年6月より衛星劇場での放送が決定しました…!

1話先行放送:6月27日午後9時30分
7月から本放送スタート
また、日本放送についての詳しい情報がわかりましたら、こちらでもご紹介したいと思います。

まとめ

ということで、「哲仁王后(철인왕후:チョルインワンフ)」の見どころ・キャスト・視聴率などを紹介しました。

こういう作品こそ、Netflixで日韓同時配信してほしかった…!

途中、言葉の壁で挫折しそうになりましたが、観終わってみると結果的に、過去に記事で書いた「感銘を受けたドラマベスト10」の中に追加しても良いぐらい、ユニークでよくできたドラマだったと思います。

日本でも放送されたら多くの方が、その後「おすすめの面白いドラマ」として名前を挙げる作品になるのではないでしょうか。
是非、観てみてくださいね〜!
哲仁王后(原題:철인왕후/チョルインワンフ)
2020年12月12日〜2021年02月14日 tvN土日ドラマ
公式HP

*写真はすべてのtvNのHPからお借りしました。

『愛の不時着』を倍楽しむ100以上のネタを詰め込んだnoteを公開中

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今年「愛の不時着」に関して調査・考察したことをすべてまとめたnoteマガジン「不時着のすべて」を公開しました。「不時着のすべて」とは?今年『愛の不時着』を観た皆さんから、ブログにたく[…]

おすすめ記事

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa韓国ドラマ歴16年の私が、これまで観た中で感銘を受けた韓国ドラマ10作品を紹介します。また、この16年でどのように韓国ドラマが進化したのか、最新の韓国ドラマのトレンドは何か、についても解説します[…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa2020年の百想芸術大賞;ドラマ部門の受賞結果・理由・コメントを翻訳して一挙にご紹介!韓国での最新ドラマの人気・評価を知ることができます。はじめに2020年6月5日に開かれた第56回[…]

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisa2020年に韓国で放送されたドラマについて、私が選ぶベスト10作品と、2020年のドラマのトレンドについて振り返りをしてみたいと思います!ランキングの対象となる作品たち2020年[…]

+11