韓国で話題!「酒飲み都会の女たち」TVING加入者が急増した超共感ドラマ

韓国在住K-dramaライターMisa
韓国で話題沸騰のTVINGオリジナルドラマ「酒飲み都会の女たち」について、あらすじや見どころを紹介します!

「酒飲み都会の女たち」とは?

韓国国内の動画配信サービス、TVINGのオリジナル作品として韓国で2021年10月22日から配信された「酒飲み都会の女たち(술꾼도시여자들)」。

この作品は、Netflixで言うところの「イカゲーム」と同じような、テレビ放送のないTVING限定配信作品。

配信開始後、観た人の間で「술도녀(酒都女)面白い!」と口コミが爆発的に広がり、この作品の効果で配信期間中のTVING新規登録者数が最大4倍にまで増えたことが韓国国内では話題になりました。

私もまさに口コミで面白いと聞き、全12話配信が終わった後に、一挙見したのですが…

口コミ通り、めちゃくちゃ面白かった〜〜〜!!!!これは良作!!!

お酒大好き女子3人組(もうこの時点でハズレなしw)のコミカルな物語と思いきや、30代以上女性の多くが経験する仕事や家族の悩み・恋愛・人生の選択などが、超リアルに描かれている奥深さが、韓国ドラマらしいところ。

30代女子3人組といえば、日本の「東京タラレバ娘」を思い出しますが、それよりもさらにキャラクターが強烈で、ラブだけじゃない日常のリアルが描かれている感じ。

「お酒好き」も日本人とは比較にならないレベルなのですが、もちろん酒飲みでなくても楽しめるポイントがたくさんありますのでご安心を!

予告編。字幕ありませんが、3人の強烈キャラとコミカルさは伝わると思います。

最初は、3人ともキャラが強烈過ぎてびっくりするのですが、不思議と観終わる頃には、3人とも大好きになって「こんな友達欲しい!」と思ってしまうから不思議。

実は、この作品の主人公の3人は、この作品の前は韓国でもそこまで俳優としては有名ではありませんでした。(全員アイドル出身だったしりますが…)

しかし、今回3人ともが、素晴らしい演技力でそれぞれのキャラクターを見事に演じ、大絶賛を受けました。

Netflixオリジナルのように、斬新な素材でもなく、すごくお金がかかっていたり、スター俳優がでているわけではないのですが、演技・演出・脚本すべての完成度がとても高く、これぞ韓国で評価される作品!という感じです。

現時点では、日本では観られないのですが、2022年にはTVING自体が日本進出することが決まっており、この作品は日本でも加入者が増える目玉コンテンツの一つになるのではと思っています。

今日は、今後日本で観られる方のために、ネタバレなしで「酒飲み都会の女たち」のあらすじ・みどころ・キャストなどの情報をお伝えします!

「酒飲み都会の女たち」あらすじ・キャスト

3人のなかで、最もストーリーの中心的な存在になるアン・ソヒは芸能番組の構成作家。まだメインを任せてもらえませんが、サブとしてキャリアを積んでいます。普通に見えて実は、3人の中で最も悪口が得意。

演じるイ・ソンビンは、「38師機動隊(ひどすぎる邦題:元カレは天才詐欺師)」などにも出演していますが、主人公はほとんど初めてじゃないかなと思います。(名前のない役で出ることも多いほど)

実は、ガールズグループの追加メンバーとして参加する予定が、グループ自体が解散になったという過去を持っていて、実は歌も踊りもかなり上手!

「38師機動隊」の頃に出演したバラエティ。「本当の歌ウマか?口パクなのか?」を見分ける番組で、ダンスと美声を披露しました。

今回、ソヒの特徴である、強烈な悪口をすごい勢いでまくしたてる超長台詞のシーンがあるのですが、あれは本当に韓国ドラマ史に残る名場面になったと思います(笑)

しかし、息をつく暇のないぐらいのすごいスピードの長台詞で、あれが日本語字幕ではどうなるのか?も気になります。

イ・ソンビンは、この作品のヒットのおかげで、MAMAのプレゼンターとして呼ばれたり、「智異山」にカメオ出演するなど、今、テレビで引っ張りだこです。

そして、3人の中で最も強烈で新鮮なキャラクターだったのが、ヨガ講師のハン・ジヨン。めちゃくちゃ可愛くて明るいのに、超変わってて面白い!!!

特に最初は、このジヨンの可愛さと観たことのない強烈キャラクターに、ハマってしまう人が続出!!

演じたハン・ソナは、私はドラマでは初めて観た俳優さんな気がして、調べてみたのですが、なんと日本デビューもしてたSecretのメンバーの一人だったんですね〜!(これには驚いた)

Madonnaの日本語バージョン。これなんか覚えてる!懐かしい…!

そして、「応答せよ1997」の主役を務め、3人の中で俳優としては一番知名度のあるチョン・ウンジが演じるのはカン・チグ。職業は、折り紙ユーチューバー。

ハスキーな声を活かした、クールでボーイッシュなキャラクターが大ヒット!!チョン・ウンジにとっては、「応答せよ」以来、もしくはそれを超える人生キャラクターになったのではと思います。
「応答せよ」のシン・ウォンホ監督から久々に電話が来て褒められたんだとか!

チョン・ウンジもApinkというグループのメンバーでデビュー。

女性から見ても惚れてしまいそうなチグのキャラクターは、チョン・ウンジの独特な雰囲気と、深いキャラクター理解力があったからこそ生まれたものだと思います。
作家がインタビューでも「ウンジさんはキャラクターをすぐに理解してくれた」と称賛していました。
こうしてみると、3人とも、今回の素晴らしい演技に加えて、歌って踊ることもできる多才な表現者ばかり。
29歳のお酒大好き3人組が、20代でどんな経験をしてきたのか。そして、30歳目前にして訪れる新たな転機など、超共感のストーリーが描かれます。
そして、男性のメインキャストは、チェ・シウォン。(考えてみたら、シウォンも歌って踊れますね 笑)
「彼女はキレイだった」の時の役を彷彿とさせるような、変わり者のPD。(あの役よりはダメ男だけど…)
ちなみに、カメオ出演も豪華で、冒頭にはカメオ率が高いキム・ジソク!
最後の方にも、豪華なカメオが出演して「あ〜〜!!!」ってなります(笑)←韓ドラ歴が長い人には嬉しいカメオが!
なお、3人が行きつけの飲み屋のマスターを演じたキム・チョンミンは…
「コーヒープリンス1号店」で、イ・ソンギュンが演じたハンソンの相手役、ユジュの元カレ・DK役をだった方。こないだご本人が番組で話してて初めて気が付きました…(マニアック過ぎて、少数の方にしか伝わらないネタですが…笑)

「酒飲み都会の女たち」見どころ・人気の理由

①愛さずにいられない!酒女3人のキャラクター

「酒飲み都会の女たち」が面白い理由は、なんと言っても酒飲み女子3人のキャラクターが強烈で魅力的であること!!!

お酒が好きすぎて、ぶっ飛んでる3人に、最初はびっくりするのですが、回を重ねるごとに共感ポイントが増えていって、最後の方には3人それぞれの魅力にハマってしまうから不思議。

そして何より、この3人の関係性が素敵で「こんな友達がいたらいいな〜」と羨ましくもなります。

毎回出てくる酒のおつまみも美味しそうでお腹が空きます…!><

実際に、作家の周りに実在する友人から作り上げたというキャラクター。

それを各俳優たちが見事に自分のものにして演じきり、さらにキャラクターの魅力を最大化させる演出も加わって、視聴者に爆発的な人気を得ました。

やはり、最近、作品がヒットするには「隅々のキャラクターまで生き生きとして魅力的であること」が欠かせません。

「お酒が大好きな女性」という設定は今までもたくさんありましたが、こんなに印象に残る3人組はなかなかなかったと思います。

②共感の嵐!女性が直面するリアルな現実たち

そして、この3人がここまで愛されたもう一つの理由が、作品を通じて描かれる数々のリアルなエピソードたち。

30代前後の女性なら、誰もが経験したことのあるような仕事・恋愛・家族の悩みが、コミカルな展開のなかにもしっかり描かれます。

そこで悩み、立ち止まる彼女たちの様子に、感情移入せずにはいられません。

視聴者が「これってまるで自分の話!」と思ってしまうようなリアルさ。この部分がやはり、ただのラブコメにならない韓国ドラマらしさであり、このドラマの最大の魅力です。

「酒飲み都会の女たち」作家インタビュー

「酒飲み都会の女たち」はもともと、2014年に配信されたカカオウェブトゥーンの「酒飲み年の娘たち」が原作。

ドラマの脚本を担当したのは、今回、メイン作家が初というウィ・ソヨン作家(38歳)。

作家のインタビューによると、この作品は、原作をそのままドラマ化したというより「お酒が好きな女性の話」というフォーマットだけ生かして、キャラクターやストーリーは作家のオリジナルだそう。

先ほど説明したような、共感を呼ぶキャラクター・ストーリーが作れたのは、作家自身の周りにいる友人、そして実際に会ったエピソードを元に脚本を作り上げたからといいます。

ちなみに最近、ヒットする新人作家の作品はこのパターンが多いですね。「実際に自分が体験した話」をリアルに書くことで、大物作家顔負けの共感ストーリーが生まれたりします。

そんな作家自身が体験したリアルな話を思いっきり自由に表現できたのは、やはりテレビ放送のない「配信オリジナルだったからこそ」だといいます。

先ほど紹介した、この作品で最も話題になったソヒの強烈な悪口・超長台詞のシーンも、テレビ放送では「ピー」と処理するしかなく、見ることができない場面だったはず。

一方で、実はこの作品、作家は「軽い気持ちで作った。最初はやりたくて書いたものではなかった」んだそうです。

他にやりたい作品があったけど、それがうまくいかずになんとなく書いた作品。ジヨン役のハン・ソンファが、役を引き受けるか迷っていた時、作家はそんな経緯と「私も実は、作品に確証はない」と自分の気持ちを正直に打ち明けたそう。

そうすると、ハン・ソンファが「私の人生とすごく似てる。この作品必ず成功させましょう」と役を引き受けることになったといいます。

ドラマの中の3人も、20代前半でいろいろな経験をし、30才手前で今の職業についています。そう考えると、アイドル経験のある3人の主要俳優たちも、自分の人生と重なる部分が沢山あったことでしょう。

まさにドラマの中の酒女たちのような、同世代の作家と俳優たちだったから生み出せたヒット作だったのではないかと思います。

「酒飲み都会の女たち」日本での放送予定

現時点で、「酒飲み都会の女たち」の日本放送に関する情報はありません。

お伝えしたとおり、TVINGオリジナル作品のため、ライバルのNetflixで配信される可能性は極めて少なく、CSでの放送も可能性が低いのではと思います。

そうなるとやはり期待したいのは、2022年に日本でもサービス開始されるTVING日本版のサービスでの配信。

TVINGの日本進出については、こちらの記事もご参照ください。

関連記事

韓国在住K-dramaライターMisa2021年の韓国ドラマを取り巻く環境の変化と、韓国コンテンツ業界の今後の展開について、韓国国内で最新情報をウォッチしているドラマ好きの視点で分析・予想します。韓国ドラマの転換点と[…]

また、日本放送・視聴方法に関して情報を入手したら、こちらでもお知らせしたいと思います。

最後に

「酒飲み都会の女たち」のあらすじ・キャスト・見どころをなどを紹介しました。

シーズン2の制作も正式に発表されたので、楽しみです!

日本で観られるようになったら、是非ぜひご覧ください!

술꾼도시여자들(酒飲み都会の女たち)
韓国配信:2021年10月22日〜11月26日
TVINGオリジナル・全12話
おすすめ記事

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisa「海街チャチャチャ」を観終わった方向けに、韓国での反応・視聴率・原作映画との違い・キャスト情報などを紹介します!「海街チャチャチャ」視聴後の感想2021年8月末から放送が始まり、[…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今日は、TOPIK6級保有・韓国ドラマはすべて字幕なしで視聴している韓国語学習者の私が、韓国ドラマの台本を使った学習の面白さについて解説します!こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです[…]

関連記事

韓国在住K-dramaライターMisaNetflixで配信中の短編ドラマ「このエリアのクレイジーX」の魅力を紹介しながら短編ドラマの可能性について考察します。「このエリアのクレイジーX」とは?韓国でkakaoの動[…]

*画像はTVINGからお借りしました。