大作の予感!?イ・スンギ&スジ「バガボンド」韓国放送開始:あらすじと感想

こんにちは、Misaです。今週いよいよ、イ・スンギ&スジのドラマ「バガボンド(VAGABOND/배가본드)」の放送が韓国でスタートしました!

現時点ですでに、日本でも今後Netflixで放送することが決定しているので、

・作品の概要あらすじ
・キャスト、脚本・監督などの情報
・韓国での視聴率、反応
・日本放送についての情報

を中心にご紹介してきたいと思います!気になるところからご覧ください。

作品の概要・あらすじ

まず、ポスターの雰囲気からもわかるように、ジャンルはアクション×ミステリー。ある事件の真相を追っていく形式のハードな内容です。

✔家族が民航旅客機墜落事故に巻き込まれた男が、隠蔽された国の不正を暴いていく過程を描くドラマ

✔家族も、所属も、名前も失った“放浪者(Vagabond)”たちの危険で赤裸々な冒険が繰り広げられるスパイアクション

モロッコ、スペインでのロケを中心に、1年ぐらい時間をかけて完全事前制作した作品。本来は、5月ごろに放送予定だったところを、作品のクオリティを高めるために放送を延期したとのこと。

なお、もちろん日本の漫画「バガボンド」とは全く関係ありません…(笑)
バガボンドって英語で放浪者という意味だったんですね…。私もこの映画をきっかけで知りました。。

イ・スンギは、亡くなった兄の子どもを育てるスタントマンの チャ・ダルゴン役。 人生のロールモデルがジャッキー・チェンで、 テコンドー、柔道、柔術、剣道、ボクシングで鍛えられた総合武術18段という設定…!

突然、甥っ子が乗ったモロッコ行きの飛行機が墜落するという悲劇に見舞われ、彼の人生が変わっていきます。

一方、元missAのスジはかなり謎に包まれた役柄。スジ演じるコ・ヘリは、モロッコ大使館のインターンかと思いきや…

実は、大使館に送り込まれたスパイ…。1話の時点では特に、ヘリが悪役?犯人?のようなシーンも登場し、謎に包まれた人物として描かれます。

飛行機墜落の理由が、「機体の欠陥」として片づけられようとする中、甥っ子が飛行機内で写した動画に映り込んでいた怪しい男が生存していることを知ったダルゴン。「これは事故ではなく、テロだ…!」と主張して、事件の真相を究明していきます。

イ・スンギ:関連情報

さて、まずこの作品、イ・スンギとスジというキャストだけでもかなり豪華…!

ご認識の方も多いと思いますが、この2人、 2013年のMBCドラマ「九家の書~千年に一度の恋~」以来、6年ぶりの再共演。

九家の書 ~千年に一度の恋~(2013年)/U-NEXT

このドラマで「MBC演技大賞」でベストカップル賞も受賞しましたね。

イ・スンギのほうは、除隊後、2017年に「花遊記」というファンタジーコメディーに出演して以来の2年ぶりのドラマ復帰。(この作品は、キャストも脚本も豪華だったのですが、イマイチヒットせずに終わってしまいました。。)

花遊記<ファユギ>(2017年)/U-NEXT:1話無料

前作のドラマがヒットしなかったということもありますが、韓国では特に、最近はバラエティのイメージが強いので、本格的なドラマ復帰が久々な印象がありますね。

↓台本読み合わせ時の様子。


今回、かなりアクションが多い役柄ですが、(ジャッキー・チェンを目指す男ですから…笑 )実際に、軍隊でも陸軍特戦司令部という特殊任務を行う部隊に配属されていたとのこと。(「太陽の末裔」でソン・ジュンギの役柄が、この「陸軍特戦司令部 」の 大尉の設定でした)

ということで、監督も入隊中から密かにイ・スンギに「実際ドラマでもそのような役をやってみてはどうか」というオファーをしていたようです。

今回、実際の役柄自体は、民間人として組織の闇を暴いてい行く側のほうですが、1話からかなりハードなアクションが繰り広げられました…!

外国でよくここまで派手なロケしましたね…。という感じの第1話。

不死身すぎる…のは、ドラマなので仕方ない(笑)

↓ちなみに、印象的だったのが、昔を振り返るシーンのこの金髪ショット…!チャラい(笑)

まだこんな若者役できるんだ…!(笑)と思いましたが、イ・スンギってまだまだ32歳なんですよね~。「華麗なる遺産」あたりから見ていると、かなり歳行ってる気がしてしまいますが…まだまだ若い。

華麗なる遺産(2009年)/U-NEXT
↑もはや、10年前とは…しかも視聴率、47.1%ってすごい

今回、久々にイ・スンギのドラマ復帰を見ましたが、普段、バラエティの印象が強いので、逆にドラマはこれくらいシリアスなものや、本格的なものに絞って出演したほうが良いですね!これだけのアクションをやりこなして、ドラマ自体もヒットすれば、改めてイ・スンギの俳優としての価値も再評価されると思います。

スジ:関連情報

一方スジのほうも、 イ・ジョンソクと共演した 2017年のSBS「あなたが眠っている間に」以来の約2年ぶりの復帰。

あなたが眠っている間に(2017年)/U-NEXT

韓国では、最近はCMもそこまで多く出演していなかったので、かなり久々の印象。(イ・ドンウクとの熱愛報道以来のような…笑)

しかし、今回久々に観て「スジってこんなに綺麗だったっけ!!」と思いました。ミステリアスな役側なこともあるのですが、可愛さとセクシーさが絶妙なバランス!!

普通の可愛らしい一面と、

謎の女としてのミステリアスな一面のギャップが!意外と、こういうハードな役も似合うなあという印象です。

スジも役柄的にかなりのアクションシーンが予想されますが、この作品でハードなアクションもこなせれば、役者としてかなり幅が広がるのではないでしょうか。

脚本・監督情報

さて、今後この作品がどれくらいヒットするのかを予想するのに、重要なのが「脚本・監督」の情報。

監督:ユ・インシク
(「ジャイアント」「お金の化身」「サラリーマン楚漢志」)

映像監督:イ・ギルボク
「星から来たあなた」「浪漫ドクター キム・サブ」

脚本:チャン・ヨンチョル&チョン・ギョンスン
(「ジャイアント」「サラリーマン楚漢志」「奇皇后」など)

今回、監督も脚本も、恋愛・ラブコメ系よりは、骨太ストーリー系の作品を手掛けてきた方。1話を見て、単に「飛行機事故の真相」というだけではなく、事故発覚時の青瓦台(大統領府)の様子なども描かれたり、事故では子どもたちが沢山犠牲になった、という設定などから、「セウォル号」事件を彷彿とさせるようなシーンもありました。

事件の裏側には、国家ぐるみの隠蔽があることが、すでにほのめかされており、内容的にはサスペンスアクションというだけでなく、社会派ドラマ的な要素(政治批判、社会問題を扱う)も含まれてきそうな予感です。(最近、韓国で放送するドラマはこの手の作品がとても多い傾向です)

また、かなり費用を掛けたと思われる海外ロケには、綺麗な映像撮影で定評のある方も映像監督として参加しています。

ということで、「続きが気になる…!」というような骨太の脚本で、役者の魅力を活かしたロマンス部分もうまく見せられれば、ヒットが期待できそうな作品です。

↓予告編(韓国語)

韓国での視聴率・反応

バガボンド(VAGABOND/배가본드)の韓国での初回視聴率は、10.4%でまずまずの滑り出し。

次に、ネットの書き込みで、2話まで終了時点での韓国視聴者の反応を見てみました。

ほぼ海外ロケ中心の1話・2話では、「映画みたいなスケールだった」という声もある一方で、一番多かったコメントは実は「主演の2人の演技力」についてでした。

・イ・スンギの演技が安定することを祈ります…(特に、怒る演技が…)
・スジは、目の演技の重要性をわかってない。重みがあるべき役なのに残念。

などなど。さすが、韓国の視聴者の皆さんは、厳しい…!単に演技が下手、というだけでなく、この演技はこうあるべき!など評論家のようなコメントがたくさん(笑)

私も、イ・スンギの怒りの演技のところは確かにちょっと気になりましたが…。 スジもビジュアルは評価する声が高かったんですが、話し方や細かな演技が指摘されていました。

話の内容は面白かっただけに、余計に演技力が気になった、ということのようです。日本で字幕で観る皆さんは、気にならない部分もあると思いますが、内容がシリアスになっていけばいくほど、演技力が試されるので、2人が役者として一皮むける作品になることを願いながら、ドキドキしながら見守りたいと思います…!

日本放送予定に関する情報

バガボンド(VAGABOND/배가본드) は、Netflixを通じて韓国の本放送が終わってから1時間後 に、全世界で観られるようになるようですが、日本だけは11月10日に一気に全話公開するようです。(韓国で最終回放送終了後、ということだと思います)

まとめ

ということで、話題性抜群のバガボンド(VAGABOND/배가본드)。厳しい韓国視聴者を、演技面でどれだけ安心させられるか?がヒットの鍵かと思います。年末の演技大賞に向けて、他局でも、キャストが豪華な作品がスタートし始めているので、引き続き視聴率の推移もウォッチしていきたいと思います。

最終回終了後にも、あたらめて韓国での反応や視聴感想をレビューする予定です。お待ちください…!

バガボンド(VAGABOND/배가본드)
・SBS 金・土ドラマ 2019/9/20 22:00~
SBS番組公式サイト

※画像はすべてSBSからお借りしました。
※U-NEXT:本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

3+
最新情報をチェックしよう!