【必読】チマチョゴリ(韓服)レンタル店の選び方:値段より超重要なポイント

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。私は年間通じて、日本から韓国旅行に来る友人をガイドする機会が多いのですが、よく友人からもらうリクエストの一つが、「チマチョゴリ(韓服)を着たい!」というもの。

複数のレンタルやさんを利用する中で、「どうやってレンタル屋さんを選んだら良いか?」ということがわかりました。そこで、今日はチマチョゴリ(韓服)レンタルについて、こちらをご紹介したいと思います。

1)レンタル店の選び方(安さより大事なものがある!!)

2)事前に知っておきたいレンタル時のマメ知識
→予約なしでも大丈夫?いつまで着られる?何時間借りるべき?種類は何が違う?など実際に利用する時に困りそうなポイント

2)オススメのお店の紹介

特に、実際のお店を探す前に、1)を知っておくことが大事!!クーポンサイトやブログなどで「割引あり!」なんて割引特典だけでお店を選ぶと後悔します。

ということで、複数のレンタルやさんを利用してみたからわかる「正しいチマチョゴリ(韓服)レンタルやさんの選び方」と、おすすめのお店をご紹介しています。(知りたい情報には目次からアクセスできます)

韓服レンタルのススメ

これまで、韓服レンタルといえば、カップル同士や若者だけが楽しむもの、と思っていましたが、、思ったより着るのも楽だし、紅葉の時期は特に写真映えが半端ない!!(本日のモデルは、先日遊びに来た友人↓)

すごく雰囲気のある写真が撮れます!

そして、30代以上のみなさん!!笑
実際、韓国現地に来てみると、若者だけじゃなくかなり年配の方まで、みんな韓服着てます!!笑  特に海外の方は、かなりのお歳でもド派手なデザインを着て歩いていたりします。

恥ずかしがっているのは、日本人ぐらい。外国なので、誰も見てませんよ(笑)
せっかく外国に行くんだから、恥ずかしがったら損、損!この機会にぜひ、チャレンジしてみてください!

なお、みなさんご存知かと思いますが、韓服を着て行くと、

・景福宮→無料(3000ウォン分)
・昌徳宮→一般観覧エリア(3000ウォン分)は無料
※後苑(5000ウォン)は有料

となります。せっかく故宮をめぐるなら、チマチョゴリ(韓服)を着てまわるのがオススメ。

なお、ほとんどのレンタルやさんが、事前予約なしでも借りられるので、「予約してないけど、明日急に着てみたくなった」「当日、来てみたら着てみたくなった」という方も、是非この記事を参考にして、チマチョゴリ(韓服)レンタルしてみてくださいね。

レンタル店の価格はどうなっている?

「値段の安さだけで選ぶべからず」が、今回最もお伝えしたいことなのですが、まず、レンタルやさんがどのような価格メニューになっているかを最初にご説明します。

基本の料金は、どこのお店もだいたいこのように書かれています。

伝統デザイン
2時間 10000ウォン/4時間 15000ウォン

現代デザイン
2時間 15000ウォン/4時間 20000ウォン

伝統デザインとは、その名の通り、韓国ドラマなどでも見るようなシンプルなデザインのもの。(中には、華やかな色、デザインのものもあります)

現代デザインは、さらにキラキラの装飾が加わったもので、最近若い人を中心に人気なテイストです。

この投稿をInstagramで見る

경복궁한복대여 별궁터한복(@byulgungteo_hanbok)がシェアした投稿 -

こんな風に、どのお店もデザインと時間で料金がわかれているのですが、お店ごとにこの料金に含まれるものが微妙に違います。

・チマの中に着るペチコート的なスカート
→必ず必要なもので、ほとんどの店でこれが追加で5000ウォンほどかかります。

・ヘアセット&髪飾り
→ほとんどの店で、5000ウォンほどの別料金です。

・小物ポーチ
→こちらも別料金が多いです。

ホームページやクーポンサイトなどでは、この「料金にどこまで含まれてるか?」がきちんと表示されていないことが多いんです。

そして、実質上記のオプションまで含めて考えると、実はどのお店も値段はあまり大差がありません。あったとしても5000ウォンくらいの違い。

どうしても安く抑えたい!という方は、基本料金に何が含まれるのか?までしっかりチェックすることをお勧めしますが、個人的にはこれから紹介する、値段以外のポイントのほうが重要だと思います。(5000ウォンの違い以上に、満足度に影響するポイントです。)

ちなみに、ヘアセットですが、現地に行って他の人をみるとやりたくなる可能性が高いので、値段を気にする方は、ヘアセットまで含めた値段を確認してみてください。
↓ロングヘアの方には、お勧めな髪飾り。素敵ですよね〜!

レンタル店の選び方①サイズ管理

私が、いくつかのお店を利用してみて、料金以上に超重要だと思ったのが、サイズ管理。

ポイントは2つです。まず、チマチョゴリ(韓服)がサイズ別にちゃんと仕分けてあるかどうか。
私がオススメのお店では、こんな感じで↓ちゃんとサイズ別に仕分けてあったのですが、

別の日に行ったお店では、サイズの区別はなく、デザインだけで選ぶ流れでした。

チマは正直あまりサイズが関係ないのですが、上の服は結構サイズが合ってないと胸のあたりがパツパツしてしまったりします。

歩いていて、他の人が来ている韓服を見て一番気になるのがこのサイズ感。どんなに可愛いデザインでも、サイズが合ってないと、残念な感じに見えてしまいます。

そして2つ目が、体系に合ったサイズできちんと着付けをしてくれるかどうか。お店の人の着せ方ひとつで、まったく印象が違います。

これは、ホームページなどではなかなか判断ができない部分なのですが、写真など載っている場合は、特に上の服のウエスト当たりのサイズなどを注目して見てみるとよいかも。

とはいえ、経験上、まず大事なのは、しっかりサイズ管理をしているお店を選ぶこと。管理がしっかりしているお店は、着付けもしっかりしていることが多いです。

なお、後ほど紹介するオススメ店では、サイズ管理はもちろん、着付けもしっかりしてくれるので安心です。

レンタル店の選び方②荷物保管

そして、次に以外に重要なポイントが荷物の管理。レンタルする際には、着ていた服や荷物は基本、お店に預けていきますが、実は、安いお店だと、この荷物の管理が雑なことが多いんです…。

オススメのお店では、こんな感じで大きいロッカーを2人で1つ無料で使えました。

かなり大きくて、冬のコートなんかも2人分入ります。

最初のお店が、この形だったので、これって当たり前のサービスなのかな?と思ったのですが、別のお店では、ロッカーが下駄箱サイズかつ、数が少なくて足りておらず、私たちの荷物はゴミ袋に入れて、お店の中に保管されることに…。

荷物の管理方法については、実際お店に行ってみないと分からないのですが、個人的にはかなり重要だなと思いました。

レンタル店の選び方③場所

最後に確認すべきなのが、レンタル店の場所。

韓服で地下鉄に乗っている人はあまり見たことがないので、基本、レンタル店から観光地までは、歩いて行きます。ほとんどのレンタル店は、安国駅、景福宮駅の近くにあります。

なお、それぞれの観光地の最寄駅は

・景福宮 →景福宮駅 5番出口
・昌徳宮 →安国駅 3番出口
・仁寺洞 →安国駅 6番出口

ですが、安国駅から景福宮は歩いて行ける距離なので、景福宮に行く方も安国駅のレンタル店なら大丈夫です。

駅から主要な観光地までの位置関係は地図だとこんな感じ。

行先ごとに、おすすめの位置はこちら。

・景福宮へ行く方:景福宮駅近くか、安国駅1番または6番出口付近のお店
・昌徳宮・仁寺洞へ行く方:安国駅近く(1番~6番)のお店
景福宮に行くのに、安国駅の2・3・4・5番あたりでレンタルしたり、昌徳宮に行くのに景福宮近くのお店で借りると、レンタル店から行きたい場所まで行くだけで、片道15分程度消費してしまうので、ご注意を!

レンタル店の選び方④日本語と事前予約について

レンタル店を選ぶ際、「日本語OKなお店かどうか」も気になるところですよね。
行ってみた感想だと、韓国語ができない友人も、身振り手振りで伝わっていたので、そこはあまり気にしないでも良いかもしれません。

お店の方が全員日本語話せなくても、大事な料金などは日本語で書いてあることが多いので、利用にあたって大きな問題はありません。

なお、日本語OKな店を選ぶ理由の一つが「行くなら予約したほうがいいよね?」「だとしたら日本語OKなところが良い」ということだと思います。

確かに、事前に予約をすると、時間延長やオプション無料などの特典が付く場合が多く、紅葉の込んでる時期なども確実です。

ただ、予約が無いと入れないか?というと、そんなこともありません。私はすでに5、6回利用してますが、実は予約なしで行ったことのほうが多いです。

なので、「必ずしも予約は必須ではない」という前提で、どこまで日本語OKにこだわるか、を考えてみてくださいね。

何時間借りるか?

さて、実際に借りる際、最後に実は結構迷うのが何時間借りるか?ということ。

私は、昌徳宮と景福宮それぞれの観覧で借りてみたのですが、2回目以上で短時間で写真だけ撮りたい、という方以外は、基本的に4時間を選択することをオススメします。

特に、昌徳宮で後苑ツアーに行く方、景福宮で交代式まで見る方は、2時間では足りません。また、行ってみると「あ、あそこも綺麗!」「ここでも撮りたい」となるので、4時間以上が安心です。

いつまで着れる?オススメの時期は?

なお、チマチョゴリ(韓服)っていつ頃まで、着られるんでしょう?
実は、観光地に行くと真夏でも真冬でも着て歩いてる方はいます…。でも明らかに辛そう…(笑)

個人的にオススメの時期は、9月~11月上旬、3月~7月上旬。
中でも、10月中旬〜11月上旬が、紅葉が綺麗で、撮影には一番お勧めの時期です!!(着ている人も多いです)

逆に、7月下旬〜8月末までは、暑くて汗だくに、、11月下旬〜2月までは、寒すぎて凍えそうになります…。周りから見ても季節感がない感じ…。

気温でいうと、昼間の気温が15度以上、27度以下ぐらいであれば、なんとか大丈夫ではないでしょうか。(あくまで感覚値ですが…)

ちなみに、レンタル店で聞いたところ、冬の場合は、追加料金でこんなモコモコの上着もありました。ただ、これ結局、袖がないんですよねぇ、、、

私たちは、10月31日の、昼間の気温が16度ぐらいの時に行って、友人は追加のレンタルはせずに、こんな感じのストールを羽織っていきました。(写真撮るときだけ外す感じ)
もし、寒そうだなーという時期に行かれる方は、

1)ストールを持参する(15度以下の場合)
2)ヒートテックも中に着て行く(10度以下の場合)
をお勧めします!

オススメのレンタル店

ということで、これらを踏まえてオススメのレンタル店をいくつかご紹介します。
まずご紹介する2箇所は、どちらも景福宮・昌徳宮の真ん中ぐらいにあるので、どちらを観光する時も使えるお店です。

だとすると、違いは「どんなデザインの韓服を着たいか?」ということ。
日本人に最近人気の現代風デザインをお好みの方は、こちらの「ピョルグント韓服」がオススメ。

関連記事

こんにちは、Misaです。紅葉の季節となり、韓服(チマチョゴリ)レンタルにちょうどいい季節ですね。今日は、安国駅1番出口からすぐのところにあるオススメの韓服レンタルやさん「ピョルグント韓服」をご紹介します!お店の特徴場所:安国駅1番[…]

韓国ドラマに出てきそうなシンプルで伝統的な雰囲気のデザインをお好みの方は、こちらの「ウリオッハンリュ」がオススメです。

関連記事

こんにちは、Misaです。今日は、安国駅6番出口付近でおススメの韓服(チマチョゴリ)レンタル店やさん、우리와 한류 (ウリオッ ハンリュ)をご紹介します。お店の特徴場所:安国駅6番出口1分 →昌徳宮まで徒歩7分程度、景福宮まで徒歩1[…]

なお、同じくもうひとつ、景福宮に最も近く、現代風デザインが豊富なお店もご紹介しておきます。

クルミ韓服レンタル
→ 景福宮駅4番出口近く:日本語(LINE)で予約可能
※昌徳宮へは15分ぐらいかかります

せっかくの韓服体験なので、ご自身の納得いくレンタル店を探してくださいね!

韓服を着て周るならこちらがオススメ

関連記事

こんにちは、Misaです。韓国旅行で歴史的な場所に行きたいな〜という時に、景福宮と並んで候補に上がる昌徳宮(チャンドックン)。でも、意外と行ったことない方、多いんじゃないでしょうか。なんとなく、有名な景福宮だけ行って、「昌徳宮も同じ感じでし[…]

関連記事

一度、行ってみたかった古宮の夜間観覧。今回ついに、景福宮(キョンボックン)の夜間観覧に行ってきました!しかも、事前にネットでチケットを購入しなければならない昌徳宮と比べて、景福宮はパスポートさえあれば、当日券3000ウォンで入れて、とっても[…]

安国駅周辺でおすすめカフェはこちら!

One more Korea

こんにちは、Misaです。今日は、私が安国駅周辺のスポット(仁寺洞、昌徳宮など)に行った際に、必ず友達を連れていくLay…

11+