【忠清道】夏の日帰り旅にオススメ!:百済、最後の都・扶余(プヨ)

こんにちは、Misaです。先日、友人たちと扶余(プヨ)に行ってきました〜!実は5年前に旅行で来た時に初めて行ってから、かなりお気に入りの場所で、ずっとブログでも紹介したいと思っていたんです…!

特に、蓮の葉が綺麗な7〜8月の時期にオススメな場所で、ソウルからは2時間程度かかりますが、日帰りも可能です。今日は、蓮の葉畑が広がる宮南池(クンナムチ)を中心に、扶余(プヨ)の見どころを紹介したいと思います。

扶余(プヨ)に来たらまず宮南池

5年前、なぜこの場所を選んだかというと、蓮の花が見たかったから!

宮南池(クンナムチ)という公園では、7月に蓮の花のお祭りが開かれます。お祭りと言っても、出店が出るくらいなのですが、お祭りが開かれる=7月が一番の見どころということ。5年前は8月に行きましたが、十分に楽しめたので、8月までは楽しめるんじゃないかと思います。

↓ こんな感じで池を中心に、その周りに蓮の花畑が広がっています。これがかなり広い…!約33万平方メートルあるそうです。ソウルではなかなかこの規模の蓮の花は見られないのではないでしょうか。

見どころ①色とりどりの蓮の花

宮南池では、様々な大きさ・色の蓮の花が楽しめます。

蓮の花って、よく見ると真ん中の部分が不思議な形してるんですよね。

真ん中の黄色の部分。人工で作ったみたいな形、色をしていて、不思議…!奥に見えてる、つぼみ?も独特な形。

こちらは、白い花。

こちらは5年前に撮影したものですが、ピンクの色が濃いものも。

このつぼみの状態のものも、綺麗ですよね。なんだかとても癒されます。

丈も人の背丈ほどのものもあれば、低めのものもあり、様々。

背丈ほどの蓮の葉があるところでは、中に入って蓮の葉に埋もれた感じの写真も撮れますよ…!

 

見どころ②韓国最古の人工池

そして、中央には、古代王国百済の武王という王様が634年に作ったという、韓国最古の人工池があります。この日は天気が悪かったのですが…

5年前に行ったときは晴れていて、こんな感じ。中央の東屋では、座って休憩ができます。

東屋の周りにも蓮の葉の植木。

ここすごく好きなんですよね~。シーズン=真夏なので、毎回暑いんですが、この東屋では涼んだ気分になれます。

見どころ③蓮以外の植物たち

ここでは、蓮以外の植物たちもたくさん見ることができます。

個人的なお気に入りは、こちら!このお盆みたいな植物(笑)日本でも植物園で見かけますが、パラグアイオニバスという名前みたいですね。スイレン科の一種だそう。サイズは大きくないですが、観てて飽きません。

あと、こちらはハイビスカスかな?沖縄のものより、色が薄いですね。

こちらは、白。

これも見たことあるけど、、名前がわかりません。。

お祭り期間中は、こんなオブジェもあります。

LED?の蓮の花。これは、夜になったら光るんでしょうね…!

ぜひ立ち寄りたい国立扶余博物館

さて、宮南池で写真を撮りまくって疲れたら、次にお勧めなスポットが国立扶余博物館。

宮南池からタクシーで10分もかからないくらいの場所にあります。室内だし、展示も見どころがたくさんありますよ。しかも、入場料無料…!

この博物館、入ってすぐのスペースが素敵なんですよね…!天窓になっていて、雰囲気があるんです。

朝鮮時代から、百済では蓮の花がとても重要な意味を持っていたということで、蓮の花を形どった飾りなどが当時からたくさんあったことがわかります。宮南池の蓮の花畑を見た後に、この博物館を見ると面白いですよ~!

詳しい展示の内容などは、Konestさんをご参照ください。通常の博物館と、隣に子ども用の博物館もあるのですが、子供用も意外と面白いです!

国立扶余博物館/Konest

オススメ!博物館近くのおしゃれカフェ:G340

今回友達が調べてくれて、博物館近くにあるG340というカフェに立ち寄りました!この周辺は、他にあまり素敵なカフェがないそうで、現地で探そうとしてもなかなか見つからないと思います。行ってみてかなり素敵なカフェだったので、ご紹介しておきます。

↓ 博物館から歩いて行けます。

外から見ると、「営業やってるのかな…?」と不安になりましたが、

扉を開けてみて、テンション上がりました…!天井が高くて開放感があります。

絵も飾ってあったりして、オシャレ…!

こちらのお店、デザートはスコーンがメインです。

宮南池を回った後、涼むのにはぴったり…!

↓お店の住所や営業時間はこちら。木曜〜日曜まで(11:00〜22:00)しか営業していないのでご注意を。

G340/NAVER(韓国語)

その他オススメスポット!

その他、プヨのその他のおすすめスポットをリンクだけご紹介しておきます。プヨは、歴史的遺産が多いので、事前に少し歴史を勉強していくと面白いです。この辺りは、基本的にタクシーで周る感じです。

扶余定林寺址

扶余陵山里古墳群

なお、お昼ごはんは、蓮の葉で包んだご飯を食べるのがオススメです…!

5年前に行ったお店を忘れてしまったので、Konestさんで載っていたオススメのお店の記事をご紹介しておきます。

扶余観光で「蓮の葉ご飯」を食べるならココ:百済の家

ソウルからの行き方

ソウルからプヨまでは、南部ターミナルからバスで行くことができます。時間は2時間ぐらいで、値段が10000ウォン程度(安い…!)

バスターミナルで、プヨ行きは普通(公州周り)と高速(直行)があるのですが、値段は同じなので高速に乗りましょう。南部ターミナルは地下1階にダイソーもあるので、お菓子を買い込んで乗るのがオススメですよ~!

初めて5年前に行ったときは、こちらの記事を参考にしました。

扶余(プヨ)に行ってきました!/ソウルナビ

KTXで용산駅から、논산駅まで行き、そこから電車に乗る行き方もあるようですが、KTXだけで28000ウォンくらいするので、断然バスが安くて直通でおすすめです。

まとめ

ということで、夏の地方日帰り旅行にぴったりなプヨ!韓国の地方の中でも、かなりお気に入りのスポットの一つです。最近台風や大雨などがあり、蓮の葉の状態が少し心配ですが、、、Instagramで#궁남지 などで検索すると、最新の状況が確認できると思います。夏に韓国に来られる方は、是非行ってみてくださいね~!(熱中症対策はお忘れなく!)

扶余(プヨ/부여)

  • Konest紹介記事
  • 7+
    最新情報をチェックしよう!