【京畿道】パンダも近くで見られるエバーランドの動物園

こんにちは、Misaです。前回、「エバーランドって実は遊園地だけじゃなかった!」ということで、こちらの記事でエバーランドの庭園についてご紹介したのですが、

One more Korea

こんにちは、Misaです。先日、エバーランドで6月中旬まで開催されている「薔薇祭り」を観に行ってきました! 目次 1 エ…

本日は、もう一つの見どころである動物園についてご紹介したいと思います!

エバーランドの動物園の規模

エバーランド全体は、ディズニーランドの1.5倍の広さなんですが、その中で動物園は半分ほどを占めます。

↓ 黄色で囲った部分

エバーランドのシンボルである、入り口付近のこちらの木を通り過ぎて、

左側に森に入っていくような入口があり、ここから動物園に入ってきます。

しかも、遊園地と動物園の間に特に入り口のようなものはなく、チケットの確認などもありません。遊園地と動物園が一緒になって、5000円程度とはすごい…!(Konestだとシャトルバスもついて5000円くらいの値段)

可愛すぎる!パンダワールド

坂道を下っていくと、右手にこんなパンダワールドの入り口があります。ここを右に進んでいくと入り口。

この日は祝日にもかかわらず、待ち時間なしで入れました。

最初に、パンダの生態を説明している博物館のようなところを通ります。

そしていよいよ、パンダとご対面…!

キャー!可愛い!!!

こんなに近くで、パンダを見たのは初めてです!!

こんな感じになっていて、めちゃくちゃ近くで見られました。しかも並んだり、順番に進んだりしなくていいんです。いくらでも好きなだけ見ていられます。

パンダは2匹います。5歳と6歳。

もう一匹は、ちょうどお食事中でした。

あまりにも可愛すぎて、動画も撮りました…!(面白い瞬間を動画におさめています。見てみてくださいね~!)

いや~、韓国でパンダをこんなに近くで見られるとは思いませんでした!笑 見ている人もみんなパンダの一挙手一投足に反応しながら、なんだかとても平和な雰囲気で、いつまでも見ていられるほど可愛かった。。。

もうここまでで、かなり満足したんですが、さらにこんなかわいい子も!!

じゃん!!!

可愛すぎる…!!!!

レッサーパンダです。紹介のイラストもこのポーズだったので、こういう寝方が普通みたいです(笑)

パンダワールドを出たところには、こんなパンダグッズも売ってましたよ~。

世界中のサルに会える

パンダの次に楽しめたのが、サル!!まず、こちらのゴールデンモンキー。日本ではキンシコウという名前で知られているおさるさん。日本だと熊本の動物園でしか見られないサルだそうです。

ここに、2年前に生まれたばかりの赤ちゃんサルがいて、これがめちゃくちゃかわいいんです!

まず、こちらがお母さん?

ひたすら黙々と食べているんですが…

その周りを、赤ちゃんザルが飛び回っているんです。

きゃー!可愛い…!

何度かお母さんに近づこうとするんですが、上手くいかず、綱から落ちてしまいます。

もう、この様子に見ている人一同、目が離せなくてドキドキ。ここも、パンダ同様、なんだかとても平和な雰囲気でみんなで可愛いサルたちを見守っていました。

↓ こちらは我関せずのお父さん?

こちらは、おなじみのニホンザル。

後ろ姿カワイイ…。

こちらは、ワオキツネザル。しっぽと顔つきが印象的でした。

その他の動物たち

全体の4分の1ぐらいしか、見てまわれなかったのですが、他にもたくさんカワイイ動物たちがいました!

↓ ペンギン

トラは迫力がありました…!

寝てる…。手だけでも大きいですね…。これは襲われたら怖い。。

でもこれはちょっとかわいい…!

なお、他にも、ディズニーのジャングルクルーズのような、川の中を乗り物に乗って行くものも人気で、動物園の中でアトラクションも楽しめるようになっています。

ということで、動物園だけでも一日では周りきれないほどの規模でした…!子ども連れが多かったですが、日本のパンダがいるような動物園と比べたら、祝日でも全然混雑していませんでした。

ソウルからの行き方

エバーランドは、京畿道にあるのですが、とっても便利なのがソウルからのシャトルバスを利用すること。弘大(ホンデ)、東大門、明洞などから直通のシャトルバスがあるんです。Konestで購入できるシャトルバス付1Dayフリーチケットを利用するのがオススメです!

↓ 詳しくはこちら

One more Korea

こんにちは、Misaです。この記事では、エバーランドへの行き方をご紹介します。 目次 1 STEP1.Konestでチケ…

まとめ

ということで、日本ではなかなか見られないような動物や、大人気のパンダもゆっくり見ることができる動物園でした…!その日は動物園と庭園の薔薇祭りを楽しんで、実はアトラクションに一つも乗らなかったのですが…紹介しておくと、

アトラクションはやはり、韓国ならではのVRを組み合わせたものが面白そうです…!

↓ こんな感じでVR眼鏡をつけて乗る乗り物が韓国ならでは…!

遊園地、動物園、庭園まで一緒になったエバーランド。意外と大人も楽しめるスポットでした…!普通の韓国旅行には飽きたな~、という方は一度行ってみてくださいね。

エバーランド
・ソウルから直通シャトルバス または、地下鉄2号線江辺駅から5700番バスに乗車
・営業時間 9:30~23:00 ※季節により異なる
Konest紹介記事
3+
最新情報をチェックしよう!