「美男ですね」ロケ地!美しすぎる樹木園/アチムコヨ樹木園

先日、またカメラ仲間のオンニに連れられて、素敵な写真スポットに行ってきました!京畿道の加平にある、アチムコヨ樹木園(아침고요수목원)というところです。
行ってみてから気が付いたんですが、あの「美男<イケメン>ですね」のロケ地としても使われたところです。ソウルからは、片道2時間ぐらいかけて電車で行きました。

国内の写真スポットに詳しいオンニが、会った時からイチオシしてくれていただけあって、写真映え半端なかった!!しかも、紅葉の綺麗なタイミングで行けたので、どこをとっても絵のような写真が撮れて大興奮!!!笑

美しすぎて写真だけでは足りないので、今回は動画も交えながら、この素晴らしい樹木園の魅力をお伝えしたいと思います。(写真たっぷりなので、電波の良いところでご覧ください)

名前の由来

アチムコヨ樹木園、という名前ですが、韓国語の意味を調べてみました。

アチム(아침)=朝、コヨ(고요)=とても静かな 樹木園ということで、「朝の静寂な樹木園」という感じでしょうか。英語では、The Garden of Morning Clam と訳されています。その名前がとても似合うような、素敵な場所でした。

カラフルな庭園!

「樹木園」というだけあって、まず入ると、きれいに整えられたお庭があります。最初から「うわー!なにこれ!」と、感動しっぱなしの私。「でしょー!」とニコニコするオンニ。笑

↓この日は、雲が無く、きれいな秋晴れで、空も入れると絵のよう!!

どれも、めちゃくちゃカラフル!!日本の庭園だとこうはいきません。

山も黄色に色づいていて、ほんとベストなタイミングで来ることができました。(10月30日)

庭園内には、「静寂な樹木園」を演出するような、ゆったりとした音楽も流れています。
動画も撮ってみました。写真が加工じゃないことがわかりますよ~!短いですが、雰囲気を味わってみてください。

小道の隠れ撮影スポット

園内はとっーても広く、見事に整えられた撮影スポットがたくさんあるのですが、それ以外にも楽しかったのが、移動する途中の小道。

色とりどりの紅葉が散らばっていて、人工的な撮影スポットより、むしろ絵になります!!
上を眺めると、紅葉と青空と日の光が合わさって、素敵!!

私とオンニは大興奮で、しばらくこの紅葉の下で、いろんなポーズで写真を撮りまくっていました。笑

韓国庭園の美!曙華淵

さらに進んでいくと、韓国らしいこんな素敵な池庭園がありました!曙華淵という名前のようです。(読み方がわからない、、)

「紅葉は、日本の京都とかが最高!」と思ってましたが、いや~、韓国も負けてないです。
池には、こんな鳥たちがいて、水遊びをしていました!

こちらの池庭園の美しさと鳥たちのカワイイ水遊びの様子も動画に収めたので、ぜひご覧ください。(パーンしすぎて少々見づらいですが、、笑)癒されます…!!※こちらも、音楽は加工したものではなく園内で流れていたものです。

近くには、この樹木園のシンボルという「千年香」というイブキの木がありました。樹齢約千年らしいです!

ほっとする休憩どころ

なお、広ーい園内には、休憩どころや、お茶屋さんもところどころにあります。こちらは、お茶屋さん。雰囲気がありますね~!

そして、こちらは、休憩どころ。床に上がって休憩できます。
私たちはここで持参したコーヒーとダイソーで買ったお菓子を食べました。笑

ここがまた、絵になるんですよね~。ということで、休憩する暇がないくらい、またここも写真映えスポットなんです。

庭には壺がたくさん。

寒いからか、人もあまりいなくて写真撮り放題!

なんか、日本にいるような気分になってきます。

紅葉コレクション

ここで、その日撮った紅葉の素敵な写真(自画自賛 笑)をいくつか紹介します。どこも写真映えして、カメラ女子の私は、終始、写真撮りまくりでした。

まーっ赤な紅葉と空。

こういうボカしは、ミラーレスならでは。

何気ない落ち葉も素敵です。

紅葉の中にまみれて撮影。絵の中にいるみたい!日本でもこんな写真撮ったことないです。

この変わった形の木の名前は、何て言うんだろう。カワイイ。。

こちらは、奥のほうの川の近くの紅葉スポット。個人的にはここがとても気に入りました!

この下には、川が流れてます。

ここもオンニと写真を撮りまくりました。笑 建物の中に座ると、いい写真が撮れます。

ロケ地の宝庫!

まだまだ奥まで、樹木園は続きます。奥のほうには、また植物が整えられたエリアがあります。

この日は、菊祭りが開催されていました。

色んな種類の菊が並びます。

菊ってこんなに、カラフルで可愛らしいのもあるんですね。

そして、坂道を上っていき、「あれ、なんか見たことある…?」と思ったら、、こちら↓

ドラマ「美男<イケメン>ですね」のロケ地でした!!(分かる人、いますか…!?笑)
チャン・グンソクのバンドと、ユイ扮する人気女優が、ミュージックビデオを撮影するシーンだったような気がします。

ちなみに、園内の展示場のような場所で、こんな説明が貼ってありました。よく読むと、先ほどの池の庭園もロケ地のようです。さらに、この日は行けなかったのですが、パク・シネが女の子メイクをしてもらった温室もこの園内にあるようです!「美男<イケメン>ですね」をもう一度見たくなりました!

なお、ほかにもたくさんドラマの撮影に使われているようです。

こちらは、最近までやっていた、パク・シフのドラマ。

山水景温室

最後に日が暮れてから、山水景温室というところに行きました。ロケ地のほうではなかったのですが、大きな菊がたくさん展示されていて素敵でした。

これは、何を表現したんでしょう 笑

帰り道。日が暮れた後の紅葉も、趣があります。

LEDのオブジェたち

この樹木園、日が暮れても、まだまだ楽しませてくれます。夕方になると、こんなLEDのオブジェがライトアップされていきます。

なんと、12月からは、むしろこのライトアップがメインのイベントとなり、このあたりがLEDのオブジェでいっぱいになるようです!寒そうだけど、それもまた見に来たい!!

まとめ

ということで、一日中居ても写真が撮り終わらないほど、見どころ沢山の樹木園!朝から夜まで、時間によっても違う景色が楽しめます。

こんなところが日本にもあったら、週末に癒されただろうな〜と思いました。

さらに、もらったパンフレットによると、季節によっても全く違う景色が楽しめるようです。

こちらは、園内の説明。左下が、冬のライトアップの様子。めちゃくちゃ綺麗!!行きたい!!

ソウルからの行き方

駅は、春川に向かう京春線沿いにある、清平(청평/チョンピョン)という駅です。
ソウルからは往十里まで地下鉄で行き、往十里から上鳳までは京義・中央線。
上鳳から、京春線に乗り、清平まで行きます。(ここまですべてT-moneyカードで行けます。)

ITXという特急列車では停車しませんのでご注意を。
※清平の駅の近辺には、コンビニなどがないので、家から持っていくか、上鳳の駅でお菓子や食べ物を買っておく方が良いです。

清平の駅に着いたら、

こちらの出口から出ます。(改札出て右)

出ると、大きな道があり、バス停があります。ここで、手前の大きなバス停は、シティバスの乗り場なのでご注意!樹木園行きのバスは、手前の乗り場ではなく、道路を渡った反対側にあります。

こちらです↓

なお、バスの時刻表はこんな感じ。右側が樹木園行き。30分に1本ぐらいですね。

バスに15分ぐらい乗ります。行きの道の景色も紅葉がきれいで、小旅行のよう。オンニ曰く、「タクシーに乗ったらもったいない。バスに乗ったほうが景色楽しめるわよ~」とのこと。

樹木園は、終点ではないので、景色を楽しみつつも、気を抜かずにアナウンスを聞きましょう。途中から、山道をどんどん登っていき、素敵なペンションがたくさん見えてきます。

だいぶ上ったあたりで、「樹木園正門=スモグォンチョモン(か、入り口=イングッ だったかな)」という停留所があります。

観光バスがたくさん止まっている、いかにも樹木園の入り口っぽいところで、沢山人が下りるので、聞き取れなくても雰囲気でわかると思います。

樹木園の入場料は、大人は9500ウォン。チケットを買って中に入ります。

なお、最初に入り口で、帰りのバスの時刻表をもらうことをお勧めします。乗るのはシティーツアーバスではなく、市内バスなのでご注意を。

ということで、今回も写真盛沢山になってしまいましたが、こちらは季節ごとに度々訪れたい、素敵スポットでした!!

なお、園内には、東南アジア、香港からの韓国客が、すごく多かったです。(日本人は、全然見かけませんでした)

年間通して楽しめるスポットなので、ディープに韓国を楽しみたい方にはかなりおすすめの場所です。気に入った方は、是非行ってみてくださいね。

※Konestではシティバスを使った行き方が紹介されています。

 アチムコヨ樹木園(아침고요수목원)
  • 京春線 清平駅からバスで15分
  • Konest紹介ページ
  • ドラマのロケ地ならこちらもcheck

    One more Korea

    10月上旬に、安城ファームランドで開かれていたコスモス祭りに行ってきました! 以前、↓九里漢江市民公園で出会ったオンニと…

    4+
    最新情報をチェックしよう!