満開のコスモス畑で韓国の秋を感じる/九里漢江市民公園

韓国は日本が台風の間も、過ごしやすい気候が続いています。お出かけ日和!ということで、今日はちょっと遠出して、コスモス畑に行ってきました!

きっかけ

きっかけはドラマの最終回で、満開のコスモス畑の中でプロポーズするシーンを見たこと。さらに、その日から数日後に、夕方のニュースで、コスモス畑が満開だというニュースも見ました。

今、旬なタイミングなんだな〜と思って、色々調べた結果、ソウルから一番近くて行きやすそうな、九里漢江市民公園に行くことにしました。

実はちょうど、この公園では明日金曜日から日曜日まで“コスモス祭り”が開催されるとのことでした。が、明日からは天気が下り坂との予報。週末で人がたくさんの時に行くよりも、むしろ平日の天気が良い時に行った方が良さそう!と思い、今日思い切って行ってきました。

たどり着くまでが、実は思ったより大変だったんですが、その説明は後にして、まずは綺麗なコスモス畑の写真から紹介します!
(写真もりだくさんでちょっと長くなりますが、お許しください)

日中のコスモス

色々あって到着したのは16時過ぎ。コスモス畑、思った以上に広い!

空は雲がありましたが、逆にそれがいい味を出しています。

絵になる〜!!

↓ミツバチが止まっている瞬間をパチリ。

最近、勉強中のミラーレス一眼と、スマホアプリを交互に使いながら写真撮りまくり!

全体をいい感じに加工したい時は、スマホアプリ↓

ぼかしはやっぱり一眼で↓

コスモス祭りへ向けて

明日がコスモス祭りということもあり、コスモスだけではなく、来た人が楽しめる色々な仕掛けがありました。こちらがコスモス祭りの看板。

コスモス畑の中に入れるようになっていて、コスモス畑の中に埋もれた感じで写真が撮れるように道が作ってあったり、いくつかの撮影のためのオブジェも。

こちらは韓国ではおなじみの天使の羽。子ども連れの家族とカップルが順番待ちをしていました。

こんなカップル用のオブジェも。ニュースで見た他のコスモス畑でも同じようなものがありました。    

それから、こんな可愛い電飾のオブジェたちも。夜が楽しみです。
ちなみに、これは毎年祭りのたびに違うらしい。今年はこれでもかなり数が減ったとのこと。

昼間見ても可愛いので、こちらも写真撮っている人がたくさん。

韓国でお出かけすると、毎回感心するのですが、韓国は写真映えするためのこういうちょっとしたしかけがとても充実しているなあと思います。日本も見習ってほしい!笑

自然そのまま、というのも良いのですが、ちょっと工夫するだけで「行ってみたいな〜」と思うスポットになります。韓国は商品パッケージもとても可愛いし、良いものを(何なら良くない物も 笑)外見の工夫でより良く見せる、というのが本当に得意だなあと思います。

韓国とコスモス

こちらの道沿い。電飾の飾り付けも可愛いのですが、

よーく見ると、木と木の間にこんな看板があり、

コスモスが出てくる詩が紹介されています。しかも1つだけではなく、10種類以上の詩が、木の間に素敵な絵とともに紹介されています。

あまり、韓国=コスモス、というイメージはないかもしれませんが、韓国語学習者なら、韓国語の教科書で、詩が載っているとその中に、よくコスモスの花が出てきたのを思い出します。

韓国人の知り合いに聞いたところによると、昔はソウルでもその辺にたくさんコスモスが咲いていて、コスモスを見ると秋がきたなあと感じたとのこと。最近はこうやってちょっと遠出しないと見れませんが、コスモスはそれくらい昔から韓国では秋の花として馴染みが深いようです。

夕暮れ時のコスモス

撮影に夢中になっていたら、あっという間に夕暮れ時になってきました。
空のオレンジも絵になる〜!

こちらもお気に入りの写真。

コスモスを楽しむ人たち

平日でしたが、カップル・おばちゃんグループ・家族連れで賑わっていました。でも人が写りこまずに写真が撮れる程度の混み具合だったので、最高でした。これ週末は凄そう・・・

そして、私のカメラが恥ずかしくなるくらい、本格的なカメラ好きっぽい方々もたくさん。大砲か!というぐらいの望遠レンズを持参している人も多数。

韓国の人たちは、日本人よりも自然を楽しむために積極的に外出しているなあと思います。特に最近は、週末電車に乗ると登山服を来ているおばちゃんたちが沢山。私もこうやって、気候が良いうちに沢山出かけよう!と思いました。

思わぬ出会いと夜景

という感じで、時間も忘れて写真を撮りまくっていたら、コスモス畑の真ん中で私のカメラを覗き込んで、「わあ〜綺麗ね〜!それ、どうやって撮るの?」と話しかけて来てくれたオンニがいました。聞くとカメラが趣味ということで、1人で来ていてCanonのカメラを首にかけています。

教えるほどマスターしてはないのですが、ちょっと教えてあげると喜んで、お互いのカメラで互いを撮りあいっこしました。とても感じの良いオンニだったので、ついでに「ここまでどうやって来たのか?」「帰りはどこからバスに乗ったら良いか?」を聞いたところ、「ちょっとわかりにくいから、もし良かったら一緒に連れて行ってあげるよ」と言ってくれました。

行きが間違った地下鉄の駅から来てしまったことがわかったので、ありがたい!ということで、それからしばらくオンニと一緒に周ることに。

お陰で、コスモス畑以外も見どころがあることもわかり、

都度都度、写真を取り合いっこしながら、公園内をまわりました。

そうこうしているうちに陽が落ちて、漢江の夜景が綺麗な時間になりました。

昼間に見た電飾のオブジェも、いつの間にかこんな感じに!

すごく綺麗!

オンニは、この公園が4回目ということで、丁寧に説明してくれながら、バックから饅頭やコーヒーを取り出して食べさせてくれました。帰りのバスでは、「寝てたら起こしてあげるよ〜」といいながら、しっかり地下鉄の駅まで連れて行ってくれました。優しい。。。

かなり遠いところに来て、行きの過程で、道がわからなくて不安になっていたので、とても助けられました。

こういうことって、実は韓国では初めてではありません。1人で旅をしていると、結構こうやって助けてくれる人が多いです。日本だと知らない人に声かけることって、もうあまりなくなってきましたが、韓国人のこういうフレンドリーさに助けられることが多いです。出会いに感謝。オンニ、ありがとう!!!

ちなみに、コスモスは10月末ぐらいまでが時期のようです。でもこの公園は、時期によって色々な花が咲いているので、年中何かしら楽しむことができるそう。寒くなる前にもう一度ぐらい来たいなあ〜と思いました。

公園までの行き方

ということで、問題の公園までの行き方です。笑

の前に、行きのハプニングをちょっとだけ。

私は、コネストの記事を参考にして行ったのですが、バスに乗ってみたら、降りるべしと書かれた停留所がない・・確かに乗るところの停留所の看板には、その停留所名が書いてあるのに、乗って見るとそんな停留所がない。。

おかしいなと思って、コスモス畑をだいぶ通り過ぎたところで一度降りて、警察に聞いたのですが、「聞き逃したんでしょ〜」と言われながら、とりあえず戻るバスに乗りました。バスの運転手に「どこで降りたらいいか?」を聞いたものの、早口&ぶっきらぼうで聞き取れない・・なんとか、降りるところで教えてくれて降りたんですが、道路の真ん中みたいなところに降ろされて、さらに迷う 笑

大きな道路の歩道でもないところを、10分ぐらい歩きました。ドラマでよく見る、怒って車から降りて道路沿いを1人で歩いている女の人のようでした 笑。そばを車が通るから怖かった〜。。
それから、道で会う工事のおじさんに聞きまくって、なんとかたどり着いたのです。

ここで一度、癒しのコスモスの写真 笑

で、オンニに聞いてみたら、まず最寄りの地下鉄の駅が全然違うところでした。

そして、最近コスモス畑の位置と道路の作りが変わったようで(マジ!?)、韓国人でも交通機関でここまで来るのはかなり迷う、とのこと。(ほとんどの人は車できていました)

そりゃ、迷うわ!笑

そして、よく見たらコネストの記事は7年前のものだった。。。
しかし、バス停の表示が違うっての初めてでした・・中心地以外は気をつけなきゃいけないんですね。。

ということで、行きは間違った行き方だったので、写真があまりないのですが、オンニに聞いた正しい行き方を書いておきます。

最寄駅は、京義・中央線の九里(구리/クリ)駅。ソウルの路線図の右側のほう、建大入口の斜め上ぐらい。合井からは50分ぐらいかかりました。

駅にはロッテ百貨店があり、その横ぐらいからバスが出ています。
行きは、百貨店から道を反対側に渡ったこちら↓がバス乗り場です。

乗るバスは5番のバス。九里駅・ロッテ百貨店前から、20分ぐらいバスに揺られて、토평정수장(トピョンチョンスジャン)というところで降ります。

↓こちらは帰りのバス停で撮った写真なので矢印が逆ですが、赤線のところで乗って、降りるところは最後の駅です。

バスのおじさんも良くわかっていないことがあり、コスモス畑に行きたいというと別の停留所を案内されることもあるそうですが、こちらが一番近くてわかりやすいです。

↓降りる停留所の名前をもう一度

赤丸のあたりがバス停です。降りて、バスの向かった方向にまっすぐ進むと、十字路があります。

↓この十字路も通り過ぎて、まっすぐ歩くと、左側にガソリンスタンド、目の前に漢江が見えて来て大通りに突き当たるので、そこを右に曲がります。

右に曲がる、といっても車道ではなく、下に降るような道があるのでそこを降りて行きます。道なりに左側に曲がると、道路の下を潜るような道があり、そこを潜ると、向こう側にある公園にたどり着きます。(バス停から7〜10分ぐらい歩きます)

帰りは、降りたところとだいたい反対側にあるバス停からバスに乗ります。「九里」と名前のつく停留所が途中にもう1つあり、降りそうになるのですが、必ず「九里駅・ロッテ百貨店」で降りてください。

韓国語で道を聞けても、なかなか難易度が高かったので、どれだけの方の参考になるかわかりませんが 笑 自分が次行くとき用のメモも兼ねて。

ということで、だいぶ長くなってしまいましたが、優しいオンニとの出会いも含めて、大満足の1日でした!オンニから、ほかにも良いフォトスポットがあることも聞けたので、また他のところも行ってみたいと思います!

九里漢江市民公園:コスモス畑

  • 京義・中央線 九里(구리)駅から5番バスで20分、토평정수장 から徒歩10分
  • NAVER地図
  • 4+
    最新情報をチェックしよう!