韓方ダイエット2回目:圧倒的飲みやすさ!ピーチ味の錠剤/ミオル韓医院

こんにちは、Misaです。昨年、初めて韓方ダイエットに挑戦して、今までやったのダイエットの中で一番の効果を出すことができました。

One more Korea

今日は、韓方ダイエットについて紹介したいと思います。「漢方」の韓国版の「韓方」の薬を病院で処方してもらって痩せる、という…

しかし、実は目標体重には、あと2kg…。周りからも「痩せたね~!」と言われるぐらい十分に痩せたのですが、どうしてもあと2kgが難しかったんです。

そこで、12月上旬から、江南にあるミオル韓医院のダイエット韓方薬を使って、最後のダイエットに挑戦していました!無事に飲み終わりましたので、その経過と結果をご紹介したいと思います。

処方までの流れ

ミオル韓医院は、江南駅からすぐのところにあります。

ハングルを使った病院ロゴが可愛くて、院内は落ち着いた大人の雰囲気。

日本人のスタッフの方がすべて通訳・対応してくれるので、韓国語ができなくても大丈夫です。

なお、実は今回、私は「処方までの流れ」が一番の気になり事でした。
というのも、元々私が、韓方ダイエット自体に最初に興味を持ったのが、ネットで「自分の体質に合わせて処方してくれる、どんなダイエットをするのが最適かアドバイスしてくれる」という情報を見たのがきっかけだったんです。

しかし、初めに利用したOnbodyでは飲みやすいタイプの錠剤を選んだこともあり、特に診察もなく、あっさりみんなと同じものを購入して終わり、という流れでした。

結果的に、効果があり痩せたので、それはそれで成功だったんですが、今回は今後の自分の体調管理のためにも「できればちゃんとカウンセリングを受けたいな~」と思っていたのです。

結果的に、ミオル韓医院では、とても丁寧なカウンセリングをしていただきました!

最初に受付で、こんな問診表をもらいます。2~3枚あって、かなり細かく自分の体調や食生活についての質問が並びます。

おお、これは、なんかちゃんとカウンセリングしてくれそう、と期待が高まります。「今回のダイエットのゴールは何か?」についても質問があります。これ大事ですね。

次に、体重測定。こんな個室に入りました。

棚に着替えが用意してあり、下着+着替えのみになり、体重測定します。

乗ってしばらくすると、隣のプリンターから印刷されます。全体の体重はもちろん、体脂肪や筋力量が体の部位ごとに詳細に測定されます。

そして、次に、最初のアンケートとこの測定結果をもとに、スタッフの方から、個室で内容の詳細のヒアリングを受けます。先生の診察の前に、スタッフの方が事前確認する、という流れのようです。

そして、ここで簡単にミオルで処方している薬の種類などについても説明を受けました。(すべて、通訳の方が同席してくださいます)

ミオルピンク丸剤のポイント
・液体の韓方薬を飲みやすい錠剤にすると、効果が落ちてしまう物が多いが、このミオルの錠剤は効果は液体と同様で、飲みやすく錠剤にしたもの。
・個人の体質に合わせて、錠剤の種類(強さ)が4種類あり、カウンセリングにより適した種類を選択。
・1回分ごとにスティックタイプになっており、ピーチ味で飲みやすい。
・服用は1日2回。昼と夜の食事30分〜1時間前に服用。

私は説明を聞いて、上記ポイントがとても気に入りました。

というのも、このミオルピンク丸剤の売りにしているポイントが、Onbodyの減体丸を飲んでいた時に「ここがちょっと改善されたらいいなあ~」と思っていたポイントばかりだったからです。

↓改良を重ねて、「量が少ないけど効果が同じで飲みやすい」を実現したそう

減体丸も決して飲みにくいほどの味ではなかったのですが、やはり飲むと少し漢方の味が残るのと、毎回小さなカプセルから取り出して1キャップ分を飲むというスタイルだったので、どうしても飲み忘れや、持ち運び忘れることがありました。
また、「朝食1時間前に飲む」というのが結構大変で、朝は飲めないことがしばしば。

↓Onbodyの減体丸

その点、このピンク丸剤は、こんなスティックタイプなので、ポーチに潜ませておきやすく、水さえあれば、外でもサクッと飲めちゃいます。そして、飲むのは昼夜2回のみ。朝がないのがとても楽です。

↓パンフレットより

↓見た目もカワイイです。

錠剤はめちゃくちゃ小さくて、本当にピーチ味がします。

なお、1か月分で料金は38万ウォン。Konestのクーポンを使うと30万ウォンになります。

また、リバウンドが気になる方には、ピンク丸剤に加えて、リバウンド防止カプセルというのがセットになった商品もあるようです。(こちらもクーポン利用で44万ウォン)

↓パンフレットより

※クーポンは時期によって変わるようなので、Konestをご参照ください。
Konestクーポン

ざっと商品の説明も聞いた後、最後に先生の診察。

処方する薬や飲み方についてだけでなく、測定結果を見ながら、運動や食事、どういった点に気を付けて生活したらよいか?のアドバイスをしてくれました。

一度、韓方ダイエットをしてみて、「結局、薬だけでやせようとしてもだめ」ということが分かっていたので、「食生活をどう改善したらいいか?」を相談できたのは、とてもよかったです!!

というわけで、1か月分を処方してもらい、2回目の韓方ダイエット生活がスタートしました。

この1箱入りが2箱なので、全然重くないです!!

さらに、箱を全部捨ててしまえば、ジップロックとかに全部収まるほどのコンパクトさです。

これは、旅行で来られる方にはうれしいですね。スーツケースでも全然かさばらないサイズ・軽さです。一緒に、こんな服用法の紙ももらいました。

飲んでみての感想・効果

まず体重ですが、1か月で1.5kgの減量に成功しました!2kgにはまだ至っていないのですが、1か月で1.5kgならまずまずの効果でしょうか。

食事については年末年始で、正直食べすぎた週もあったし、そこまで調整できませんでしたが、前回と同じく「夕飯を早めに食べること」「炭水化物は、できるだけ昼間に食べる」「野菜を多めに」の3点は意識しました。

飲んで体感した効果としては、Onbodyのときと同じく、食欲を抑えられた、ということ。

そして、やっぱりスティック状のおかげで、圧倒的に飲みやすく、飲み忘れが数日ほどしかなかったです。(前回は、飲み忘れが多すぎて、1か月の薬を飲み終わるのに2か月以上かかったので…)

途中再度、通院し、どのように体質が変化したのか?も見てもらいましたが、しっかり体脂肪が落ちていました。

もちろん、効果は人によって異なるので、一概に●kg痩せる、とは言えないのですが、2回やってみて、私なりに、韓方ダイエットの効果・活用法をこんな風に考えました。

・食欲を抑える効果が期待できる
・薬自体は体脂肪分解、老廃物排出に効果的

→「これだけで痩せる」と考えるのではなく、この効果を利用して自分の食生活や体質改善を行うと、長期的によい体・生活習慣作りに役立てることができる
→よい生活習慣に改善できれば、薬をやめたあともリバウンドしにくく、効果をキープできる

私は今回、丁寧にカウンセリングをしていただいたおかげで、

・筋肉量が少ないので、増やさないと、根本的に太りにくい体にならない
・水を飲む量が不足しているので、意識して飲む必要がある

という点を改めて意識することができました。薬は飲み終わりましたが、今後もこの点を意識して、あと0.5kgマイナスまで頑張りたいと思います!

なお、飲んでみて1点だけ気になったこと。粒が小さすぎるがゆえに、水を飲み終わっても、口の中で粒が細かい隙間に挟まって残ってしまうことがあり、そうすると、途端に韓方の苦みがしてしまうんです。

小さいから飲みやすいのですが、小さいが上に起こる仕方ない問題。笑

途中からは、それを防ぐための飲み方のコツを覚えて、何とかこの「粒残り」を回避しました。(できるだけ、粒を口の中で一か所に集めて、広がらせずに一気に飲む)

ミオル韓医院について

こちらの病院、Konestやソウルナビにも最近掲載されたようで、新しい病院なのかな~と思って聞いてみたら、病院自体は以前からあり、支店もいくつかあり、かなり実績のある病院のようです。(だから、江南駅の目の前なんでしょう)Onbodyと比べると、確かに韓国人のお客さんが多かったです。

Konestさんの記事によると、

2014年には韓国の経済誌「韓経ビジネス」の「顧客満足ブランド(韓方ダイエット部門)」で「顧客が信頼するブランド大賞」を受賞しています。

ということ。ただ、これまでは、外国のお客さんは、中国向けのみで、日本人向けのPRを始めたのが最近、ということでした。

こんなに人にオススメ

・「飲みやすさ」も重視したい(韓方の味が苦手、忙しくて飲み忘れる懸念があるなど)
・先生に相談しながら、体質・食事改善をしたい
・旅行の際に、できるだけかさばらずに持って帰りたい
・リバウンドしやすいので心配(→リバウンド対策のパッケージもあり)

飲みながら、何か気になることや相談したいことがあれば、LINEで日本語でやり取りもしてくれますよ。
また、他の病院と同様、日本への配送も可能(EMS料金は無料!)なので、旅行の後、継続して飲み続けたい、という場合も安心です。

駅からの行き方

地下鉄2号線・新盆唐線 江南駅3番出口すぐ、なのですが、3番出口にたどり着くまでに少し距離があります。
参考までに、2号線からの行き方を記載します。

↓まず、改札出ると、この表示が迷います…。3番出口へは2番出口を利用、と書いてありますので、最初はひとまず2番出口を目指して進んでいきます。

最初は、こじんまりとした商店街が続くのですが、2番出口を目指して歩いていくと、途中でこんな感じの広い道に出ます。ここでようやく、3番出口の表示が。

3番出口、と表示のあるところで左に曲がる

ありました!3番出口。初めて行くと、改札から5分ぐらいはかかると思います。

地上に階段で上がっていくと、後ろを振り返ったところにある、こちらのビル。矢印のところが入り口です。

看板がハングルだけでシンプルなので、ちょっと見落としそうですが、6階です!

まとめ

2回の韓方ダイエットを経て、過去最大級に痩せたのももちろんですが、食生活を改善できたのが一番大きな効果でした…!

前回の記事でも書きましたが、「薬だけでやせようと思わず、薬を利用してダイエット・食生活改善の効果を最大化する」と考えたほうが、結果的に痩せる気がします。

ご興味ある方は、是非一度相談に行ってみてくださいね。

ミオル韓医院 江南本店
  • 地下鉄2号線・新盆唐線 江南駅 3番出口からすぐ(改札からは5分程度)
  • Konest情報
  • 7+
    最新情報をチェックしよう!