韓方ダイエット2か月の個人効果と統計/Onbody韓医院

  • 2018-09-23
  • 2019-08-25
  • 生活

今日は、韓方ダイエットについて紹介したいと思います。「漢方」の韓国版の「韓方」の薬を病院で処方してもらって痩せる、というもの。私が実際に2ヶ月やってみた効果に加え、ダイエット効果についての統計データについても紹介します。やってみようか、迷っている方の参考になれば幸いです!

韓方ダイエットとは?

Konestで調べてみると、ダイエット用の薬を処方してくれる病院がたくさん載っています。病院によって違いますが、相場はだいたい1か月分の薬で3万円前後。(なかなかのお値段!)

韓方ダイエットの特徴は、

・体質改善にもつながり、健康的に痩せられる
・長くやると効果がなくなるので、2~3か月やればよい
・大きな負担なく体重がみるみる落ちた、との体験談多数

病院は正直、違いがよくわらかなかったのですが、日本語で説明が聞けて、Konestのクーポンが使えるということで、明洞にあるOnbody韓医院という病院を選びました。
日本人の旅行客も多く訪れる病院のようで、ブログでも良く取り上げられている病院です。

病院での流れ

病院は、明洞の駅からすぐ近くにありました。
↓入り口からもう、こんな日本語の看板が。

中での写真は撮れなかったのですが、受付から日本語が流ちょうなお姉さんが対応してくれて、お客さんもほぼ日本人、ということで日本の病院に来たような感覚でした。

説明を聞くと、薬は大きく2種類あるとのこと。

1)薬減体湯(個別処方のダイエット薬、液体タイプ)

メリット:個人の体質に合わせて処方してくれるため、効果が高い。

デメリット:液状タイプで初心者には飲みにくい。料金が高め。(40万ウォン/1か月)
⇒個別診察あり。

2)減体丸(粒タイプ)

メリット:粒タイプで初心者でも飲みやすい。料金もお安め。(30万ウォン/1か月)

デメリット:全員同じもののため、個別処方よりは効果は低め。(平均効果-2kg)
⇒個別診察なしですぐに処方してもらえる。(無料で体脂肪などの計測はしてくれる)

初めは、診察をしてもらって自分の体質に合ったものを、と思っていたのですが、確かにいきなり液体の薬を1日3回飲むのは辛そうだな~と思い、結局2)の減体丸(粒タイプ)を処方してもらうことにしました。
料金も、Konestのクーポンで、1か月20万ウォンで購入することができました。

ということで、病院では、診察なしにすぐに薬を購入。あっさり買えて、なんか逆にもったいない気分になり、せっかくなので、無料で自分の体重の詳細データも出してもらいました。(ジムにあるようなちょっとリッチな体側計に乗りました)

こちらが↓半月分の薬。1か月分でこの袋2つです。毎日、食事の30~1時間前に飲んでください、とのこと。

ダイエット効果と満足度の統計

病院でもらったパンフレットに、ダイエット効果と満足度についての統計データがありました。

粒タイプの減体丸が平均-2.2kg、液体タイプの減体湯が平均-3kgです。平均するとそこまで違いがないんですね。ただ、あくまで平均で、人によっては5kg痩せた、10kg痩せた、という方もいるようです。

2か月飲んでみての効果

では、私はどうだったかというと、2か月で平均効果の-2kgを達成できました!
統計の平均通りなので、だいたい-2kgぐらいは期待しても良いということかもしれませんね。(あくまで、結果は人によって異なりますが)

私は飲み始めた時点で、運動と食事制限で3kg痩せて、停滞期に入っていたので、その壁を越えてさらに2kg痩せただけでも十分かな~という感じです。

良かったこととしては何よりも「食欲が抑えられた」こと。食欲が抑えられたので、日中活動していても、お腹がすいてご飯を食べに行く手間が省けたのが良かったです。(私お腹がすくと、何もできなくなってしまうので 笑)

ちなみに、錠剤はこんな感じで↓

飲むのは全く苦にならないくらい飲みやすかったです。1回に飲むのは、この付属の容器のキャップ1杯分。

匂いを嗅ぐといかにも漢方な匂いはするのですが、飲んでる途中に溶けだしたり、味はしないので楽に飲めます。「食事の30分~1時間前」というルールを守るのがちょっと大変だったかな?というくらい。
人によっては、まれに、飲むと体が熱くなったり、だるくなったりする人もいるようなのですが、私は全く影響なしでした。
あと、朝ごはんの前に飲む、というのがなかなかできず、結局1日2回のベースになって、もらった1か月分の薬は、2か月たった今でもまだ残ってます。なので、3か月弱で2万円、と考えたら、まあ悪くない値段だったかなと思いました。

韓方に含まれる主な成分

韓方にどんな成分が含まれるのか?についても、パンフレットに紹介がありました。

代謝や血液の循環をよくさせるような成分、排泄を促す成分も入っているとのとこで、まさに体質改善にも良さそうな感じです。ダイエット以外の効果としては、お通じが良くなる、というのもあるみたいです!(私は普段から良いほうなのであまり感じませんでしたが、、)

追記:その後の経過

7月末にこの薬を飲み始めてから、定期的に飲んでいたのは10月上旬くらいまで。そして、今、12月になりましたが、現時点(約半年)でトータル8kg痩せました。薬を飲まなくなってからも、特にリバウンドすることなく、緩やかに体重が落ちました。

もちろん、この薬だけの効果ではありません。
でも、振り返ってみると、薬だけに頼るのではなく、服用するタイミングで食習慣を改善したことで、「ダイエットの効果を最大化できた」のが良かったのだと思います。(過去にこんなに痩せたことがないです)

と言っても、やったことはとてもシンプル。

★ご飯を食べる「時間」に気を付ける
⇒夕飯はできるだけ早い時間に。私は遅くても19時までには食べ終わるようにしました。夜、もしお腹がすいたら、ナッツを食べていました。

★炭水化物はできるだけ夕食以外で
⇒炭水化物を食べるのはできるだけ昼食にし、夕方は野菜や肉を中心にしました。
たまに付き合いで夜遅くがっつりの日があっても、一瞬体重が増加しますが、通常の食事に戻せば、また元に戻りました。

特に、この「食べる時間」が最も重要だったと思います。サウナで韓国人のオンニから、同じように「食べる時間を変えたら痩せた」という話を聞いてやり始めましたが、効果絶大でした!

そして、夕食を早く食べるとなると、夜の空腹感が気になりますが、そこで食欲が抑えられるこの韓方を飲むことで、無理なく続けられたのです。習慣化できたので、薬がなくなってからも、続けられています。

せっかく高いお金を払って、この薬を利用するのであれば、ダイエットの効果を最大化する工夫をしてみてはどうでしょうか。

まとめ

今回の病院は、旅行で訪れる人も多く、日本への郵送もしてくれるとのこと。あと、日本語のHPもあったり、LINEで問合せできるのもこの病院の良いところ。(LINEの情報はKonestの口コミページに記載があります。)

また、この病院では薬の処方以外にも、ダイエットのための脂肪分解鍼、童顔鍼などのエイジングケアのコースなどもあるようです。
韓国でダイエットやエイジングケアをやってみたい、という方は一度覗いてみてください。

より詳細の内容をブログで紹介している方もいるので、いくつか参考にしたブログを載せておきますね。

★ダイエット韓方薬
童顔鍼&脂肪分解

もし、ご興味ある方がいらっしゃいましたら、行ってみてください~!
行く際はKonestクーポンを使うと安いです!!

Onbody韓医院
  • 4号線 明洞駅 4番出口から徒歩1分
  • Konest
  • 日本語ホームページ
  • konest地図
  • ★韓方ダイエット2回目の記事はこちら

    One more Korea

    こんにちは、Misaです。昨年、初めて韓方ダイエットに挑戦して、今までやったのダイエットの中で一番の効果を出すことができ…

    9+
    最新情報をチェックしよう!