「星から来たあなた」ロケ地!カラフルで可愛いテーマパーク/プチフランス

先日、日本から来た友達と、前からずっと行ってみたかった「プチフランス」に行って来ました!

京畿道(キョンギド)の加平(カピョン)にあり、ソウルからは2時間弱かかるのですが、数々のドラマのロケ地として使われた有名なテーマパークです。ドラマで最初に見たのは、「シークレットガーデン」だったと思いますが、とてもカラフルで印象に残っていました。

実際、行ってみると、そんなに大きくはないのですが、ドラマを見た方はもちろん、ドラマを見たことがない方でも十分に楽しめる素敵スポットだったので、紹介したいと思います!

ドラマのロケ地として有名

入り口の門の手前には、これまで撮影で使ったドラマが紹介されています。

一番有名なのは、「星から来たあなた」「シークレットガーデン」でしょうか。「ベートーベンウィルス」でも出てきたんですね。それ以外にも、よくドラマで登場するので、韓国ドラマ好きな方は、これからお見せする写真を見ると「あー!」と思うはずです。

入り口がこんな感じ。もう、入り口から可愛くて、期待が高まります!入場料は、1人10000ウォンです。

入るとすぐに、見たことある建物が!!ドラマ好きの私と友達は、ここでまず歓声をあげました。「ドラマで見たやつだー!!」笑

↓こちら左下は「星から来たあなた」ですね 笑 しかも、その奥の方では、ドラマのシーンをテレビで流してます。

↓奥のほうで流れていたドラマのシーン。

とにかく建物がカラフルでテンション上がります!!

こちらは、、、「シークレットガーデン」のヒョンビンだ!!笑  顔だけ出して、ヒョンビン風に写真が撮れます。懐かしい〜!!

 

個人的には、「シークレットガーデン」の印象の方が強いんだけど、、園内はやたらと「星から来たあなた」推しです。笑

星の王子様とのコラボ

そして、行ってから知ったのですが、実はここサン・テグジュペリの「星の王子様」と正式にライセンス契約していて、「星の王子様」をコンセプトにしたテーマパークのようです。

確かに、よーく見ると、あちこちに、王子様が居る!!

↓どこに居るかわかりますか〜?

いろんな場所に、王子様のオブジェがあります。

そして、「星の王子様」関連の展示物がある記念館もありました。ちゃんとライセンス契約していますよと。

記念館の中。もちろん、写真取り放題!

原画のコピー?も掲示してあります。

本も置いてあります。

これは「星の王子様」好きの方には、たまらないのではないでしょうか。

「星の王子様」好きな友達は、展示を見て興奮していました。これはお話の最初に出て来る木。

見て楽しめるし、一緒に写真をとっても可愛いですね。

また、記念館の外にも、写真スポットが沢山!こちらは特に、壁一面が星の王子様になっていて、写真を撮る順番待ちができていました。

こちらは、道端の壁。可愛いわ〜!!

写真映えする街並み

そして上の方に少し上がっていくと、こんな街並みが!

ここもドラマでよく出る!!見たことがあります。色使いが可愛すぎる!!

もう、どこをとっても写真映えするところばかり。

作り込まれた家の中

そして、これ外観だけじゃなくて、家の中まで作り込まれていて、素敵なんです!!

家具から、絵画や置物、

明かりまで、とても作り込んであります。

なんだか、ディズニーランドに来た気分。笑

そして、途中でトイレに行った際に、さらに素敵なおうちを見つけました。

↓こちらの、一番奥のエリアにあるトイレの上。よく見ると、ギャラリーって書いてあります。

上がってみると、まず、ピアノが置いてある雰囲気のある部屋があります。

とても手が込んでますよね。

そして、奥に行くと、ギャラリーが!オレンジピンクのカラフルな壁に、色彩豊かな絵画が飾ってあります。

そして、おしゃれなオブジェもあります。

もう、とにかくどれも写真映え!笑

素敵すぎる!一瞬だけ楽しめる夜景

そうこうしているうちに、日が暮れてきました。最初の場所に戻ってみると、、

きゃー!!可愛い!!!ライトアップされるとまた違う雰囲気になりますね。

ただ、このテーマパーク閉園が18時なんです。なので、ライトアップが楽しめるのは、日没から閉園までのわずかな時間。(時期未確認ですが、冬は20:00まで営業しているそうです。)

みんな思い思いに写真を撮ってます。

お星様も可愛い〜!

その他の見どころ

他にも、こんな舞台のようなところや、

ミニ・エッフェル塔?もありました。

それから、グッズ売り場もありました!星の王子様グッズがたくさん。

噴水広場もあります。

まとめ

全体は、こんな感じです。

園内は、ゆーっくり写真を撮っても、2時間はかからないくらいなので、夕方に到着するくらいに行って、このライトアップまでみるのがオススメです。

テーマパークといっても、乗り物などはないのですが、とにかく写真スポットだらけなので、見ながら写真を撮ってまわるだけでも、かなり楽しめました!SNSのプロフィールや背景写真に使える素敵な写真が撮れそうです。

ソウルからの行き方

場所は、地下鉄路線図の右上あたり、「加平」から行く行き方を紹介します。

オススメは、

1)加平までは、龍山(ソウル駅から二駅)から、ITX青春という特急で行く
 ⇒約1時間、ネットで事前購入可能
2)加平からは、バスで25分またはタクシーで20分
 ⇒バスは5,000ウォン、タクシーは20000ウォン程度(片道)

という行き方です。

Konestには、2つ手前の清平駅からの行き方も紹介されているのですが、清平駅だとITXが停まらないので加平駅からがおすすめなんです。

1)加平駅まで
ITXの事前予約はこちらから。
KORAILホームページ

注意点
・Konestやソウルナビでは、2階席の予約について詳しく書かれているのですが、2階席の予約は複雑そうで未確認です。私は普通の1階席を予約しました。クレジットカードで決済までできます。(座席指定、片道5900ウォン。安い!)

「龍山」「加平」の英語表記が分からなくて苦戦するので、書いておきます。Yongsan、Gapyeong です。

・特に改札での乗車券の確認はなく、改札横に設置されている専用出入口から入ります。列車内でも確認されません。

今、季節が良いのもあり、京畿道周辺は、東南アジア系の観光客でとてもにぎわっており、この日も3日前でも良い時間帯は売り切れるほどの人気ぶりでしたので、予約はお早めをお勧めします。

なお、ITXを使わなくても、京義線というローカル線で、1時間半ぐらいかけて行くこともできます。ですが、途中の上鳳や忘憂の駅などで、乗り換えがややこしくて、私は過去2回とも間違えました。笑

また、帰りはかなり疲れているのですが、普通列車だとまず座れないので、帰りの列車だけでも指定席のITXを予約することをお勧めします。(私たちは、行きの良い時間が売り切れだったので、帰りだけ予約しました。)

2)加平からパークまで
加平からは、私たちはタクシーを使いました。帰りも、園の前ですぐにタクシーを捕まえることができます。(片道20000ウォンなので、往復で一人2000円くらい)

バスの乗り方は、Konestによると、以下の通りです。

1.京春(キョンチュン)線に乗車し加平(カピョン)駅で下車。1番出口を出て直進するとバス停留所があります。
2.加平観光地循環バス「アチムコヨ樹木園方面」に乗車し、3つ目の停留所で下車します(約30分所要)。

出典:Konestプチフランス紹介ページ

最後に、京春線の駅は大体そうなんですが、加平の駅の歩いて行けるところには、ご飯やさんがありません。私たちは、プチフランスからの帰りに、タクシーの運転手さんに、近くのおいしい店を紹介してもらいました。(その店から駅までのタクシーを捕まえるのに苦労しましたが。。)韓国語が不安な方は、夜ご飯は、ソウルで食べるのが無難かもしれません。

プチフランス自体は、そんなに時間がかからないので、朝早くソウルを出発して、京畿道のほかの韓国スポットを回ってから、夕方にプチフランスに行く、というプランがおすすめです!

いや~、京畿道はドラマのロケ地が多くて楽しい!笑 ほかにもまだまだ沢山行きたいところがあるので、またご紹介したいと思います!

プチフランス/쁘띠프랑스

  • 京春線(ITX青春) 加平駅からタクシーで20分
  • 営業時間:9:00~18:00/最終受付17:00(冬季は20:00閉園。年中無休)
  • 入場料:大人 10000ウォン
  • Konest紹介ページ
  • 3+
    最新情報をチェックしよう!