※閉店※【弘大】韓国語学習者にオススメ!VRカフェでVRゲーム体験/#VR

※2019年8月追記:こちらのお店は閉店してしまったようです…!><

先日、友人と弘大(ホンデ)にある、VRカフェVR(仮想現実)ゲームを初体験してきました。私は普段、ゲームはほとんどやらないのですが、韓国ならではの体験をしたいなと思い、行ってみました。(日本でも最近VR体験ができる場所は増えて来ていますが)

ゲーム慣れしていなくても、思った以上に面白かったので「VRゲームって何?」という方も是非ご一読ください。

料金システム

今回行ったのは、弘大の駐車場通り近くの、#VRというカフェ。

そこまで大きなお店ではなく、若い店員さんが2、3人でやっています。
お店に入るとまず、機械で飲み物を選択します。どれもだいたい、4000ウォン前後です。

どこもそうですが、アイスよりホットのほうが安いですね。

機械で飲み物を選択すると、それに加えて70分のゲーム料金10000ウォンを合わせて決済します。ゲームを全部使えてこの値段は、他の大きなVR施設より安いようで、初体験にはぴったりです。

時間は、お店の中にある画面で、常に残り時間が表示されて確認することができます。10分延長するごとに、1500ウォンとのこと。

マグカップもお店のロゴが入っていて可愛かったです。

ゲームを選ぶ

注文が終わると、いよいよゲーム選び。9種類あり好きなものを選ぶことができます。1人ずつやるゲームがほとんどで、中には2人で同時にやるものもあります。

私たちは、初体験で全然分からなかったので、店員さんにまず最初はどれが良いか?を聞いて、最初はVRらしい体験が味わえる、高層ビルの上で恐怖体験をするゲームを選びました。

ゲームは、それぞれこんな感じで、星でゲームの特徴が示されています。(긴장감:緊張感、활동성:活動性 など)

ゲームの流れ

ゲームごとに部屋の場所が決まっているようで、まずこんな部屋に入りました。

受付で渡された自分たちの番号のカードを、部屋の入り口の「プレイ中」のところにさしておきます。

ヘッドセットをつける際には、こんなアイマスクをつけます。(汗や化粧がつかないように)

装着はお店の人がやってくれます。思った以上に、ゴツくて重い  笑 (この辺はこれからどんどん進化するんでしょう)

ヘッドセットとは別に、ゲームごとに異なる、コントローラーを持って、それを操作することで物を掴んだり、投げたりします。

最初にお店の人がゲームの説明をしてくれます。もちろん全て韓国語。友達は韓国語ができないので、私が通訳したのですが、これがかなり難しかったです 笑 (ゲームの中の単語って、普段教科書では出てこない単語が多いので)できるだけ私が最初に体験して、聞き取れないところは、勘で乗り切りました!笑 やり始めてしまえば、なんとなくわかるものです。

このゲームでは、エレベーターに載って高層ビルの上に行き、そこから伸びている細い棒の上を歩いたりするのですが、不思議と本当に高いところにいるような感覚になりました。また、落っこちてしまった時も、店員さんがある仕掛けをするので、本当に落ちてしまったような感覚になるのです。

なお、1人がやっている間、もう1人は部屋の中のモニターで、やっている人が見ている世界を外から見ることができるので、待っている間も一緒に楽しめます。

こちらは、弓矢で敵をやっつけるゲームの時の画面。

この日は、他にお客さんもいなかったので、店員さんがつきっきりで、ゲームが始まってからも、「もっと右」「その赤いやつ!」「撃ってください!」など指示を出してくれるのですが、個人的には、これがものすごく韓国語の勉強になりました。笑

簡単な単語ですが、瞬間的に理解して、行動しなければいけないので、かなり頭を使います。頭だけでなく体も使うので、聞き取りテストより難しいかも!?普段よく混乱してしまう、色や方向を表す単語の復習にもなりました。

私が気に入ったのがこちらのゲーム。ハンバーガーを作って、迫ってくるゾンビに食べさせるゲーム。

こんな感じで、肉をやピザを焼いて、パンに挟んでハンバーガーにしてからゾンビに投げて食べさせます。(一番単純で、わかりやすかったので気に入りました)

普通のゲームと違って、VRゲームだと、実際に「投げる」といったような動作が伴うので、その分、面白いですね。

こちらは、2人用のカーレースゲームの時の様子。

普通のカーレースゲームと違うのは、より現実っぽさを出すため、ハンドルを回す際に重さを感じるように出来ています。また、視界全体が、車に乗っているような景色になるので、終わった後、ちょっと酔いました。笑(最初に店員さんに、カーレースは疲れるから最後にしたほうがいいよ、と言われた理由がわかりました。)

また、こちらは、トロッコに乗って、ジェットコースター気分を味わいつつ、ゾンビを倒していくゲーム。

これも、本当にジェットコースターに乗っているような感覚になって怖い!!
私のように、本物のジェットコースターは怖いけど、気分は味わいたい人にはちょうどいいかも。笑

しかも、目の前までゾンビが迫ってくるので、銃でやっつけたり、左右に体を動かして、よけたりします。このゲームも、リアルすぎてちょっと酔いました。

ということで、あっという間に70分が経過。私がハンバーガーゲームを3回も繰り返しつつ、全部で5種類ものゲームを楽しめました!

やってみた感想

体を使いながらやるので、ゲームセンターに来たというより、テーマパークに来たような感じで、ゲーム初心者でも楽しめました!

この値段で気軽に体験できるVRカフェという形式は、韓国ならではで良いですね。

なお、思った以上に店員さんがつきっきりなのですが、こちらのお店は店員さんも少ないので、混み合ってくるとちょっと待ち時間が出来そうな感じでした。また、大人数でのプレイは難しそうです。

ということで、できるだけ昼間の時間帯に、2人とかで行くのがオススメ。(なお、お店は14時から)
もっと大きなVR施設は、値段が高いそうなので、気軽にVRゲームを初体験するには、ちょうどよい場所かなと思いました。

そして、韓国語を勉強している方には、是非、韓国語の実力試し!?の意味でも、オススメしたいなと思いました。(半分ぐらいしか聞き取れなくても、意外と何とかなります 笑)
なお、外国人のお客さんも多い、と言っていたので、店員さん、英語なら通じるのかもしれません。

70分という短時間で室内で楽しめるので、雨の日などは特にオススメです!

駅からの行き方

弘大入口駅の9番出口から出て、出た方向にまっすぐ歩いて、SPAOが見えたら左折。
観光案内所のところで、右側にある人通りの多い通り(青い矢印部分)、駐車場通りに入ります。

道の左側を歩いていると、左側にNATURE REPUBLICがあるところの道を左に入ると、

正面に見える建物です。階段で上に上がると入り口があります。

#VR 1号店

  • 2号線 弘大入口駅 9番出口から徒歩5分
  • 営業時間 14:00~21:00 (日曜も営業)
  • NAVER地図
2+
最新情報をチェックしよう!