【鐘路】創業60年!シンプルだけど深いコンビジの名店/강산옥(カンサンオク)

こんにちは!Misaです。今日ご紹介するお店は、韓国でよくある「名物の1品だけで勝負している名店」シリーズの1つです。乙支路4街駅近くにある、강산옥(カンサンオク)というお店。

ここは、おからを使った料理の専門店で、夏はコングクス(豆乳冷麺)冬はコンビジ(おからスープ)のみを提供しています。特に、コンビジはメジャーな韓国料理ではないので、食べたことがある人は、まだ少ないのではないでしょうか。

私も今回初めて食べてみて、お店と料理のディープさにハマりました。笑
では、早速紹介してきたいと思います!

シンプルだけど深い味わい

お店は、金物街の2階。「1品で勝負する名店」の特徴である「店名より料理名が目立つ」看板、ここでもやはり健在です。笑 ちなみに、ここは創業60年なんだそうです。すごい!!

窓ガラスには大きく、콩비지(コンビジ)と書いてあります。

店も決して広くはありません。座席が3席、椅子の席が2席ほど。おそらく観光客はほとんど来ないでしょう。。

冬のメニューは、コンビジ1択のみ。スープなので注文したら「大きな鍋からすくって、すぐ出てくるのかしら?」なんて思ったら、大間違い。ちゃんと、一つ一つ手をかけて作っている様子。

少し待つと、出てきました。見てください!
この給食を彷彿とさせるシンプルさ!地味!!笑。
お値段は、7000ウォン。

ご覧の通り、全くインスタ映えはしません。笑

最初に、何もつけずにそのまま一口食べてみます。

「あ〜!これは美味しい」思わず、友達と声が出ました。笑

おからって、それ自体ではもちろんあまり味はないのですが、このコンビジは不思議な旨味と甘みがあります。名店に代々引き継がれた方法で、じ〜っくり煮込んだという感じ。

時折、ちょっと固めの食感もあるので、お肉か何か入れてるのかなと思いましたが、お肉は入っていないそう。単純に、大豆をこした時の残りが残っているよう。でもそれが、逆に食べごたえになり、おいしい。

次に、タレをちょっと足して食べます。ネギが入ったタレ。

いや〜、これは味が引き締まってまた美味しい!

ご飯もモチモチして美味しいです。ご飯につけて食べてみたり、スープだけで食べてみたり。

そして、これまた私の中で「1品で勝負する名店」の定説なのですが、一緒についてくるおかずやキムチまで美味しい!

こちらのお店も、左上の大根のキムチは甘みのある美味しさ、右上の水キムチはさっぱりとした酸味のある美味しさでどちらも絶品。たくさんお代わりしたくなります。

メニューが1品だけだから、おかずまで洗練されていくのでしょう。

これは、日本ではなかなか食べられない味!!

ちなみに、こちらは日曜日を除いて毎日11:30から営業していて、営業時間は15:00までなんですが、いつもだいたい、13:30すぎたら売り切れてしまうそうです!!地元でも大人気のお店のよう。

一品で勝負するお店の働き方

そして個人的に感銘を受けたのが、お店の営業スタイル。先ほどの「昼過ぎには売り切れて、夜は営業しない」というのもカッコいいんですが、店内をよく見るとこんな表示が!

私が行ったのは、12月末だったのですが、なんとこのお店、12月28日まで営業したら、韓国のお正月が終わる頃、2月10日まで約40日ほどお休みなんだとか!!

いや〜、理想的な働き方!!笑

このお店のご家族は、毎晩一緒に夕飯を食べることができて、旅行に行くような長期休みも取れるんですね。飲食店の働き方としては、理想ではないでしょうか。原価を考えると、かなり利益率も高そう。さすが、60年も続けてきた名店。

いいなあ〜こういう店。

日本(特に東京)では、客単価が高くないとやってられないので、こういう一品だけの店ってなかなか無いのですが、本来あるべき姿のような気がします。

一つを極めて、一点集中。余計なことはせずに、得意なものに集中する。

カッコいい!!

何かを学んだ気がしました。笑

そして、こういうお店は、店員さんも真摯な感じの方が多いんですが、ここのお店も、珍しい日本人のお客に、とても親切にしてくれました。

ディープすぎるお店の場所

このお店、知らないと、絶対気が付かない場所にあります!!(というか、知っててもたどり着きにくい笑)

2号線または5号線、乙支路4街駅の4番出口を出て、出た方向にまっすぐ歩いて行きます。すると、清渓川(チョンゲチョン)に突き当たるので、そこを右へ。

すると、こんな金物とか生活雑貨の専門店が続きます。

「こんなところに、食堂あるの…?」という感じですが、まっすぐ歩き、こんな横断歩道もわたり、少し歩くと、

よーく見ると、こんな看板が!わ、わかりにくい…!笑

お店が2階なので、よ~く見ないとここに食堂があると気がつきません。(もはや、メインの看板にはお店の名前すらない!笑 コンビジ推し!!)

この階段を上って行くと…ありました!右手に入り口。

これはちょっと、外国人がふらっと入るのには、勇気がいりますね。笑

しかし、大丈夫です!日本語は通じませんが、お店の方は親切にしてくれますよ〜!

まとめ

地元で人気のディープな味を味わいたい方にはオススメ。混んでいるとわかりませんが、お一人でも断られることはなさそうな雰囲気でした。

さすがに、お肉や他の料理と違って、シンプルな料理なため、お腹は腹八分ぐらいになり、そのあとたくさん歩き回っていると早めにお腹がすきます。

なので、夜に焼肉食べる日や、カフェに立ち寄りたい日なんかの昼にちょうどいいのではないでしょうか。(ちなみに、広蔵市場へ歩いて行ける距離でした)

私も今度は、夏のコングクスを食べに行きたいと思います!
なお、コングクスは6月~8月のみ、それ以外の月はコンビジのみ。そして支払いは現金のみです!

冬に行かれる方は、2月11日以降に。遅くとも、売り切れる前の13時ごろくらいまでに行かれることをオススメします!

これからもこの「1品で勝負する名店シリーズ」、まだまだ増やしていきたいと思いますので、お待ちくださいね〜。

1品で勝負する名店シリーズ↓

One more Korea

今日は合井にある豚コムタンのお店、屋同食(옥동식/オクトンシク)を紹介します! 韓国人のブログで、こんな風に紹介されてい…

One more Korea

昔から愛用している、朝ごはんにぴったりな鱈スープが美味しい名店を紹介します。武橋洞プゴグッチッというお店。韓国好きの方に…

One more Korea

友達が韓国に来ると、必ず食べたいとリクエストされる、カンジャンケジャン。今日は、これまでいくつかのカンジャンケジャンやさ…

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました〜^^

강산옥(カンサンオク)

  • 2号線・5号線 乙支路4街駅 4番出口から徒歩5分
  • 営業時間 11:30〜15:00(無くなり次第終了/日曜休業)
    2019年は2月11日から営業
  • メニュー:6月~8月がコングクス、それ以外はコンビジのみ2号線・5号線 乙支路4街駅 4番出口から徒歩5分
  • NAVER地図(韓国語)

     

    4+
  • 最新情報をチェックしよう!