【汝矣島】ミシュラン2年連続掲載のカンジャンケジャン/花蟹堂

友達が韓国に来ると、必ず食べたいとリクエストされる、カンジャンケジャン。今日は、これまでいくつかのカンジャンケジャンやさんに行った中で、一番おすすめのお店を紹介します。汝矣島(国会議事堂駅)にある、花蟹堂(화해당/ファへダン)というお店です。

※2019年11月追記:お店が同じ駅の別の場所に移転しました。店内の写真は以前の店舗のものですが、駅からの行き方は更新しています。

オススメポイント

これまで私は、眞味食堂アグランコッケラン元祖馬山ハルメアグチムに行きました。
その中でも、友達を連れて行くなら、花蟹堂だなーと思っている理由がこれです。

・韓国人にも人気がある(グルメ番組でも紹介/韓国のネットでも支持が多い)
・ケジャンはもちろん美味しい
・おかずまで全て美味しい、土鍋かつ五穀米が出てきてケジャン以外も満足度が高い
・お店が綺麗で、テーブル席のため食べやすい
・笑顔が素敵な店員さんがいて親切(人によりますが)

※注意点:事前予約必須。日曜休み、15〜16時は休憩時間

ケジャンの味でいうと、眞味食堂もやはり素晴らしいのですが、それ以外のおかずや、お店の綺麗さ、店員さんの対応などをトータルすると、このお店が一番だなと思います。2年連続ミシュランガイドに載っているのも納得。

プリプリのカンジャンケジャン

では早速、メインのケジャンからご紹介。こちら二人前です。

蟹ミソの黄色い部分が光ってる〜!

ビニールの手袋をして、かぶりつきます!

そして、お楽しみの蟹の甲羅部分。最初にスプーンで、甲羅の奥のほうに粘膜と一緒についている味噌をよーく掻き出してから、お米をいれてまぜまぜ。

おかずについて来る、海苔2種類に巻いて食べても美味しいようです。(写真はキムチを巻いていますが)

充実の土鍋ご飯&おかずたち

こちらのお店の好きなところが、ケジャン以外の部分の充実度。

まず、ご飯ですが、他のお店のように銀色の小さい器に入って出てくる普通のご飯とは違います!
こんな感じで、土鍋に入って出てきて、しかも五穀米!(的なやつ)

最初にお姉さんが、土鍋から9割ぐらいのご飯を器に取り分けてくれました。残りはお湯を入れておこげにして食べるようです。

湯気が出てるのわかりますか〜??

そしてこちらが、おかずたち。もちろんおかわり自由。時期によって内容は異なるようですが、特に左側の真ん中のナスが美味しかった!

まず、この器たちが高級感あって良いですよね。

ケジャン屋さんって、ケジャン以外のおかずはあまり力を入れていないところが多くて、おかずをおかわりしたことはなかったのですが、ここはおかずも美味しいし、一緒に食べるごはんもモチモチしているので、沢山おかずをお代わりしちゃいました!

そうそう、こちらは、最初に出てくる卵蒸し。これも、他のお店だと、どうも味がなくて(笑)いつも一口で終わってしまうことが多いのですが、こちらはちゃんと味があって美味しかったです!

最後のおこげに味が欲しくなるので、この卵のつゆを少し足したりして食べました。

お店の内装とメニュー

お店自体は、そこまで大きくないのですが、全てテーブル席で、写真の扉の向こう側には個室もあるようです。白い壁に飾ってあるのは、よーくみると、蟹の甲羅をペイントして作った飾り物です。

※追記:移転により、席数が増えました。(写真は、移転前のもの)

いわゆる、食堂!みたいな感じではなくて、とても綺麗な店内。個室もあって、接待なんかにも使えそうです。

メニューはこんな感じで、カンジャンケジャンと土鍋のセットがメインで36000ウォン。蟹1匹追加が28000ウォン。それから、私たちは食べなかったのですが、ウロクポチムという焼き魚のようなものも美味しそう。(三人以上なら注文してみても良いかもしれません)

なお、基本メインがカンジャンケジャンなので、特にメニューを選ぶ流れはなく、座ると「もう始めても良いですか?」と聞かれ、おかずたちから順番に出てきます。(最初から焼き魚を頼みたい場合は、ここで伝えましょう。)

支払いは、別々(人数が多いときは要確認)、カード払いも大丈夫でした。

まとめ

日本語で「カンジャンケジャン 韓国」などと検索すると、コネストで出てくる定番のお店たちは、実は、韓国語で「カンジャンケジャン 美味しい店」と検索すると、出てきません。(眞味食堂は除く)つまり、韓国人はあまり行かない、外国人向けの店がほとんどなんですね。

韓国人が美味しいと思うカンジャンケジャン屋さんに行きたい!と思い、韓国語で検索して評判が良かったのがこの店。日本語でも、お店の名前で検索すると出てくるのですが、まだ知らない方も多いのではないでしょうか。

なお、本当に予約分だけで営業しているようで、食事中にも、予約なしに来て帰ったお客さんを見ました(私も、最初同じ失敗をしました。)。
かと思えば、急に予約キャンセルの電話が入り、店員さんたちがとても困った様子でした。

ということで、お店のためにも、必ず事前に人数と時間を決めて、予約してから行ってみてください!(日曜日はお休み、15〜16時は休み時間)

花蟹堂(화해당/ファへダン) 汝矣島店

・9号線 国会議事堂駅 1番出口から徒歩2分
・営業時間:11時〜21時(15〜16時は休み/日曜定休)
・事前予約必須:02-785-4422
・NAVER紹介ページ(韓国語)

駅からの行き方

2019年9月末に移転をしたので、新しい店舗の行き方をご紹介します。(以前より、だいぶわかりやすくなりました…!)

駅は、9号線の国会議事堂駅です。9号線は、急行列車があり、急行は停まらないのでご注意ください。また、そのせいで乗り換え案内の時間より、待ち時間がかかることがあるので、時間には余裕を持って出発することをお勧めします。

6番出口の階段を上がったら、目の前の横断歩道で右側に渡り、まっすぐ歩きます。

スタバが角にあるところで右折。(ちなみにこのスタバの地下1階には、このブログで紹介しているゴバン食堂が…!)

まっすぐ進み、サブウェイを通り過ぎたあたりで右に曲がり

しばらく直進すると、右手の1階にお店があります!

14+
最新情報をチェックしよう!