オ・マンソクさん経営のお店:プゴグッ&とんかつやさん/メニュー&行き方紹介

  • 2021/03/20
  • 2021/03/20
  • 食事
韓国ソウル在住
ブロガーMisa
「愛の不時着」でチョ・チョルガン役を演じたオ・マンソクさんがソウルで経営するお店(2店舗)について紹介します!

オ・マンソクさんインタビューより

私も出演した番組、CSテレ朝チャンネル「韓ドラにサランヘ〜深すぎるロケ地巡り旅〜」の愛の不時着編にて、オ・マンソクさんのインタビューを行いました!

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisa2021年3月17日から3週連続でCSテレ朝チャンネルで放送予定の「韓ドラにサランヘ〜深すぎるロケ地巡り旅〜」に番組ガイド役で出演します!番組の概要・放送スケジュール皆さんに[…]

その中で、現在オ・マンソクさんがソウルで経営しているお店2店舗についてのお話がありましたので、今日はこのお店について実際に訪問して来た様子をご紹介します。

オ・マンソクさんは、以前から演劇をやる後輩たちのために、公演がないときのアルバイト先を提供する目的で飲食店を経営しているということは、韓国のバラエティ番組などでも紹介されており、ファンの方の中にはご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

以前は、大学路でうどんやさんを経営されていたのですが、実はすでにそちらは閉店しており、今は鍾路エリアで別のお店を経営されています。

私は、インタビューが終わったあとに個人的に2店舗とも訪問してきましたので、旅行の際に日本のみなさんが行けるように、詳しくご紹介したいと思います!

1店舗目:북어만(プオマン)

どちらのお店も、地下鉄1号線の鐘閣(チョンガク/종각)駅のルエイエル鍾路タウン(르메이에르종로타운)というビルの地下1階にあります。

まずば、朝ごはんにもぴったりな、プゴグッ(干しスケトウダラのスープ)のお店、북어만(プオマン)。

店内の様子

プゴグッは、朝ごはん、特に飲みすぎた日の次の日などに良く飲むスープなので、お店も9時からオープンしています。(オ・マンソクさんも飲みすぎた日の朝に行くことがあると話していましたね)

席は4人席が5つほど、2人席が1つあり、カウンターはありませんが、一人でも入りやすい感じです。

お店の中央には、いくつかのサインが。

真ん中にあるのがオ・マンソクさんのサインですね…!

「スッキリ酔い醒ましをしてください〜 来てくださってありがとうございます!俳優 オ・マンソク」と書いてあるようですね。

メニュー

メニューはこちらの5種類。

북어만(プオマン) 7500ウォン
북어만(プオマン)+계란후라이 8000ウォン
얼큰북어만(オルクンプオマン) 7500ウォン
얼큰북어만(オルクンプオマン) +계란후라이 8000ウォン
명태회비빔밥(ミョンテフェビビンパ) 9000ウォン

「オルクン」はピリ辛で、「ケランフライ」は目玉焼きで、「ミョンテフェビビンパ」はスケトウダラのビビンパです。

私は、一番基本の북어만(プオマン)を注文しました…!

ちなみに、「プオマン」と伝えると、「目玉焼き(ケランフライ)有るものにしますか?無いものにしますか?」と聞かれたので、「無くて大丈夫です〜」と伝えました。
(もし、注文が難しい方は、上の表を指差していただければと思います。)

写真には映ってませんが、これにご飯が付きます。

スケトウダラ、もやし、そして、豆腐も結構たっぷりはいっていて嬉しい…!

味は、わざと薄めなので、調味料で自分で調節するのがお決まり。オススメは、まず真ん中の小エビの塩辛。

奥は黄色いキャップが胡椒で、銀色のほうが胡麻です。手前のやつは多分辛い…(ので私は使いませんでした)

そして、こういうスープの店の特徴は、スープ自体はあっさりしているので、おかずがボリュームがあること…!この真ん中のおかずすごく美味しかった〜〜(おかずは時期によって変わると思います)

店員さんがとっても親切で、「おかずもっと要りますか?」と言ってくれたので、ちょっと追加してくれるのかな?と思って「はい〜」と言ったら、まるまるもう一つ持ってきてくれました(笑)

そして、一緒に海苔まで…!

なお、こちらがメニューにあったミョンテフェビビンパの写真。

お友達と複数名で行かれる場合、もし本当に食べすぎ・飲みすぎの翌日ではなく、しっかり食べる感じなら、これを一つ混ぜて違う味を味わっても良いかもしれませんね。

북어만(プオマン)
地下鉄1号線 종각(鐘閣)駅 1番出口から徒歩5分 ルメイエル鍾路タウン地下1階
住所:서울 종로구 종로 19 르메이에르종로타운 지하 1층 B122-1호
営業時間:月〜土 9:00〜15:00(日曜・祝日休業)
*ただし、コロナ影響で現在は土曜も休業(2021年3月20日時点)

予定にないお休みの情報などは、お店のInstagramでチェックしてみてください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

북어만(@bugeo10000)がシェアした投稿

2店舗目:만짱가츠(マンチャンカツ)

続いて、先ほどのプオマンから30秒ぐらい歩いたところにある、もう一つの店舗が만짱가츠(マンチャンカツ)というとんかつ屋さん。

店内の様子

こちらも基本は4人席、2人席が2つあります。

私も、会社で同僚たちと昼ごはんを行くと、1週間に1回は「とんかつ食べよう」という話になるくらい、韓国で大人気のとんかつ。
私も日本にいる時は全然食べなかったのですが、韓国来てから、頻繁に食べるようになりました。

どのお店も、お昼どき混んでいる事が多いのですが、このお店も平日11:30ぐらいから一気に人が入ってきていました。

とんかつは団体で食べに来ることも多いので、お一人で行かれる場合は、お店が混む前(〜11:30)に行かれることをおすすめします。

オ・マンソクさんのお話から、「店員の男性は、もしかして舞台俳優さんかしら?」なんて思いながら、料理を待っていました。

お店の入口には、俳優仲間さんたちと思われる方々のサインが…!(誰なのかはわからなかったけど…)

そして、それとは別にレジの右奥には、オ・マンソクさんのサインが。こちらも「訪問してくださってありがとうございます」とあります。

サインの上には

「今日はマンチャンカツ、とんかつ美味しくいただきましたか?明日は、プオマンでプゴクッを召し上がってください〜」

と、両店舗が同じオーナーであることがわかる表示があります。

ちなみに、写真の右上に少し映っているように、店内の上の壁ではバラエティ番組のようなものが投影されてるんですが、私が見たときには特にオ・マンソクさんは登場しませんでした。

もしかしたら、見逃しただけなのかもしれないので、ウェイティングの間、みなさんも映像確認してみてくださいね。

メニュー

こちらは、メニューの種類が豊富です。左がセット、右が単品。単品でもかなりボリュームがあります。セットは基本的にカツ+ミニうどんまたは冷たいソバのどちらかの組み合わせです。

私も、同僚たちととんかつ食べる時は、チーズとんかつ一番人気。このお店でも、女性は特にチーズカツを注文している人が多かったです。

韓国のチーズとんかつって、チーズの量が半端なくて美味しいので、まだ韓国でチーズとんかつを食べたことのない方には、是非オススメしたいです。

このお店で一番ベーシックなのは、マンチャンカツという名前のワンとんかつ。
お店のInstagramより

 

この投稿をInstagramで見る

 

만짱가츠(@manzzagguts)がシェアした投稿

私的にはこれが、「ザ・韓国のとんかつ」という感じで、とにかく大きなサイズのカツにソースがたっぷりなのが特徴。ただ、サクサクを楽しみたい方も多い日本人には、ちょっと好みが分かれるかなという感じ。
メニュー全部は翻訳できませんが、他にもヒレかつやロースカツ、魚のカツもあります。

私はやっぱり、いつも他の店でも必ず選ぶチーズトカツを単品で注文。

単品といっても、キムチ類は必ずセットなのが韓国スタイルで、日本の定食っぽくサラダや味噌汁、ご飯までついています。

やっぱり、予想どおりチーズがた〜〜〜っぷりです!!

こちらを見ていただくと、どれくらいチーズがとろとろでたっぷりかわかると思います…!(手前ではなくピントが奥なってますが…)

ピクルスとキムチも美味しかった…!(これ重要)

いや、これにプラス、うどんや蕎麦ってどれだけ〜と思うぐらい、単品でもかなりボリューミーで大満足でした!

만짠가츠(マンチャンカツ)
地下鉄1号線 종각(鐘閣)駅 1番出口から徒歩5分 ルメイエル鍾路タウン地下1階
住所:서울 종로구 종로 19 르메이에르종로타운 지하 1층 B101A-2호
営業時間:月〜金 10:30〜20:00(16〜17時休憩)/土 10:30〜17:00(休憩なし)
*ただし、コロナ影響で現在は土曜も休業(2021年3月20日時点)

予定にないお休みの情報などは、お店のInstagramでチェックしてみてください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

만짱가츠(@manzzagguts)がシェアした投稿

お店の場所・駅からの行き方

2つのお店は、どちらも同じ建物内の近い距離にあります。地下鉄の駅は1号線の鐘閣(チョンガク/종각)駅。ソウルの中心地で、明洞や東大門、ホンデなどからも20分かからないくらいの場所なので、旅行の際も立ち寄りやすいです!
その1番出口から徒歩5分ぐらいのところにある、ルメイエル鍾路タウン(르메이에르종로타운)というビルの地下1階にあります。

鍾閣駅の1番出口を出て直進。

途中で横断歩道を渡って、更に直進。

右手にオリーブヤングがあるビルの手前で、

右に曲がり、すぐに左に曲がります。

曲がり角にある中華系の店の横の入口から、建物の中に入ります。

入り口すぐのところにあるエレベーターの前を通り過ぎて左へ。

曲がってすぐ右手に見えるエスカレーターで地下へ。

プオマンは、エレベーター降りてすぐ斜め前に見えるのでわかりやすいです。

そして、プオマンを通り過ぎて突き当りを右に。

まっすぐ奥まで行くと、左手にマンチャンカツがあります。

黒ベースにとんかつの絵が書いている看板が目印です。

おまけ:食事の後は…

ちなみに、韓国では、食事の後(特にランチ)に必ずと言って良いぐらいカフェに立ち寄るのですが(ほんとみんなコーヒー好き!!)この日の私も、コーヒーが飲みたくなり、地下鉄の駅へ戻る道の途中でカフェに立ち寄りました!

建物の入口を出て、左手に別の飲食店街があるのですが、この道を通って地下鉄方面に戻ると、カフェをいくつか見つけることができます。

オススメは、一旦最初の飲食店街を出て、横断歩道を渡ってみえるこの「清進商店街」というところ。入り口左にもオシャレなコーヒー屋さんがあります。

私が行ったのは、商店街を奥まで行ったところの左手にあるこちらのLUFT  COFFEEというお店。明洞やハプチョンにも店舗があるお店で、

コーヒーカップのデザインを始め、

買って帰れるコーヒー類などもバッケージが可愛いです。広くて席もたくさんあり、一人席もあるのでおすすめです。

このお店でコーヒーを飲んだら、もう地下鉄の入り口がすぐなので便利です!

まとめ

ということで、オ・マンソクさんが経営されているお店、プオマン(북어만)とマンチャンカツ(만짠가츠)について、詳しくご紹介しました!

インタビューでも、日本食がかなり好きで、お家でもよく自分で作って食べるということを話されていたオ・マンソクさん。
以前やっていたうどんやさんに引き続き、とんかつやさんを経営していることからも、日本食がお好きなことが伺えますよね〜(嬉しい!)

なお、韓国語で調べてみても、美味しい店とは紹介されていても、これがオ・マンソクさんのお店だということは、ほとんど紹介している記事がありません。

オ・マンソクさんのサインも、よく見ると「来てくれてありがとう」と書いてあるんですが、他の訪問客のサインと同じように「芸能人がいっぱい来ているみたいだ」というぐらいしか紹介されていない事が多かったです。

特にプオマンのほうは、2020年10月にオープンしたばかりということもあり、情報が少なかったので、今回のこの記事が日本のオ・マンソクさんファンの方々にお役に立つと嬉しいです。

是非、韓国旅行の際には訪れてみてくださいね〜!

『愛の不時着』を倍楽しむ100以上のネタを詰め込んだnoteを公開中

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今年「愛の不時着」に関して調査・考察したことをすべてまとめたnoteマガジン「不時着のすべて」を公開しました。「不時着のすべて」とは?今年『愛の不時着』を観た皆さんから、ブログにたく[…]

「愛の不時着」関連記事

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa熱が入りすぎて「愛の不時着」関連の記事が多くなったので、一覧を作りました。どんな方向けの、どんな記事なのか?を整理しています。ネタバレ無し1)作品の概要・あらすじ・キャスト関連情報[…]

+4