【明洞】匂いや薬膳のクセがない食べやすいサムゲタン/高峰参鶏湯

  • 2019-09-28
  • 2019-09-28
  • 食事

こんにちは、Misaです。今日は美味しいサムゲタン(参鶏湯)のお店をご紹介します。

サムゲタンは食べにくい!?

韓国旅行に初めて行く友達が、ガイドブックを見てだいたい「食べてみたい!」「美味しそう!」という料理の一つがサムゲタン(参鶏湯)。私も、かなり昔、旅行初心者の頃、韓国人の知り合いに「土俗村(トソクチョン)」という有名店に連れて行ってもらったのが初めでした。

しかし、食べてみるとあの「薬膳の独特のにおい」が気になってしまい、それ以来あまり好んで食べる事が無かった料理でした。こういう方、私以外にも結構いるんじゃないかと思います。

今回、体調を崩したのもあり、「元気が出る料理がないかな~」と探していたところ、この「薬膳の独特のにおい」が気にならないサムゲタンを食べられるお店を発見しました…!

こちらの「高峰参鶏湯(고봉삼계탕/コボンサムゲタン)」というお店。チェーン店なのですが、今回は明洞店に行ってみました!

黄金のサムゲタン

明洞店だからか、メニューは日本語でも表記があります…!今回注文したのは、一番上の상황삼계탕(サンファンサムゲタン) 16000ウォン。

出てきたのはこちら!名前にもある通り、スープが黄金色…!

とろみのあるスープがぐつぐつしてます…!

美味しそう!!!!テンション上がりました(笑)

お肉もとても柔らかくて、スプーンですっと切れる感じ。

↓動画も撮影してみました。

サムゲタンの正しい食べ方

サムゲタンの食べ方については、テーブルに敷いてある紙に説明があります。まず最初に、テーブルに置いてある塩を、取り皿に必要な分取り分けておき、

鶏のお肉は、

塩をつけて食べます。

スープも鶏も、変なクセや薬膳のにおいが無くて、めちゃくちゃ食べやすい…!それでいて、ちゃんと薬膳は入っているので、体にも良い!!

一緒に出てきたこちらは、人参酒…!

人参酒は、「食前、食事中、食後などお好きな時にお飲みください」と説明がありました。飲んでみると、これはさすがに、朝鮮人参の香りが…!(笑)私は一口で断念しました。。

サムゲタンとご飯

鶏のお肉を塩をつけて味わっていると、「ご飯も一緒に食べたいかも〜」という気になったのですが、そこでふと思い出しました…!

サムゲタンって、ご飯…入ってる…!!!そうでした。単に鶏を煮込んだ料理ではないんですよね。(久々すぎて忘れてた 汗)

↓鶏の中には、もち米がぎっしり詰められています。

もちもちしていて、スープとよく合います。

とにかくどの具材も、ヘルシー食材なんだけど、クセが少ない。私の中で、サムゲタンのイメージが変わりました!!

店内の様子

店内はこんな感じで、団体客も入れるような広さ。(さすが明洞店)

1人用の席などはありませんが、おひとり様でも全然気にならない感じです。

外国人観光客にも人気のお店のようですが、ネットで韓国人からの評価も高かったです!

駅からの行き方

場所は明洞なのですが、駅は2号線 乙支路 (ウルチロ) 入口駅のほうが近いです。6番出口から、青い線のルートです。

明洞駅からは、6番出口を出て明洞のメインの通りをひたすらまーっ直ぐ進み、韓国版ドンキことピエロショッピングやダイソーも通り過ぎて、ひたすらまっすぐ。

↓右手にピエロとダイソーを見ながらまっすぐ進みます。(ちなみにここから、お店までの間にゴンチャなどタピオカ系のお店がたくさんあるので、帰りに寄るのおオススメ)

右手にハーモニーマートの看板、左手に貝殻の看板が見えるところで左へ曲がります。

正面にこのお店が見えるところで右折すると…

お店があります!(地図見て行こうとすると、この最後の路地の回り込みがわからず、迷いました)

まとめ

このサムゲタンを食べた日は、しばらく体調が良くなかったのですが、サムゲタンのおかげでちょっと元気が出た気が…!!(気のせい??笑)旅行で来られる方は、日本での疲れをまず癒すつもりで、旅行の初日などに食べるのも良いかもしれませんね。

食べた後は、ものすごくのどが渇くので(笑)、先ほど紹介したピエロの近くのタピオカ通りでタピオカを楽しむのもおすすめです。是非行ってみてください~!

高峰参鶏湯(고봉삼계탕/コボンサムゲタン) 明洞店

・営業時間 9:00〜22:00
・2号線 乙支路 (ウルチロ) 入口駅 6番出口から徒歩1分 
 または、4号線 明洞駅6番出口から徒歩7分
・他店舗:光化門、蚕室、COEX

8+
最新情報をチェックしよう!