映画「コンフィデンシャル/共助」が「愛の不時着」ファンにオススメな理由

韓国ソウル在住
ブロガーMisa
2017年公開に公開されたヒョンビン&・ユヘジン主演映画「コンフィデンシャル/共助」についてあらすじ・韓国での評価・続編情報などを紹介します。

「コンフィデンシャル/共助」あらすじ・概要

このブログでは、普段は基本的に韓国で公開された直後の最新映画を中心に紹介しているのですが、今日は、2017年に公開された「コンフィデンシャル/共助」を紹介したいと思います。

それはなぜかというと…この映画は「愛の不時着」を見終わった方に、是非お勧めしたい映画だからです…!その理由を解説する前に、まずこの映画の基本情報をお伝えしましょう。

コンフィデンシャル/共助(原題:공조)
韓国公開日:2017年1月18日
上映時間:125分
ジャンル:アクションもの

ヒョンビンは、北朝鮮の特殊精鋭部隊出身。そしてユ・ヘジンは韓国の刑事。ある理由で、ヒョンビンら北朝鮮の軍人たちが公式的に韓国を訪れます。滞在期間3日間の間に、史上初の南北共同での捜査を行うというストーリー。

こちらの予告編を見ていただくと、概要が伝わると思います。

見ていただくとわかるように、アクション映画なので、恋愛要素は残念ながらありませんが、何といってもヒョンビンのアクションが見物。
2017年に韓国で公開されたこの「コンフィデンシャル/共助」は、ヒョンビンにとっては、2015年のドラマ「ジギルとハイドに恋した私」の次の作品にあたります。ドラマは残念ながらあまりヒットしなかったのですが、この映画では、累計で781万人を動員し、良い興行成績を収めることができました。
ちなみに、観客数が781万人というのは、現時点で歴代の韓国映画の観客動員数で29位を記録する成績です。
この映画のヒョンビンは、「愛の不時着」と比べると、かなりほっそりしていますよね。
個人的には、この時期のヒョンビンは少しほっそりしすぎている印象で、ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」以降ぐらいからが、ようやくちょうどよい体格になった気がします。
なお、韓国人や韓国映画好きの人からすると、ヒョンビンはもちろん、共演のユ・ヘジンさんが絶大なる人気を誇る名俳優なので、(私は、ユ・ヘジンさんの映画は無条件で観ます!)
ヒョンビンとユ・ヘジンの共演というだけでも、どれだけ幅広い世代のファン層が観に行っただろう、と想像します。
そして、もう一つ。韓国映画好きとしては、キム・ジュヒョクさんが出演していることも、この映画の重要なポイントです。
なぜなら、キム・ジュヒョクさんはこの映画の公開から10か月後、2017年10月30日に交通事故で帰らぬ人となってしまい、この作品が遺作となってしまいました。数多くのドラマ・映画で活躍する実力派俳優さんだったので、この訃報を聞いた時の衝撃は、今でも忘れられません…。

「コンフィデンシャル/共助」を不時着ファンが見るべき理由

「コンフィデンシャル/共助」を「愛の不時着」を見た後に見てみると、色々と面白い発見があります。この映画を「愛の不時着」ファンが見るべき理由を解説してみましょう。

①リ・ジョンヒョクと父、再び⁉

先ほども紹介した通り、ヒョンビンはこの映画でも北朝鮮の特殊部隊出身という設定。

こちらは監督とのオフショットですが、着ている服が、ああ、不時着で見た懐かしい感じ…!(笑)

リ・ジョンヒョクバージョンと並べてみる…(笑)

そして、北朝鮮でのヒョンビンの上司として登場するのが、なんとジョンヒョク父を演じたチョン・グクファンさん。
この映画での写真がないのですが、「愛の不時着」で言うとこの方ですね。
いや、でもですね。正直、この写真とほぼ同じ感じで映画にも登場されてます…!(笑)
ヒョンビンに命令するところなど、ジョンヒョクと父のシーンのデジャブのような感じです。

②セリ兄の職業に注目!

そして、これは観るまで分からなかったのですが、この映画、セリの二番目の兄を演じたパク・ヒョンスさんも登場します…!(こちらも、映画の写真はないので不時着のほうで)
そして、彼の職業が興味深いので、是非注目してみてください!「愛の不時着」から考えると、とても面白い設定です。(私は登場した瞬間、笑ってしまいましたw)
この方、実は「賢い医師生活」にも出演しているんですが、セリ兄のイメージが強すぎて、出てきただけで「ヤなヤツ」と思ってしまいます(笑)それだけ演技が上手いってことなんですけどね。
さて、この映画では、良い奴なのか、悪い奴なのか…確かめてみてください。

③不時着で聞き慣れたあの言葉たち

そしてやはり、「愛の不時着」を見た人ならではの楽しみ方といえば、不時着で覚えた北朝鮮の言葉たちでしょう。

「イルオプソ」「キカプシダ」「ソンチョナ(携帯電話)」「フライ」「トンジ・トンム」

などなど。「愛の不時着」で聞きなれた単語が登場するたびに、嬉しくなってしまいます…!

あなたは、どれだけ聞き取れるでしょうか?
ぜひ、耳を澄まして聞いてみてくださいね。

ちなみに「愛の不時着」の制作発表会で、イ・ジョンヒョ監督は、ヒョンビンがこの映画ですでに北朝鮮の方言を学んだことがあったのも、キャスティングの理由の一つだったと話していました。

この映画が、「愛の不時着」でヒョンビンがリ・ジョンヒョクを演じることになったベースとなったことは間違いないでしょう。

撮影現場の様子

「コンフィデンシャル/共助」はAmazonプライムで視聴可能

「コンフィデンシャル/共助」人気助演がずらり

「コンフィデンシャル/共助」は、3年ほど前の作品ですが、今では人気助演となった俳優たちも数多く登場していて、韓国ドラマ好きにとってはたまりません。

まず、「サイコだけど大丈夫」で、パク看護師役を演じたチャン・ヨンナムさん。

「応答せよ1988」のドンリョンことイ・ドンヒさん。

それから、少女時代のユナも出演しており、この映画で新人賞も獲ったようです。

さらに、よく見ると「ある春の夜に」「賢い医師生活」のキム・ジュンハンさんや、同じく「賢い医師生活」のギョウル先生、シン・ヒョンビンさんも登場します。

どちらも「賢い医師生活」での写真。この映画ではとくにシン・ヒョンビンさんの登場の仕方に驚きました…!

いや~最新の映画を観るのも面白いんですが、こうやって過去の作品を振り返ると、今では考えられないような豪華な組み合わせ(でも当時は、まだ人気が出る前)のキャストを発見できたりして、面白いんですよね。

「あ、あの人も!」という発見がたまらないです(笑)ちょうど、この作品のように、3年前ぐらいの作品が、ちょうど今や旬な人が出ていたりするんですよね~。

ご紹介した以外にも、脇役の俳優さんには、ドラマでおなじみの人も多いので、是非チェックしてみてください!

大人気:「愛の不時着」日本版OST

「コンフィデンシャル/共助」プロモーションの様子

なお、主にヒョンビンファンの方向けに、「コンフィデンシャル/共助」のプロモーション時の様子もご紹介しておきます。

ヒョンビンとユ・ヘジンさん。バッチリ決まってますね!

こちらが主要キャストの皆さん。ヒョンビンのスタイルの良さが際立ちます…。

ヒョンビンは、回によって雰囲気が違ったので、私のお気に入りの2枚をご紹介しておきます。

韓流ラブストーリー完全ガイド(「愛の不時着」特集)

「コンフィデンシャル/共助」韓国での評価

さて「コンフィデンシャル/共助」の、韓国公開時の評価(NEVER映画での評価)も紹介しておきましょう。

 観客評価:8.83点/10点
 評論家・記者評価:5.00点/10点
 動員数:781万人万人(累計)
観客評価は、9点を超えるとかなり満足度が高く、大物俳優が出る作品だと、最低でも8点台は出る感じなので、この作品の場合、観に行った方は概ね満足した作品と言えると思います。
韓国視聴者の声
ヒョンビンとユ・ヘジンという意外なコンビのケミが良い!
ヒョンビンのカッコよさとアクションが見物
このように、とにかくキャストとアクションを評価する声が多数でした。
評論家の評価が低めなのですが(平均6点ぐらい)、コメント見ると「アクションは良いが、笑いと感動要素が不足している」というのが理由のようです。

私も、2020年の今、見てしまうと、確かにストーリーやメッセージ性など、映画としては物足りなく感じてしまう部分もありました。(韓国映画も進化が早く、この作品後にも「北と南の人が力を合わせる」といった設定の作品は、他にもどんどん内容が進化したものが出てきているため)

今後、日本公開予定の「白頭山」も「南北のタッグ」という意味では、おすすめな作品の一つです。

関連記事

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今日は、韓国で12月19日から公開になった映画「백두산(白頭山/ペクトゥサン)」をご紹介します。豪華すぎるキャストこの映画は、主役級の役者が勢ぞろい!特に、イ・ビョンホンとハ・ジョンウという[…]

ただ、逆に、先ほどご紹介したように、今、振り返ってみるからこその楽しみ方もできる映画と言えるでしょう。

「コンフィデンシャル/共助」はAmazonプライムで視聴可能

「コンフィデンシャル/共助」続編情報

さて、この「コンフィデンシャル/共助」ですが、なんと続編が制作されることが決定しています…!

主役のこのコンビは、まだ確定ではないですが、前向きに検討中とのこと!

ユナもほぼ確定と言われていて「続編ではより、女性主人公としての位置づけになる」との報道があります。(ヒョンビンとの恋愛要素が追加されるのかな…?)

さらに、ドラマではおなじみのダニエル・ヘニーさんが、FBI出身の捜査官として登場する予定なんだとか。
キャストが確定次第、2021年に撮影に入るということなので、韓国公開が2020年後半~2022年ではないかと思われます。

続編があるという意味でも、今のうちに是非観ておきたい作品です。

まとめ

ということで、ヒョンビン&ユ・ヘジン主演映画「コンフィデンシャル/共助」をご紹介しました!

「愛の不時着」ファンの方だけでなく、韓国ドラマ好き・映画好きの方が、今見返しても見どころがたくさんある映画だと思います。

是非、週末などに見てみてくださいね~!

「コンフィデンシャル/共助」はAmazonプライムで視聴可能

『공조』(邦題:コンフィデンシャル/共助)
・韓国公開日:2017年1月18日
・上映時間:125分
・日本公開:2018年2月9日
*映画の画像はNAVER,ドラマの画像はtvNからお借りしました。
★「愛の不時着」関連記事まとめ
関連記事

ソウル在住ブロガーMisa熱が入りすぎて「愛の不時着」関連の記事が多くなったので、一覧を作りました。どんな方向けの、どんな記事なのか?を整理しています。ネタバレ無し1)作品の概要・あらすじ・キャスト関連情報[…]

9+