「カイロス」序盤視聴感想・キャスト・あらすじ・日本放送・韓国視聴率

ソウル在住
ブロガーMisa
韓国で放送が始まっている「カイロス(KAIROS)」について、実際に4話まで視聴した私が、これから観る方に向けて、どんなドラマか?(キャスト・韓国での反応・日本での放送予定など)を紹介していきます。

「カイロス」はこんな作品

今回10月クールで始まったドラマのうち、最も上質で面白い作品と個人的に評価している「カイロス」。

主役は「バカボンド」などにも出演していた実力派のシン・ソンロク。

女性主人公は、「医師ヨハン 」でチソンの相手役も務めた経験のあるイ・セヨン。

私も「医師ヨハン」で初めて見たのですが、透明感があり演技も安定しているので、個人的に注目していた女優さんの一人です。

地上波の中でも、ドラマが最も弱いMBCの放送だったので、全く期待していなかったのですが、1話見た時点で「これは上質な作品!」と思いました。後から調べてみると、MBCでも力を入れて、大作!と宣伝していた作品のよう。

簡単に言うと、過去の世界を生きる人と、あるタイミングだけ電話で通話ができるというドラマ「シグナル」と似たような設定。

主役の二人をはじめ、演技派ぞろいで、演出や脚本も大人が落ち着いて見れる上質感があります。テンポもなかなかよいです。

ちなみに、「梨泰院クラス」グニョン役だったアン・ボヒョンも出演しています…!



「梨泰院クラス」では、かなりブレイクした
ので、主役のオファーもたくさん来たと思いますが、自身が主役のラブストーリーとかではなく、こういう作品を選んだの正解…!

「梨泰院クラス」日本版OST

「カイロス」あらすじ・キャスト

シン・ソンロク演じるキム・ソジンは、大手建設会社の最年少理事。周りから嫉妬されるほど、優秀でやり手のビジネスマン。

ソジンの妻を演じるのは、ナム・ギュリさん。私的にはその昔「私の期限は49日」というドラマが印象的だった女優さんですが、最近では「私の後ろにテリウス」などにも出演した方です。

二人の間には可愛い娘もいます。

ヒョンジェはバイオリニスト。ある日、ヒョンジェが演奏をした会場で、娘が行方不明に…。

全てが順風満帆だったはずのソジンの人生が大きく狂い始めます。

一方、イ・セヨンが演じるのは、コンビニでアルバイトをしながら公務員試験を目指すハン・エリ。

心臓に病気を抱えた母親の治療費を稼ぎながら、公務員を目指しています。ある日、エリがコンビニで見かけた幼い少女は、実はソジンの娘でした。

全く別の世界を生きていたソジンとエリに、不思議な接点が生まれていきます。

必至に娘を探すソジン。そして、エリの身にも予想もしない事件が降りかかります。

このストーリーのどこに「過去と未来」という要素が含まれているかは、ネタバレしないほうが楽しいと思うので、あらすじはざっとこの辺りにしておきます…!

ちなみに、アン・ボヒョンは、ソジンに仕える忠実な秘書役として登場。

しかし、この意味深なメガネ姿…!(笑)
いや、もうキーマンなにおいがプンプンしますよね。これからどんな活躍をするのか楽しみです。

そして、エリと同じコンビニで働く友達コンウク役として、WINNERのカン・スンユンも出演しています。

「カイロス」視聴率・韓国での評価

「カイロス」の韓国視聴率も紹介しておきましょう。1話が3.7%で始まり、4話まで3%台が続いています。

個人的には、2話以降もう少し視聴率が右肩上がりになると思ったのですが、同時間帯の番組(「ペントハウス」「産後調理院」)もなかなか強いのと、Netflix配信がないため、視聴率の上がり方は鈍いようです。

ただやはり、観ている人の満足度が高いため、周りでは「カイロス面白いらしいね」という口コミが少しずつ広まりつつある感じです。(私も、周りの友人たちにオススメしていますw)

インターネット上でも、1話の時点からドラマの評価というよりは、すでに内容の推理で盛り上がっていました。

回を追うごとに、新しい展開が生まれて、続きが気になる感じなので、目が離せません…!

基本的にサスペンスドラマなので、恋愛要素はほとんどないと想定されます。
韓国ドラマの中でも、「シグナル」「秘密の森」のような、大人のサスペンスが好きな方にオススメな作品です。

「カイロス」監督・脚本情報

監督:パク・スンウ(W-君と僕の世界-)・ソン・チウク
脚本:イ・スヒョン
今回、脚本家さんは新人のよう。以前までは、新人作家と言うと「大丈夫かな~」と思っていたのですが、むしろ最近はベテラン作家の作品のほうが、斬新さに欠けて古くさいな~と思ってしまうことが多いので、新人作家さんに期待!
素材は「シグナル」と似ているのですが、ちょっとした設定の違いで、シグナルとは違う面白さがあります。
監督は、イ・ジョンソク主演の「W-君と僕の世界-」のパク・スンウ監督。
制作発表会では、俳優たちが皆「最初にお会いした時に、監督と一緒に作品をやりたいと思った」と話していた印象的でした(一番左が監督)
Wはファンタジー要素が強かったのですが、今回は脚本の内容にあった上質な演出。映像のトーンも映画っぽい感じがあり、落ち着いて観られます。
今後の展開が楽しみです…!

「カイロス」日本放送に関する情報

「カイロス」の日本放送については、まだ情報がありません。ただ、残念ながら韓国でもNetflix配信をしていないので、おそらく日本では有料放送(多分KNTVあたり)での放送になるのではないかと思われます。

また、日本放送についての詳しい情報がわかりましたら、こちらでもご紹介したいと思います。

韓国TVドラマ:パク・ソジュン表紙(2020/10/20発売)

まとめ

ということで、「カイロス」についてあらすじ・キャスト・韓国での視聴率などをご紹介しました。
日本放送の際には、是非見てみてください…!

카이로스(カイロス)
韓国放送:2020年10月26日~
MBC 月・火ドラマ 21:20
公式HP
*ドラマの写真はMBCのHPからお借りしました。

オススメ記事
関連記事

ソウル在住ブロガーMisa「梨泰院クラス」関連の記事を一覧で紹介。どんな方向けの、どんな記事なのか?を整理しました。ネタバレ無し1)「梨泰院クラス」概要・魅力紹介[sitecard subtitl[…]


関連記事

ソウル在住ブロガーMisa「秘密の森シーズン2」を視聴するために、必要な背景知識や登場人物関係図について紹介します。(ドラマのネタバレはありません)韓国人でも難解⁉「秘密の森 シーズン2」いよい[…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisaイ・ジュンギ&ムン・チェウォン主演「悪の花」が韓国でスタートしました。実際に8話まで見終わった私が、これから観る方に向けて、どんなドラマか?(キャスト・韓国での反応・日本での放送予定など[…]


8+