「椿の花咲く頃」ロケ地:クリョンポ編②トンベクの家ほか

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今日は「椿の花咲く頃」のロケ地について、オンサンの舞台となったクリョンポ編 第二弾!

今回のロケ地

前回に引き続き、オンサンの舞台となったクリョンポにあるこちらのロケ地をご紹介。

✔ トンベクの家、トンベクとヨンシクが歩いた道、ヒャンミ関連、ピルグの防波堤など
今回は、ドラマの中でも一度、というか一瞬しか出てこなかった場所なども含め、かなり細かい場所まで紹介していきます。
クリョンポを訪れた韓国人でも、ここまで細かくロケ地を特定した人はなかなかいないんじゃないかと思うくらい、細かすぎる解説となっております…!(笑)(現地では、スマホでNetflixの映像を確認しながら、周りました。)
登場した話数も記載しますので、ドラマでも確認してみてくださいね。
なお、クリョンポまでの行き方は、第一弾の記事をご覧ください!
↓前回:クリョンポ編 第一弾はこちら
関連記事

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今日は「椿の花咲く頃」のロケ地について、オンサンの舞台となったクリョンポ編 第一弾!前回までは、ソウルにあるロケ地をご紹介してきましたが、今回から二回に分けてドラマの架空の町「オンサン」の[…]

1)トンベク家までの道

では早速、ロケ地巡りスタート!
第二弾で紹介したこちらの石段。ポスター撮影で使われたこの場所の右に、

こんな花のオブジェのある道。ここを進んでいきます。
前回、こちらは、8話でトンベクとピルグと、トンベク母が家から学校に歩いて行くシーンということで紹介しましたが、4話でも登場しています。
そして、この道を進んでいき、花のオブジェを通り過ぎたあたりのここ↓
ここは、4話で夜にトンベクとヨンシクが歩くシーンで登場しました。ドラマでは写真の奥から手前を撮影しているのですが、柵の横にある黄色いものが目印です。
この道から住宅街に入っていく道は、よく見ると所々にアート作品が。

道なりに歩いて行き、左に曲がります。

2)トンベクの家

すると目の前に見えてきました…!トンベクの家!

こちらは一般のお宅のようなので、外からだけ眺めます。ここで、いろんなシーンがありましたね…!トンベク、ピルグ、トンベクのお母さん、ヨンシク…。

塀のツタは、よく見ると偽物…!(笑)ドラマのために設置したのかもしれません。

カメリアから歩いて数分なので、実際にカメリアを経営するトンベクが住んでいてもおかしくない距離感のところにあります。

家の前の道にも、また壁画アートがあります。

これも、ドラマで何度か見かけた壁画…!

↓ヨンシクが、トンベクを見送ってから、怪しい人物を追いかけて行ったシーン。よく見ると壁画が映ってますね。

そして、ヨンシクが怪しい人物を追いかけて走ったこのシーン(5話の最後)の場所が、この壁画から少し奥に歩いたところのここ↓
とても一瞬のシーンで、場所を特定するのが難しかったのですが、おそらくここで間違いないと思われます。
こんな風な狭い道。
写真とは反対に、奥から入り口を撮影したドラマでのカットがこちら。
怪しい人物は、のちに登場するトンベクのお母さんでしたね。
私も、追いかけている気持ちで、とりあえず歩いてみました(笑)
うん、満足…(笑)!
私も、完全に怪しい人になりそうなので、ここらへんで気を取り直して元の道に戻ります。

3)雨の日のシーン

さて、ここからさらに奥に下っていきます。このトンベクの家周辺の道は、歩きながら話すシーンで頻繁に使われました。

特に、よく出てきたのが、このあたり…!

左側にある青い建物ありますよね。これが目印。トンベクが家に帰る道で、ヨンシクと話しながら歩く、というシーンでは、この辺りがよく使われています。

↓例えば5話の雨の日のシーン。左側に青い建物映ってますね。

「お母さんを好きだというおじさんは皆嫌い」ピルグ役のキム・ガンフンの演技力が光ったシーン。

ここからさらに進むと、徐々に下り坂になり、こんな壁画もあったりして、

カメリアの前の道につながるところまで、降りることになります。

ここまでご紹介したエリアは完全に住宅街。ドラマでは、トンベクがカメリアから家に帰る夕方ぐらいのシーンでよく使われていたので、ここもやはり、かなり住民の方の協力があっての撮影だったのではないかと思います。

これだけ頻繁にドラマに出てきたということは、住民の方からすると「あ、今日も撮影してる。トンベク頑張って〜」みたいな感じだったんでしょうね~。

4)2人で話したトンベク家の近く

さて、一度降りてきた道をトンベクの家の前まで戻ります。そして今度は、トンベクの家の右側の道を奥へ。

塀側には、こんなアート作品があります。

そして次のロケ地がこちら…!この写真だけで、わかった方は、相当マニアです(笑)

こちらは、第4話で登場した場所。ヨンシクがトンベクを好きなことが、噂になり始めてしまい、トンベクが「私を嫌いなふりをしてくれませんか」と話したシーン。

逆に、ヨンシクは「僕は僕のやり方でやります」と変なスイッチが入ってしまいましたね。

映像を確認したのですが、トンベクがもたれていた位置は大体こちら。壁に魚の絵があるのですが、一番左端の上のあたり。

また、途中で、奥からのカットもあります。私は、これが記憶に残っていて、この絵を基準に場所を探しました。

同じようなアングルで撮った写真がこちら。

5)ヒャンミとギュテのシーン

さて、他にも細かい場所はたくさんあるのですが、ここで日本人家屋路を出て、海沿いの撮影場所に向かいます。

↓入口を出て、横断歩道を渡り、

左に曲がって、港を右手にまっすぐ歩いて行きます。

実は、次に紹介する場所は、目的の場所に行く途中に偶然見つけたロケ地。
↓こちらのSKYというピンクのお店の看板の前あたりにある場所。

それがこちら…!これも一度登場しただけの場所です。
↓実際の写真。

これは、6話で車に乗っていたギュテに、歩道を歩いていたヒャンミが気が付き、近寄ってくるシーン。
↓ドラマでの登場箇所。

手を振りながら歩いてくるヒャンミの前に、ダンプカーがやってきます。「危ない!」と思いながらも、ヒャンミの存在がうっとおしくなってきていたギュテは、一瞬「轢かれてしまえば…」という相反する気持ちもあり、

無事だったことがわかると、ちょっと残念そうな表情をしていましたね。

6)海沿いの道

さて、ここからさらにまっすぐ海が見えるまで歩いて行きます。

すると、海が見えてくるところが次のロケ地!

こちらは、第5話でヒャンミと学校帰りのピルグが歩いた道。後ろの青い車は、2人を途中で見つけてついてきているジョンヨル。

ドラマと同じように、道の奥から手前を撮影したのがこちら。

9話ではヨンシクとトンベクも歩いた道。海が見えて見晴らしがよいので、撮影に使われるの納得です。

7)ピルグの防波堤

さて、続いてのロケ地は、この海沿いの道の先にあります。
↓岬のようになっている場所にあるPOINTという名前のカフェ。

KakaoMapで検索する方向けに、住所も載せておきます。
場所名:포인트
住所:경북 포항시 남구 구룡포읍 일출로90번길 36-10
※ここは、歩いて行くには遠く、バスもタクシーもつかまりにくいので、カカオマップで検索ができるか、カカオタクシーを利用できる方でないと、ちょっと難しいかもしれません。

私は、カカオマップを利用して位置を特定し、バスに乗る予定でした。先ほどの海沿いの道に停留所がある、とカカオマップでは表示されていたのですが、ここでアクシデント発生…。
実際に行ってみると、停留所、どこにもない…(笑)しかも、タクシーも全然つかまらない…。困った。。

ということで、一度、日本人家屋路のところまで戻り、観光案内らしきおばちゃんにバスについて聞いてみました。

そこで、さらなるアクシデント。おばちゃん、なまりすぎ…!(笑)かろうじて「バスは数十分に一回しかないよ~」的なことを言っているのはわかったのですが、それ以上詳しく聞くのが難しそうなほど、方言バリバリ(笑)

そして何より、ガイドというか、普通の町のおばちゃん感満載で、急に観光客が増えたので、地元の人が急に交代でやってるのかな、という感じで、「代わりにこうすれば行けますよ~」的な案内もなく。。(それはそれで、ほっこりしましたが)

でも、ロケ地巡りでは、毎回ミラクルが起きる私。「バスの時間もあるし、もう行けないかな~」と思った時に、タクシーがやってきました!

住所を伝えると「あ~POINTカフェね」ということで、すんなり目的地に連れて行ってもらえました。

↓たどり着いたPOINTカフェ。

でも、ロケ地はこのカフェではなく、カフェまでのこちらの道。

こちらは、見覚えある方多いのではないでしょうか…!?ドラマの中で、何度か出てきました。例えば、まず、10話のこのシーン。

ピルグとジョンヨルが、お互いが親子だと認識して、初めて二人で話すシーン。

また、最終話では、トンベクの母が入院していた病院から、ヨンシクの母がピルグを連れ出して、夕焼けの中、2人で歩くシーン。

トンベクとヨンシクの仲を認め、ヨンシク母がピルグを自分の孫のように大事にするようすがほっこりした素敵なシーンもここで撮影されました。(写真を見ると、カフェはCG処理で消されている…!?

おまけ:POINTカフェ

さて、ドラマには登場しないのですが、このPOINTカフェにも行ってみました。というのも、タクシーで到着したは良いものの、これまたタクシーがなかなか捕まらない場所。帰りはバスで帰ることにしたのですが、本数が少なかったため、バスの時間までカフェで過ごすことにしました。

中は、インテリアが全体的に暖かみがあって、落ち着く空間。中から外を見ると、絵になります。

ドリンクメニューはこんな感じ。

メニューも可愛らしいです。

私は、かぼちゃラテとクロワッサンを注文。

シンプルなクロワッサンを、温めてクリームまでかけてくれました!これが美味しかった!そして、かぼちゃラテもちょうどよい甘さで、大満足。

撮影の際には、俳優たちがここで休憩したりしたのかな~なんて思いながら、しばしほっこり。

ロケ地巡りの最後に、一息入れるにはちょうど良い素敵なカフェでした♪

created by Rinker
ドラマを永久保存したい方にオススメ!

POINTカフェから日本人家屋まで

POINTカフェから、カメリアのある日本人家屋路まで戻るのには、バスを利用しました。しかしこれが、またバス停がわかりにくいところにある…。

↓念のため、地図を載せておきます。

こちらがバス停。

삼정2리というバス停から、구룡표수협まで。

そして、日本人家屋路から朝乗ってきた210番のバスにのって、KTXの駅まで戻ります。日本人家屋路からのバスの時刻表も念のため載せておきます。(2019年11月当時)

ソウルから日帰りをする場合は、丸で囲った時間あたりのバスになると思います。

YouTube編

さて、今回もご紹介した場所は、こちらのYouTubeでも公開しています!ブログ読者の皆さん、ぜひ視聴&チャンネル登録していただけると嬉しいです。

まとめ

というわけで、2回にわたって、「椿の花咲く頃」のロケ地:クリョンポ編をご紹介しました。前回の記事でも書きましたが、こんなにドラマの世界の中に入りこんだ気分になれるロケ地もなかなかなく、とても楽しく、幸せな気分でロケ地巡りをすることができました…!

ドラマを観た私の友人たちも皆行きたい!と言っているので、次は、みんなで行って、名物のケジャン(蟹)を楽しみたいな~と思っているところです。

是非、一度行ってみてくださいね~!

「椿の花咲く頃」のドラマレビューはこちら
関連記事

 ソウル在住ブロガーMisa今週ついに「椿の花咲く頃」が韓国で最終回を迎えました。Twitterでも放送後すぐに紹介したんですが、いや~これ、すごい作品でした!!コンヒョジン「椿の花咲く頃」が最終話視聴完了。[…]

「椿の花咲く頃」のキャストも参加したKBS演技大賞の様子はこちら
関連記事

こんにちは、Misaです。韓国ドラマ好きにとってたまらない、年末のイベントと言えば、各放送局の演技大賞。ここ数年は、地上波よりもケーブルTVのほうが勢いがある時代が数年続き、演技大賞も見どころがなくなってしまっていました。(ケーブル[…]

関連記事

こんにちは、Misaです。先日に引き続き、2019 KBS演技大賞の授賞式参加レポート。今日はいよいよ授賞式の様子をお届けします!↓レッドカーペットの様子はこちら[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

関連記事

こんにちは、Misaです。先日に引き続き、2019 KBS演技大賞の授賞式参加レポート。今日はいよいよ授賞式の様子・後半をお届けします!↓前半の様子はこちら[sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

ドラマ好きならハマる!韓国恋愛バラエティ
関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今日は、韓国恋愛バラエティの中から、特に韓国ドラマ好きの方がハマりやすく、日本で視聴可能な番組とその視聴方法をご紹介します。韓国ドラマ好きに「恋愛バラエティ」がオススメな理由韓国[…]

6+