「椿の花咲く頃」ロケ地:クリョンポ編①カメリア周辺

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今日は「椿の花咲く頃」のロケ地について、オンサンの舞台となったクリョンポ編 第一弾!

前回までは、ソウルにあるロケ地をご紹介してきましたが、今回から二回に分けてドラマの架空の町「オンサン」の舞台となった、クリョンポ(九龍浦)にあるロケ地をご紹介していきます!

今回のロケ地

今回はまず、クリョンポにあるこちらのロケ地をご紹介。

✔ カメリアとその周辺のロケ地
ヨンシク母のケジャンや、オンベンジャーズ集いの場所、ポスター撮影場所など
街全体が「オンサン」として、ドラマのメインの撮影場所となったため、他にも細かなシーンで使われた場所がたくさんあります。
そして、この「クリョンポ編」はYouTubeでも動画をアップしています。この記事の最後に紹介しますので、合わせて見ていただくと、オンサンに行ったような気分を味わえると思います。
さて、まず「クリョンポ(九龍浦)」の位置なんですが、ソウルからはKTXとバスを乗り継いでも3時間半はかかる、半島を横断した向こう側にあります…!
俳優たちはソウルから、飛行機で移動していたそうです。(日本で言うと、東京から茨城ぐらいでしょうか…?)
釜山から行くほうが近いのですが、私は、ドラマの放送が終わった数週間後、ソウルから日帰りで行ってきました。いや~、これまでのロケ地巡りの中で一番遠かった(笑)
今回は、ソウルからの行き方をご紹介しますが、釜山からも、KTXを利用する場合は、KTXの포항(ポハン)駅からの行き方は同じなので、参考になると思います。

ソウルからの行き方

ソウルからクリョンポまでのルートは、こんな感じです。

1)ソウル駅または光明(광명/クァンミョン)駅から、KTXで포항(ポハン)駅まで
→ソウル駅からは2時間17分、光明駅からは2時間1分

2)포항(ポハン)駅から、バスで約1時間 クリョンポスヒョプ(구룡표수협)で降りる
→停留所降りてからは徒歩3分

私はホンデの近くなので、光明駅からのルートで行きました。

なお、KakaoMapなどで具体的な行き先を検索する場合は
 ✔구룡표 근대문화역사거리
(九龍浦近代文化歴史通り/ クリョンポ クンデムンファヨクサコリ)
で検索すればOKです。

移動だけでも往復で7時間はかかるので、もし私のように日帰りをしようとすると、始発に乗って夕方のKTXで帰るという形になります。私は、朝6時台のKTXに乗って、16:30の便で帰ってきました。(滞在は実質6時間ほど)

なお、現地でタクシーが捕まりにくかったり、バスの時間が限られているので、KakaoMapなどで韓国語で検索するのに慣れている、という方じゃない限りは、かなり時間に余裕を持ったスケジュールを組むことをお勧めします。「地方の旅行自体が慣れていない」という方は、宿泊込みや、釜山からのルートのほうが良いかもしれません。

さて、現地までのルートですが、KTXの포항(ポハン)駅を降りたら、1番出口を出て、エスカレーターを降ります。

横断歩道を1つ渡って、右に行くとバス乗り場があります。

一番奥のあたりから乗ります。

バスはいくつか種類があるのですが、出来れば直通の210番に乗るのが良いです。

停留所では、電光掲示板で次に来るバスの番号と、何分後かの表示がされています。
私はちょうど210番が来たので、直通で行くことができました。
バスに揺られて約1時間。降りるのは「クリョンポスヒョプ」というところ。
途中から、港町が見えてきました。カニ・カニ・カニ…!
「オンサン」という名前自体は架空なのですが、ここクリョンポはオンサンと同じようにケジャン(カニ)やさんが多い港町。
停留所から、目的地までは歩いて3分ぐらい。
停留所を降りるとすぐに、「ドラマのロケ地ですよ~」という旗が至る所にあってテンションが上がります…!
こちらが九龍浦近代文化歴史通りの日本人家屋路の入り口。
入口の右にも、ドラマのロケ地であることを紹介する大きな横断幕があるので、分かりやすいです。
なお、中に入る前に、入り口の道路を挟んで反対側にある、帰りのバス停が出るところで時刻表を確認しておくことをお勧めします。(210番の直通バスは1時間に1本程度しかないので)
また、バス停の向かい側には、トイレもあります。

日本人家屋路とは

オンサンの舞台となったのは、こちらの日本人家屋路。

1920年代、植民地時代に日本人が多く住んでいた場所です。日本に搾取され、貧しい生活をしていた当時の様子を伝えるために、日本人の裕福な暮らしぶりを再現したもの、ということで私たちには胸の痛い場所でもあります。

特に昨年の日韓関係悪化後は、観光客がかなり減っていたのですが、9月から始まったこのドラマのおかげで一気に盛り返し、今や韓国人にも大人気の観光地となりました。

ちなみに、入り口の横にイラスト書き?のお店を出しているおじさんが居て、大声で声を掛けてくるので、言葉がわからないとかなりビックリすると思いますが、引き留められてもニコニコしながら通り過ぎれば大丈夫です。(このおじさん、外国人はかなり戸惑うと思います…)

1)ヨンシク母のペクトゥケジャン

さて、ここからはロケ地を実際にご紹介してきます。ルートはいろいろあるのですが、まずは人が少ないうちに、一番人気のカメリア前に行くのがオススメ。入り口の門を入って、左側のルートです。

左折してすぐに左手に見えるのが、キム・ソニョンさん夫婦がやっていたミョヌリケジャン。

おでんのようなものが売っていて、キャストの方々と撮った記念写真も飾ってあります。

そして、右手に見えるこちらは、もともと衣装体験のお店ですが、ドラマ当時は衣裳部屋として使われた場所。

そして、間もなく右手に大きなカニが!!ほんと、ドラマで見たそのままです!

そう、こちらは、ヨンシクの母の店「ペクトゥケジャン」。

入口は、ドラマ当時のまま「オンサンの美味しい店 ペクトゥケジャン」と書いてありますね。一番上の看板が本当のお店の名前、호호면옥です。

ドラマの中では、中はこんな感じの広いお店となっていましたが、

実際はこんな感じ。中の様子は、別の場所のセットで撮影されました。

実際は、冷麺やプルコギ、カルビタン、ユッケジャンなどのお店です。
↓外のメニュー表の横には、コン・ヒョジン、コ・ドゥシムさんと記念に撮った写真があります。(コン・ヒョジンがいかに背が高いかわかりますね)

↓ドラマの映像を見返してみると、このメニュー表が棚で隠されてるのがわかります…!

私はせっかくなので、ここでお昼ご飯にカルビタンを食べました。

2)カメリア

ペクトゥケジャンを通り過ぎて、道なりに歩いて行くと…カメリア!!

ドラマ当時の「カメリア」の看板が今も残っています。(放送終了後撤去予定が、人気になったため、残されることになりました)

こちらは、文化マシルということで、中は博物館のような場所だそうです。

こちらも、カメリアの中のシーンは、仁川にあるセットで撮影されました。中も見てみるつもりだったのですが、カメリア前で写真を撮る人の順番待ちが続いている状態で、誰も中に入る人はいませんでした(笑)

この日は、平日の午前中だったのですが、↓この誰も映っていない1枚を撮るだけで、めちゃくちゃ大変でした(笑)週末は人でごった返しているそうです。

なので、ここはまず一番最初に来ることをお勧めします。カメリアの周辺は、いろんなシーンで登場したので、カメリアの写真を撮るだけでなく、ドラマを思い出しながら、是非周辺もよ~く見てみてください。

あの話題になった、ヨンシクが急に標準語になったキスシーンもカメリア前でしたね。

第1話で、トンベクが越してきた日。落とした帽子を拾って、髪をかき上げるトンベクに

思わず見とれてしまったピルグの野球のコーチが居たのは、こちらのカメリア前のお店。(上の写真の、のれんがかかっているお店)

カメリアから見て右斜め前あたりが、干していた唐辛子をトンベクに見とれた自転車のおじさんがひいてしまった場所。

カメリアの前に居るだけで、1話から最終話までの色んな名シーンが浮かんできます。

↓カメリアの前の細い道。ここに写真待ちの列ができてしまうのですが、ここからのカットもドラマでよく登場しました。

10話では、ユニフォーム姿で練習から帰っていたピルグに、カメリア前で、ピルグ父ジョンヨルがベルトを締めてあげます。その様子を、この道の陰から、声を掛けられずにヨンシクが見つめていたシーンもありました。

3)オンベンジャーズ決起場所

さて、カメリアを通り過ぎて、さらに奥のほうに行きます。ここにもちょっとしたシーンで登場した場所が数多くあります。

↓こちらは、2話で登場した美容室。

トックやさんの旦那が、ヒャンミ宛にお金を振りこんでいたと言って、近所の人たちからヒャンミが問い詰められるシーン。

そして、美容室を通り過ぎてまっすぐ歩いて行くと、5話でトンベクに立ち退くように言いに来たジャヨンが車を止めていた場所があります。(茶色いレンガ前あたり)

わざわざ美容室で髪をセットして、気合を入れてトンベクに会いに来たジャヨン。カメリア前で、立ち退くように言って、車で立ち去ろうとしたときに、トンベクが車のところまで追いかけてきて、「ノ社長からは何も聞いてなかったので…」と話しかけます。ジャヨンに「あなたの話し方、表情、すべて嫌いなんだけど」とトンベクが言われたシーンがこちらの路上でした。(マニアックすぎる 笑)

そして、さらに奥に進み、緑色の建物を左に曲がったこちら!

↓オンベンジャーズがトンベクを守るために、ジャージ姿でぴょんぴょんはねていた場所です!(このシーン、大好きでした)ここは是非行きたかったので、事前に調べて行き、発見することができました。

4)石段のふもと周辺

さて、ここまで来たら、来た道を最初の石段のところまで戻ります。

ここは、最終話で印象的だったトンベクがフンシクに逆襲するシーン↓の場所。

そして、石段の右側に見えるこちらのお店は、

オンベンジャーズがよく集まっていた、トック(お餅)やさん前です。

このお店の先も、細かく見るとドラマで登場した場所が多いので、歩いてみてください。

created by Rinker
ドラマを永久保存したい方にオススメ!

5)ポスター撮影場所

さて、最後に、石段の上のポスター撮影場所をご紹介。

そこまで急な階段ではないので、登りやすいです。

日本でNetflixで見られた皆さんは、あまりこのポスターになじみがないかもしれませんが、韓国ではこのポスターが印象的で、同じように写真を撮ってSNSでアップするのが大人気。

先ほどの写真は、一番上からだったのですが、改めてポスターを見てみると、この女の子の座っている位置(一番上から一つ下)のところが、2人が座ったところかもしれません。

確かにここは、港と街並みの様子がとても綺麗で、こういう風に後ろ姿で写真を撮ると絵になります。ここもカメリアに次いで人気の写真スポットなので、順番待ちができるのが難点なのですが、、是非、記念写真を撮ってみてください。

6)トンベク家からの道

そして、石段の右側のこちらの道。

8話でトンベクとピルグと、トンベク母が家から学校に歩いて行くシーンで登場しました。

私が行ったときは、韓国人でもカメリアと石段だけを見て帰る人がほとんどだったんですが、この道の先に、トンベクの家があり、その周辺もドラマで登場した場所が満載なんです…!(ここで帰ってしまうのはもったいなすぎる…!!)

ということで、今回はここまでで、次回はトンベクの家とその周辺、また日本人家屋路から少し離れたところにある場所までまとめてご紹介します…!

YouTube編

さて、今回ご紹介した場所は、こちらのYouTubeでも公開しています!ブログ読者の皆さん、ぜひ視聴&チャンネル登録していただけると嬉しいです。

まとめ

「椿の花咲く頃」のロケ地:クリョンポ編①ということで、クリョンポの日本人家屋路、カメリア周辺をご紹介しました!

普通、ドラマで出てくる街並みって、全体がセットであることのほうが多いので、こうやって実在する場所が使われていて、さらにドラマ終了後もドラマの雰囲気が残されている、というのはかなり貴重でドラマファンにとっては嬉しいですよね。

2019年の7月から11月まで約5か月間もの間、撮影当時はもっと看板や装飾がされていた状態だったようなので、街の人たちの全面協力が無ければ成り立たなかったでしょう。演技大賞の俳優たちのインタビューでも、皆が口をそろえて「クリョンポが今も恋しくなる」「故郷のようなほっとする場所だった」と話しており、街の人たちとも良い関係性で、撮影していたのかなと思います。

全く違うお店のように装飾がされていたので、撮影期間中、普通の営業は出来たのかな…?でも、今やおかげで大人気の観光地となり、絶大な経済効果があるそうです。

ということで、引き続きこの素敵な街を紹介していきます。次回もお楽しみに…!
次の記事はこちら

関連記事

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今日は「椿の花咲く頃」のロケ地について、オンサンの舞台となったクリョンポ編 第二弾!今回のロケ地前回に引き続き、オンサンの舞台となったクリョンポにあるこちらのロケ地をご紹介。&[…]

ロケ地巡りソウル編はこちら

関連記事

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今日は、コン・ヒョジン&カン・ハヌルの2019年大ヒットドラマ「椿の花咲く頃」のロケ地〜ソウル編〜第一弾をご紹介していきます!個人的には、自分の中の「好きな韓国ドラマ1位」の記録を[…]

구룡표 근대문화역사거리(九龍浦近代文化歴史通り)
ソウルからKTXを利用して約3時間時間半
「椿の花咲く頃」のキャストも参加したKBS演技大賞の様子はこちら
関連記事

こんにちは、Misaです。韓国ドラマ好きにとってたまらない、年末のイベントと言えば、各放送局の演技大賞。ここ数年は、地上波よりもケーブルTVのほうが勢いがある時代が数年続き、演技大賞も見どころがなくなってしまっていました。(ケーブル[…]

関連記事

こんにちは、Misaです。先日に引き続き、2019 KBS演技大賞の授賞式参加レポート。今日はいよいよ授賞式の様子をお届けします!↓レッドカーペットの様子はこちら[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

関連記事

こんにちは、Misaです。先日に引き続き、2019 KBS演技大賞の授賞式参加レポート。今日はいよいよ授賞式の様子・後半をお届けします!↓前半の様子はこちら[sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

「椿の花咲く頃」のドラマレビューはこちら
関連記事

 ソウル在住ブロガーMisa今週ついに「椿の花咲く頃」が韓国で最終回を迎えました。Twitterでも放送後すぐに紹介したんですが、いや~これ、すごい作品でした!!コンヒョジン「椿の花咲く頃」が最終話視聴完了。[…]

ドラマ好きならハマる!韓国恋愛バラエティ
関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今日は、韓国恋愛バラエティの中から、特に韓国ドラマ好きの方がハマりやすく、日本で視聴可能な番組とその視聴方法をご紹介します。韓国ドラマ好きに「恋愛バラエティ」がオススメな理由韓国[…]

6+