【大田】テジョン名物!ミシュランガイド掲載のパン屋さん/聖心堂

  • 2019-04-08
  • 2019-08-22
  • 食事

こんにちは、Misaです。今日は、ソウルからKTXで約1時間のところにある大田(テジョン)という都市にある有名なパン屋さん、聖心堂(성심당/ソンシムダン)を紹介します。

「なぜ地方都市のパン屋を…?」という感じかもしれませんが、このパン屋さん、韓国で知らない人はいないぐらいとっても有名なんです。大田(テジョン)と言えば聖心堂(ソンシムダム)、聖心堂と言えば大田、という感じで、ソウルからわざわざこのパン屋に行く人もいるほど。
私も実は、このパン屋に行くためだけに、大邱への道すがら、大田で途中下車しました。ミシュランガイドにも掲載されたことがあり、1956年創業の老舗のパン屋さんです。

見た目も楽しめるユニークパン

お店に入ってみると、平日なのに人がたくさん!もはや、観光スポットという感じ。

パンの種類が豊富で、見た目も工夫されたパンが目立ちました。

クリームの盛り方がすごい…!

こちらは、黒いパン!気になりすぎる…!上の細いパンは、「クロスミのこん棒」?と書いてありますが、中身はクリームチーズのよう。

嬉しいのが、試食できるようになっているんですよね。人が多くてすぐに無くなってしまうので、頻繁に店員さんが補充していました。

これもカロリー高そうだけど、美味しそう…!

こちらが、昨年年間で人気のあったパンたちのようです。

並べられているパンとは別に、店内の奥のほうには、コロッケパンコーナーがありました!ここオススメです。上の年間ランキングにもある、野菜コロッケが一番人気のよう。

私は、あえて新登場の牛乳コロッケを買ってみました!(写真左)外側の衣も、通常のコロッケより控えめで、脂っぽくありません。

中の牛乳のクリームが甘すぎず、さっぱりして美味しかったです!!

そして、一緒に買ったのは、年間ランキングにあった紅茶のパン。

色に惹かれて買ったんですが、中にレーズンが入っていて、もちもちでおいしかったです!

名物!そぼろパン&にらパン

さて、こちらのパン屋で名物と言えば、まず「そぼろパン」。なんと、入り口にそぼろパンの金の銅像まであります(笑)

実は「そぼろパンは絶対買うべし!」と友人に言われたものの、一体どんなパンなのかあんまりイメージで来ていませんでした。

「そぼろパン」は、中央のテーブルにはなく、左側奥に別で置かれています。ここ↓

「そぼろパン」とはここに置いてある、튀깅소보로 (ティキンソボロ)というパンです!

外側のバリバリした部分が、「そぼろ」ということなんですが、バリバリした歯ごたえがあり、でも見た目より全然脂っぽくないんです!そして、中にはあんこ。このそぼろとあんこの組み合わせが絶妙でした。

そぼろのバリバリ感は、お菓子を食べているような感じもする、でもパンとしてのもちもち・しっとり感もあって、新食感!これは確かに、日本でも食べたことのないような新しいパン。

一つ一つ、袋に入って売られてるんですが、この袋が裏面までカワイイ。そぼろパンの歌が載ってる…!(しかもしっかりインスタのアカウントまで印字されてるところがさすが…笑)

そして、同じ売り場で売られているもう一つの名物が、にらパン(부추빵/プチュパン)。

個人的には、このパンが一番好きでした…!中ににら・卵・ベーコンが入っていて、こちらはおかずパンという感じ。毎日でも食べられそうなぐらい、美味しかったです…!

こちらも袋が可愛かった!

2階のイートインスペース

1階でお会計を済ませたら、2階で買ったものを食べることもできます!階段を上がると、こんな感じになっていてメニューがあるので、「レストランで、買ったものは食べられないのかな…?」と思うのですが、大丈夫です。持ち込みOK!

私は、入ってすぐの売店で、飲み物(牛乳)だけ追加で買いました。

空いているスペースに座って、買ったものを食べます。

ちなみに、KTXで大田から乗ってくる人の7割ぐらいが、この袋持ってます。それくらい大田=聖心堂なんですね。

聖心堂ストリート

なお、この本店の周りには、パン屋のほかに聖心堂の姉妹店がたくさんあります。青が地下鉄の出口で、赤が紹介したパン屋なのですが、黄色の店舗も聖心堂の運営するお店。

パン屋さんの向かいには、伝統菓子のお店。

お土産によさそうな、伝統菓子が売ってます。

和菓子っぽい感じのものの。

そして、地下鉄の駅に近いところには、カフェ。(最初、ここがパン屋かと間違えてしまいました…)

こちらは、洋風のお菓子を販売しています。

恐るべし、聖心堂ブランド…!!幅広く展開しているんですね。聞いたところによると、大田市の有名な建物は、聖心堂が立てたものも多いようで、単なるパン屋さんではなく、地元では有名企業という感じのようです。最寄りの地下鉄に降りるときも、「聖心堂にお越しの方は、2番出口でお降りください」というアナウンスがありました。

ソウルからの行き方

ソウルから行く場合は、以下のルートです。

・KTX ソウル駅 →KTX 大田駅(約55分/約 24000ウォン)
・地下鉄 大田駅 →中央路駅(1駅/1400ウォン)

大田の地下鉄、こんな感じでした!

チケットは、コイン型!

降りるときは、コインを穴に入れて返却します。(交通カードのタッチもあるから、T-moneyも使えたのかも)

中央路駅の2番出口から地上に出たら、目の間に聖心堂の建物があるのですが、それはカフェでパン屋さんではないのでご注意を!この地図のように、カフェの奥にパン屋さんがあります。

こちらのパン屋さんの入り口とそぼろパンの銅像を探してくださいね。

まとめ

パン屋というより、もはや大田のもっとも有名な観光地の一つである聖心堂。ユニークなパンが美味しくて、一度行ってみる価値ありです!行かれた際には、是非「そぼろパン」「にらパン」は食べてみてくださいね!

聖心堂(성심당/ソンシムダン)

  • 大田広域市 中区 銀杏洞 145 中央路駅2番出口すぐ
  • 営業時間 8:00~22:00
  • Konest地図
  • 3+
    最新情報をチェックしよう!