【弘大】韓国リピーターに人気のB級グルメ!トッポッキ鍋/モッシドンナ

こんにちは、Misaです。今日はモッシドンナというトッポッキ鍋やさんをご紹介します。

トッポッキは鍋で食べるべし!

友達が韓国に来ると、今のところ100%全員が「トッポッキ食べたい!」と言いますが 笑、個人的には、屋台などで普通のトッポッキを食べるなんて勿体ない!と思います。

↓こういうやつ 笑

なぜなら、屋台のトッポッキは、餅に単に辛〜いソースをかけただけだから。笑
(まあ、トッポッキってそういうもんなんですが…)

しかもこの手のトッポッキは、餅に味がしみていなことも多くて、本当に餅にソースかけただけって感じのものが多いです。

友達も皆、食べてみるといつも、「う〜ん、餅だね!辛いね!笑」という微妙な反応。笑

特に辛いものが苦手な日本人が、トッポッキを普通に食べても、あまり美味しさを味わえないんじゃないかなと。

で、オススメなのが、ダッカルビ↓のような炒め物や、

One more Korea

先日、京畿道(キョンギド)の加平(カピョン)から冬のソナタの並木道で有名な南怡島に行った際に立ち寄った、ダッカルビやさん…

今回ご紹介するような、鍋でトッポッキを食べる、という食べ方です!そうすると、しっかり餅に味も染み込んでいて、美味しいんですよね。

人気のトッポッキ鍋

今回ご紹介する「モッシドンナ」は、韓国に度々旅行するリピーターの間では有名「韓国で絶対食べてみるべきグルメ」といった特集記事でも、よく取り上げられるお店です。

↓基本は「トッポッキが入った鍋」でそれに加えて、トッピングが自由に選べます。写真はラーメントッピング。

そして、後で紹介しますが、この鍋が終わった後の、炒めご飯が妙に病みつきになるのです!!(むしろそっちが食べたくて行きます)

私もリピーターの友達に連れられ、新村のお店に行ったのが最初でしたが、新村はお店がなくなってしまいました。

それ以外だと三清洞(サムチョンドン)の本店が有名なのですが、安国駅からちょっと歩く(徒歩10分)ということで、なかなか行くのが億劫で、行ったことがありませんでした。

しかし、なんと灯台下暗し!「弘大(ホンデ)にもあるじゃない!」ということに先日、気がついて、友達と行って来ましたので、弘大店の方をご紹介します。

注文の仕方

お店に入ると、こんなオーダーシートを渡されます。(日本語表記もあるから安心です)

基本的に、まずメインの鍋を何鍋にするかを選びます。(赤いエリア)どれも2人前からなので、2人で行くと1種類しか選べません。

私は大体いつも、海鮮鍋を選びます。(ムール貝たっぷり!)

そして、緑のエリアがトッピングです。こちらは、1つでも選択できます。私は大体、ラーメン、春雨、チーズを入れます。うどんの下、なぜが1つだけ日本語訳がないですが、떡사리 というのがトッポッキの追加です。

個人的には、どの鍋にもチーズは必須!!だと思います。味がまろやかになります。

トッピングの追加は、後からでもできるので、ラーメンやトッポッキを追加するかどうかは、お腹の具合を見て決めてもいいと思います。(ただ、シメの分は空けておいてくださいね)

最後に忘れてはいけないのが、シメの焼き飯!(ポックンパブ)これが絶品ですから。お忘れなきよう。

もし、辛さが気になる方は、注文の際に「あんまり辛くないようにしてね」と言ってみるのもいいかもしれません。(言ったことないのですが、多分できるかと)

あまり辛くしないでください
トル メプケ へジュセヨ〜/  덜 맵게 해 주세요.

鍋の基本が5000ウォンなので(安い!)色々トッピングしても、1人10000ウォンかからないくらいでいつも済みます。

水やたくあん(だったかな?)はセルフサービスなので、待っている間に自分で取りに行きます。

そしてまもなく、やってきました!美味しそ~!!

味としては、ちょっと甘辛い感じ。何気に入っているおでんや、トッポッキも味が染みてておいしいです!

店内には、こんなエプロンもあるので、飛び散るのが心配な方はご利用ください。

そして、大体食べ終わったな〜と思ったら、店員さんに声をかけて「볶음 밥(ポックンパブ)」と言えば、鍋を一旦引き上げて準備をしてくれます。(大きな具材が残ってたら、取り皿に引き上げておきましょう)

ちょっと待っていると、鍋がこんな感じで出てきます!

うわ〜!!これ!このB級グルメ感が大好きなんです〜!鍋の残りで作った炒めご飯。海苔とトウモロコシが混ざって美味しいんです。

全体的には、鍋も炒めご飯も、濃くて甘めの味付けです。
食べてるときはそこまで気にならないのですが、食べ終わった後、意外と辛さが残るので、冷たい飲み物が欲しくなります。笑
これがなんか妙に、病みつきになるんですよね〜。

ちなみに、私たちはこの後、寒いにもかかわらず、パッピンス食べに行きました 笑
韓国では年中パッピンスが食べられるので、冬でも辛い物を食べた後のパッピンスは、意外とおすすめですよ~!(人も少ないし!)

駅からの行き方

弘大入口駅の9番出口を出て、左に曲がりまっすぐ歩くと、右側にエチュードハウスが見えるので、そこを右に曲がります。

すると程なく左手に、モッシドンナの看板が!しかしよく見ると右矢印が書いてあり、

お店の入り口は、さらに右側にあります。(DVDの看板のほうが目立ちますが、、)

お店は地下に降りたところにあります。

店内はこんな感じ。こちらのお店はやはり、韓国人よりも観光客が多いですかね。韓国人には目新しくないけど、外国人にとっては新鮮でおいしいB級グルメって感じです。

写真で見る限り三清洞の本店はさらに広くて、綺麗な雰囲気のようなので、安国駅方面で古宮巡りなどをした後に行かれる方は、本店に行かれるといいと思います。

私は、駅から近く、他の予定と組み合わせやすい弘大にあるということで、友達は弘大店に連れていこうと思います。

このB級グルメ、まだ味わったことのない方は、是非一度行ってみてくださいね!

モッシドンナ 弘大店

  • 2号線 弘大入口駅 9番出口から徒歩2分
  • 営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー21:15)
  • 三清洞の本店の情報はこちら(Konest記事)
  • 6+
    最新情報をチェックしよう!