【弘大】No Brandのハンバーガー店1号店/No Brand Burger 弘大店

  • 2019-10-03
  • 2019-10-03
  • 食事

こんにちは、Misaです。8月中旬に、弘大(ホンデ)のFOEVER21の隣あたりに、突然こんなお店が登場しました…!

e-mart(イーマート)のプライベートブランドであるNoBrandの名前で、Burger!?
↓みんな大好きNoBrand

関連記事

今日は、私がお気に入りのNo Brandというマートについて紹介します。韓国旅行リピーターの方のブログでは度々紹介されているので、ご存知の方も多いかもしれません。とにかく安くて質もよい ⇒コスパ最強!!パッケージもおしゃれな[…]



No Brand Burger のコンセプト


こちらは、「質の良いものを低価格で」というNo Brandのコンセプト通り、「美味しいハンバーガーを低価格で」というコンセプトで No Brand が新たに始めたハンバーガーショップ。20名あまりのシェフが3年間かけて、ハンバーガーを研究したそうです。


弘大がその第1号店で、8月中旬にオープンしたようです。

実際、「安くて美味しい」と話題になり、オープン当初は行列ができたとのこと。(報道によると、弘大店では1日2000個も売れたそうです)すでに、4号店がCOEXにもオープンしています。

メニュー

ハンバーガーのメニューはこんな感じです。確かに、普通のハンバーガーと比べるとリーズナブルなお値段です。

 

 

ポテトと飲み物付きのセットにしても、例えば一番上のNBBシグニチャーの場合5300ウォンです。他の人の注文も見ていると、やはりNBBシグニチャーが一番人気のようでした!

また、ハンバーガー以外にもナゲットセットのようなものありました。大人数で食べたり、テイクアウトする時にはよさそう。

注文の流れ

私が行ったのは、土曜日の夕方だったのですが、すでに行列は解消していて、そこまで混んではいませんでした。

低コストを実現するためか、オーダーは完全に機械で行います。画面右上で英語には切り替えられますが、残念ながら日本語はありません。
それから、決済はクレジットカードのみなのでご注意を!!(日本のカード使えます)

商品を選ぶ → サイズ変更しますか?追加でこれも購入しますか?とか聞かれる → テイクアウトかイートインか選ぶ →カード決済という流れです。
カードを差し込んで画面で「カードを抜いてください」と表示が出たら抜くんですが、もしかしたら、そのあたりでちょっと戸惑うかもしれません。

決済が完了したら、番号が書いた紙が出てきます。準備ができたら、オーダーの機械の上のこの画面で、番号が表示される流れです。

気になる味は…!?

さて、私も 人気のNBBシグニチャーのセットを注文してみました。パッケージもポップな感じでかわいいです。

まず、ポテト。バー〇ーキングなどと全然遜色ない味です。ちゃんとケチャップもつけてくれます。

そして、ハンバーガー! 写真ほどお肉のボリュームがない感じですが(笑)フレッシュなレタスとトマトがしっかり入ってます。

薄いマヨネーズのようなホワイトソースベースなので、思ったよりさっぱり。系統的には、モスバーガー系な感じでしょうか。こだわったと言われるバンズは、確かにふわっとした食感です。

見た目よりはボリュームはないですが、安さの割に野菜のフレッシュさや、バンズはこだわっている感じ。

旅行中に、サクッとひとりご飯を済ませたい時には良いかも。一部カウンター席もあって、一人でも全然OKな感じです。

↓カウンター席で食べました〜。

今回、特にヘルシーなバーガーを選んだからかもしれませんが、他のハンバーガーショップよりもさっぱり食べられて、リピートしたくなる感じでした!

駅からの行き方

弘大入口駅の9番出口を出でまっすぐ進み、SPAOの横断歩道を渡って、左へ。

FOEVER21のビルの隣の2階にお店があります。

まとめ

NoBrandがハンバーガー!?と最初は驚きましたが、お店のコンセプトとしては、これまでと同じ「良いものを低価格で」を体現した NoBrand らしいお店、ハンバーガーでした。 NoBrand 好きな方は、是非一度行ってみてください。COEXなどにも店舗ができているそうです!

No Brand Burger 弘大店

・営業時間 日〜木 10:00〜22:30/金・土曜  10:00〜00:00
(閉店30分前がラストオーダー)
・弘大入口駅 9番出口から徒歩4分

3+
最新情報をチェックしよう!