【弘大】行列ができる美味しい天丼の人気店/ジャストテンドン

  • 2019/12/12
  • 2019/12/12
  • 食事

こんにちは、Misaです。今日は、弘大(ホンデ)にあるジャストテンドンというお店をご紹介します。

お店の特徴

このお店の特徴はこんな感じです。

全然脂っこくない!日本人が食べても美味しい天丼の名店…!
・お昼時にはいつもウェイティングが発生する人気店
おひとり様でも入りやすいので、一人旅のランチにもぴったり
逆に日本に居ると、天丼ってあまり食べなくないですか…?観光地の「てんや」が外国人だらけなように、最近はむしろ外国人に人気ですよね。そういう意味で言うと、韓国で大人気のとんかつも同じ。
韓国で日本食!?と思われたかもしれませんが、韓国で本当に美味しい日本食のお店に行くと、かなり努力して日本の味を再現している+やはりどこか韓国らしいアレンジがあって、不思議な感動を味わえるというか、本当においしくてハマってしまうことも多いんです。
なので、私は、特に「韓国料理はたくさん食べた」というリピーターの方には「韓国で本当に美味しい日本食のお店」にも是非行っていただきたいなと思います。
今回のこのお店も、「天丼って美味しいな~」と再確認させてくれる、日本人でも満足なオススメのお店です!

メニュー

メニューはこちら。天丼の具によっていくつか種類があります。まずは、一番上の「ジャスト天丼」がオススメ。エビが2匹、カボチャ、日替わりの野菜、ヒラタケ、卵、海苔が入っています。10000ウォンのほうはエビが4匹、13000ウォンのものは魚の天ぷら入りです。

サクサク油の天丼

私はスタンダードな「ジャスト天丼」を注文。どんぶりの上にあふれそうな天ぷらたち。背面にはあふれる天ぷらを支えるように、フタのようなものが刺さった状態。8000ウォンでこのボリュームはスゴイ!!

天丼には、お味噌汁もついてきます。お水のグラスは、なぜかそばちょこ(笑)

食べてみると、、油が脂っぽくなくて、綺麗な油を使っていることがわかるサクサクさ!こんなにさっぱりした天丼を韓国で食べられるなんて…!

具材とお米の間に潜んでいる高菜も美味しい!そして半熟のたまごをご飯と混ぜると、卵ご飯にもなり、二度おいしい!



一緒に出てくる付け合わせは韓国風。特に右側がゆず味のキムチで美味しいです…!

器やお店のインテリアにも、日本好きなんだろうな~というオーナーのこだわりというか、日本食や日本文化へのリスペクトが感じられる店内。

カウンター席もあるので、お一人で食べに来ている方も多いです。

駅からの行き方

地下鉄2号線 弘大入口駅 3番出口から徒歩7分ほどの場所にあります。

3番出口を出たらまっすぐ直進し、

途中で道路にぶつかるところで、右側の道に進みます。(右側の道の右側を歩くとよいです。)

まっすぐ歩くと、道が3つに分かれるところがあるのですが、一番右側の道の右側を道なりに進んでいきます。

こちらのcoffeeの縦看板があるところで、右に曲がります。(左側には、タピオカのTHE ALLYがあるあたり)

お店は曲がって2軒目ぐらいのところ。こちらの日本語の看板が目印です。

まとめ

ということで、弘大(ホンデ)で日本人もうなる天丼の人気店「ジャストテンドン」をご紹介しました。本当に脂っこくなくて、サクサクな天丼なので、是非一度食べてみてくださいね~!

ジャストテンドン(저스트텐동)

地下鉄2号線 弘大入口駅 3番出口から徒歩7分
営業時間 12:00〜21:30(15:30〜17:00休憩時間/火曜日休業/ラストオーダー20:30)

3+