【光化門】一人でもOK!ホロホロお肉と野菜たっぷりのカムジャタン/관화문뚝감

こんにちは、Misaです。今日はカムジャタンの名店、光化門にある관화문뚝감(カンファムン トゥッカン)をご紹介します。

カムジャタンって?

みなさん、カムジャタンってどういうイメージですか?名前からすると、ジャガイモ鍋なので、私はずっと、ジャガイモがメイン=炭水化物が多いイメージでこれまで倦厭していたんです。あと、鍋なので、一人で食べられないなというのもあり。

でも、今回初めてこのお店に行ってみて、カムジャタンのイメージがガラリと変わりました…!そして、このお店では、一人でもカムジャタンが楽しめるんです。

メニュー紹介

メニュー表を見てみると、まず左側に表記があるカムジャタンが、通常皆さんが想像する鍋サイズのものです。小・中・大サイズがあります。そして、このお店、嬉しいのが、右側の뚜배기(土鍋)メニュー。スンドゥブチゲを注文した時のような、1人用の土鍋のカムジャタンが注文できるんです。これはうれしいですね~。

ちなみに、メニュー下には、豚肉、キムチ、ジャガイモなどはすべて国内産だけを使ってますよ~というこだわりも書いてあります。

しかも、24時間営業。一人で食べている人もいました。

カムジャタンのメインは…?

私たちは、2人で鍋の小を注文。到着してみると、これが小!?というサイズ。十分なボリュームです。

嬉しいのが、野菜、特にえごまがたっぷり入ってるんです。とってもヘルシー。

そして、この時はまだわからなかったんですが、野菜が煮えてきて、鍋の中の具材が見えてきたときに思ったこと。

「えっ!?カムジャタンって、ジャガイモより肉メインじゃん!!!」笑 見てください、このとろけそうなお肉たち。衝撃でした。見事にイメージを覆されました。

骨付きの豚肉(スペアリブ)がたっぷり。しかも、良く煮込んであって、ほろっほろなんです!!!

見てください、このホロホロ感…!!!!

もっと、ジャガイモメインなんだと思ってた…。

むしろ、ジャガイモは2つだけ。でもジャガイモも、ぱさぱさ感がなく、すごくしっとりしてて、美味しい!!

カムジャタンよ…誤解していてゴメンナサイ。笑 こんなにおいしいとは知らなかった…!!!
個人的には、タッカンマリよりこっちのほうが好きですね~。お肉もジャガイモも、しっとりしてて美味しい!!

絶品…!シメのスジェビと春雨

そして、そして絶品だったのがシメ。春雨と何だろう…?と思ってたら、スジェビ(すいとん)でした!!

具を一通り食べ終わると、春雨とスジェビを入れます。

ちなみにこのスープ、見た目の色よりは辛くなくて、旨味のほうが強いです。

これが何とも言えない美味しさ!!豚のスペアリブをたくさん煮込んだスープだけあって濃厚。ちなみに、春雨・スジェビ・ジャガイモは2000ウォンで追加もできるようです。

ちなみに、店内にこんな日本語の記事も張ってありました。お店の名前が違うんですが、内容を見るとこのお店のことのようです。(名前が途中で変わったのかな?)

駅からの行き方

5号線の光化門駅の1番出口から徒歩3分ほどのところにあります。

1番出口を出たら、ハナ銀行のビルにつながる、こちらの横断歩道を渡り、

そのまままっすぐ進みます。

大きな道にぶつかったら右へ。

右に進んでいくと、サブウェイとセブンイレブンに囲まれたところにお店があります。

まとめ

このお店で初めて食べて、カムジャタンがすっかりお気に入りになりました!いや~、今まで倦厭していたのがもったいなかったです!!お肉が食べたい時、焼き肉ではなくカムジャタンという選択肢もアリですね。

おひとり様の旅行でも行きやすいので、是非一度食べてみてくださいね~!

관화문뚝감(カンファムン トゥッカン)

  • 5号線 光化門駅 1番出口から徒歩3分
  • 24時間営業(ただし、15:20~17:00ブレイクタイム)
  • NAVER地図(韓国語)
  • 10+
    最新情報をチェックしよう!