【合井】工場をリノベーションしたカフェ/Anthracite COFFEE ROASTERS 合井店

こんにちは、Misaです。今日は弘大(ホンデ)のお隣、合井(ハプチョン)にあるAnthracite(앤트러사이트/エントゥロサイト)COFFEE ROASTERS合井店をご紹介します。

こちらは、以前ご紹介した、望遠(マンウォン)にあるこちらのお店↓の合井店になります。

One more Korea

こんにちは、Misaです。最近、おしゃれカフェと言えば、弘大から2駅の望遠(マンウォン)が有名。今日は、望遠で見つけた素…

このAnthraciteと言えば、工場をリノベーションした内装が特徴。(望遠のお店だけが、他のお店と雰囲気が異なります)
今日ご紹介する合井店も、元々靴工場だったところをリノベーションしたお店だそうです。Konest情報によると、俳優チュウォンや歌手のRain(ピ)など韓流スターも常連だとか!?(ほんと!?まだ見かけたことないですが 笑)

独特の雰囲気の内装

外見だけでは、これがおしゃれなカフェだと気が付きにくいのですが、こちらの扉から中に入ります。(引き戸です!)

するとこんなオシャレな空間が…!

カウンターも、よく見ると工場で使っていた材料?を再利用した感じ。

こだわりの本格コーヒー

このお店のもう一つの特徴は、本格コーヒーが楽しめるところ。その分ちょっとメニューが難しいので解説します。

コーヒーは大きく3つに分かれていて、まず一番左がアメリカーノなど一般的なメニュー。注文する場合、下の黄色い部分のブレンドまで聞かれます。よく見ると英語で説明があるので参考にしてくださいね。

なお、コーヒー好きの方には、真ん中のシングルオリジン(特定の原産地のもの)、右側のハウスブレンド(お店オリジナルブレンド)をお勧めします。真ん中のシングルオリジンは、原産地の名前が並んでいますね。

一番右のハウスブレンドだけ、独特の名前が付けられていて、少し難しいので、簡単な解説を載せておきます。

ハウスブレンド

パブロ・ネルーダ(チリの詩人の名前)
→華やかな香味、たっぷりの甘味

空気と夢
→花、果物の甘味。さわやかな酸味

夏目漱石
→中南米産の豆の濃厚なボディーと口当たりの優しい酸味

BUTTER FATTRIO
→重みあり、ビターチョコレート、刺激的な酸味

ウィリアムブレイク(イギリスの詩人の名前)
→深くて重い味わい

値段は、なぜか同じメニューでも望遠のお店より安い!本格コーヒーの割には、お手頃な価格です。

ちなみに、紅茶などもあるのですが、このお店ではコーヒーを注文することをお勧めします。
最初に来た時、メニューがわからな過ぎて(笑)、6000ウォンの紅茶を頼んだら…こんな感じで↓ 「これならコーヒーにすればよかった…!」と思いました。せっかく、コーヒーが美味しいお店なので、コーヒー飲みましょう♪

なお、レジの横にちょっとしたデザートもありました。どれもおいしそう!

ハウスブレンドの豆の販売もしていました。飲んでみて気に入ったら、買って帰るのも良いですね。

落ち着く2階スペース

1階の奥にも席はあるのですが、私のお気に入りは2階。いろんなタイプの席があります。(奥の壁には、よく見ると夏目漱石の肖像画が!)

天井が高くて、開放感があります。

窓側には、勉強に最適な一人用の席もあり、ここもよく利用します。

もちろんWi-Fiも使い放題なので、勉強や作業をしている人も結構多いです。

ちなみに、トイレは店内にはなく、お店を出て右手にあります。

駅からの行き方

2号線または6号線の合井(ハプチョン)駅からは、10分程度歩きます。7番出口から地上に出たら、ぐるっと回って出たところとは反対の方面に道なりに歩きます。

道路を左手に、道なりにまっすぐ歩いて行きます。

途中こんなマートも通り過ぎ、

この横断歩道を渡ったら右へ。(渡った右手にINDIGO BARというお店があるところ)

しばらく再び直進。こんな洋服やさんも通り過ぎ、

コンビニも通り過ぎると、

このアパートのところで、左へ。

右手には公園が見えます。公園の角を右に曲がると、

左手に、お店があります!

まとめ

隠れ家的で、勉強をしたり本を読んだり、まったり過ごすのに最適なカフェです。私もよく利用させてもらっています。特にコーヒー好きの方は、是非一度行ってみてくださいね。

Anthracite COFFEE ROASTERS 合井店

  • 2号線・6号線 合井駅 7番出口から徒歩10分
  • 営業時間:月~土曜11:00~24:00/日曜11:00~23:00(ラストオーダー閉店1時間前)
  • Konest地図
  • 6+
    最新情報をチェックしよう!