【光化門】シメの雑炊まで美味!マリコギ(肉巻き)専門店/サンジョンチッ

こんにちは、Misaです。今日は初めて、マリコギ(肉巻き)が楽しめるお店を紹介したいと思います。
光化門にある、산정집(サンジョンチッ)というお店。

特性タレの肉巻き

メニューが壁に貼ってあります。マリコギ/말고기(肉巻き)は一番上で、1人前20000ウォン。

すぐにお皿に乗った肉巻きが出てきて…開けてみると

うわ~、美味しそう!!テンション上がります!

一緒にエリンギもついてきました。

焼けてくると、お店の人が焼きすぎないように鉄板の周りに並べてくれました。

特性のタレにつけて食べます!!韓国料理にしては珍しく、まったく辛くなく、甘ダレです。

んまーーーーーー!!おかずのキムチや野菜と一緒に食べてもおいしいです。

中に包まれているのは、わけぎというネギの種類のほか、何種類か入っている様子。

一個ずつのボリュームがそこまでないので、一人前の量、ペロッと食べられました。ということで、2人でもう一人前を追加。

肉巻きの野菜以外にも、野菜がたくさんついてくるのでとってもヘルシーです。

シメの雑炊は必須!

お肉を食べ終わったら、注文しべし!なのがシメのテンジャンチゲ(된장찌개)とご飯(공기밥/コンギパッ)。合わせて雑炊を作ります。テンジャンチゲが3000ウォン、ご飯が1000ウォンです。2人でもご飯は1つで十分かなと思います。

普段は上の写真のように雑穀米なのですが、その日は雑穀米が売り切れたそうで普通の白米に。白いのは豆腐です。チゲスープは茶色くて味噌が濃厚でした!

甘めの肉巻きとは対照的に、シメの雑炊は濃厚な味噌味で、まったく違う料理として楽しめます。

ということで、なかなか韓国の普通の食堂では食べられない肉巻きが堪能できました。江原道の原州が本店のお店なんだとか。テレビでも取り上げられているようで、写真がたくさんありました。

駅からの行き方

5号線の光化門駅から徒歩2分ほど。ただ、細道に入るのでちょっとわかりにくいです。

1番出口を出たら、進行方向に道が二股に分かれています。横断歩道を渡って、左側のほうの道へ。

すると左側に看板がずらっと並んでいるところがあって、そのすぐ横の小道(ホント小道です)に入ります。

「ここで合ってる…?」と思うような小道を進んで右に曲がると、

曲がって右側の建物の二階に看板が見えます。(その下のチキンやさんの看板のほうが目立つんですが)

その建物の左側、ここ↓から二階に上がると入り口があります!

入口はこちら。

まとめ

なかなか韓国では見かけることない肉巻き。普通の焼肉には飽きた人、ちょっといつもと違う韓国料理を食べてみたい方は是非一度行ってみてください。

なお、注意点は営業時間!!公式には夜は21:30終了、となっているのですが、材料がなくなると営業終了してしまうようです。私たちが行ったのは、19:20だったのですが、それでも「20時には閉めるけど良い?」と聞かれ、最後のお客さんでした。私たちより後に来たお客さんはもう断られていたので、遅くとも19時ぐらいまでには入ったほうがよさそうです。

また、休憩時間があり、日曜日はお休みなのでご注意くださいね。

산정집(サンジョンチッ) 光化門店

  • 5号線 光化門駅 1番出口から徒歩2分
  • 営業時間 12:00~21:30(14:00~18:00は休憩/19時には入るのが無難/日曜休日)
  • Konest地図
  • 10+
    最新情報をチェックしよう!