【行き方ガイド付き】ある春の夜に ロケ地巡り①

こんにちは、Misaです。先日、数日間をかけて韓国ドラマ「ある春の夜に(봄밤)」のロケ地を一通りまわって来ました…!

関連記事

こんにちは、Misaです。今日は、最近ハマっているMBCの봄밤/ある春の夜にというドラマを紹介します。5月22日から放送が始まり、今、2週目なのですが、もうすっかりハマってしまいました…!この作品、7月12日から早速Net[…]

SNSなどで、写真を上げている人はいるんですが、実際の場所を探すとなるとかなり大変…。今回も、現地で歩き回ってやっと見つけたロケ地もいくつかありました。

ということで、本ブログでは、同じような봄밤ファンの方が、自分でも行けるように行き方ガイド付きでご紹介します!全部で10箇所を巡りましたので(どんだけ…!笑)、数回に分けてレポートしたいと思います。

ちなみに私は、ロケ地巡りをするときには、OSTを聞きながらまわるのが好きなので、OSTの音源もこちらにご紹介しておきます(笑)

今回のロケ地

まず、今回ご紹介するのはこの3箇所。

1)2人がいつも会っていたカフェ
2)3話:ジョンインが友人と食事をしている時に、ジホが近くの木の陰から電話をした居酒屋
3)2人がいつも食事していた食堂

これだけで、場所が思い浮かぶあなたは、かなりの봄밤ファン!!(笑)

この3つを一緒にご紹介する理由は、場所が近いところにあるから。ある春の夜にのロケ地は、主に東大門(青丸)の右上あたりのエリアに多く集まっています。

1)のカフェが4号線の싼문(サンムン)駅、それ以外は、우이신설(牛耳新設線)4.19민주묘지(民衆墓地)駅周辺にあります。

東大門駅から싼문(サンムン)駅は18分、 4.19민주묘지(民衆墓地)駅は27分です。

カフェは、撮影に使った席が空いている可能性が高い午前中に行くのほうが良いので、カフェに最初に行き、 싼문(サンムン)駅 からバスで 4.19민주묘지(民衆墓地)駅 まで移動するのがオススメです。今回は、実際に回る際に、効率的だと思われる順にご紹介していきます!

※追記:10月末に、この記事を見て周られた方より、カフェが内装工事中との情報をいただきました(期間未確認)。直近行かれる方は、もしかしたら工事中の可能性もありです…!(営業再開が確認出来たら、こちらでお知らせします

1)2人がいつも会っていたカフェ

では早速、ご紹介してきましょう!まず、最初に行くべきロケ地は、2人がいつも会っていたカフェ。쌍문동커피(サンムンドンコーヒー)というお店です。
4号線の싼문(サンムン)駅 2番出口から徒歩2分ほどです。

住所:서울 도봉구 도봉로 116길5

2番出口を出たら、出た方向にまっすぐ歩き、薬局のところを左に曲がります。

こちらの魚やさん・マンドゥやさんが見えたら左へ。

まっすぐ歩いて行き、GS25が見えたら右に曲がると…

左手にカフェがあります…!ここ、ここー!!

右側の木の陰に看板があります。

2人が座っていたのは、この窓側の席…!金曜日の夕方に行ったんですが、ちょうどその席に座ったお客さんが帰った後で、奇跡的に座れました!

じゃん!!!この席ですー!!!

左側がチョン・へイン、右側がハン・ジミンの座った席です。
まず、こちらがチョン・へイン(ジホ)目線(笑)

こちらが、ハン・ジミン(ジョンイン)目線。

ハタから見たら、一人で二つの席を交互に座る怪しい人…(笑)いや、ロケ地巡りではこれ、重要ですからね!! 「ここに座って、こんな目線で演技したんだな…」と想いを馳せます。

お店のレジ横にあるモニターでは、ドリンクを紹介するプロモーション動画が流れているんですが、よーく見ていると一瞬、こんな感じで「ドラマで使われましたよ~!」という紹介もあります。

こちらが注文するカウンター。

メニューはこんな感じ。アメリカーノは3500ウォン、カフェラテは4000ウォンとリーズナブル。ハーブティーやエイドなど種類も豊富です。私は、お気に入りのチャモンエイド4500ウォンを注文。

飲み物がリーズナブルなので、デザートにニューヨークチーズケーキも頼みました。

味は普通…かな?

マーブルチョコチーズケーキも美味しそうでした。(55000ウォン)

壁に1人用の席もあり、勉強している人もいました。Wi-Fiも使えます。

こちらのカフェは、ドラマでも2人で話をする重要なシーンでよく使われたので、印象深く「行ってみたい!」という方も多いのではないでしょうか。

お店の名前はすぐに判明したのですが、店名で検索してもすぐに住所が出てこず、場所を特定するのに苦労しました。。駅からも近く、行きやすいのでぜひ行ってみてください!

쌍문동커피(サンムンドンコーヒー)

営業時間 平日10:00〜23:00(土日は11:00開店)
4号線 싼문(サンムン)駅 2番出口から徒歩2分
住所:서울 도봉구 도봉로 116길5 

2)3話:ジホが近くの木の陰から電話をした居酒屋

さて、次は、3話で登場する居酒屋さんです。「どこ!?」という方もいると思いますので、先にドラマの動画を確認してみましょう…!

「どこまでが大丈夫で、どこからがいけないのかわからない…」と、ジョンインの揺れる気持ちと、近づきたいけど近づけないジホのもどかしさが、セリフや2人の距離から伝わってくる名シーンの一つ。 1回しか登場しないにも関わらず、なぜか印象に残っているシーンです。

こちらは、 우이신설(牛耳新設線)4.19민주묘지(民衆墓地)駅 にある、和食の専門店산책というお店。

お店の名前が「散歩」なせいで、これまた店名で検索してもこのお店の情報を確認するには、一苦労…。駅はわかっていたのですが、最終的には次の食堂に行く途中で偶然発見しました…!

先ほどの、カフェがあった쌍문駅からは、バスで行くか、地下鉄で戻って산신여대입구で乗り換えるかのどちらかです。地下鉄では33分、バスは15分ほどかかります。

初めての場所で迷いがちの方、韓国語に不安のある方は、地下鉄が確実です。
우이신설(牛耳新設線)4.19민주묘지(民衆墓地)駅 の1番出口を出たら、出た方向にまっすぐ。ハナ銀行のところで右に曲がります。

まっすぐ歩いて行くと、右側の角にお店があります。

韓国語を勉強していて、KakaoMapでの検索なども慣れている方は、バスのほうが時間が節約できます。KakaoMapで以下のように検索すると、バスのルートが出ます。

出発地: 쌍문역 4호선
到着地: 쌍문동청한빌라

쌍문駅の停留所の場所はこちら。進行方向を間違えやすいので、こちらを参考にしてください。


こちらで、101番のバスに乗ります。

쌍문동청한빌라 という停留所で降りてからの位置関係はこちら。

ということで、お店に到着!!

すぐ近くに女子大があるので、人通りは比較的多いところ。ここで撮影したんですね~。

マニアックすぎるカメラアングル分析

テンション上がったのもつかの間…、現地を見て、私には大きな疑問が生まれました。

そう、お店の前には木が複数あるんですが、ジホが立っていたのはどの木…??おそらく、写真の1本目または2本目なのですが、果たしてどちらなのか??せっかく来たからには、そこまで確認しないと帰れません。ここでまたオタク魂が炸裂…(笑)

実際の撮影場所を分析するため、私は、一旦居酒屋の向かい側にあるカフェに入り、WiFi環境が良いところで、Netflixで第3話の映像を確認しました(笑)

分析の結果…、「1本目でも2本目でも撮影している」が正解なのではないかという結論にたどり着きました。

まず、こちらのカット。ジホ目線のカットです。 (画像悪いですが…)

このカットは、距離感からすると1本目の木ではないかと思います。

近づくとこんな感じ。

2本目からも、同じようにお店の方面を見てみたんですが、2本目だと遠すぎるんですよね。

一方で、電話するジホを映したこちらのカット。ポイントはジホの右肩に見える白い看板の写真館。

1本目の木だと、どうやっても木の左側奥にしか写真館は見えません。

一方で、2本目の木だとこんな感じ。先ほどのキャプチャとほぼ同じアングルになります。

ということで、実際はカットごとにチョン・へインが立ち位置を変更して撮影したということが推測できます。

しばらくこの2本の木の間で、スマホを見ながらアングルを確認していた私…。はい、また変な人です。(笑)

でも、おかげでスッキリ…!思い残すことなく次の場所に向かえました。みなさんもぜひ、どちらの木もチョン・へインが立っていたと思って、カメラに収めましょう(笑)

お店は入りませんでしたが、NAVERのお店のページを見ると料理も結構おいしそうでした。この次のロケ地が食堂なので、ここで食べるか悩むところですが、気になる方は、お店にも入ってみてください。

산책

営業時間 10:30 – 22:00(チュソクや正月などは休み)
住所 서울 도봉구 삼양로144길 18
NAVERお店紹介(料理の写真などあります)

3)2人がいつも食事していた食堂

さて、最後は、ジホとジョンインがよく食事をしていた食堂。何度も出てきたので、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。この食堂は、先ほどの居酒屋さんから歩いて1分もかからないぐらいのところにあります。

모이는 사람들 という韓国料理のお店。

先ほどの居酒屋さんがあった大きな通りを、まっすぐ進むと突き当りに女子大があり、川が大学の前に流れています。ここを左折。

少し歩くと、左手にあるこちらのお店!!

このお店の前の川沿いの通りは、第1話でジョンインが友達の家(ジホと同じマンション)で飲みすぎて、帰る際に走った道でもあります。

この後、薬局でジホと出会う

お店に到着したのは、14時過ぎで、実はお店は休憩時間っぽかったんですが、「食事できますか?」と聞くと、快く受け入れてくれました。

撮影に使われた席は、窓側のこちらの席!!

うん、うん、確かにこの席!

こちらのお店、韓国料理のお店なのですが、メニューはこんな感じ。お餅入りのスープ떡국がメインですが、チゲや볶음も人気があるようです。料金は後払いですが、現金支払いだと500ウォン割引になります。

しかし、ここでやはり、「2人が食べていたものを食べたい!」と思うじゃないですか。お店のアジュンマに聞いてみたところ、なんとドラマで出てきた料理(うどん?)は、メニューには存在しないものだそうです。残念。

私は、代わりに만두국を注文しました!色は赤いですが、そこまで辛くもなく、おいしくいただきました。

おかずはセルフです。

こちらは、ジョンイン目線。昼間はお客さんでいっぱいだそうです。

そして、食べ終わったらぜひ見ていただきたいのが、この奥の左側にある写真&サインたち。2人のサインと店員さんが一緒に撮った写真が飾られています。

写真はドラマのキャプチャと、一緒に撮った写真の両方がありました。

こちらは、チョン・へインのサイン。一緒に映ってるのは、店員さん。実際もこの方とお母さん?らしき、アジュンマ2人がいらっしゃいました。

ちなみに、近くの女子大が撮影に使われることが多い関係で、撮影の合間に、芸能人が訪れることは多いとのこと。

東方神起のユノのサインも!

そして、もう一つ。お店の入り口の右横にも一緒に撮った写真が大切に飾られていました。

アジュンマに聞いた撮影秘話

さて、他にだーれもお客さんがいなかったので、お店のアジュンマに撮影の様子がどうだったか、インタビューしてみました!(笑)

Q:撮影はいつ行ったの??

撮影は大体、お店の休憩時間やお休みの日曜日など、他にお客さんがいないタイミングで行われたそうです。このお店のシーンって、何回か出てくるのですが、実際は1回の撮影で、かなりまとめ撮りをしたとのこと。衣装を着替えながら、何シーンも撮影したそうです。 (そうだったのか!)

Q:撮影の様子は?

カメラは4台ほどあって、撮影の際には、お店の冷蔵庫のコンセントなどもすべて抜いて、雑音が入らないようにしたらしいです。(へー!)スタッフがたくさんいて、アジュンマも実際は、演技の様子などは見られなかったと話していました。(先ほどのメイキングを見ると、確かに、スタッフに囲まれてる感じでしたね。)

カッコよかった&可愛かったですか!?と聞いたら、「そりゃそうだわよ~」と言っていました(笑)

ということで、アジュンマと楽しくおしゃべりをして、撮影秘話も聞くことができました…!14時過ぎからは、休憩時間になるようですが、結構ゆるりと営業している感じだったので、私のように受け入れてくれる可能性も高いです。

一日ロケ地巡りをする場合は、ここでおひるごはんを食べておくのがオススメです!

모이는 사람들

営業時間 10:00〜20:00(日曜休み)※14時頃から休憩時間
NAVERのお店の紹介

次回予告

ということでまずは3箇所ご紹介しました…!これだけでも、ちゃんと解説すると、すごいボリュームになってしまいまいしたね。。
ロケ地はとにかく、探すのが大変なので、苦労して探し出した場所は、同じくファンの方々が簡単にたどり着けるよう、詳しく解説していきたいと思います!!

次回は同じ駅にある、

1)ジホの家
2)二人で散歩した道
3)ジホの薬局

をご紹介する予定です。(実際は、この6か所を一日で周りました。)お楽しみに〜!

第二弾はこちら!

関連記事

こんにちは、Misaです。 韓国ドラマ「ある春の夜に(봄밤)」のロケ地 巡り第二弾!!↓第一弾はこちら[sitecard subtitle=関連記事 url=https://onemore-korea.site/contents/o[…]

9+
最新情報をチェックしよう!