【視聴感想】カン・ハヌル出演!男3人の旅行ドキュメンタリー/「トラベラー2:アルゼンチン編」

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今日は、2月から韓国で放送中の「トラベラー2:リュックを背負った混沌の旅行者~アルゼンチン編〜」という番組についてご紹介します!

写真を見ていただくとわかる通り、カン・ハヌル、アン・ジェホン、Wanna One出身のオン・ソンウという不思議な3人組で2週間アルゼンチンを旅行するという番組です。実は2月後半から放送が始まっていたのですが、土曜日の19:40という何とも微妙な時間に放送しているため、気が付くのが遅くなってしまいました。

このブログをご覧の方の中には、「椿の花咲く頃」でカン・ハヌルにハマった方も多いの思うのですが、どうやらこれは「椿の花咲く頃」の撮影が終わってすぐに、撮影したもののようです。昨年末は、ドラマ撮影終了→ 2週間アルゼンチン撮影 →年末演技大賞という流れだったようですね。

ということで、特にカン・ハヌルファンの方に向けて、(もちろん、アン・ジェホン、オン・ソンウファンの皆さんも!)今日はこの番組の雰囲気をお伝えしていきたいと思います。

番組の概要

この番組は、芸能人がある国を旅行し、一般の旅行者のように自分たちで色々な体験をする様子を追っていくドキュメンタリー番組。前回のシリーズでも映像美と音楽のクオリティが高かったそうで、バラエティというより完全に旅行ドキュメンタリーに近い雰囲気です。

出演者3人が交代でナレーションも担当し、その国の魅力を伝えてくれます。制作陣も旅行専門家たちが揃っていて、世界の絶景の写真集を出すような旅行好きのプロデューサーや、旅行エッセイを書いている企画者などがサポートしているようです。

雰囲気的には、「ウルルン滞在記」ほどバラエティ色が強くなく、「世界遺産」ほど堅くなく、その中間ぐらいな感じでしょうか(伝わりますかね 笑)

撮影は、11月30日に出発して、2週間にかけて行われたようです。韓国で「椿の花咲く頃」の放送が終わったのが11月21日だったので、ドラマの撮影が終わってからあまり休むこともなく、カン・ハヌルは出発して、さらに12月31日の演技大賞に出演したことになります。(ハードスケジュール!!)

アルゼンチンは、地球の反対側で、旅行に最も適した時期が12月~2月なんだそうで、旅行に最も時期の良いタイミングでの撮影となりました。

出演者3人の紹介

最初に私がまず気になったのが、「なんでこの3人??仲いいんだっけ??」ということ。こういう旅バラエティって、もともと仲がよい芸能人同士が一緒に出ることも多いのですが、パッと見てこの3人は仲が良いという話も聞いた事が無かったので、まずそこが気になりました。

この中で一番年上なのが、アン・ジェホン。現在34歳。(というか、落ち着ているので、正直もっと上に見えました…笑)有名なところだと「応答せよ1988」「マイ・サムウェイ」などにも出演した俳優さん。応答せよの時と比べると、かなり痩せたような…。

第一話の放送によると、カン・ハヌルとは「二十歳」という映画(キム・ウビン、ジュノも出演)で大学の同級生役で共演したことがあるそうです。実際は、カン・ハヌルより4歳年上。ということで、初めての事前打ち合わせのシーンでは、カン・ハヌルが「ヒョン~、お元気でしたか~?!」と声を掛けていました。

そして、我らがカン・ハヌル!!もはや説明は不要でしょう(笑)今回の番組でもとにかく明るいエナジーを周りに与えていて、その人間的な魅力をたくさん垣間見ることができます。

そして、今回、一番年下なのが、Wanna One出身のオン・ソンウ。現在24歳。最近は、俳優としても「十八の瞬間」というドラマで男性主人公を演じました。(演技、結構よかったです。)カン・ハヌルとは初対面らしく「初めまして」と挨拶していました。放送では確認できませんでしたが、おそらくアン・ジェホンとも初対面だったのではないでしょうか。

今回の旅の日程

さて、今回の番組の旅の日程なのですが、移動距離が半端ないんです…!

まず、韓国からドイツのフランクフルトまで飛び、そこで数時間トランジットの待ち時間があったのちに、ブエノスアイレスに到着したのは、韓国を出発してから約30時間後。

ちなみに、3人が最初に集まったのは、出発する前日の夜だったようです…(笑)多忙な芸能人を3人集めるとなると、そうなっちゃうんでしょうね~。この時、カン・ハヌルは、「俺、まだ全く荷造りしてない…」と言っていました。

そして、ブエノスアイレスから始まる2週間の旅は、アルゼンチンを北から南まで横断するようなスケジュールです。

到着ロビーでのハプニング

こうして、30時間かけてブエノスアイレスに到着した3人ですが、到着するや否や、ハプニングに巻き込まれました。ひっそりと男3人旅を始めるはずが…なんと、空港には人だかりが…!

よく見ると若い子が多く、Wanna Oneの現地ファンが多いようです…!映像では、特に誰目当てなのかまで把握できませんでしたが、歓声を聞いた感じ多いのは、オン・ソンウファン、そして、やはりドラマを見てカン・ハヌルとアン・ジェホンも知っているような雰囲気でした。
K-pop&韓国ドラマは、地球の裏側でも人気なんですね…!

3人は、全く予想していないかった様子で、かなり驚いていました。たまたま居合わせた人たちというよりかは、明らかに待ち構えていたような感じで、到着の様子は、SNSでリアルタイムで中継されたんだそうです(笑)

そして人ごみに囲まれながら、3人は何とかタクシーに乗ります。

いかにも南米の陽気なおじさん、という運転手さんが、歌を歌いながら宿泊先まで連れて行ってくれました。
到着してからもやはり印象的だったのが、とにかく写真を撮られまくる…(笑)

普通に通り過ぎる人に道を聞いても、さりげなく一緒に撮影される…(笑)

他の旅行番組では、あまりこういうシーンがないんですよね。これはあえて編集せずに入れてるからなのか、それともよほどアルゼンチンでも韓流が人気なのか、はたまた、南の方々は陽気なので、よくわかんないけど有名人だと知って写真撮りまくってるのか…(←この可能性も高そうですがw)。

3人が語るお互いの印象と役割

というわけで、旅行がスタートした3人。スタートしてみると、少しずつ3人の性格や役割分担が見えてきました。こういう芸能人の旅番組では、旅行の内容もさることながら、普段なかなか見られない芸能人の素の姿、人間性が垣間見れるのが見どころですよね。

1話では早速、旅行をしながら3人それぞれが、お互いについての印象をインタビュー形式で語るシーンもありました。

まず、アン・ジェホン。一番年上にもかかわらず、と〜っても穏やかな雰囲気の人で、年上だからと先輩風を吹かせるような雰囲気が一ミリもない人(笑)普通はこういう番組の場合、引っ張っていくタイプの人が一番年上で登場することが多いので、珍しい感じだなと思いました。

オン・ソンウが撮影した写真(右下にサインがあります)。アン・ジェホンの柔らかい人柄がにじみ出た良い写真ですね。

カン・ハヌル、オン・ソンウによると、

僕らの旅の大将。何でも解決してくれる。
心から配慮して、心から心配してくれる。その上、料理まで上手。
ということで、どっしり構えて、頼れるお兄さん、のようです。旅行しながらも、英語を駆使しして、道を聞いたりするのは、アン・ジェホンヒョンの役割でした。いつも落ち着いて柔らかい雰囲気がありつつ、めちゃくちゃしっかりもしてる。意外と、この3人の中では一番「旦那にしたいタイプ」かもしれません(笑)この番組で、めちゃくちゃ好感度上がりました…!
そして、カン・ハヌル。もう、彼の人柄の良さについてはすでに有名ですが、今回もやはり、素敵な人柄がにじみ出ていました!

アン・ジェホン、オン・ソンウからは、やはりこんなコメント!

とにかく明るいエナジー
完全に僕らの雰囲気メーカー

疲れることを知らないリアクション王!!
そして、ちょいちょいヨンシク(「椿の花咲く頃」)が出てくるのが面白い…(笑)
また、オン・ソンウは、カン・ハヌルのことを「ずば抜けた感性の持ち主」とも話していましたね~。
そして、末っ子オン・ソンウは、写真を撮るのがとても好きなようで、
ヒョンたちや、美しい風景をカメラに収めていました。ここまで紹介した写真も、写真右下のサインをよく見ていただくとオン・ソンウが撮った写真が多いんです

ヒョンたちを収めた写真から

こんな写真まで。上手ですよね…!

カン・ハヌルからも、

とても感性的で、友達のような弟

と表現されていました。

ということで、この三人基本的に穏やかで感性豊かなところが、実はとても合っていたようで、

「不思議と笑いのツボも一緒で、とても感覚が合った」と話していました。

そう、最初意外だったのが、こういう番組にしては、誰もグイグイ系のタイプがないくて、みんな穏やか~な感じだなということ。
数年前に、カン・ハヌルが同じように芸能人仲間4人ぐらいで、外国を旅する番組に出ていたんですが、その時はやっぱりグイグイ系のヒョンたちがいて、年下のカン・ハヌルが可愛がられる、という構図だったんです。
他のバラエティでも、これまでのカン・ハヌルの立ち位置は、大物や先輩方から可愛がられて、いじられて、ひたすら謙遜してそれをまたいじられるというような感じが多かったんですよね。
今回ついに、カン・ハヌルが年下ポジションから抜けたのも新鮮だったし、おそらく、カン・ハヌルが最も自然体でいられるキャストを考えて、一番年上のヒョンがグイグイタイプではなく、穏やかでカン・ハヌルと共演経験もあるアン・ジェホンになったのかな~と思いました。

ホント、誰も毒がないので、毎回癒されます…。ピザも美味しそう。。。この写真はカン・ハヌル撮影。

日本放送に関する情報

なお、現時点で「トラベラー2:リュックを背負った混沌の旅行者~アルゼンチン編〜」の日本放送に関する情報はありません。
ドラマと違って、こういうバラエティはどこまで、いつ日本で放送されるかが読みにくいですよね。。

おそらく、Mnetあたりで放送するんじゃないかと思いますが、情報が入りましたら、またここでお知らせしたいと思います。

まとめ

ということで、カン・ハヌル&アン・ジェホン&オン・ソンウが出演する「トラベラー2:リュックを背負った混沌の旅行者~アルゼンチン編〜」をご紹介しました。嬉しいことに、この番組の公式HPでは、3人それぞれが撮影した写真を公開してくれています。
ファンの方は、写真だけでも見ると、雰囲気が伝わるかもしれません。

※撮影はオン・ソンウが一番上手で数も多く、カン・ハヌルは撮影されるほうが上手という感じです(笑)

ブログでのご紹介は、ここまでですが、もしまた放送を見ながら、面白いポイントがあれば、Twitterでご紹介しようと思いますので、気になる方は、フォローしてみてください!

Twitterアカウント:こちらTwitterだけの情報も発信しています。

トラベラー2(트래블러2)~リュックを背負った混沌の旅行者~アルゼンチン編〜

JTBCにて毎週土曜日19:40〜放送中
公式HP

※画像はJTBCからお借りしました。

年末の演技大賞:生で見たカン・ハヌルの様子はこちらでレポートしてます。

関連記事

こんにちは、Misaです。韓国ドラマ好きにとってたまらない、年末のイベントと言えば、各放送局の演技大賞。ここ数年は、地上波よりもケーブルTVのほうが勢いがある時代が数年続き、演技大賞も見どころがなくなってしまっていました。(ケーブル[…]



カン・ハヌル出演「椿の花咲く頃」関連レビュー
関連記事

 ソウル在住ブロガーMisa今週ついに「椿の花咲く頃」が韓国で最終回を迎えました。Twitterでも放送後すぐに紹介したんですが、いや~これ、すごい作品でした!!コンヒョジン「椿の花咲く頃」が最終話視聴完了。[…]

関連記事

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今日は「椿の花咲く頃」のロケ地について、オンサンの舞台となったクリョンポ編 第一弾!前回までは、ソウルにあるロケ地をご紹介してきましたが、今回から二回に分けてドラマの架空の町「オンサン」の[…]

カン・ハヌル&パク・ソジュン出演映画

created by Rinker
2018年/パク・ソジュン、カン・ハヌル主演

ドラマ好きならハマる!韓国恋愛バラエティ

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今日は、韓国恋愛バラエティの中から、特に韓国ドラマ好きの方がハマりやすく、日本で視聴可能な番組とその視聴方法をご紹介します。韓国ドラマ好きに「恋愛バラエティ」がオススメな理由韓国[…]

7+