【ドラマレビュー】トッケビファン待望の展開!心癒されるラブコメ「真心が届く」/放送終了感想

こんにちは、Misaです。毎週の楽しみだったドラマが、今週一つ終わってしまいました…。

こちらで、初回放送後のレビューを書いていた「真心が届く」。今、完全にロスに陥っています…。(毎回これが辛い…笑)

One more Korea

こんにちは、Misaです。「남자친구 (ボーイフレンド)」の余韻も冷めやらぬうちに、先週からついに、イ・ドンウク&ユ・イ…

日本でも5月にM-netで放送が決まったということで、今回は最終回まで見終わったところで改めて、このドラマの見どころや感想をまとめてみたいと思います。

これから観る方向けの「ネタバレ無しのおすすめポイント」、次に「ネタバレありの感想&考察」という形で記載したいと思います。(「そもそもどんな話?」という方は、上記の初回放送後のレビューをご覧くださいね)

視聴おすすめポイント(ネタバレ無し)

最後まで見て感じた、このドラマのおすすめポイントはこちら。

・最初からテンポがとてもよく、5話まで我慢しなくてもハマれる。
・ラブコメに加え、お仕事ドラマ(弁護士)としての要素もあって飽きにくい。
イ・ドンウクの新たな魅力を発見できます。とにかく、可愛い…!笑
・ユ・インナのキャラクターも愛らしくて嫌みがない。
・「トッケビ」で死神&サニーカップルが好きだった人には待望の展開がたくさんあります。(それが観たかったのよ~!的な)

初回レビューでも紹介した通り、こちら「キム秘書はなぜそうか?」の脚本家なのですが、ストーリーの構成としては「キム秘書~」からさらにパワーアップした感を感じました。個人的な感想ですが、「キム秘書~」では、ラブコメは楽しかったし役者は豪華だったんですが、脚本の作りこみが足りず、最後のほうは間延びしてしまった感があったんです。

今回は、とにかくテンポがとても良い!
ラブコメあるあるな要素は一通り出てくるんですが(笑)、どれも一つ一つが長すぎず、「あ~、もう先読めたよ」となる前に、さっと終わって次の展開に行く感じ。メインの恋愛以外にも、お仕事ドラマ要素も入って、飽きさせない工夫がありました。脚本家さん、かなりそこには気を使ったんじゃないかと思います。

ラブコメとしての効果音の使い方や、小ネタ(パロディなど)も満載で、この脚本家のラブコメはもう間違いないと言えるんじゃないでしょうか。

脇役のこの人の活躍も光りました…!(イ・ドンウクの弁護士事務所の代表役 オ・ジョンセさん)

また、私はこのドラマでイ・ドンウクのイメージがかなり変わりました!
第一話だけ見ると、「ツンデレ」なのかと思ったのですが、ツンデレというより…日本のドラマで言うと「逃げ恥」のひらまささん(星野源)とかのほうが近いかな…?恋に不器用で真面目な感じ。

しかも弁護士なので、何かと論理立ててしゃべる感じがツボでした!でも、あの素敵すぎる外見のおかげで、結局不器用でもカッコいいんですけどね。笑

どちらかというとクールでカッコいい役のイメージがあったんですが、このドラマでは可愛らしいイ・ドンウクの姿がたくさん見られます♪
カワイイー!と思ったら、やっぱりバシッと決めるとカッコよかったり…。特に最終回は、イ・ドンウクファンにはたまらない感じ!

「最終回、寂しいよ~」のオフショット!最終回、ファンの方はお楽しみに…。

そして、なんと言っても、このドラマの見どころは、トッケビカップルの「待ってましたー!」というラブラブな展開が観られるところ。もちろん、トッケビを観てない人でも楽しめます♪(私も実は、トッケビそのものにはハマらなかった人です。。でもこのカップルは好き!)

↓ これはトッケビのあの場所です…!

韓国での反応(ネタバレ無し)

韓国での反応は、まず視聴率を見てみると、最高は第1話の4.7%、平均は3~4%ということで、同じ枠の前作「ボーイフレンド(남자친구)」の半分程度。ヒットしたとは言えない数字でした。展開自体が斬新なものではなかったので、韓国人からすると目新しく映らなかった、また役者がちょっと弱かった、という点は否めないと思います。

主役の2人が、まだ主役経験が足りないこと、さらにサブの役者さん(もう一つの男女カップル)もちょっと弱かったかな~というのはありました。

ただ、掲示板を見ている限り、観続けた人の満足度はとても高かったドラマだったと思います。
毎週、こんなコメントにあふれてました…!(私、毎週欠かさずチェックしてました!!笑)

2人がとてもお似合いすぎる。本当に付き合ってほしい…! ←特にコレ!!!
癒される~!毎週、次回が待ち遠しいです。
・こういう毒のないドラマが観たい。

本当に「2人が付き合ってほしい!」という声が多かった…!

ちょっとだけ、ネタバレショット!

この2人、実際どうだったのか!?(ネタバレあり)

「付き合ってほしいー!」という声がとても多かったこの2人。実際のところ、どうだったんでしょうか…?ここからは完全なる妄想で、個人的な考察を書いてみたいと思います。笑 これから観る方には、是非それも含めて期待して観ていただきたいので、視聴済みの方向けに書きますね。

私が完全にハマってしまい、心からキュンキュンするドラマは、大体その後に主役の2人の熱愛報道が出るんです。もちろん、結局実際には付き合ってたかどうか不明な場合も多いのですが、「本当に付き合ってるかどうかは、演技を観ればわかる」と勝手に思っています。笑

その観点で言うと…今回は…残念ながら、「本当に付き合ってるってことはないのかな~」というのが現時点での感想です。(そのうち、熱愛騒動がでたら、それはそれで嬉しいけど!!)

毎回、メイキング動画や、番宣に2人で登場した様子も全部チェックしまくったのですが、何となく、最初のほうがむしろいい雰囲気で、最後のほうは、キュンキュンというよりは、2人が演技をやり切ったという感じがしたんですよね。(単に2人を見慣れただけなのか…。いや、でもなんか最初のほうがいい雰囲気がしました)

↓ 最初のほうの番宣

メイキングを見ると、2人が気を使わない、かなり気心の知れた仲であることはわかるんですが、実際に付き合ってるというのとはちょっと違うのかなあ…と。

↓ 撮影のオフショット

2人の様子がわかるメイキング動画(ネタバレあり)

メイキング動画では、2人の現場の様子が垣間見られて楽しいです。(韓国語のみですが、YouTubeでも見られます)
キスシーンなんかも、実際は、かなり2人で意見を出し合いながら、考えて演技していることがわかります。

ちなみにこちらの動画によると、別れのシーンの時に、イ・ドンウクは、感情が入りすぎて、涙してしまったみたいなんです。ここまで入り込んで、本当に恋愛してないとしたら、それはそれですごいなと思いました。(それにしても、この動画でイ・ドンウクの好感度はさらに上がりましたが!

↓ 別れのシーンのメイキング動画(日本国内からのみアクセス可能)

最後まで観た皆さんは、どう感じられたでしょうか…?もはや、個人の妄想の世界ですね。笑 でも、その妄想も含めて、楽しいのがこのドラマの魅力です!

それにしても、最終回の最後のシーンのイ・ドンウク、これまでの何倍もセクシーでカッコよかった…!!!色んな表情を見せられる俳優さんということが分かったので、次回作も期待です!!

まとめ

ということで、最後まで温かい気持ちで見続けることができた可愛らしいドラマでした…!

日本では、Mnetで5月から放送スタートだそうです。

トッケビカップルが再共演!イ・ドンウク&ユ・インナ主演「真心が届く」Mnetにて5月日本初放送決定/Kstyle

しかし、日本版のタイトルロゴが残念すぎる…。もっとキュートな感じにして欲しいところです。

韓国ではそこまで人気がなかったので、このドラマについて語り合える友人がいなくて、もやもやしている今日この頃。笑 早く日本でもたくさんの方に見ていただいて、感想を聞けたらと思います。是非見てみてください!

韓国で放送中のイ・ドンウク最新作はこちら!

関連記事

こんにちは、Misaです。今日は、先月末から韓国で放送しているドラマ「他人は地獄だ」について、紹介したいと思います。「ミセン」で有名なイム・シワンと、「トッケビ」で有名なイ・ドンウクが出演している割には、日本であまり話題になってい[…]

※画像はすべてtvNからお借りしました。
Copyright(C)CJ ENM All Rights Reserved

真心が届く/진심이 닿다

・tvN 水木ドラマ 21:30~ 2019年3月28日放送終了
tvN 公式ホームページ(韓国語)

韓流観るなら<U-NEXT>

7+
最新情報をチェックしよう!