ソ・ガンジュンの再発見!「天気が良ければ訪ねて行きます」視聴者が深くハマったヒーリングドラマ

ソウル在住
ブロガーMisa
「天気が良ければ訪ねて行きます」の韓国放送を見終わった私が、このドラマの魅力・韓国視聴者の反応・見どころ・OST情報などをネタバレなしで解説します!

「天気が良ければ訪ねて行きます」視聴後の感想

ソ・ガンジュン&パク・ミニョン主演の「天気が良ければ訪ねて行きます」いや~ハマりました…!
個人的に、「椿の花咲く頃」終了以降、一番ハマったドラマかもしれません。

視聴率は低かったのですが、見た人は、深~くハマっていた人が多く、視聴者の満足度が高かった作品。

「天気が良ければ訪ねて行きます」のポイント
ソ・ガンジュンの再発見!
万人受けはしないけど、ヒーリング系ドラマが好きな人は深くハマる作品。
OSTが最高すぎる!!
特に、ソ・ガンジュンの演技が素晴らしく、「こんなに演技が上手かったんだ」ということを再確認することができます。

という意味で、このドラマには「ソ・ガンジュンの再発見」というキャッチを付けたい!
間違いなく、彼の代表作になったと言えるでしょう。

ということで、「天気が良ければ訪ねて行きます」の魅力をこれから観る方向けに、ネタバレなしで解説していきます。
なお、2話視聴時点で書いたこちらの記事では、作品の基本情報もまとめています。(どちらの記事を先に読んでも大丈夫です。)
関連記事

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今週韓国でソ・ガンジュン&パク・ミニョンのドラマ「天気が良ければ訪ねていきます(날씨가 좋으면 찾아가겠어요)」の放送がスタートしました!一昨日・昨日と、2話まで放送が終わったところです。[…]

「天気が良ければ訪ねて行きます」あらすじ

初回の記事でも紹介したのですが、「天気が良ければ訪ねて行きます」の魅力を語る前に、もう一度簡単にあらすじを紹介します。

ソウルでの生活に疲れて、高校時代に住んでいた田舎町プクヒョンリに帰ってくるヘウォン(パク・ミニョン)。

近くには、高校時代の同級生ウンソプ(ソ・ガンジュン)が小さな書店を経営。高校時代からへウォンが好きだったウンソプ。

ウンソプとの再会をきっかけに、へウォンの辛かった過去が癒されていく…!?

同名の小説が原作のドラマ。

映像・音楽がとても雰囲気があり、小説を読んでいるかのような雰囲気のある「感性ドラマ」です。

最初は、田舎町の人たちの様子や、ウンソプとヘウォンの何気ないやり取りで始まり、静かで穏やかな感じなのですが、実は裏に結構なストーリーが隠されており、後半は「えー、そういうことだったの!?」と続きも気になる展開に。

感性ドラマだと、ストーリーラインが弱くて飽きてしまいがちですが、このドラマはストーリーも骨太なのが魅力です。

「天気が良ければ訪ねて行きます」韓国での視聴率

「天気が良ければ訪ねて行きます」の韓国での視聴率を振り返ってみます。

放送はケーブルTVで最近「梨泰院クラス」「夫婦の世界」でヒット連発のJTBC。
残念ながら、視聴率はなかなか2%台から上がらず、最終話が最高の2.7%で終わりました。

視聴率のグラフを見ると、作品のテンポを知ることができるのですが、この作品の場合、最初はものすごくゆっくりで、ここでわかりやすい展開のドラマが好きな方は離脱してしまったと思われます。

しかしながら、私が急激にハマったのは6話以降。グラフでも7話から8話までぐっと視聴率が上がっていますよね。

このドラマのキュンキュンポイントも実はこの辺り。いやー、この7・8話のキュンキュン具合は、歴代のドラマの中でもかなり群を抜くレベルだったです。(個人的な好みもあると思いますが)

後半では、前半には予想もしなかった展開で、サイドストーリーが忙しくなり、2人のシーンの分量が減ってしまったのが少し残念だったのですが、これまでのドラマではないような独特な世界観で、大好きな作品の一つとなりました。

本当に雰囲気のあるドラマ…!

「天気が良ければ訪ねて行きます」見どころ

1)セリフが最も少ない主人公!?

「天気が良ければ訪ねて行きます」では、ソ・ガンジュンの演技力が神がかっていたのですが、彼が演じたウンソプは、おそらく韓国ドラマ史上、最もセリフが少ない男性主人公だったと思います。

とにかく寡黙…。パク・ミニョン演じるヘウォンが勝気なのに対して、常に落ち着いて静かに受け止めるウンソプ。だからこそ、とても演技力が必要なキャラクターだったと思いますが、ソ・ガンジュン見事に演じきり、高い評価を得ました。

キャラクターを深く理解し、セリフが無くても、ウンソプが感じている気持ちを視聴者が理解できるほど、表情や視線でウンソプの感情を完璧に表現したソ・ガンジュン。特に、目の演技が素晴らしかった…!

これまでに見たことの無いタイプの男性主人公なので、「え、そこでなんで聞かないの?」と、多少もどかしい瞬間もあり、そこが好みが分かれてしまうところではあるんですが、本当に演技は素晴らしかったです。

これまでイケメンの役や、ちょっと変わった役が多かったソ・ガンジュン。

でも実は、彼の外見を強調するのではなく、こういう内面を表現するような繊細なキャラクターが実はハマり役だったのだと、気付かせてくれた作品になりました。

純粋で、照れるとあたふたしてしまうところも最高に可愛いウンソプ…!

2)ウンソプの気持ちを代弁するブログ

そんな寡黙なウンソプの気持ちを代弁してくれるアイテムでもあり、作品に深みを与える重要な役割をしていたのが、エピローグに登場するウンソプのブログ。

ウンソプが運営する「グッナイ書店」のブログで非公開にしている日記のようなもの。ヘウォンに対する想いや、自らの心の傷などについてつづられており、これが最後に素敵なOSTと共に、小説のページをめくるように紹介されます。

これがもう、最高なんです…!!

詩のような文章が、素敵な音楽と映像とともに流れ、ラストにぐっと心をつかまれます。視聴者は皆これにハマってましたね。

なお、ドラマは小説とも微妙に違うらしく、小説ファンによると、「小説は小説の良さ、ドラマはドラマの良さがあり、どちらも別々に楽しめた」という意見が多かったです。

私は、小説版も楽しみたくて購入。ドラマ放送記念特別版では、グッナイ書店のブログが別冊(右)となっています。

小説は日本でも購入可能です!

3)パク・ミニョンの新たな魅力

さて、ソ・ガンジュンの演技の素晴らしさについて熱く語ってきましたが、それを引き出したはやっぱり相手役のパク・ミニョンちゃんの力。

韓国でも、相手の俳優の魅力を引き出すのが上手と言われている彼女。今回もまさに、彼女との共演無くしてはソ・ガンジュンの再発見はなかったと思います。

そしてもちろん、彼女自身もこのドラマでは、これまでとは違った魅力を見せてくれました。

これまでしばらく、OLの役が続いたミニョンちゃんですが、まず、このドラマでは、これまでになくラフなファッションを見ることができます。

ニット帽とラフな格好が毎回可愛い…!

同級生同士の会話なので、基本タメぐちなのも新鮮…!いつもより、自然体な感じのミニョンちゃんを見ることができます。

私はこの「天気が良ければ訪ねて行きます」が好きすぎて、すべてのメイキング動画を見たのですが、撮影の様子を見ると、彼女がいかにプロであるかがよくわかりました。

周りにどんなに人がいても、一瞬で役に入り込んで涙を流せてしまうミニョンちゃん。集中力が凄かった…!

メイキングには、監督が、主役の2人の意見を積極的に引き出しながら、常に3人でキャラクターの気持ちを分析し、丁寧に一つ一つのシーンを創り上げていく過程が収められていました。

私も、今までたくさんのメイキングを見て来ましたが、ここまで丁寧に会話しているのはめずらしいなと思うほどで、それを動画に収めてくれたメイキング編集者と、監督の演出の丁寧さも、視聴者の間では絶賛されていました。(韓国内でしか見られないのが残念…!)

メイキング視聴者は、ハン・ジスン監督も好きになってしまいました…!(この監督の作品、次も見逃しません)

また、今回のヘウォンという役は、明るくて勝気ながらも、心に傷を負ったキャラクター。

しばらくラブコメが続いたミニョンちゃんにとっては、その複雑な心の動きを表現する演技も、新鮮だったのではないでしょうか。

ソ・ガンジュンとは実は7歳差なのですが、同級生役で全く違和感がなかった2人。本当にお似合いでした…!

4)作品に込められたメッセージ

「天気が良ければ訪ねて行きます」は、様々なシーンやセリフを通じて私たちに問いやメッセージを投げかけます。

ウンソプの書店で夜に開かれる「読書会」では、それぞれの好きな本のシーンを共有して、互いの解釈を味わうのですが、ここにもたくさんのメッセージがあります。

このドラマでは、一見、本編とは関係ないようなこのようなシーンたちが、作品全体に深みと温かみをもたらしています。

そして、幸せとは何か。愛とは何か。そんな大きな問い・メッセージも込められており、傷を負った主人公たちが、前に進んでいく様子を通じて、見ている人の心を癒してくれます。

5)癒されるOST

そして「天気が良ければ訪ねて行きます」がヒーリングドラマとして視聴者を惹きつけるのに、重要な役割を果たしたのが、ドラマOST。

ほんとにどの曲も素敵で、選びきれないのですが、特に大好きだった二つを紹介しておきます。作品の雰囲気も伝わると思います。

「天気が良ければ訪ねて行きます」はこんな人にオススメ!

というわけで、とても素敵なヒーリングドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」。

決して万人受けする作品ではなく、後半は少し話数が足りなくて残念だった感もありますが、こんな方にオススメです。

ヒーリング系ドラマが好きな方
小説を読むのが好きな方
寡黙な男性にキュンとなる方
ソ・ガンジュンのファン→絶対に見るべし!!
逆に「わかりやすい展開が好き」「男らしい男性主人公が好き」という方は、もどかしく感じてしまう作品だと思います。
そして、何度も強調しますが(笑)、ソ・ガンジュンのファンの方は、絶対には見逃してはいけない作品です!!
韓国のNAVERのドラマ掲示板では、ソ・ガンジュンの演技が絶賛され、「視聴者同士でソ・ガンジュンの過去作品をオススメしあう」という流れまで起きていました(笑)
そして、みんなハマりすぎて「シーズン2をお願い!!」という声も多かったです。

「天気が良ければ訪ねて行きます」日本放送は?

「天気が良ければ訪ねて行きます」は2020年7月から衛星劇場で放送が決定しています。

まだ、予告編などは公開されていないようです。
どうか、ラブコメ!キュンキュン!みたいな感じではなく、この作品の穏やかな雰囲気を活かした感じの予告編でありますように…。
そして、タイトルのフォントが変でありませんように…!(これが一番ありうるから怖い 笑)
なお、衛星劇場は、スカパーに加入すると視聴ができます。《スカパー基本料+視聴料2,335円(税抜)/加入月無料》

「天気が良ければ訪ねて行きます」台本

「天気が良ければ訪ねて行きます」は小説もありますが、嬉しいことにドラマの台本も発売されました!

私も予約して真っ先に購入…!

他の台本と比べても、色使いなど細部まで雰囲気があり可愛いんです…!

こないだ韓国で発売されたばかりだったのですが、何と日本でもすでに買えるようになっていました…!ドラマにハマったら、韓国語学習者の方オススメです!

個人的には、あのソ・ガンジュンの素晴らしい演技が、どのような台本のト書きをもとに演じられたのか…?を確認すること(マニアックw)、小説とドラマの違いを味わいながら、当分はこのドラマの小説と台本を教材に勉強するつもりです♪(最高すぎる…!)

まとめ

ということで、「天気が良ければ訪ねて行きます」の魅力と見どころについて、熱く・熱く語ってしまいました…!(笑)

好みが分かれる作品なので、見てみてイマイチという方もいれば、ハマる方は深くハマる作品だと思います。(私も、会社の同僚を一人沼に引き込みましたw)

このドラマをきっかけに、私の中では、ソ・ガンジュンが「若手の中でも突出して演技が上手い俳優」として注目度が一気に上がりました。彼の次の作品も楽しみです。

このドラマの素敵さを、一緒に分かち合える日本人が一人でも多く増えますように…!

天気が良ければ訪ねて行きます(날씨가 좋으면 찾아가겠어요)
・jtbc 月・火ドラマ 2020/04/21 韓国放送終了
公式サイト
ドラマ好きならハマる!韓国恋愛バラエティ
関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今日は、韓国恋愛バラエティの中から、特に韓国ドラマ好きの方がハマりやすく、日本で視聴可能な番組とその視聴方法をご紹介します。韓国ドラマ好きに「恋愛バラエティ」がオススメな理由韓国[…]

韓国ドラマの台本勉強法
関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今日は、TOPIK6級保有・韓国ドラマはすべて字幕なしで視聴している韓国語学習者の私が、韓国ドラマの台本を使った学習の面白さについて解説します!こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです[…]

*画像はJTBCからお借りしました。
6+