「悪の花」序盤視聴感想・キャスト・あらすじ・日本放送・韓国視聴率

ソウル在住
ブロガーMisa
イ・ジュンギ&ムン・チェウォン主演「悪の花」が韓国でスタートしました。実際に8話まで見終わった私が、これから観る方に向けて、どんなドラマか?(キャスト・韓国での反応・日本での放送予定など)を紹介していきます。

 

「悪の花」はこんな作品

「悪の花」は、日本でも人気の高いイ・ジュンギとムン・チェウォンが主演。イ・ジュンギは「無法弁護士」以来2年ぶりのドラマ復帰作。日本でも注目している方が多いのではないかと思いますが…この作品、面白いです!!

とにかく1話から作品のテンポが良く、毎回ハラハラさせられるシーンと、「え~、どうなっちゃうの!?」と思わせる秀逸な終わり方が特徴で、今、1週間で一番楽しみにしているドラマです。

「悪の花」あらすじ概要

「悪の花」のあらすじのポイントを簡単に説明します。

イ・ジュンギ演じるペク・ヒソンは、残酷な過去を隠し、身分を変えて生きてきた男。
ムン・チェウォン演じる、ヒソンの妻ジウォンは、ヒソンの過去を知らない。二人の間には可愛い娘がおり、三人は幸せに暮らしている。
敏腕刑事でもあるヒソンは、ある事件を追ううちに、夫の正体に疑問を抱き始める。
「14年愛してきた夫が、血も涙もない連続殺人犯の疑いがあったら?」
ということで、ジャンルとしてはサスペンス。
可愛い娘に恵まれ、一見、幸せそのもののように見える家族。

妻と子どもの前では、子煩悩な夫としての姿を見せるヒソン。

実は、過酷な過去を持っており、妻には見せない裏の顔があります。
妻のジウォンは、夫のそんな過去は一切知りません。
ジウォンは実は、腕利きの刑事。難解な事件でも、鋭い勘と行動力で解決してきました。
14年前のある事件を追いかけるうちに、夫の隠された過去に触れてしまうことになります。

「悪の花」韓国での視聴率

現在、韓国で8話まで放送が終了した「悪の花」ですが、視聴率は3%台となっていて、最高視聴率も3.9%です。
これはケーブルTV局での放送だとしても低い数字。
見ている視聴者の間では「この作品の視聴率が上がらないのが最大の謎」というぐらい、面白さに比べて意外な数字。
イ・ジュンギも、もっと数字上がると思ったのでは…(笑)
ただ、いくつか考えられる要因はあって、まず韓国でもNetflixでの配信がないこと。Netflix配信であれば、5話ぐらいまでの評判が良ければ、その後、Netflixで追っかけ視聴する人が増え、リアルタイムの視聴率もエビぞりするのですが、それが無いのが残念。
そして、もう一つあるとしたら、ムン・チェウォンの演技に多少の賛否があること。
私も、ムン・チェウォンと言えば「華麗なる遺産」や「優しい男」など、日本で字幕版で見ていた時にはあまり気にならなかったのですが、今回久々に字幕なしで観てみると、確かに、発音やセリフ回しでちょっと気になる部分もありました。
しかし、とはいえ、夫の過去を知っていく過程での複雑な感情演技を、全力で演じています。

「悪の花」みどころ

「悪の花」のみどころは、やはりスピード感のあるストーリー展開最初は、完全に殺人犯に見えたヒソンも、話が進むうちに、違う一面を見せてきます。

ヒソンの正体が、妻のジウォンにバレるのか、どうなのか…という毎回ハラハラした展開も見もの。

この「殺人事件の謎解き」が、なかなか面白く、1話から「誰が犯人なのか?」について、視聴者YouTuberの間でも、熱い推理合戦が繰り広げられています。

主演の2人以外は、少々キャストが地味なのはあるのですが(笑)、今まで見た限り、脚本はとても良くできていると思います。

「私のおじさん」でイ・ソンギュンさんの部下を演じていたソ・ヒョンウさん。今回、重要な役に大抜擢されています。

また、何といっても二つの顔を持つヒソンを演じるイ・ジュンギの演技も見ごたえがあります…!(ハマり役!!)

ヒソンの二面性を表すこのポスターが印象的

もっと知りたい!韓国TVドラマ


「悪の花」演出・脚本情報

「悪の花」の制作陣の情報も確認しておきましょう。

演出:キム・チョルギュ(「自白」「マザー~無償の愛~」など)
脚本:ユ・ジョンヒ

脚本家さんがあまり大きなドラマの実績がないので心配ですが、演出は「自白」の監督さん!「自白」も続きが気になるような面白い作品だったので、同じ方なのは納得です。

「悪の花」特集:韓国ドラマ最新雑誌

「悪の花」日本放送について

現時点では、「悪の花」の日本放送については、まだ情報がありませんが、日本でも人気があるイ・ジュンギの作品ということで、すでにKNTVさんあたりが契約しているんじゃないかと予想します(根拠はありませんがw)。

スタジオドラゴンの制作なので、韓国では後からNetflixで配信とかもあるんじゃないかな~と思いますが、日本ではおそらく有料放送が先になるのではないでしょうか。

また、詳しい情報をキャッチしましたら、こちらでお知らせします。

まとめ

ということで、イ・ジュンギ&ムン・チェウォンの「悪の花」について紹介しました。実はちょうど今、韓国ではコロナの影響で、「悪の花」の撮影が一時中断するというニュースがありました。これによって、放送スケジュールも影響が出るようです。今、一番楽しみにしているドラマなので、残念ですが、どうか俳優やスタッフのみなさんが、無事に撮影を終えてほしいなと思います。

日本で公開されましたら、是非観てみてくださいね。

악의 꽃(悪の花)
tvN 火・水ドラマ 22:50~放送
公式HP
*画像はすべてtvNよりお借りしました。
人気記事
関連記事

ソウル在住ブロガーMisa韓国ドラマ歴16年の私が、これまで観た中で感銘を受けた韓国ドラマ10作品を紹介します。また、この16年でどのように韓国ドラマが進化したのか、最新の韓国ドラマのトレンドは何か、についても解説します[…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa2020年6月5日(金)に開催予定の、百想(ペクサン)芸術大賞のドラマ部門のノミネートと受賞を予想しながら、この1年の現地・韓国でのドラマのトレンドについて解説します!百想芸術大賞とは?[…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今日は、韓国恋愛バラエティの中から、特に韓国ドラマ好きの方がハマりやすく、日本で視聴可能な番組とその視聴方法をご紹介します。韓国ドラマ好きに「恋愛バラエティ」がオススメな理由韓国[…]

11+