【行き方ガイド付き】ある春の夜に ロケ地巡り⑤

こんにちは、Misaです。 韓国ドラマ「ある春の夜に(봄밤)」のロケ地 巡り第五弾!!

↓第四弾はこちら

関連記事

こんにちは、Misaです。 韓国ドラマ「ある春の夜に(봄밤)」のロケ地 巡り第四弾!!↓第三弾はこちら[sitecard subtitle=関連記事 url= https://onemore-korea.site/contents/ones[…]

前回に引き続き、同じような봄밤ファンの方が、自分でも行けるように行き方ガイド付きでご紹介します!今回、第五弾でついに最終回です。

今回のロケ地

今回ご紹介するのはこの2箇所。

1)ジョンインの勤める図書館
2)ジホが酔っ払ってギソクに絡んだ居酒屋
1)の図書館は、往十里(ワンシンリ)駅にあります。

 

2)の居酒屋は、弘大(ホンデ)のヨンナムドンにあります。(灯台下暗しでした…!)

1)ジョンインの勤める図書館

まず初めは、ジョンインの務める図書館。ドラマの中でもかなり頻繁に出てきたメインの場所ですよね。
こちらは、往十里駅(ワンシンリ)にある、성동구립도서관(城東区立図書館)という図書館です。

区立図書館ですが、入場するのに登録などは不要で、自由に中に入ることができます。

今回は図書館ということで、中の様子は撮影できませんでしたが、いつものようにドラマの動画を分析して、主要なシーンがどの本棚付近で撮影されたのか…?まで、大体特定できましたので、ドラマ公式写真とイラストを交えながら、ご紹介していきたいと思います!

まずは、駅からの行き方。2・5・盆唐・京義中央線の4つのラインから利用できる往十里駅から徒歩5分ほど。今回は以下のルートでの行き方をご紹介します。

9番出口を上がると、左手にダイソーが見えます。ダイソーを正面に見て左手方面に道なりに歩いて行きます。

しばらく行くと、右側にアートホールの建物が見えてくるので(写真奥の建物)、その前を通って、公園の中を歩いてきます。

こんな感じで、公園を突き抜けて、右側方面へ。

こんな感じでまっすぐ歩いて行くと、

正面にこの「文化財団」の看板(図書館の看板ではありませんが)が見えたところで右に曲がると…

図書館の入り口があります…!

入り口にゲートがありますが、そのまま通り抜けることができます。

なお、受付の扉すぐ右には、2人のサインもあります…!きゃー!!

こちらは受付のお姉さんに「撮影しても大丈夫ですか…?」と聞いて、撮影しました。

入口を入った瞬間から、ドラマのシーンが浮かびます…!


まず、1階と言えば、ウヌが本を読んでいた子供用の部屋があり、ウヌ・ジホ・ジョンイン3人のエピソードを思い出しますね。

この子供用の観覧室。ゲートを入って右手、受付カウンターの隣にあります。

ジョンインがウヌから恐竜のシールをもらったり、色々なシーンで登場しましたね。

撮影に使われた本棚

さて、図書館でのシーンと言えば、本棚の間を使った印象的なシーンがいくつかありました。
まず、第三話の最後〜四話の冒頭に登場するこちらのシーン。

まだ出会って間もない頃、ジョンインに会いたくて、図書館に探しに来るジホ。

棚の間からのぞいて探すジホ。何も知らずに、本を片付けるジョンイン。

そして、そこに来て欲しくない人が来てしまった…ああ…。

実際、現地に行ってみると、「あのシーンはどの階のどの棚あたりだったのか…?」まで気になってしまった私…(病気でしょうか…笑)

ということで、ちょっとお腹もすいたし、一通り建物の構造を把握した後、いつものように近くのカフェでドラマ動画確認タイム…!

Netflixを見ながら確認。

完璧ではありませんが、映像からわかる限りの情報で、ある程度場所が特定できました。

まず、本棚の間を使って撮影されたシーンに関しては、ほぼ4階で撮影されたようです。

↓位置を手書きしてみました。4階と特定できたのは、右側にある書道の掛け軸が、何回か映り込んでいたからです。(5回目ともなると、分析に磨きがかかってきました 笑)

そして、映像を見る限り、ギソク鉢合わせのシーンは、図のピンクの四角で囲ったあたりで撮影されたようです。

ジホを探していたら、ギソクが現れてびっくりするジョンイン。ギソクに「先に出てて」と言い、「わかった」と去っていくギソク。

↓その時の位置関係がこちら(キャプチャでかなり荒いですが…。)



映っている棚の番号・ラベルの色から、ジョンインがピンクの丸、ギソクが青の丸あたり。

また、ジホがジョンインを本棚越しに発見する場所は、おそらくこんな感じ。
ジホが緑色の棚の陰から、黄色の棚近くにいるジョンインを見つめており奥に映っている風景から、図の位置関係だったのかな~?と思いました。(ここは番号が定かではありません…)

そして、本棚のシーンと言えばもう一つ。第13話。

↓仕事をするジョンインを見つめるジホ。こちらも撮影は4階。図面の左側の机が使われました。どの席かまではわかりませんでしたが、写真を見ると、本棚に一番近い通路側の席です。

そして、2人の仲睦まじさにきゅんと来たこのシーン…!

メイキング動画では、何度も笑いながら、持ち上げる練習をしている様子が紹介されていました。

メイキング動画の映像には、はっきりと棚の番号が映っていました。
手前の棚の番号と奥に見える緑のラベルの棚、時計の位置を確認すれば特定できそうです。

私も当日ここまではチェックできなかったのですが、おそらく位置関係はこの辺りではないかと思います。

四角で囲ったあたりのどれかではないかと。本の番号が367.5〜始まる棚です。
棚の番号(2桁)と棚に置かれている本の番号(3桁)は異なるので、ご注意を。

いや~、こんなマニアックな情報、何のこっちゃ!?という感じかもしれませんが、実際に訪れた方には、きっと役に立つ情報になるはず…!?

その他の場所

さて、その他の場所についてもご紹介します。まず、良く出てきたジョンインのデスクがある部屋。

こちらは5階にそれらしき部屋がありました。もちろん中は入れませんでしたが、外から確認しました。普段は、実際に図書館の職員さんの事務所のようなので、図書館の閉館後に、撮影したんでしょうね~。

そして、かなり初期のほうに、ジホがウヌと図書館内の食堂でご飯を食べるシーンがあったと思います。実際に食堂が6階にありました…!(おそらく、普通に利用できるのかな…?)

また、こちらの上映室でのシーンが印象深かった方も多いでしょう。(先ほどの、ジョンインを本棚の前で持ち上げるシーンの前ですね)

こちらは、実際に地下1階にある上映室。ただ、私が行ったときは、入り口で係員さんが入場をチェックしていたので、映画館のように何かを上映していたようでした。ということで、場所はわかりましたが、中まで入れず…。

そして、ジョンインを訪ねてくる人たちと、ジョンインが話していた場所。
↓例えば、ギソクが訪ねて来た時のこの場所。

この場所↑については、実は最後に受付のお姉さんに写真を見せて聞いちゃったんですが、(おいおい…!)スタッフだけが入れる場所で、立ち入ることができませんでした。
お母さんが訪ねて来た時の場所も、同じく立ち入れる場所の中にはありませんでした。

↓これも、ドラマで見たときは、図書館の入り口すぐあたりある雰囲気だったんですが…

↓実際の入り口には、こういう場所はなく…。

駐車場の場所

実際行ってみて、ドラマの設定と異なったところがもう一つ。それは駐車場。
ドラマでは、図書館の周りに広い駐車場がある感じだったじゃないですか。それが、いくら探してもない…。周りには小さい駐車スペースしかありません。

うーん。どこだろう。。半ば諦めて、駅に向けて歩き出したときに、またもやロケ地巡りのミラクルが起きました。

↓発見!!ここだ!!

これ、これ!またもや偶然発見してしまいました。

ギソクと一緒にいるのに、ジホを追いかけて行くシーンのジョンイン目線(細かすぎる…)

これがなんと、来る途中に通ったアートホールの駐車場だったんです…!

↓位置関係はこんな感じ。

来るときは図書館を探していて、気が付かなかったんですが、帰り道に見た際に「あっ…!」と気が付きました。

ということで、一部見られない場所もありましたが、主要な場所は確認できて大満足…!

ドラマでもかなりたくさん出てきた場所だったので、中にいるだけで、ドラマの中の世界に居るような気持ちになりました。

地元の人が利用する図書館という感じで、観覧席では勉強している人がたくさんいました。心の中では何度も叫びましたが、他の方の邪魔にならないように、無言で妄想しながら、本棚の間を行き来していた私…。きっと、また顔はニヤけていたでしょう。。(笑)

写真を撮りたい気持ちを抑えて、位置関係をメモだけして帰ってきました。行かれる方は、先ほどの図を参考にして、4階の場所を確認してみてくださいね。あくまで図書館なので、興奮は心の中だけで…!(笑)

성동구립도서관(城東区立図書館)

 

2・5・盆唐・京義中央線 往十里駅 9番出口 徒歩5分
営業時間 7:00〜22:00(月曜休み)

2)ジホが酔っ払ってギソクに絡んだ居酒屋

さて次は、ジホ・ギソク・ジホの友達が3人で飲んでいた居酒屋。なんとこちらは、弘大(ホンデ)のヨンナムドンにありました…!(灯台下暗し…!)

2号線の弘大入口駅、3番出口を出たら出た方向にまっすぐ歩きます。

この薬局の角を左に入って、少し進むとお店があります。

こちら…!오늘의연어(今日の鮭)というお店。

こんな近くで、チョン・へインが撮影していただなんて…びっくり!

この入口は、最初のほうでジホがウヌにしゃがんで電話を掛けるシーンでも使われました…!

夜のヨンナムドンって、深夜まで人が多いのに、いつ撮影したんでしょう…。

こちらのお店は、実は日本食のお店!
改めてドラマのシーンを見てみると、確かに刺身が並んでいます。

↓実際の様子…!これこれ、ドラマで見た感じ。

席の位置は、事前にドラマの映像をチェックしたので、把握していました。念のため、店員さんにも聞いてみたら、場所は想定どおり。今回は、韓国人の友人たち3人と一緒にランチで行ったのですが、爆笑されました 笑)

奥から二番目の席です。店員さんがいる側の右がジホ(ピンク)、その隣が友人(緑)、ジホの向かい側がギソク(青)です。

こちらを見るとわかりますね。

居酒屋のような感じで一品メニューがあるのですが、なかなかお高め。こちらのお弁当を一人1つ注文するのもオススメです。

↓私は、お店オススメの生サーモン弁当14000ウォンを注文しました。

重箱のような箱に、おせち料理みたいにおかずとメインのサーモンがたっぷり。

一緒に来た友人たちも、テンション上がってました…!

もちろん私は、ジホの座った席に座って(このロケ地巡りの中で、何回目…!?)、お弁当を堪能しました…!美味しかった!!

なお、ドラマの中でテーブルの上に置かれていたメニューは、おそらくこちら。연어 사시미 というメニュー。35000ウォン。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

오늘의연어(@salmon_today)がシェアした投稿

なお、これから行かれる方向けに注意点があります!!

私は13時半ごろ、ランチタイムに行ったのですが、お店のInstagramによると、11月1日よりお昼の営業がなくなり、16時からの営業に変わったようです。(しばらくお昼は営業しない、と告知されていました)

先ほどのお弁当は、ランチメニューというわけではなかったので、夜もそのまま注文可能だと思います。複数名で行かれる方は、お酒を飲みながら、ジホと同じメニューも良いかもしれません。夜はなんと深夜3時までやっています…!

是非行ってみてくださいね!

오늘의연어

 

2号線 弘大入口駅 3番出口から徒歩3分
営業時間 16:00〜03:00(日曜も営業)

まとめ

ということで、この「ある春の夜に(봄밤)」のロケ地巡りツアーも今回でついにすべての場所をご紹介し終わりました…!終わってみると、なんだか名残惜しい。。
細かく説明しすぎて、1回分を書くのに5時間ぐらいかかるのですが(笑)、ブログ上のコメントやSNSなどでコメントいただくドラマファンの方々の声で、無事に全5回分を書き終えることができました。(5回目がだいぶ間が空いてしまい、ゴメンナサイ!)
このドラマは、ロケ地がどれも、ソウルの中心地から比較的近い場所にまとまっていたため、旅行のついでにロケ地を見てまわる、ということがしやすいと思います。
すでに記事を見て「行ってきました!」というコメントもいくつかいただき、嬉しいです!みんなでこの感動を分かち合うのが楽しいですからね~♪)

「ロケ地に全部行きたい!」と思うほど、ハマるドラマは年間でもそうそうないのですが、次もまたそのようなドラマに巡り合えたら、ロケ地巡りツアーをしようと思います。

ちなみに、チョン・へインつながりで「よく奢ってくれる綺麗なお姉さん」については、数か所ロケ地をまわる予定なので、今回のようにシリーズにはなりませんが、単発でご紹介していきたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました…!

※画像は一部mbcからお借りしました。

ウヌと3人で遊びに行った場所「プチフランス」

関連記事

先日、日本から来た友達と、前からずっと行ってみたかった「プチフランス」に行って来ました!京畿道(キョンギド)の加平(カピョン)にあり、ソウルからは2時間弱かかるのですが、数々のドラマのロケ地として使われた有名なテーマパークです。ドラマで[…]

「ある春の夜に」ロケ地巡り 第一弾はこちら

関連記事

こんにちは、Misaです。先日、数日間をかけて韓国ドラマ「ある春の夜に(봄밤)」のロケ地を一通りまわって来ました…![sitecard subtitle=関連記事 url= https://onemore-korea.site/conte[…]



5+
最新情報をチェックしよう!