「愛の不時着」ロス続出!韓国視聴者の感想・話題になったこと・OST情報

ソウル在住
ブロガーMisa
「愛の不時着」を見終わってヒョンビンロスな皆さん!(笑)
この記事では、最終話まで見た方向けに「放送当時、韓国ではどんなことが話題になったのか?」「韓国の視聴者は、愛の不時着をどう評価したのか?」をお伝えします。
OSTに関する情報もあります)

※完全ネタバレありになりますので、読むタイミングはご注意くださいね。

韓国で話題①トゥーリカップル

さて、早速「愛の不時着に関連して、韓国で話題になったこと」をご紹介していきます。

まず、何といっても主役のヒョンビン&ソン・イェジンカップル。韓国では、役柄の名前から、毎回カップル名をファンが命名することが多いのですが、今回のリ・ジョンヒョク&ユン・セリカップルは「トゥーリカップル」と呼ばれました。

最終回のこのシーン。まるで絵のような美しさでしたね…!

なぜ「トゥーリ」かというと、韓国語で둘리=”리(リ)が二つ”という意味で、2人の名前にそれぞれ리(リ)が含まれていたからです。(”リ”・ジョンヒョク、ユン・セ”リ”)これは実は、ファンが付けたというより、ヒョンビンがインタビューで「カップル名は何が良いですか?」と聞かれ、「トゥーリカップルがよい」と答えたところから始まっているようです。

熱愛説も絶えない2人ですが、初共演した「ザ・ネゴシエーション」の制作発表会では、「お互いを何と呼んでいるんですか?」との質問に、ヒョンビンは「ソンペウ(ソン俳優)」、ソン・イェジンは「ビンシ(ビンさん)」と呼んでいることを明らかにしていました。(「愛の不時着」では、さらに呼び方も親しくなったかな…!?)

ドラマの撮影中もまた、熱愛&破局説が出ましたが、これはもう「噂」というより「ファンの願望」ですよね。韓国の視聴者たちからも、常に「実際に結婚して欲しい」と書き込みが多く寄せられていました。

最終話のオフショット!?

韓国で話題②ピョ・チス

さて、主役の2人以外に一番注目されたのが実は、北朝鮮のF4こと第5中隊のピョ・チス役のヤン・ギョンウォンさん。

最も北朝鮮なまりが自然で演技がうまく、独特なキャラクターで、韓国の視聴者から大人気となりました。出演者の中で、最もメディアでインタビューを多く受けていたのもこの方。ミュージカル俳優としてデビューし、劇団での活躍が中心だったのですが、役者生活10年目での大ブレイクでした。

2019年にはソン・ジュンギ主演の「アスダル年代記」にも出演していました。

特に話題になったのが、ピョ・チスの口癖だったこのセリフ。

후라이까지 마!(フライカジマ!)➡嘘つくな!
에미나이(エミナイ)➡”女の子”を少し蔑んでいう言い方
どちらも北朝鮮の方言で、韓国人も使わない言い方なんですね。ということで、韓国ではこのセリフがピョ・チスの独特な言い方と共に流行しました。字幕だけだと、見過ごしてしまう部分ですが、是非この2つの口癖、注目して聞いてみてくださいね。

韓国で話題③セリのファッション

韓国では、ソン・イェジン演じるユン・セリのファッションも話題になりました。確かに、ソン・イェジンが着るだけで、一つ一つの衣装がとてもかわいく見えますよね。

韓国では、ドラマの衣装情報は公開されていることが多く、Naverで検索するとこんな風に話数ごとに出てきた衣装が紹介されており、そのまま購入することもできます。登場人物ごとに見ることもできます。

上の写真のワンピースは、約4400円と意外と安いのですが、どのシーンで登場したかわかりますか?
こちらです…!

一方で、北朝鮮の市場で買った設定なのに、実はと超高級ブランドだった洋服をご紹介しましょう。ソン・イェジンのかわいらしさが引き立ったこちらのピンクのカーディガン。いくらだと思いますか…!?

実はこちら、約17万円ぐらいするブランドもの…!首のスカーフで、田舎っぽさを演出していますが、凄い高級品。

そして、こちらのシーンの衣装は、実は日本でもおなじみのブランド…!

コートは、ミュウミュウで約44万円、バックはFENDIで約19万円なんです…!いくら北朝鮮の設定でも、ブランドメーカーさんたちは、ソン・イェジンをほおっておかなかったようです(笑)

韓国ドラマ雑誌:「愛の不時着」特集

韓国で話題④OST

そして、ドラマの後半になるにつれて、話題だったのがドラマのOSTたち。放送後半~放送後1か月ぐらいは、街中で「愛の不時着」のOSTが流れていましたね。ランチを食べに行くたびに、いつも好きな曲が流れて幸せでした(笑)

特に、後半音楽チャートの1位だったのが、IUの歌うOST。後半の感動的なシーンで、IUの声が本当に切なかった…。

ちなみに、個人的には本家のOSTを聞きまくった後、ハマっていたのが、OSTをアレンジして演奏している韓国人YouTuberの映像。先ほどの、IUの曲は、クラシックアレンジでも感動的なため、こちらのバイオリンバージョンがとても素敵でした。(チャンネル登録が146万人もいる、ロス在住の方)

また、こちらの男女ピアノ奏者のYouTuberによる、「愛の不時着」OSTのピアノバージョンもオススメ。OSTの名曲を少しずつ、ピアノで演奏してくれています。しかもジョンヒョクとセリ風の格好で弾いているという、細かい演出も素敵…!

クラシックバージョン、気に入った方は、YouTubeプレイリストも作成しましたので、こちらをブックマークすると繰り返して聴けます!

なお、「愛の不時着」のOSTは、Amazonでも購入することができますよ。

韓国視聴者の感想は?

さて、ここまで「愛の不時着」に関連して話題になったことをご紹介してきましたが、最後にドラマ本編に関して、韓国視聴者がどのように反応していたか、ほぼ毎週ネットの視聴者投稿をチェックしていた私がご紹介します。
まず、ドラマ全体を通じて

韓国視聴者の声
ヒョンビンは国宝級。一度見たら抜け出せないドラマ。
北朝鮮のF4が面白すぎる
ヒョンビンとソン・イェジンのケミが最高!
といった、熱い声援とハートマーク付きのヒョンビンへのコメントが並んだのは、日本の皆さんと同じです(笑)
しかしながら、それだけでは終わらないのが韓国の視聴者たち。ここではあえて、目が肥えた韓国の視聴者たちが残念がったポイントも少し紹介しておきましょう。
特に最終回については、期待が高かっただけに、最もネットが荒れました(笑)
その理由の一番はまず、このカップルの結末。ダンとスンジュンカップル。
スンジュンが死んでしまうという展開には、多くの視聴者が「このドラマで一番残念だった」ということで、コメントしていました。
私は「普通なら、出会うことも結ばれることもないカップルが2組とも結ばれると現実味がないからかな~」と思ったのですが、韓国視聴者は、さらに鋭い読みをしていて「撮影の遅延により、ダンとスンジュンまで描く余裕がなくなったのではないか」という指摘が多く見られました。

この、手で日差しを防いであげるしぐさは、メイキングによると、スンジュン役のキム・ジョンヒョンさんのアイディア。

確かに「愛の不時着」は、北朝鮮という設定のため、ロシアやモンゴルなどの外国や、韓国でもかなり田舎のほうで撮影していたため、途中でソン・イェジンが過労で病院に運ばれるほど、撮影が過密で、年始には2週間ほど放送が休止になり、ダイジェスト放送になったりもしたのです。

それにしても、この救急車での死に方は、さすがに雑だったなあ…(笑)あっさりマスクが外されてしまい。。

実際に、撮影に関する事情があったかどうかはわかりませんが、多くの視聴者がこの点を残念がっていたので「カップルは基本的にはハッピーエンドでなければならない。ましてや最終回で殺してはいけない」ということが作家さんにも伝わったのではないでしょうか(笑)

そして、もう一つ。韓国視聴者ならではの指摘が、最終話に出てきたスイスのシーンについて。トゥーリカップルも、スイスの景色もため息が出るほど、美しかったのはもちろんなのですが…。

実は、これらのスイスのシーンは、ドラマの撮影当初に撮影されたもの。というのも、ドラマの公式HPには、放送当初にこちらの写真がアップされていました。

そのため、私も含め韓国の視聴者は「スイスのシーンは前撮りしたものである」という前提で見ていた人も多かったのです。その視点で見ると、

スイスのシーンでどうしても、感情の演技が途切れているように見えるのが残念だ
最後のシーンだけ、もう一度スイスで撮影していたらもっと違ったのでは
という、かなりマニアックな演技分析をした視聴者もいました。実は私も、同じことを思った一人。
おそらく「先に撮ったものだ」という視点で見ていたので、そう見えただけかもしれませんが、その直前の病院~38度線でのシーンで感情が高まった後に見ると、少しそう感じてしまった部分はあります。

スイスのシーン全てを、最初に撮影したかは確かではないのですが、このシーンのメイキングでもソン・イェジンが「これはドラマのラストシーンよ」と言っていたがあったので、やはり最初にまとめ撮りした可能性が高いと思います。

みなさんは、どう感じましたでしょうか?

私は、ドラマを観ながらこの韓国視聴者の鋭い突っ込みを見るのが面白くて、毎回放送後にチェックしています。
放送終了から1か月ほどたった今でも、書き込まれ続けているコメントから、面白いものをいくつか紹介しましょう。

「愛の不時着」ロスから抜け出す方法
1.OSTを遮断する
2.ドラマを観ながらOSTが聞こえたら、音声を切る
3.ヒョンビンが付き合った女性の顔を思い浮かべる
4.再放送は教育放送だと思う
5.チキンが見えたら顔をそむける

いや~、わかる(笑)ロスから抜けられない視聴者の多くが、いまだにOSTをヘビロテしている様子が浮かびます(←私 笑)

さらに凄いのは、韓国の視聴者の中では、「シーズン2あらすじ」を妄想するコミュニティもあって、例えばこんな妄想が書き込まれていたりします…(笑)

ある年、約束のスイスでの2週間にジョンヒョクが来ない。不安になるセリ。実は、チョ・チョルガンの死後、ジョンヒョク父は軍部内でチョルガンに賄賂をもらっていた反対勢力により、苦しい立場に追い込まれていた。やむなく、軍部への復帰を決断するジョンヒョク。再び、北朝鮮に向かうセリだが…。

なんと、想像力が豊かな韓国視聴者たち…!読んでいて、引き込まれそうになりました(笑)

先日の「パラサイト」のアカデミー賞の授賞式でも、スピーチで「いつも厳しくて率直な意見をくれる、観客の皆さんが、韓国映画をここまで育ててくれた」というコメントがありましたが、まさにその通りだなと思います。

日本人よりも何倍も目が肥えているので、例えば演技についても単に「下手だ」と指摘するのではなく、「ここの演技は、もっとこうあるべきだ」などとかなり具体的な指摘が多く見られます。おそらく、制作陣も出演者たちもかなりチェックしているのではないでしょうか。
今後も、ドラマの紹介の際には、できるだけ、この韓国視聴者の鋭くて、面白い突っ込みも一緒にご紹介していきたいと思います。
ヒョンビン&ソン・イェジン初共演の映画
created by Rinker
2018年/ヒョンビン&ソン・イェジン出演作

まとめ

ということで、「愛の不時着」に関して、韓国で話題になったこと、韓国視聴者の反応などをまとめました。

実は、当初はこれを「愛の不時着」関連の最後の記事にしようと思っていたのですが、書き始めてみると予定した半分を書いたところでボリュームが多くなってしまったので…残りの半分は、また別の記事にしようと思います。

次の記事では、メイキング動画から見た撮影秘話や、役者インタビューの内容などをご紹介します。
次の記事はこちら↓

関連記事

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。「愛の不時着」が日本でも多くの方を虜にしているようで、このブログでも「愛の不時着」関連の記事を見ていただく方が増えていて嬉しいです。私も、韓国での放送終了から1か月ほど経ったにも関わらず、[…]


気になる方は、また見に来てくださいね~!

「愛の不時着」関連レビューはこちら

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa大ヒット韓国ドラマ「愛の不時着」のロケ地の中から、韓国旅行の際にも立ち寄れる、ソウル周辺にあるロケ地を詳しくご紹介します!いつもであれば、このブログではロケ地を紹介するだけでなく、実[…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisaヒョンビンとソン・イェジンのドラマ「愛の不時着」が韓国で放送が終わり、日本でも公開されました。このドラマを観た方、誰もが「ドラマで出てくる北朝鮮の描写ってどこまでリアルなの?」ということが気にな[…]

関連記事

こんにちは、Misaです。今日は、現在韓国で放送中のヒョンビン&ソン・イェジンのドラマ「愛の不時着」をご紹介します。韓国で放送終了後、日本でもNetflixで2020年2月23日に全話同時公開予定なので、これから観る方向けに、現在韓国で[…]

関連記事

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。先週ついに韓国でヒョンビン&ソン・イェジンのドラマ「愛の不時着」が最終回を迎えました。最終回直後の感想ヒョンビンファンを十分に満足させ、新たなヒョンビンファンを作った作品[…]

ドラマ好きならハマる!韓国恋愛バラエティ

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今日は、韓国恋愛バラエティの中から、特に韓国ドラマ好きの方がハマりやすく、日本で視聴可能な番組とその視聴方法をご紹介します。韓国ドラマ好きに「恋愛バラエティ」がオススメな理由韓国[…]

ヒョンビン&ユ・ヘジン出演作

ソン・イェジン&ソ・ジソプ出演の映画

created by Rinker
2019年/ソン・イェジン&ソ・ジソプ出演の日本映画リメイク作品
15+