シンプルで使い勝手の良いアイテムが安くで揃う洋服屋さん/Monologue

今日は最近あちこちでよく見かける、お気に入りの洋服屋さんを紹介します。
Monologue というお店。

※一部の商品情報は、2018年12月28日時点の最新情報で更新しました。

店舗はあちこちにあって、新村、高速道路ターミナル、明洞などにお店があります。

シンプルで大人っぽいテイストな服(日本で言うとPLSTっぽい?)が、激安なんです!
ニットでも、12000ウォン台からあります。会社に来ていくような、ベーシックなアイテムをそろえるのにぴったり!

冬はシンプルニットがおススメ

冬にお買い物をするときには、シンプルで使いやすいニットがオススメ。これで13000ウォン!

1枚で着てもいいし、重ね着のインナーにしてもぴったり。色のバリエーションもあります。

洗える素材のものもあるし、温かい素材のものもあります。
また、このニットの上に重ねて着られるような、ベストもありました。これで19900ウォン!

会社で着るのによさそうですね~。

右下にボタンがついてるので、女性らしいデザインになってます。

こちらのロングカーディガンは、なんとセールで15000ウォンになってました!!日本で買ったら、1万円ぐらいしそうな感じです。

触ってみましたが、チクチクせず、柔らかい肌触りなのもGOOD。

こんなニットのワンピースなんかも、35000ウォンで買えちゃいますよ~!

夏はインナーがおススメ

夏は、ここのインナーがお気に入り。タンクトップタイプ、キャミソールタイプのもの。安いのはもちろん、素材や形の種類が豊富!

インナーって、襟ぐりの深さや、肩の部分の太さ、洋服から見える部分のデザインがどうなっているか、でかなり使い勝手が違うと思うんですが、日本の洋服屋さんでは、お店の片隅にちょこっとしか売っていなくて、だいたいデザインが同じようなものしかない。

この店には、素材やデザイン違いのものが沢山あります!

↓ この素材なんかは夏っぽくてイイ!

Tシャツの上から重ねられそうなタイプも。

これは着るとピタッとしそう。

思い返してみると、このお店以外にも、旅行で韓国に行った時に、実は洋服よりインナーを買った回数多い気がします。
韓国の洋服屋さんは、試着NGなところも多いし、作りも韓国人の体型に合わせてタイトなものが多いので、なかなかチャレンジする勇気がない。。でも、インナーは試着も必要ないし、日本より種類が豊富だし、持って帰るにもかさばらない!

韓国旅行の意外な記念として、インナー、どうですか?!笑

まとめ

冬も夏も、使い勝手が良くてベーシックなアイテムが多いお店。旅行で来た時にいくつか買っておくと、その後のコーディネートで役に立ちますよ~。

なお、明洞は2店舗あります。

6番出口から見て左側の、2階がソルビンの1号店はこちら↓

明洞餃子の近くの2号店はこちら↓

新村店は、地下鉄1番出口から出て、現代百貨店を通り過ぎて、オリーブヤングも通り過ぎてしばらく真っ直ぐ行ったところ(横断歩道の前)にあります。駅から徒歩3分。

Monologue(モノローグ)

  • 明洞、新村、高速ターミナル店 他
  • 2+
    最新情報をチェックしよう!