【梨泰院】感動のおもてなし!話題のおしゃれ靴下屋さん/MSMR

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今日は、梨泰院エリアにある靴下やさん「MSMR」をご紹介します!

このお店の特徴

✔ 可愛すぎる靴下がInstagramでも人気!
✔ 店内も隅々まで可愛い…!パッケージも可愛くてプレゼントに最適。
✔ とにかく店員さんの親切さとサービスがスゴイ。単なる靴下屋ではなく、オシャレな空間で、素敵なおもてなしが受けられるカフェのよう。
元々、何度かInstagramで見たことのあったこのお店。靴下だけでなく、店内も可愛らしい感じなのは知っていたのですが、実際行ってみて一番驚いたのは、店員さんのおもてなし!!
「え、ここまでしてくれるの!?」という感じで、大げさに言うと初めてディズニーランドに行った時のような感動を受けました(笑)
みなさん、ここ単なる靴下屋さんじゃありません…!!
では、実際にどんな感じだったのかを、流れに沿ってご紹介していきましょう。

入店したら初めに

入店すると初めに、「どちらからいらした方ですか~?」と英語、日本語で話しかけられ、このような説明を渡されます。

「靴下を買うときは、ステッカーと箱を選べますよ~」という説明。こちら、後ほど詳しくご紹介しますね。この説明書も、以前、他のブログで紹介されていた時と比べ、さらに説明がわかりやすくなっていて「日々、細かく改善してるんだろうな」という感じ。

さらに続いて、お姉さんが「商品を実際にはいた様子です」とiPadを渡してくれます。

なるほど、靴下は試着ができないから、これはわかりやすい。
そして、お姉さんは、こうやって色々と渡してくれるものの、ずっとついてきて説明したりはせず「何かあれば声かけてくださいね」と言いながら、適度な距離感を保ってくれます。

そしてここでびっくりしたのが、なんと、無料でお茶が出てきました…!

温かいハーブティーと、Wi-Fiの番号まで。店内には、こんな風に座ってゆっくりできるスペースが二か所あって、

お姉さんが、そっと空いている席に、お茶を置いてくれて、「良かったら飲んでくださいね」と。「えー!何このサービス!?」とまず、びっくりしました(笑)

もちろん、この時点でまだ何も買ってません…(笑)

しかし、これはホントに上手な戦略。ここまでされたらさすがに「何か買って帰ろうかな」と思います。でも、そういう戦略でやっているというより、本当におもてなしでやってる感じが伝わってくるので、自然と「この素敵なお店で何か買いたいな~」という気持ちになってくるんですよね。

靴下の買い方

それでは、靴下の買い方について、詳しく説明します。まず、靴下は、こんな感じで色々種類があります。

↓こちらはお店のロゴの入ったスポーティーなタイプ。

同じようなタイプは、こちらの冷蔵庫の中にも…!

本物の冷蔵庫の中に、靴下が並びます。

ドアの部分にも…!

こんなベーシックな柄のものもありますよ。男性へのプレゼントなどに。

値段は、どれも大体12000ウォン前後。

長さも素材も様々です。

靴下を選んだら、次に靴下の棚の横のこちらから、箱に付けるステッカーを選びます。

これまた種類が豊富で、イラストのもの、お店のロゴメインのもの、

こちらは、ハングルのもの。日本語もありますね。

靴下とこのステッカーを選んだら、レジに向かいます。レジの横で、今度は箱の色を選ぶことができます。

これで、箱とステッカーと靴下の組み合わせが決まります。例えばこんな感じ。靴下の雰囲気に合わせて、箱を選ぶと可愛いですね。

ステッカーと箱の組み合わせ次第で、かなり雰囲気が変わりますね。

そしてさらに驚いたのが、こちら…!!こんなしっかりしたビニールの可愛い袋まで、選べるんです。

こちらが人気のリンゴ柄。

私は、こちらも人気のパープルのロゴのものを選びました。

みなさん、ここまで付いて、靴下の価格12000ウォンのままなんです!!
普通にこのビニールだけでも可愛い♪
これは、誰にプレゼントにすると喜ばれること間違いなし。ということで、私もこれは、友人へのプレゼント用に買いました。

さらに!!!このパッケージに感動していたところに、またお姉さんが「良かったら食べてください」と出てきたのが、

↓旬なイチゴ!!

いや~、もう、完全にノックアウトされてしまいました(笑)何なんだ、このお店は(笑)日本でもなかなかここまでしてくれるお店ってないですよね。

バック類

さて、このお店、靴下の他にも、バックもあります。

こちらのビニールのバック、可愛い〜!!しかし、バック類はなかなかのお値段はします。(確かこれで、30000〜40000ウォンぐらいでした)

こちらはエコバック。

秋冬向けのもこもこ素材も。

特に、こちらのもこもこバック裏地まで可愛くて、かなり買うか迷ったほど。

可愛らしいステッカーは、1000ウォン。

お手頃価格の靴下+無料で可愛すぎるパッケージで、誰もが気軽に買える商品を用意しつつも、実用性のあるバックは少し高めの値段設定というところも含めて、本当にお店作りが上手だな~と思いました。

最後のおもてなし

買い物が済んだ後も、出してもらったお茶とイチゴで一息ついていると、

入り口付近にこんな日本語の地図を発見しました。

お店から駅への帰り方を詳しく日本語で説明した地図。よく見ると、かなり細かい部分まで説明されており、右端にはバスでのお金の払い方まで書いてあります。駅までの行き方だけでなく、明洞行きのバスに乗ったら、どこで降りればよいかまで。

日本人のスタッフが居るわけでもないのに、こんなに細かく日本語で説明されている地図は初めて見ました。これを見るだけでも、お店の人の親切さが伝わりますよね。

駅近くから出るバスが高速ターミナルまで行くことまで書かれており、これも、おそらくお客さんに聞かれるたびにバージョンアップしてきたんだろうなという感じがします。

↓お店のお姉さんは、みんな若い感じなのですが、ここまでサービスが行き届いているのは、本当に凄い。かなり日本のお客さんが多いので、みなさん、日本語を勉強してらっしゃるようです。

ひとしきり感動して、靴下一足で、かなりリラックスさせてもらった後、帰るのが残念な気持ちでお店を出ました。

お店を出て、角の道を曲がろうとしたとき、外に出ていてお店に戻ろうとしていた別のお姉さんに「あ!駅までの行き方わかりますか?大丈夫ですか?」と声を掛けられました。

二回目のノックアウト…!(笑)このお店のおもてなし、凄すぎる…!

もう、お店から少し離れた位置だったんですが、わざわざ声を掛けてくれました。

ここまでされると、ファンにならざる得ないというか、少なくとも誰かにこの感動を話したくなる、という意味では、お店としては素晴らしい戦略。でも、ここまでできるのは、ルールが決められているからやっている、というよりは、心の底からおもてなしをする気持ちが無いとなかなかできないんじゃないかなと思います。

駅からの行き方

さて、こちらのお店ですが、地下鉄6号線で梨泰院のお隣、ノクサピョン(녹사평)駅の2番出口から、歩くと20分弱ぐらいかかります。何より、途中まで急な登坂のため、坂の上まではバスに乗るのが良いです。

そして、バス停のある側には、地下鉄の出口がないため、2番出口を地上に出てまっすぐ進みます。

道路を挟んで、反対側にあるバス停↓に行くために、

こちらの1番の入り口から地下道を降り、反対側まで渡ったら、右手の階段を上に上がり、

こちらのバス停から、バスに乗ります。

ヨンサン03番という小さなバスです。

バスに乗っているのは、ほんの5分程度。バスの停留所を降りると、降りた地点の道の向こう側にあるモーテルの間の道を下ります。

道なりに下り、右に曲がります。少し細い道を進んでいき、

突き当りを左に曲がり、また右へ。

間もなく大きめの道にぶつかったら左へ。

左に曲がったすぐのところに、お店があります。

帰りは下り坂で歩くのが楽なので、来た道を歩いて駅まで行くのをお勧めします。

まとめ

ということで、おもてなしが凄すぎる靴下やさん、MSMRをご紹介しました。

韓国でも、お店の内装やパッケージが可愛いお店は多くありますが、店員さんは不愛想なことも多いので(笑)可愛くてかつ、ここまでサービスが素晴らしいお店はかなり珍しいと思います。お店の方の努力で、ここまでお客さんを感動させられるとは…!

私が行った時も、日本人のお客さんが多かったのですが、これは日本人好みなお店なのは納得。一度行くと、誰かに勧めたくなって、また友達と行きたくなるようなお店。

まだ、行ったことのない方は、是非一度行ってみてくださいね~!

MSMR(엠에스엠알)

 

地下鉄6号線 ノクサピョン(녹사평)駅 2番出口からバス・徒歩で約10分
営業時間 10:30〜20:00(休みはHPを確認)
住所:서울 용산구 회나무로13가길 64 1F MSMR

7+