【弘大ほか】初心者でも行きやすい 靴&カバンやさん/SHOOPEN

私が韓国に旅行に行くと、毎回必ずチェックする靴&カバンやさんを紹介します。

「韓国で靴とカバンを安くゲットする」というと、東大門などの問屋街に行って買う方法がよくブログなどで紹介されていると思いますが、韓国語ができないと、お店の人に値段を聞いたりするのに勇気がいるので、初心者にはなかなかハードルが高いのではと思います。

今日紹介する、SHOOPEN (シューペン) は、韓国旅行初心者でも安心して靴とカバンを安くゲットできるオススメのお店です。

※2018年11月上旬の情報を追記しました。

・値段はすべて値札がついていてわかりやすい
・HPで事前に品物のラインナップと値段を確認できる
・チェーン店で、いくつかの主要な駅近にある(新村、弘大、カロスキル、金浦空港など)
・値段の割りに質が良くて長持ちする
・レジで袋について聞かれる以外は韓国語不要

名前の通りメインは靴なので、どの店も入り口に、こんな靴で作ったオブジェがあるのが目印。

見どころ①色が豊富!1000円靴シリーズ

毎シーズン行くと1足は買ってしまう、1000円靴シリーズ。
こんな感じで壁一面に飾ってあってあります。

冬だとこんな感じで、スウェード生地が中心で、

裏地がモコモコなものも!あったかそう!

私は過去にここで、雨の日用のエナメルぺったんこ靴と、秋にちょっとした外出ではくスエードのぺったんこ靴を買いました。

1000円ならワンシーズンでダメになってもいいや、ぐらいな気持ちで買えますね。家族や、親しい友達へのお土産にもいいかもしれません。

ちなみに、私は、足が疲れやすくて、日本でも特定のブランドの靴しかが足に合いません。

そのブランドを選んでいる理由が、中敷にクッションが入っていて疲れにくいからなんですが、なんとこのSHOOPPENの靴、安いにも関わらず、そのブランドのようにほとんどの靴で、クッションが入ってるんです!!

この1000円シリーズも、クッション入り!コスパが良すぎ!!
しかも、意外と長持ちするので、私は去年ここで2000円で買ったサンダルを今年も履いてます。

見どころ②意外と質が良い2000〜3000円台の靴

壁ではなく、店内中央にディスプレイしてある靴は、だいたいが2000円〜3000円くらいがメイン。(秋冬は、もう少し値段が上がりますが)

なんと、冬のこんなショートブーツまで、29900ウォン!

こちらは、もう少し値段がしますが(59900ウォン)

ヒールのところにもデザインがあり、日本で買ったら2〜3万円くらいしそうな見た目!!
(もう、日本でショートブーツ買うのがもったいなくなって来ました)

こちらのスニーカーも、30000ウォン以下。シンプルでシックな洋服にも合いそうです。

こちらは、30000ウォン以上しますが、会社で履けそうな感じ。

いやー、秋に一度仕入れに来て、どかっと買っても、日本で買う1足分くらいで済みそうです。

見どころ③大人っぽいデザインのバック

靴に加えて、毎回買ってしまうのがここのバック。シンプルなデザインで大人っぽくて使いやすいんです。

よく考えたら、私が日本から持ってきたバックの7割はここで買ったバックでした。笑この2つ↓SHOOPENのものです。とても使いやすくて重宝しています。

リュックもシャープなデザインが多いので、仕事にも使える感じ。

これで3000円前後には見えませんよね。

スーツでも大丈夫そうなものや、小さめハンドバックも種類が豊富です。

色合いがいい感じなので、安っぽく見えない。

個人的には、このショルダータイプが毎回お気に入りで、夏用も冬用もこのタイプを買いました。

秋冬は、こんなのも出ていました。オシャレ〜!!

見どころ④スポーツ系グッズ

一方で、カジュアルなタイプのカバンと靴もこのお店の得意分野。

普段あまりカジュアルなものを買わない人も、ジムに行く時やジョギングする時、たまに公園とか、外で遊ぶ時用の靴やカバンをこちらで買ってみるのがおススメです。

たまにしか買わないから、どこにいいものが売ってるか分からないし、日本で買うと高いで、ここでその「たまに使う」用のものを買っておくのもいいんじゃないでしょうか。

こういうリュック、1つあると何かと使えます。

色も種類も豊富。

こういうシンプルなスニーカーも使えそう。

どれもだいたい3000円以内で収まります。

こんなトートバックも1つあると便利かも。エコバックとしても使えますね。

私も普段あまり履かない白スニーカーを、1足だけ持っておきたいなと、日本で何回か買ったのですが、1万円以上したのにすぐに汚れでダメになってしまいました。

「スニーカーは、もういいかなー」と思った時、ここで良いスニーカーを見つけました。3000円なのに日本で買ったのとほぼ同じデザインで、長持ちして今も使っています。

まとめ

というわけで、見どころたくさんなSHOOPEN。ぜひ一度行ってみてください。なお、3万ウォン以上で、TAX FREEも対応してくれます。

会計するときは、袋だけ有料なので(確か数十円)「ポントゥ、ジュセヨ!(袋ください)」といえば大丈夫です。丈夫な袋で何かと使えるので、買うのがおススメです。

あと、できればレジの時に、靴の箱は捨ててもらったほうが良いです。箱を指差して「テッソヨ!(いりません)」と言いましょう。笑

ちなみに、どんな商品があるのか?は事前にHPでチェックできます。
(私は、日本でこのHPをたまに眺めて、楽しんでました 笑)

➡️ SHOOPEN ホームページ
※最初に選択ボタンが表示されますが、左側を押して進みます

店舗はいくつかありますが、明洞近くにお泊りの方も、新村か弘大の店舗に行くのがわかりやすくておススメです。(明洞には店舗ありませんでした)

どちらも2号線で地下鉄の出口からすぐです。

SHOOPEN

  • 2号線 新村なら、7番出口を出て正面、弘大なら、1番出口を出てすぐ右にあります。
  • 店舗一覧はこちら(韓国語)
  • 1+
    最新情報をチェックしよう!