【行き方ガイド付き】ある春の夜に ロケ地巡り④

こんにちは、Misaです。 韓国ドラマ「ある春の夜に(봄밤)」のロケ地 巡り第四弾!!

↓第三弾はこちら

関連記事

こんにちは、Misaです。 韓国ドラマ「ある春の夜に(봄밤)」のロケ地 巡り第三弾!!↓第二弾はこちら[sitecard subtitle=関連記事 url=https://onemore-korea.site/cont[…]

前回に引き続き、同じような봄밤ファンの方が、自分でも行けるように行き方ガイド付きでご紹介します!メジャーな場所を大体ご紹介し終わって、段々、場所がマニアックになっていきますが、、きっとドラマファンの方ならついてきてくれるはず…!(笑)と信じて、本日もご紹介してきます!

今回のロケ地

今回ご紹介するのはこの3箇所。

1)2人でサンドイッチを食べたベンチ
2)2人がギソクと鉢合わせしたカフェ

今回の場所は、これまでとは違って、江南周辺にあります。

1)2人でサンドイッチを食べたベンチ

まずは、2人でサンドイッチを食べたベンチ。これだけで、ピンとくる方は相当のマニア(笑)実は今回、このロケ地巡りの一番最初に行った場所がここでした。

11話で登場するこちらのシーン。(食べてたのはサブウェイだと思ったら、よく見たら違う…)

ジホ「時々、一人でご飯を食べながら、想像してたんだ。日差しが良い日に、好きな人と公園みたいなところで、こうやってご飯を食べながら笑いながら騒げたらいいなって。自分にも、そんな日が来るかな?大したことじゃないんだけど、やってみたかったんだ。」

こちら長くないシーンだったのですが、凄く印象に残っています。まず、このジホのセリフ。一人で苦労してきたジホにとって、このちょっとした出来事が、何より幸せを感じる瞬間なんだな~ということが伝わってくる印象的なセリフでした。

そして、このシーンの洋服がとっても素敵!ジョンインのグリーンのワンピースと、ジホの格好もとってもお似合い。周りの緑とも調和して、とっても素敵な雰囲気のシーンでした…!そして、もう一つココに行きたかった理由があるのですが、それは後ほど、現地についてから、ご紹介しましょう。

まずは、駅からの行き方。江南駅から、新盆唐線で一駅行ったところにある、ヤンジェ駅(양재)の10番出口から地上に出ます。

出たら、左手にぐるっと後ろに回ると、コンビニの前にバス停があります。ここで서초08というバスにのり、문화예술공원 という停留所で降ります。

停留所は6つ。約14分です。

KakaoMapを利用できる方は、以下で検索してみてください。(バスのリアルタイムの時間が確認できます。)

出発地: 양재역
到着地: 문화예술공원

停留所で降りると、こんな看板があります。これが、これだけでは、どこに何があるか何もわからないし、自分の立っている位置の方角と地図の方角が違うので、ちょっと説明を加えてみました。

↓実際は、この地図を時計回りに90度、縦にしてみると、現在の方角。ベンチは、公園の奥のほうの野外舞台の近くにあります。

第一弾から読んでいただいている方は、お察しかもしれませんが、この時ももちろん、「撮影で使ったベンチは公園内のどこにあるか?」の情報は全くありませんでした。今回もドラマのシーンの中で映り込んでいた、僅かな手がかりをもとに、探しました…!

さて、看板を見ているところから、後ろを振り返ったあたりにある、こちらが公園の入り口。一見わかりにくいので、写真で示しておきます。



中に入ったら、すぐ左手に管理事務所のような建物があるのですが、この前を通って、左奥まで道なりに歩きます。道なりに歩いて行くと、右に曲がっていくのですが、曲がったらあとはひたすら直進。左手に、カボチャの馬車や運動器具があるとこを通り抜けて、どんどん奥へ。

すると、右側にこんな石のオブジェがあり、その隣に素敵な並木道が現れます。(この並木道、この公園で一番素敵なのになぜ地図に表示がない!?笑)

素敵な並木道

「写真撮影した並木」と書きましたが、そうなんです。実はこの並木道を見たかったのが、ここに来たかったもう一つの理由!

というのもですね、見てください!この素敵なツーショット!!

この写真を撮影した場所がここなんです。でもこの写真、初めて見た、という方も多いのではないでしょうか。

そうなんです、これドラマの中で出てきたのではなく、ベンチのシーンの撮影後に、二人がオフショットとして記念に撮った写真なんです〜!
韓国国内でのみ公開されている、メイキング動画で、こんなシーンがありました。

ハン・ジミンが、撮影の合間に「わ~素敵!、写真撮って〜」と、まずマネージャーさんにスマホを渡して一人で並木の前で撮影します。それを見ていた、チョン・へインが近くにやってきて、今度は自分のスマホを渡して、マネージャーさんに2人で一緒に撮ってもらうんですよね。その時、自然と寄り添って仲良く撮った写真がこれなんです。
(公開されている写真で、一番この写真がお気に入り♪)

残念ながらこの素敵な並木は、ドラマには出てこなかったのですが、とても印象に残っていて、実際に見てみたかったんです。

冬ソナのロケ地、南怡島ほどの迫力はありませんが、公園の中でここだけ特に雰囲気があって素敵でした。ちなみに、この並木道も、2人と同じような写真を撮れるところが複数箇所あって、これまた写真を見ながら、どこで写真を撮ったのかを分析(笑)

↓結果、右側のベンチをキーに位置を特定しました!右側に先ほどの石のオブジェがあるところの並木です。名前を役者名で書いているのは、「あくまでオフショットだから、ジホとジョンインじゃないですよ」という小さなこだわり(笑)

さて。次は、本命のベンチ!!この並木道の左側にあります。まっすぐ行くと、左奥に野外舞台が見えます。(舞台というほど大そうなものではないんですが…)

最初、一瞬、その手前のベンチかと思ったんです。
2つベンチが並んでるし…背もたれあるし…。
でもそこで、また私の勘が働きました。「ん…?なんか違う…」

記憶しているシーンの感じだと、ベンチの手前から撮影していて、二人の奥ってこんなに抜けてなかったはず…。。(もはやAD目線…笑)そして、右側に進んでみると…

あったーーーー!これだーーー!(笑)これですよ、これ。

そうそう、こんな感じで二人の奥はもっと森森してたんですよ。
ここで一旦、このベンチに座り、ドラマ確認ターイム!実はこの時、一か所目だったので、確認のための動画やキャプチャも用意しておらず、近くにカフェもないからWi-Fiも不安定…。30分ぐらいベンチに座りながら格闘しましたが、上手く確認できず…。

結局、しっかり確認できたのは家に帰ってからでしたが、うん、やっぱり合ってる…!ここですね~。

これから行く方のために、私がその時、Wi-Fiと格闘して確認しきれなかった、二人の座り位置をご紹介しておきます。

↓手前のベンチ。ジョンインが真ん中あたり、ジホは端っこあたりです(笑)

分析が、完全に変態レベルになってますけど…みなさん、ついてきてくれてますかね…?(笑)

やっぱりベンチは、座り位置まで事前確認してこなきゃだめだわ…!この時の経験が、「事前準備とWi-Fi環境が超重要」という教訓となり、のちのロケ地巡りの役に立ちました。

こちらの公園も、先日の独立門の公園と同様、ほぼ地元の人しかいない…。この時も、空気が素敵な公園なのに、ベンチに座って「Wi-Fi遅い…!」とスマホと格闘するしかめっ面の私の前を、ジョギングのおじさんが通り過ぎました(ロケ地巡りあるある〜笑)

ここは、紅葉の時に来ても綺麗だろうな~。そんなに広くない公園ですが、空気も良くてほっこり癒されました。

帰りは、到着したバス停の向かい側ぐらいに、駅に戻るバスの停留所があるので、そちらをご利用ください。

文化芸術公園(문화예술공원)
新盆唐線 ヤンジェ駅(양재)10番出口からバスで14分 문화예술공원停留所下車

2)2人がギソクと鉢合わせしたカフェ

さて次は、第10話で2人がギソクと鉢合わせをした場所。ドラマの流れ的には、第9話の最後に、いつものベンチで二人で初キスをした後に、2人でジャズが流れるお店に行って、出てきたところでばったり…!という流れでしたね。

こちらのお店は、9号線の언주(オンジュ)という駅にあります。先ほどのロケ地양재からは、3号線に高速ターミナルまで行き、9号線に乗り換えます。

駅からも近く、3番出口を出たら、出た方向に3分ぐらい歩くと、右手にあります…!

↓こちら!

ドラマの中では、ジャズ演奏を楽しんでいて、バーとかレストランに見えたのですが、カフェなんですよね。というか、これは完全にスポンサー案件じゃないですか!(笑)ドラマの中でも、EDIYA出まくりでしたからね〜。カフェで話す時は絶対EDIYA。なんでわざわざこんなメインの撮影地と遠い場所なのかと思ったら、この場所をドラマ内で使わなければいけなかったんでしょうね〜(笑)

でも、表にあった看板によると、ジャズ演奏は実際にもやっているみたいです。

早速、中に入ってみます。パンやサラダなどの食べ物も充実。

普通のEDIYAとは違って、おしゃれで雰囲気のある店内。

さあ、ここからまた席探しが始まります。

↓こちらはメイキング映像の一幕ですが、右奥に写り込んでいる棚を手がかりに探しました。

そして2階にあがって、すぐに発見しました!これだ〜!!写真の手前の黒いソファですね。

位置関係はこんな感じ。最初は向かいあって座っていたのが、途中でジホがジョンインの隣に移動して隣り合って、ジャズを鑑賞してましたね。

て、この写真、綺麗に誰も映り込まずに撮れてますが、もちろん、最初からこうはいきません。

↓最初は一人でソファ席を占領することに躊躇して、その前のカウンター席から見守ってた私(笑)その時の写真です。

綺麗な写真を撮るには、ちょっとお客さんが多い…。でもなぜか、撮影した席だけしっかり空いてるのがまたラッキーでした。森に行ってきた後で疲れたので、とりあえず、休憩。

そして、心の中で叫びました。「みなさーん、ここチョン・へインが座った席ですよ〜!知らないなんてもったないですよ〜!(でも、今から私が座るから座らないでね 笑)」

そうこうしているうちに、途中で奥の団体もお帰りになり、無事にご紹介した写真が撮れました。

カフェとかレストランのロケ地の場合、行った時に、まさにその席が空いていなければいけないし、その席を含めた写真が綺麗に撮れるかどうかが難しいんですよね〜。しかし今回も、チュソクで混雑していた中、奇跡的に写真が撮れました。

もちろん今回も、二人の座っていたあたりに交互に座ってみましたよ〜(もはや恒例)。

↓なぜか、実際に座ったあたりに長く座るのはそわそわして、その席を眺めてみたり…(笑)

そして、2階でもうひとつ確認したかったのがこちら。
↓みなさん、このカット覚えてますか〜!?二人が扉から楽しそうに入ってくる様子を、上から撮影したカットがありましたよね。

あ〜、ドラマを思い出しますね〜!

鉢合わせした場所

さて、ゆっくり休憩できたら次は、カフェの外に出て「ギソクと鉢合わせ」の場所を確認してみます。

↓二人が扉から出てきたところで、ギソクと鉢合わせ。

入口あたりでつかみ合って、だんだん降りて行って、右側の駐車場の管理人がいる黒い建物もドラマで映り込んでいましたね〜。

驚いたのが、ここは大通りに面していて、車通りも結構あるんです。音声が撮りづらかったんじゃないかな〜という感じの場所。
この場所自体は、スポンサー案件だったとは思いますが、中のカフェはおしゃれで、ゆったりしたソファーも多くてかなりくつろげる場所でした…!(駅さえ、マイナーじゃなければまた行きたいんですけどね、、笑)

EDIYA  COFFEE  LAB
9号線 언주(オンジュ) 徒歩3分
営業時間 07:30〜深夜02:00
NAVER地図(韓国語)

ロケ地選びに関する考察

比較的近い場所にあったこの2箇所は同日にまわったのですが、その後、これまでご紹介した他のメインとなる場所の位置を見てみると、この2箇所だけ妙に遠いんですよね。
(もちろん、回っていないロケ地もまだまだありますが、、)

昔、一瞬だけテレビのADをやった時の経験から考えてみると(ロケ地を選定したりもしていたので、、)こんな感じだったのかな〜という妄想が湧いてきました。

・もともとスポンサーの要請でこのEDIYAでは撮影しなければならなかった
・近場でまとめ撮りをするため、近場で撮影に使える場所として文化芸術公園が選ばれた
・同日に、午前中:文化芸術公園 、夕方:EDIYAなど同日に撮影した可能性も!?
文化芸術公園は並木道は素敵なんですが、ドラマ内にはあくまでベンチしか出てきておらず、メインのロケ地からわざわざこんな離れたところで撮影をするなんて、不思議だな〜と思ったんです。
実際のところはわかりませんが、今回紹介した2箇所は近くにあるので、みなさんもまわるなら是非、同日にまとめて行ってみてくださいね。

次回予告

今回は、江南駅近くの2箇所をご紹介しました。
次回、以下をご紹介予定です!(これでさすがに最終回!)

1)ジョンインの勤める図書館
2)(予定)ジホが酔っ払ってギソクに絡んだ居酒屋
お楽しみに〜!
 

6+
最新情報をチェックしよう!