【行き方ガイド付き】ある春の夜に ロケ地巡り③

こんにちは、Misaです。 韓国ドラマ「ある春の夜に(봄밤)」のロケ地 巡り第三弾!!

↓第二弾はこちら

関連記事

こんにちは、Misaです。 韓国ドラマ「ある春の夜に(봄밤)」のロケ地 巡り第二弾!!↓第一弾はこちら[sitecard subtitle=関連記事 url=https://onemore-korea.site/contents/o[…]

前回に引き続き、同じような봄밤ファンの方が、自分でも行けるように行き方ガイド付きでご紹介します!

今回のロケ地

今回ご紹介するのはこの3箇所。

1)初キスをしたベンチ
2)夜デートをした散歩道
3)ジョンインのマンション
今回の場所は、3号線の独立門・景福宮にあります。

1)初キスをしたベンチ

まず、独立門にある1)2)からご紹介していきます。今回必ず見つけだしたかった場所の一つがこちら。

初めてのキスをはじめ、お互いの気持ちを確認するような重要なシーンで多く使われました。

まず、行き方をご説明。3号線の独立門駅の5番出口を出ると、すぐ横にあるここから敷地内に入ってきます。

すると目の前に、こちらに、インパクトのある建物が現れます。ここは西大門刑務所歴史館です。

↓ちなみに、この入口は、他の映画でも刑務所から出てくるシーンなどで使われているんじゃないでしょうか?(なんか、見たことがある…)

ロケ地を見に来たわけですが、ここは日本人にとっては少し重みのある場所なんです。

建物の前に、日本語で説明もあります。

元々は日本が作った刑務所。今年、独立運動関係の映画を観たので、そのシーンがよみがえってきて心が重くなりました…。敷地内のコンビニも、不買運動賛成!の垂れ幕がありました。

もちろん、危ないということはありませんが、場所柄、日本語で大はしゃぎしすぎないように気を付けながら行きましょう。

構内の全体図で位置関係を確認します。敷地内右側奥にロケ地はあります。

実は、今回も到着した時点では、「この敷地内にベンチと散歩道がある」ということしかわからない状態でした。

到着してみると、敷地内は公園になっており、ベンチがたくさん…。
「どれ…??」とさまよい歩きました…。

でも、途中でハッと気が付きました。歴史館の左側、一番ベンチがたくさんあるエリアのベンチは、ドラマで出てきたのと形が違う…。ここじゃない…。

またここで妙な勘が働いて、ベンチがあるかどうかもわからない、右側のエリアに行ってみました。

先ほどの歴史館の入り口を右に進み、レンガの壁を左に見ながらまっすぐ進みます。

レンガの壁が終わると、駐車場が見えます。左に曲がって駐車場の奥の公園エリアに進んでいきます。

まっすぐ歩いて行くと、曲がり角のところにベンチを発見!!!(大興奮)

いや~、我ながらよく見つけました(笑)

↓これです!!!

角に2つ並びでベンチがあるのですが、右側のほうです。

発見の決め手は、後ろ側にある石段。ドラマの映像を見て、後ろに映るこの石段を目印に探しました。ここは確かに、奥まっていて道路の音も聞こえにくいし、撮影車両も近くに停められるし撮影場所としては絶好の場所です。(元・AD視点 笑)

まずは、チョン・へインの座ったあたりに座ります。ふふふ〜。

 

一人でニヤニヤしている前を、ジョギングのおばさんが通り過ぎました(笑)
そして、ハン・ジミンの座ったほうにも。(また怪しい人…笑)
いや、これロケ地巡りの基本ですからね!!

↓現地に行ったら、この写真を見ながらみなさんもぜひ!

↓きゅんとする初キスシーン。

https://youtu.be/MpiPn1WKZkY?t=24

ジョンインが、ジホの足元にしゃがんで、スマホに恐竜のシールを見せるシーンもよかったですよね~。

うるうるきちゃうジホ…。キュン!

ベンチに座りながら、そのシーンの動画を見てしばらく浸る私…。←誰にも見られたくない(笑)いや~、ほんといいドラマだった…。

2)夜デートをした散歩道

さて次は、二人で夜散歩をした散歩道。

↓これです。

このドラマでは、二人で散歩をするシーンがたくさん出ましたが、そのどれも素敵でしたよね~。周りの状況は難しくても、二人の気持ちは同じ。でも、その時が来るまで待つよ…という2人の幸せ感と、微妙な距離感が、2人の歩く姿だけで伝わってきました。

ベンチを探し当てたことで、私の勘はさえまくっていて(笑)この散歩道すぐに発見できました!ベンチの左側にある坂道を上がったところです。

じゃん!!ここ、ここー!

しかしですね、この写真撮るのに20分ぐらいかかりました…(笑)

というのも、この道、意外と人通りが多い!!地元の方がランニングしたり、子供を連れたり、犬を連れたり…平日だったんですが、全然人が居なくならない…。

2人だけで歩いていたシーンなので、どうしても誰もいない感じで写真を撮りたかった私は、とりあえず、近くのベンチで休憩。(笑)ロケ地巡りには、これもつきものです。

↓二人は矢印方面に向かって歩いてくる、というシーンでした。

素敵なシーンでしたね~。

というわけで、独立門でのロケ地はこれで終了!

ちなみに、後から本編を見返して気が付いたんですが、2人のお母さんがバスの停留所で偶然会って、ベンチで話すシーン。停留所名が独立門になっているので、ベンチも公園内の可能性が高いです。

あと、もしかしたら、ギソクとジホが二人で話をしに来たベンチもここなのかなあ…。次回行くときは、この2つもチェックしてみたいと思います!

先ほどの刑務所の門から左側に降りて行くと、駅の名前にもなっている独立門があります。

こちらは、日本からの独立というよりも1898年に各国からの永久独立を願って建てられたもので、パリの凱旋門をモチーフにしているものだそうです。

3)ジョンインのマンション

さて、次はお隣の景福宮に移動します。実はこれを書いている本日、行ってきたばかりなのですが、独立門のお隣だったので一緒にご紹介。

こちらは韓国人でも写真を上げている人がほとんどいなくて、最後まで場所の特定に時間がかかりました。が、奇跡的に、ある方のインスタの写真の数枚目に地図があることを発見!やっとたどり着くことができました。

まさか、こんな有名な観光名所の近くで撮影していたとは!!

場所はこちら。3号線 景福宮の7番出口から1分ほどです。地下鉄の階段を上がったら、左手にぐるっとまがり、角の道を奥に進んでいきます。斜めに行く道もありますが、まっすぐのほうです。

まっすぐ歩くと…

↓あった…!!!

この、チョン・へインが宣伝しているHN銀行のATMが目印!(だからこのマンション選んだのかな…笑)

ああ…ドラマで見覚えがある…。

こちら、入り口にコンシェルジュもいて、高級オフィステルなのかな…?

中も見てみたいけど…撮影してた階もなんとなくわかるけど…(どれだけ動画を分析してるんだ…笑)、でも住宅の場合は外見まで、がロケ地巡りのお約束。

外観も、住民の方に不安に思われないよう、人が居ないタイミングを待って撮影しました。(ドラマのせいで、写真撮る人が増えたと、住民の方を不安にさせちゃいけませんからね~)

このマンション前でも、色んなドラマがありましたね!

まず、初期の頃は、「気になるけど、私たち、友達よね…」というジョンインの揺れ動く心と、それを見守るジホ、というようなシーンが多くありました。

そして、個人的に好きなのが14話にでてくるこちらのシーン。

↓ファンの方なら、これだけでわかりますよね~!

ジョンインを待っているジホ。ジホの後ろに案内板がありますよね。

それがこれ↓

横断歩道の向こうにジョンインがいるのに気が付きます。

電話をする二人。

ここのセリフが良かったなあ…。
ジョンイン「向かい側にジホさんが居て、ああ良かった」
「今回も、渡ってこないで。私が行くわ」
到着した時点では、これくらい明るかったんですが、

 

↓ジホ目線。向こう側にジョンインがいる感じ。

ドラマのシーンのような暗がり感を撮りたくて、今回もカフェで休憩&本編確認タイム…!(暇か~)

だいぶドラマのシーンに近づきましたね!!向かい側にジョンインが現れそう(笑)

そして、本編を確認したおかげでわかったこと。

ジョンインは、ちょうどこの真ん中の線がないところを歩いてきてます。そして、ジホの立ち位置もその延長線上ぐらいのところ。(細かすぎますが、実際に行った人には役に立つかな…!?)

ジョンインが渡り切る直前ぐらいで、ジホと抱き合うんですが、現場来てみて分かったことは…

目の前警察…!!!(笑)大胆な二人です…。

この大好きなシーンを思い出しながら、出来るだけ人と車が少ないタイミングを待っていたら、結局この横断歩道を一人で10往復ぐらいしたような気がする…(笑)
変な人だと、警察に捕まらなくてよかった…(笑)

ジョンインのマンション

3号線 景福宮 7番出口から徒歩1分
目の前の警察署の住所:서울 종로구 사직로8길 31 서울지방경찰청

次回予告

今回は、3号線近くの3箇所をご紹介しました…! まだ残り、4か所ほどあるので、どの順番で紹介するか悩みますが、、(長くてすいません〜!)

次回は、

1)2人がギソクと鉢合わせしたカフェ
2)2人でサブウェイを食べたベンチ
をご紹介したいと思います。お楽しみに!
5+
最新情報をチェックしよう!