イ・スンギ主演「マウス」序盤視聴感想・韓国視聴率・あらすじ・みどころ

韓国ソウル在住
ブロガーMisa
韓国で現在4話まで放送中の「마우스(マウス)」について、実際視聴した私が、これから観る方に向けて、どんなドラマか?(キャスト・韓国での反応・日本での放送予定など)を紹介していきます。

「マウス」はこんな作品!

韓国で2021年3月3日から放送が始まった「마우스(マウス)」。2月に始まるドラマが多い中、少し遅れてスタートしたのですが、始まる前から密かにこの作品が一番面白いんじゃないかと予想していました。

というのも、まず「椿の花咲く頃」でピルグを演じたキム・ガンフンくんがメインのこの印象的なポスター。

ストーリーは、サイコパス、警察…と、最近のドラマのあるあるで「またか〜」という感じではあるのですが、予告の雰囲気やキャストを見て「Netflixで配信される奇抜な設定の作品よりも、こっちのほうが面白いのでは」と思っていたのですが、

やっぱり面白かった…!!

今のところ、2月、3月にスタートしたドラマの中ではダントツで面白いです。

まず、最近は、残念ながら1話がつまらないドラマが多い中、1話からめちゃくちゃ引き込まれました…!

逆に1話がすごすぎて、そのあとの2、3話がちょっと物足りなかったんですが、最新4話では盛り返して続きが気になる展開になっています。

今日は、この作品が気になっている方向けに、作品のあらすじ・キャストを紹介したいと思います。
サスペンスということもあり、極力ネタバレなしのほうが作品が楽しめると思いますので、核心に触れないギリギリのラインで概要を説明したいと思います…!

「マウス」あらすじ概要・キャスト

主人公が「サイコパス」的な気質をもったキャラクターの作品は特に最近、数多くありましたが、この「マウス」で登場するのは、本当にヤバいレベルの「サイコパス」。

ドラマの「企画意図」にはこのような記載があります。

サイコパスは作られるのではなく、生まれるのである。
脳内に人の痛みを感じるための細胞がなく、他人の痛みを全く感じない。罪悪感という感情自体もない。
ドラマでは、普段はまったくそのように見えないのに、実は人を殺すことに快感を感じる、恐ろしい連続殺人犯のサイコパスが描かれます。
1話の冒頭では、頭を切断された死体が連続で見つかった通称「ヘッドハンター事件」が世間を騒がす中、サイコパス研究を行うダニエル教授を中心に、国会で議論が行われています。
妊娠期間中に、ダニエル教授が開発した遺伝子検査を義務化し、サイコパス傾向が発見された場合、政府が強制的に堕胎をさせるという法律を作り、サイコパスによる恐ろしい犯罪を抑止しようという話が検討されていました。
教授によると、この「サイコパス検査」の精度は99%。残り1%は、サイコパスの可能性もあるし、天才の可能性もあるとのこと。
1話では、「ヘッドハンター事件」の犯人が描かれながら、サイコパス検査で「サイコパス傾向がある」と診断された二人の妊婦がでてきます。
二人の子供は、ともにサイコパスになってしまうのか?それとも、どちらかがサイコパスでどちらかが天才…?
ちなみに、先ほどの妊婦さんを演じたキム・チョンナンさん、教授役のチョ・ジェユンさんと言えば、お二人とも「SKYキャッスル」にも出演されていましたね。
1話は、「ヘッドハンター事件」の新たな殺人の様子が描かれるため、かなり残虐なシーンが続きます。子役が中心なのですが、子役の演技がすごすぎる…!

最近ドラマに引っ張りだこで、直近では「ドドソソララソ」にも出演したソン・ミンジェくんの演技がすごかった…!

そして、「ヘッドハンター事件」から数年後、サイコパスの遺伝子を持って成長した子どもをキム・ガンフンくんが演じます。
もう、大物俳優のような演技力と貫禄すら感じさせるガンフンくん。いや〜〜〜〜〜、ほんとこの子の才能すごいです!!
1話では、ヘッドハンター事件に家族が巻き込まれた男の子、サイコパスの遺伝子を受け継いだ男の子…子役が何人かでてくるのですが、視聴者としては、
いったい、どれがイ・スンギの子供時代…?(イ・スンギは天才?サイコパス?)
ということを推理しながら見る楽しみがあります。(そのあたりの情報何もなしで見たほうが面白いです!)
イ・スンギの登場自体は、2話から。
1話がものすごい展開&子役の名演技で一気に引き込まれるので、期待値が上がったのですが、
2話から始まる、大人になった登場人物たちの物語は、少々スローテンポ。
ただ、イ・スンギとダブル主演のような立ち位置のイ・ヒジュンの演技が安定感があって、すごく良いです。4話時点では、イ・スンギより、イ・ヒジュンのほうがメインな感じがするほど。
制作発表会だと、真ん中だし。(ドラマと違うスーツ姿が素敵…!)
二人とも警察官の役ですが、過去の事件とどのような関係があるのでしょうか…。
警察の仲間として、P.O(写真左)も登場します。
なお、女優は「人間レッスン」「半分の半分」で注目された新人パク・ジュヒョンと、
関連記事

ソウル在住ブロガーMisaNeftlixオリジナルドラマ「人間レッスン」をこれから観る人のために、見どころ・韓国での評判・感想などをご紹介します。「人間レッスン」とは?2020年4月29日から世界同時公開中の[…]

最近「ハッシュ」にも出演していたギョン・スジンが重要な役柄として登場します。
2話以降に登場する大人たちが、それぞれ1話で登場したどの子どもたちなのか…?本当にサイコパスなのは誰?天才は誰?
そして、新たに起こる事件の犯人は…?
謎解きに夢中になってしまう展開なのですが、サイコパスが起こす事件だけあって、映画「羊たちの沈黙」「ハンニバル」のような感じがあり、描写にはかなり残虐なものも含まれます。
ドラマの放送自体、22:30と深夜なのですが、話数ごとに「●歳以下、視聴禁止」といった設定がされており、ドラマの冒頭には、子役たちのメンタルケアも行いながら撮影していることなどが告知されるほど、本格的なスリラー作品です。
なので、「残虐なシーンが苦手」という方は、ちょっと見てられないシーンが多いかもしれませんので、視聴の際はご注意を。

「マウス」視聴率・韓国での評価

「マウス」の韓国視聴率も紹介しておきましょう。
1話:4.9%
2話:4.0%
3話:6.0%
4話:6.2%
平日の夜22:30から24:00近くまで放送するドラマなのですが、最新4話で6.2%というのは高い数字。1話があまりに衝撃的だったので、初週の週末に口コミで観た人が増えたのではないかと予想します。
最初に紹介したとおり、2、3話は賛否両論だったのですが、4話の最後で「え〜〜〜!」という展開だったので、5話以降もっと視聴率が上がると予想しています。
韓国視聴者の反応としては、やはり引き込まれる&謎解きに夢中になるストーリー展開と、脇役・子役まで名役者揃いのキャストの演技が高く評価されています。
韓国視聴者の声
ピルグの演技がすごすぎて鳥肌…
1話から没入度が半端ない。傑作の予感。久々に面白いドラマが出た。
イ・ヒジュンはやっぱり演技がうまい。
何より、視聴者の書き込みが作品の評価よりもすでにストーリーの推理がメインになっているのが、ハマって観ている視聴者が多い証拠。
一方、ネガティブな意見としては、
韓国視聴者の声
あまりにも残虐なシーンが多くて、子どもに見せられない。子役も心配。
イ・スンギの演技が不安材料…。
パク・ジュヒョンのシーンの分量減らしてください…。

と、実は男女メインの二人の演技が、一番不安視されています。

私も同じ感想で、イ・スンギの演技が心配なのは、最初から想定内だったのですが、(イ・スンギは韓国でタレントとして人気はあるんですが、演技力はかなり賛否があります。。)

「人間レッスン」での演技が良かったパク・ジュヒョンには期待していました。が、今のところ、あまり魅力が発揮できておらず、視聴者の反応がかなり厳しめなのが残念。

ただ、このドラマ、内容的にもイ・スンギが演技者として成長を見せらせるかどうかに、作品のクオリティがかかっていると言っても過言ではありません。

5話以降のイ・スンギの演技に期待したい…!どうか、頑張ってくれ〜〜〜(笑)

「マウス」監督・脚本家情報

監督:チュ・ジュンベ(「ここに来て抱きしめて」)
脚本:チェ・ラン(「ブラック〜恋する死神〜」「イルジメ」)
最近、サスペンス作品といえば、新人作家が多かったのですが、「マウス」の脚本家さんは、それなりに経験がある方。
なお、企画意図によるとこの作品は、2017年に実際に韓国で起った「仁川小学生殺人事件」で作家自身が感じたもどかしさと問題意識が元になって作られたようです。
ネット上で知り合った10代の女子高校生が、小学生の遺体をバラバラにした衝撃的な事件で、犯人の学生にサイコパス的な傾向があり、当時とても話題になった事件とのこと。

サイコパスたちが自分のしたことに、精神的苦痛を感じ、反省するのを観たかった…。それがたとえファンタジーだとしても(企画意図より)

サイコパスが苦痛を感じることがあるのか、サイコパスの遺伝子は引き継がれるのか…?
すでに視聴者がすごい想像力で展開を予想しまくっているのですが、それに負けないストーリー展開で、最後まで視聴者をひきつけてほしいものです!

「マウス」日本放送に関する情報

「マウス」日本放送に関する情報は、まだありません。韓国でもNetflix配信ではないので、日本では有料放送で公開されるでしょう。(おそらくKNTVあたり?)

いや〜、「シーシュポス」じゃなくて、こっちをNetflixで同時配信して欲しかった 笑(どちらも同じtvNの作品なのですが…)

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisaNetflixで日韓同時に配信中のドラマ「ヴィンチェンツォ」「シーシュポス:the myth」について4話終了時点での韓国での評判・視聴率・視聴感想を紹介します。はじめに韓国のテ[…]

「マウス」日本放送に関する情報がわかりましたら、こちらでも紹介したいと思います。

「椿の花咲く頃」ファン必見!キャスト・監督インタビューが満載

まとめ

ということで、「마우스 (マウス)」についてあらすじ・キャスト・韓国での視聴率などをご紹介しました。

現時点では、あまり具体的な内容に触れられないのが残念ですが、観終わって満足度が高かったら、また別途記事にしたいと思います。

마우스 (マウス)
韓国放送:2021年3月3日~
tvN 水・木ドラマ 22:30〜
公式HP

*写真はtvNからお借りしました。

『愛の不時着』を倍楽しむ100以上のネタを詰め込んだnoteを公開中

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今年「愛の不時着」に関して調査・考察したことをすべてまとめたnoteマガジン「不時着のすべて」を公開しました。「不時着のすべて」とは?今年『愛の不時着』を観た皆さんから、ブログにたく[…]

おすすめ記事

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa韓国ドラマの歴史に残る名作!「椿の花咲く頃」関連の記事を一覧で紹介。どんな方向けの、どんな記事なのか?を整理しました。ネタバレ無し1)「椿の花咲く頃」ヒットの理由[sitec[…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa「秘密の森シーズン2」を視聴するために、必要な背景知識や登場人物関係図について紹介します。(ドラマのネタバレはありません)韓国人でも難解⁉「秘密の森 シーズン2」いよい[…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa韓国ドラマ視聴歴16年、現在韓国在住の私が「韓国ドラマの強さの理由」について、現地でしか得られない情報を元に、シリーズ形式で解説します。今回は、その第一回目「面白い作品が生まれ続ける仕組み」です[…]

同クールでもう一つ注目を集めているサスペンス

関連記事

韓国ソウル在住ブロガーMisa韓国で現在6話まで放送中の「괴물 (怪物)」について、実際視聴した私が、これから観る方に向けて、どんなドラマか?(キャスト・韓国での反応・日本での放送予定など)を紹介していきます。「[…]

+6