これは無いと困る!&実はいらない?韓国旅行持ち物リスト

こんにちは。今日は、私が年に何回も韓国旅行繰り返した経験と、住み始めてみて分かった、韓国旅行に本当に必要なもの・実は不要なものを持ち物リストにしてまとめてみたいと思います。

パスポート、着替え…みたいな基本的なものは、すでに用意していると思うので、「あ、意外とこれも必要なのね」というものを中心に、整理してみます。

これはないと本当に不便!

携帯ウエットティッシュ
理由:食堂で基本お手拭きはないことが多い、テーブルが汚れている時、食べ歩きをした時など何かと大活躍。

ちなみに、携帯用のウエットテッシュって、日本では薬局で筒形の大きいものや50枚くらい入ってる大きいものが主流で、携帯しやすいサイズでデザインが可愛いものってあまり無いですよね?(一度、東京で探し回ったことがありますが、なかなか見つけられませんでした)

↓分厚くて、なぜか大きなフォントのデザインが多い… ちょっと女子が持ち歩くにはシブい…

でも、韓国だととってもかわいいウエットティッシュが売ってます!
左はNo Brandで買ったもの、右はダイソーで買ったものです。

ということで、ウェットティッシュは、私にとっては旅行の必需品であると同時に、韓国で必ず買って帰るものの1つです。日本でもいつも韓国のウエットテッシュを持ち歩いています。
もし、日本でよいものがなければ、韓国のスーパーやコンビニでゲットするのもおすすめです。

地下鉄 路線検索アプリ
理由:移動には必須。アプリだと乗り換えに最適な車両もわかって便利。
私のお勧めは、SUBWAY KOREAというアプリ。オフラインでも検索可能なところがとても便利です。乗り換えに便利な出口もわかります。
事前に日本の空港でダウンロードしておくことをお勧めします。

AppStore
Googleplay

エコバック

理由:コンビニ、スーパーなどでは基本無料で袋はもらえません。買い物のときは必須!

どれだけの量をどこで買い物するかによりますが、私は念のためいつも2種類持っていきます。
1)軽量でいつもカバンに潜ませておく用
→ コンビニとかちょっとした買い物のときに使います。持ち歩いていると、焼き肉屋で椅子の下に荷物を入れる際などに、荷物が汚れないように包んだり、と色々使えます。

2)しっかりめの生地で重たい荷物入れる用
→ 靴とか重ためのものを買ったとき、ホテルからサウナに出かけるときのバックも兼ねます。

歯ブラシ&歯磨き粉セット
理由:韓国のホテルは置いていない or 有料なところが多い。要確認。
ホテルのアニメティと言えば、日本では安いビジネスホテルでも歯ブラシと歯磨き粉は置いてあるもの。しかし、韓国ではなぜか置いていないところが多いです。ペットボトルの水はやシャンプー&リンスは無料で置いてあっても、なぜか歯ブラシセットはないところも。しかも、韓国の歯ブラシはヘッドが大きめなので、私はいつも携帯用の歯ブラシセットを日本から持っていきます。

変換プラグ
理由:日本の空港で買い忘れると、韓国で売ってるお店を見つけるのが意外と大変。基本だけど絶対忘れないこと!
これが必要なのは日本人だけなので、韓国で買おうとすると意外と大変。明洞などでは売ってお店もあるようですが、どこでも売っているわけではないので、旅行の最中にプラグ探しで貴重な時間を無駄にしないよう、絶対に忘れずに持っていきましょう。

ちなみに、「韓国ではSE型とC型の2種類」というガイドブックの表記を信じて、私はいつも2種類持ってきてました。が、生活してみると結局のところ、SE型しか使っていない気がします。

でもこれは、エリア(ソウルかプサンかなど)や建物にもよるのかもしれません。
SEのほうが新しいようなので、新しめの建物はSEなのかも。うーん。これは周りの友達にもリサーチしてみたいと思います。

Wifiレンタル
理由:2泊3日でもあったほうが安心。
韓国はカフェも地下鉄もWifiが利用できることがほとんどですが、道に迷って検索したり、友達と別行動するときにやっぱりあると安心です。

ちなみに、韓国旅行なら、Konestで予約するのが圧倒的に安いです。
Konest Wifiレンタル
1日300円くらいで借りられます。(一般的な会社だと、500~600円くらいしますよね)
が、注意点としては、以下です。

・出国前日(またはもう少し前)までにサイトで予約が必要
・受け取りは韓国の空港。(予約情報のキャプチャ取っておけば、あとは片言英語で何とかなります)

【韓国で即購入】T-moneyカード
理由:韓国版Suica。1度買ったら次回の韓国旅行のために保管!
日本からの持ち物ではありませんが、旅行中絶対必要なので、韓国についたらまず購入!
空港のコンビニで買うのがおすすめです。
Suicaと違って、かわいいデザインのものも多いので、気に入ったものを買って、次の旅行でまた使いましょう。

飛行機の手荷物にボールペン&滞在先の住所メモ
理由:飛行機内で入国書類書くときに困る
これは持ち物ではないんですが、たまに忘れて「あ~手荷物に入れ忘れた&メモし忘れた」と思うので、自分の持ち物リストにもいつも入れてあります。

あると便利な意外な持ち物

次に、無くても何とかはなるけど、あると便利な持ち物です。10回以上旅行を繰り返す中で、私にとってはもはや必須!
携帯用ファブリーズ
理由:焼き肉を食べに行く予定ならあると便利。
毎回韓国で焼き肉を食べた後、バックの中までに匂いが残るので、ある時からファブリーズを持っていくことにしました。

実は韓国でも買えるんですが、大きなサイズしかないので(一度、あまりに我慢できなくて買ったことがあります 笑)
私のお勧めは、自宅のファブリーズを100均のスプレーボトルに入れて持っていくことです。
量によっては飛行機の手荷物NGなので、スーツケースに潜ませて持ってきましょう。

スーツケースの重さ計量器
理由:LCCを利用するときは必須。
スーツケースの取っ手に引っ掛けて持ち上げて重さを量ります。かさばらないので海外旅行のときはいつも持っていきます。1000円ぐらいで買えるので1つあるとどんな旅行でも使えます。
これがなかったらどうやってホテルで荷物の重さを量ったらいいかわかりません。。意外と知らない人が多い商品なので紹介してみました。

スマホとバッテリーを同時に急速充電できるAnkerのモバイルバッテリー
理由:コンセントが少なくても同時にいくつも急速充電可能。
これは普段からとても重宝しているもの。
・短い時間で急速充電できる
・バッテリー自体を電源につないで充電しながら、同時にUSB2口からほかのものを充電できる

友達と二人でホテルに泊まった時、コンセントの口を1つずつしか使えない場合もありますよね。
これがあれば、1つのコンセントから、例えばモバイルバッテリーとスマホとタブレットの3つを同時に充電できます。

旅行以外でも、普段の生活でも持っているととても便利!(私にとっては、これがないと生活できないほど必需品!)
Ankerはアップル製品っぽいシンプルでおしゃれなデザインでそこもお気に入りです。

T-moneyカード入れ兼小銭財布
理由:小銭をさっと出したいときや、T-moneyカードを入れておくと地下鉄の改札で便利。
私は特に長財布なので、旅行に行くときは、かさばらず汚れてもいい小銭用財布を別に持っていきます。ついでに、T-moneyカードも入れておくと、そのままピッとできて便利です。サウナで少額のお金を持ち歩くときにも活躍します。これも忘れるととても不便なものの一つ。
でも、韓国の雑貨屋さんにも結構かわいいものがあるので、現地でゲットするのもいいかもしれません。

実はいらない!?持ち物

ガイドブックの持ち物リストにはよく載ってるんですが、実はあまり使わなかった持ち物たちがこちら。(あくまで個人的な見解なので、持っていくかどうかのご判断はご自身で、、)

ドライヤー
理由:ほとんどのホテルにあります。ゲストハウスでも置いてあるところが多い。
ドライヤーには良い思い出がなくて、

1)日本のドライヤーを持って行って変圧器をかけて使ったら、壊れた
2)海外対応のドライヤーを持っていったら、風が弱すぎて使えなかった

という経験があります。途中から、ゲストハウスでもドライヤーは置いてあるところが多かったので、持っていくのをやめました。

変圧器
理由:スマホやカメラの充電だけなら変換プラグだけで大丈夫

変圧器は、日本の電圧である100Vを、韓国の電圧220Vに変換するためのものですが、スマホやカメラであれば、大体100~240Vの全世界対応タイプなので、電圧を変換する必要がなく、変換プラグだけで十分です。パソコンも変換プラグのみで使えてます。

使うとしたら、ドライヤーやヘアアイロンとかでしょうか。私は上に書いたように、ドライヤーを変圧器にかけて壊れて以来、熱を発する電化製品を変圧器で使うと壊れそうなので、旅行中はヘアアイロンは使わないようにしています。(ちゃんと製品表示確認すれば大丈夫なのかもしれないけど)

というわけで、重たいわりに結局、毎回使わないので、途中から持って行かなくなったものの一つです。
万が一の時は、ホテルなら貸し出しもしてくれることが多いです。

海外旅行保険
理由:クレジットカードの付帯保険で代用
これは人によって意見が分かれるところかもしれませんが、よく旅行に行く人ほどクレジットカードの保険のみですませているのではないでしょうか。ちなみに10回以上行っていて、一度もクレジットカードの保険も使ってたことはないですが、、

おまけ:お金はどれくらい必要?

これは、旅行の日数と目的によると思うのですが、定番の金~日曜日の2泊3日の旅行で、友人たちに伝えているだいたいの目安としては、こんな感じです。

現金は、最初に2万円分を換金しておく
⇒なお、空港から市内までバスが大体1万ウォン、地下鉄が5000ウォンほどです。飲み物代なども含めて、空港で2万ウォンは手元にあると安心です。
⇒足りなくなったら、現地で追加両替する。(頻繁に韓国に来る方は、1回3万円くらい一気に換金しておくと楽ですね)

できるだけカードを使う
⇒日本より少額でもカード文化なので、市場など以外は、どこでもカードが使えます。

最後に

いかがだったでしょうか。何か一つでも「あ、それは確かに!」という発見があれば幸いです。これから韓国旅行に行く方は、必要なものの準備を忘れずに、快適な旅を楽しんでくださいね!

8+
最新情報をチェックしよう!