韓国の大型スーパー

  • 2018-06-30
  • 2018-08-05
  • 生活

家から5分くらいのところに、大きなスーパーがあります。食料品以外の電化製品なども売っていてとても広いです。日本でいうとイオンって感じでしょうか。

今までは、お土産用のお菓子くらいしか買ったことがなかったんですが、生活し始めて利用してみると色々と日本のスーパーとの違いに気がつきます。

基本的に商品のサイズがデカい

トイレットペーパーは30個入りが基本。これだけで結構な重さです。

洗濯用洗剤もこの大きさ。1つで日本の一般的なサイズの3倍ぐらいあります。

使う時にわかったのは、韓国の液体洗剤はちょっと薄い感じで1回の量自体が日本の3倍ぐらいです。日本の洗剤は濃縮技術が優れているのかな。

基本この手のものって、日本で買うと1つ300円くらいですが、サイズがでかいので1つ1つが1000円くらいします。初期に大量に買って、買い足しがしばらくいらないって感じですが、なんだか最初の出費が思ったより大きかった。

でもこれって、欧米もこんな感じだと思うので、日本が特殊なんだなあと思いました。

基本的に家族サイズなんですよね。日本みたいに小さいサイズが売っている方が珍しいのかも。商品の単位を見ていると、その国のライフスタイルが見えてきます。

日本に来た外国人は、日本のスーパーを見て逆に、「なんでこんなに量少ないの!?」と思ってるんだろうなあ、、

持ち帰りが大変

ということで、スーパーで買い物をすると量が多くて、一人では持って帰るのがとっても大変、ということに気がつきました。

ちなみに、韓国のスーパーでは袋は有料なので(というか、コンビニでも基本袋はくれない)いつも、エコバックを持参します。

ここで日本から持って来た、IKEAのバックが大活躍!!もしかしたら日本から持って来て良かったものナンバーワンかもしれない。(韓国にはIKEAがないので買えません)

普通のエコバッグでは、重くて破けそうなので、IKEAじゃないと無理。。

こんなものも売ってた

最近は日本食ブームなので、こんなものも売ってました。

握り寿司セット。この右の大きなサイズで1500円くらい。そんなべらぼうに高くはないですね。

ちなみに面白いのが、一貫ずつでも売ってました。1つ90円くらい。

あと、このスーパーとは別に、歩いて15分くらいのところに、野菜やお肉を安く買える市場があるので、そことうまく組み合わせながら買っています。(重いものは少々高くても家の近くのこのスーパーで)

日々の買い物は、それだけで韓国語の勉強になるので楽しいです。

いつも行く市場も、とっても韓国っぽくていい感じなので今度写真を撮ってこようと思います。

 

2+
最新情報をチェックしよう!