【視聴レビュー】前作とは真逆!?パク・ソジュン最新作「梨泰院クラス」1・2話あらすじ・韓国での反応

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。遂にパク・ソジュン最新作「梨泰院(イテウォン)クラス」の放送が韓国でスタートしました!一昨日・昨日と、2話まで放送が終わったところです。

韓国で放送終了後、日本でもNetflixで2020年3月下旬から公開予定ということで、数か月後に観る日本のファンの方に向けて、

・作品のあらすじ
・1・2話ハイライト&キャスト紹介
・韓国での視聴率・韓国視聴者の反応
・日本での放送予定
をご紹介していきたいと思います!

1分でわかる!「梨泰院クラス」のあらすじ

こちらは同名のWEB漫画が原作。ポスターの雰囲気からもわかるように、パク・ソジュンは前作「キム秘書はなぜそうか?」の財閥の会長役とは真逆の役柄です。

✔ 父と二人暮らしだったセロイ(パク・ソジュン)が、飲食業界の大企業「チャンガ」の息子グニョン(アン・ボヒョン)との出会いにより、父を事故で失い、前科者になってしまう。

✔ グニョンの同級生でもあるスア(クォン・ナラ)セロイの父とも交流があり、セロイが刑務所に入ってからも応援し続けるが、大学を卒業し「チャンガ」に就職。

✔ 出所したセロイは大学生のスアと再会し、「7年後に梨泰院に店を出す」と宣言して別れる。

✔ 7年後、チャンガで企画室長にまで出世したスアと、宣言通り店の開店準備を始めていたセロイは梨泰院で再会する

中卒の前科者で、何も持たないセロイが「絶対に成功してグニョン親子に復讐してやる」という強い意志で戦っていく様子と、今や敵側の人間になってしまった初恋の人・スアとの関係がどうなっていくのか!?というようなストーリーです。

梨泰院(イテウォン)は、日本で言うと六本木のような外国人が多い街。

原作を読んだことはないのですが、雰囲気から若者・特に男性がターゲットの漫画かなという感じなので、ちょっと暴力的なシーンが多め。

本読みの時のパク・ソジュンには、まだ「キム秘書~」の面影がありますが、

↓髪型を変えただけでかなり雰囲気変わりましたね…!

パク・ソジュンの役柄も、これまで多かったようなキラキラ感はありません(笑)直近の作品で好きになった方々は、「パク・ソジュンの新たな一面を見る」というぐらいの感じで観るのが良いと思います。

1・2話のハイライト&キャスト紹介

放送されたばかりの1・2話のハイライトを振り返りながら、キャストを紹介していきます。

まず、ストーリーは15年前の高校時代から始まります。(31歳の制服姿…!)

転校初日に、「チャンガ」の息子グニョン(アン・ボヒョン)が同級生をいじめているのを止めようとして、喧嘩になってしまいます。

グニョン役のアン・ボヒョンは、「彼女の私生活」「太陽の末裔」にも出演していた俳優さん。

明らかに悪いのはグニョンなのですが、学校の先生もグニョンの父、チャンガの会長には逆らえません。

↓会長は、 ユ・ジョミョン さん!!(良い刑事役が多かったのに、最近は悪役多め。)

会長に逆らった結果、セロイは転校初日に退学になっただけでなく、「チャンガ」に勤めていたセロイの父まで会社を辞めることになります。
セロイ父役は、ソン・ヒョンジュさん。(演技力に厚みがあって大好きな俳優さん!)

また、同じクラスには、「チャンガ」が支援している孤児院で育ったスアもいました。「チャンガ」の担当者として、セロイ父とも親しいスア。

↓スア役はクォン・ナラ。「私のおじさん」「ドクタープリズナー」「親愛なる裁判官様」でこれまで2番手役が多かった女優さん。こちらも28歳の制服姿(笑)

事件の様子を教室で見ていたスアですが、助けることができず。ただ、セロイとは少しずつ親しくなり、セロイ父と3人で食事をしたりしながら、セロイ親子を応援していました。

セロイ父は新しいスタートとして、お店を始めることにします。その準備をしていた矢先、グニョンがセロイの父を車で轢いてしまいます。ここでもお金の力で、まったく関係ない人に代わりに罪をかぶせ、示談にしようとするチャンガ会長。

グニョンが犯人だと知ってしまったセロイは、グニョンを暴行し、殺人未遂罪で刑務所に収監されることになってしまいます。

もともと、父親に料理の腕を褒められていたセロイは、刑務所で読んだ、チャンガ会長の本をきっかけに「自分も店を持ってみたい」という目標を持つようになります。

↓チャンガ会長の本を覚えるほど読み込んだセロイ。「オレが勝つ」との落書き(笑)

↓刑務所に訪ねてきたスアに、その話をしながら、そこに「チャンガへの復讐」というキーワードも加わり、セロイの目標はより明確に。

こうして、刑期を終えて出所したセロイは、スアが住んでいるという梨泰院を初めて訪れます。その日はハロウィンのお祭りの日でした。

その自由な雰囲気が気に入り、「梨泰院で店を出す」と決意するセロイ。偶然にスアとも再開し、2人で楽しいハロウィンの夜を過ごします。

「7年後に梨泰院に店を出す」と宣言して、「中卒前科者がお金を稼ぐには方法があまりないんだ」と言いながら、翌日から資金稼ぎのために遠洋漁業に出るセロイ。

そして、7年の月日はあっという間に過ぎ…
「チャンガ」に入社し、20代の若さで、企画室長にまで出世したスア。

近くには相変わらず問題ばかり起こしているグニョンもいます。

チャンガの専務であるミンジョンにも気に入られているスア
↓ミンジョン役は、最近だと「ボーイフレンド」に出演していたキム・へウンさん。

そして、梨泰院に新しいお店を出店する準備をしているスアが、7年ぶりにセロイに再会するところで1週目は終わりました…!

なお、今週はセロイの過去を中心としたストーリーでしたが、来週以降、梨泰院でのお店のほうに話が進んでいくと、こちらのポスターにある通り、さらに個性の強いキャラクターが登場するようです。

特に、予告を見る限り、今回「パク・ソジュンの相手役」という意味では、スアよりも、お店で一緒に働くことになるイソのほうがメインのよう。

IQ162の天才少女でソシオパスというスア役は、キム・ダミ。

2018年「魔女」という映画で、1500倍の倍率で主役の座を射止め、ほぼデビュー作にもかかわらず映画がヒット。新人賞を総なめにした注目の女優さんです。

created by Rinker
2018年/キム・ダミ主演映画

今回がドラマ初出演作とのこと!今週は冒頭に一瞬だけ登場しましたが、それだけでも凄い存在感を放っていました。キャラクターの設定も独特だし、個人的にはこのドラマの中で一番注目のキャラクターです。

イケメン俳優の中でも、これだけ個性的で演技派な女優さんと共演する機会というのは、なかなかないと思うので、パク・ソジュンとキム・ダミのケミストリーがとても楽しみです!

ここまでの内容を踏まえて、予告編を見ていただくとドラマの雰囲気がつかめると思います。
↓Netflix公式予告(日本語版)

視聴率・韓国での反応

韓国での視聴率は、1話が5.3%を記録。ケーブルTVの初回の数字としては、好調な数字です。(現在、同じくケーブル局で視聴率が14%を超えてきている「愛の不時着」の初回が6.1%でした)

ネットでの視聴者の反応もかなりポジティブなものが多いです。

✔ 原作とのシンクロ率がスゴイ。特にパク・ソジュンのセロイ役が最高!
✔ 原作は知らないけど、面白い。役者の演技力が光っている。
✔ パク・ソジュンとソン・ヒョンジュ親子の演技に泣けた…
特に2話までの過去のストーリーでは特に、演技力のある俳優さんが脇を固めたため、演技力を絶賛する声が多く見られました。特にセロイ父役のソン・ヒョンジュさんは、「もう登場しないのが残念」という声が多く見られたほど、素晴らしい演技でした。
また、コメントを見ていると、原作ファンがこの漫画を「人生で最も感銘を受けた漫画」と言っている人が多くて、原作自体がかなり人気がある作品ということがわかりました。
この作品、パク・ソジュンとも仲の良いBTSのVも大好きでオススメしている作品らしいですね。
その上で、今回のドラマは、原作ファンもうならせるシンクロ率のよう。その大きな理由の一つが、漫画の作者がドラマの脚本も書いているそうです。漫画のドラマ化では、珍しいパターンではないでしょうか。
漫画キャラクターとのシンクロ度は、こちらの動画で見ていただけます。(韓国語のみ)

 

脚本・監督情報

さて、最後にこの作品の「脚本・監督」の情報も確認しておきましょう。
脚本:チョ・ガンジン
(ウェブ漫画原作者)

監督:キム・ソンユン
(「雲が描いた月明り」)

作品が盛り上がるかどうかは、やはり脚本が最も重要ですが、原作自体に熱狂的なファンがいるということ、その原作者が直接ドラマの脚本も手掛けているということで、かなり期待ができそうです。

日本放送に関する情報

「梨泰院クラス」の日本放送に関する情報は、冒頭にもご紹介した通り以下です。

 ✔ Netflixで、韓国での放送終了後の2020年3月下旬に全話同時公開予定
(韓国の放送スケジュールにより、変動可能性あり)
全16話なので、予想としては韓国での放送が終了する翌日、3月23日あたりかなと思いますが、引き続き日本放送の日程については、最新情報をウォッチしたいと思います…!

まとめ

というわけで、パク・ソジュンの最新ドラマ「梨泰院クラス(이태원 클라쓰)」についてご紹介しました。

放送始まる前は、若い男性が好きそうな内容だったので、どうかな~と思ったのですが、テンポよく見ることができ、思った以上に面白かったです。

また、韓国のレビューを見ていると、「人生漫画」と原作ファンが絶賛しているこの物語のストーリーも期待が持てるし、個性的な役者さんが多くて、今後が楽しみな作品です。

また、放送が終わりましたら、視聴完了後のレビューも書きたいと思います。

梨泰院クラス(이태원 클라쓰)
・jtbc 金・土ドラマ 2020/01/31 22:50~
jtbc番組公式サイト

パク・ソジュン出演映画「ミッドナイトランナー」

created by Rinker
2018年/パク・ソジュン、カン・ハヌル主演
6+
最新情報をチェックしよう!