「ユンステイ」視聴レビュー:パク・ソジュンとチェ・ウシクが共演!「ユン食堂」最新シリーズ

韓国ソウル在住
ブロガーMisa
大人気バラエティ「ユン食堂」の新シリーズ「ユンステイ」が韓国で放送スタートしました!これから日本で視聴する方々に向けて、初回放送の内容を中心に番組の概要や見どころを紹介します。

「ユン食堂」シリーズとは?

「ユン食堂」とは、韓国でバラエティの神と言われ「三食ごはん」なども手掛けるナ・ヨンソクPDが手掛ける番組で、ベテラン女優のユン・ヨジョンさんを中心に、イ・ソジン、チョン・ユミが海外で韓国食堂を運営するという企画のもの。

第一弾は2017年にインドネシアで、第二弾は2018年にスペインの島でパク・ソジュンが新メンバーとして参加し、大人気となりました。

今回は、その大人気シリーズの第三弾で「ユンステイ」という名前で、新たにパク・ソジュンとも大の仲良しのチェ・ウシクが参加しています。

先日、2021年1月8日(金)に初回放送があったのですが…

めちゃくちゃ面白かった…!!!そして、癒やされました><

今日は、初回放送の内容を少し紹介しながら、作品の概要や見どころをお伝えします!

「ユンステイ」のコンセプトとは?

ある日、ナPDに集められたメンバーたち。

一番乗りだった新メンバーチェ・ウシクは、昨年の夏「夏休み(ホームバカンス)」という番組で一緒に生活したこともあるユミヌナ(チョン・ユミ)が現れると、嬉しそうにニヤニヤしています(もうこの時点から、ウシクが可愛すぎて癒やされるw)

続いて、「夏休み」でゲスト出演もした、兄弟のようなソジュンヒョン(パク・ソジュン)の登場にもはしゃぐウシク。

そんな中、登場からお店の人をスタッフと間違えて質問しちゃうチャーミングなユン・ヨジョンさんと、佇まいだけで笑わせてくれるイ・ソジン氏(笑)

ナ・ヨンソクPDの説明によると…

「ユン食堂」の新シリーズをやりたかったが、コロナのせいで延期していた。良くなるのを待っていたが、一向に良くなる気配がないので、コンセプトを変えて国内でゲストハウスをやることにした
コロナ渦では、食堂も決められた数のお客しか受けることができないと考えると、予約制にするなら宿泊も一緒に提供してはどうかという考えになった

ということ。

これまでのシリーズになかった「宿泊」というワードに、動揺する一同でしたが、

韓国国内で滞在1年未満の外国人を対象に、韓屋で宿泊・食事をできるようにし、国内を旅行できない状況でも韓国らしさを楽しんでもらえる企画にしたい

というナPDの想いに共感しつつ、「ユンステイ」という新番組名を聞いて、話が盛り上がっていきました。

「ユンステイ」出演者の役割分担

今回の「ユンステイ」では、出演者それぞれの特技を活かした役割分担となっています。

もちろん、代表はユン・ヨジョン。お客さまのおもてなし全体を管理します。

副社長がイ・ソジン氏。主に客室対応とカフェ運営を担当。

厨房を任されるのはパク・ソジュン課長と、チョン・ユミ室長。

今回から参加するチェ・ウシクは、「新人インターン」としてお客様のピックアップからガイド、食事の配膳やあらゆる雑用までとにかくフル稼働で働きます。

今回、素敵な韓屋が撮影に使われているのですが、敷地内がと〜〜〜っても広くて、

移動するだけでもなかなか大変!!広大な敷地の中で、それぞれ独立の韓屋に宿泊できるようになっており、厨房から食事処に料理を運ぶだけでも結構歩きます。

「ユンステイ」見どころ①ウシクの大活躍

今回「ユンステイ」の初回放送を見て、韓国視聴者の間でも話題だったのが、新人インターンウシクの大活躍っぷり…!

まずはなんと言っても、流暢な英語!!

小学5年生のときに、家族でカナダに移住し、カナダ国籍を持っているチェ・ウシク。本名は”エドワード・チェ”だそうです。)
カナダで大学在学中に韓国でオーディションを受け、2010年に韓国に帰国したそうで、すでに帰国して10年経っていますが未だにネイティブレベルの英語でした。

特に印象深かったのが、「韓国語を勉強している」というゲストと話しながら出たこのエピソード。

昔は夢も英語で見て、英語で考えて英語で話してたが、今は、夢も韓国語だし、韓国語で考えてから英語で話している

このウシクの英語の流暢さは、韓国視聴者も知らなかった人が多かったようで、放送中もネット上で話題になっており、放送後はネットニュースで取り上げられたりしていました。

また、語学力はもちろん、初対面の人とでもすぐに打ち解けるコミュ力と愛され力。

一方で、ピックアップに行くのに、いきなり、ゲストと連絡しているスマホをおいたまま出かけて気が付かない天然さ。

この早朝の爆発ヘアは「夏休み」に引き続き、健在でした(笑)

いや〜、初回はとにかく、ウシクの英語と可愛らしさに、視聴者みんながやられたというか、癒やされた回でした(笑)

パク・ソジュンやチョン・ユミとも仲良しということで以前から、ナPDと「一緒にユン・食堂やろう」と話していたそうですが、このキャスティングは大当たり!!!ウシク人気が急上昇する番組になることは間違いないでしょう。

 

「ユンステイ」見どころ②パク・ソジュンとチョン・ユミのプロ魂

そして、初回放送でウシクに負けないぐらい印象を残したのが、厨房コンビ、パク・ソジュンとチョン・ユミ。

今回は、特に手の混んだ韓食を作ることになっており(美味しそう…!!!)

事前にシェフから教わった後も、各自相当準備したそう。特にパク・ソジュンは、自宅で三日間、トッカルビを作る練習に打ち込んだそうで、一つひとつの仕事に丁寧に取り組むパク・ソジュンの誠実な人柄が垣間見れました。

チョン・ユミもシリーズ当初は、料理がおぼつかなかったそうですが、今や慣れた手付きでテキパキと厨房を切り盛りしています。

そして、毎回可愛い弟・ウシクとのやり取りも微笑ましい…

チョン・ユミが担当したのはこちらの宮廷トッポッキ。日本人には一見、野菜と豆の煮物にも見えますが(笑)牛肉や野菜が入った辛くないトッポッキです。美味しそ〜〜〜!!!

二人の厨房コンビのプロ魂はもちろん、こういった観るだけでも美味しい料理も見どころの一つです。

「ユンステイ」見どころ③ベテラン二人の安定感

そして、若手に負けず「ユンステイ」で存在感を示しているのが、ベテランのユン・ヨジョン、イ・ソジンのお二人。

アメリカに10年住んでいた事のあるユン・ヨジョンも、ウシクに負けず英語はペラペラ。

どんな状況でも落ち着いて、チャーミングに、そしてホスピタリティいっぱいでお客様に対応する姿が素敵です…!

そして、私も大好きなイ・ソジン氏(なぜか氏を付けたくなってしまうw)高校からアメリカに留学し、ニューヨーク大学の経営学科を卒業しているイ・ソジンも英語がペラペラ。

いつも、ちょっとひねくれた感じを出しつつ、周りをクスッとされてくれる親しみやすさがたまりません。(そして彼をうま〜くイジるナ・ヨンソクPDの編集とテロップも神…!

いや〜、みなさん俳優としても一流なのに、英語力まで高くて本当に尊敬します…!!

各人の担当や、ウシクの英語の様子もこちらの予告で確認できます。(日本語字幕なし)

「ユンステイ」のロケ地・撮影時期

「ユンステイ」の舞台となった場所は、全南(チョンナム)の求礼(クレ)というエリア。ソウルからは飛行機に乗って2時間半位かかる場所で朝鮮半島の先端に近い場所です。

実際に韓屋ステイを体験できる쌍산재という場所が撮影に使われたとのこと。

すごく素敵な場所で、初回放送を観た時点で、多くの視聴者が「実際に泊まってみたい!」と思ったようですでにこのゲストハウスを紹介するブログが多く見られました。(1泊15万ウォン〜35万ウォンくらいで現在は臨時休館中とのこと。)

撮影は、11月と12月の2回に分けて行われたそうです。

韓国では、11月末から急に感染者が増えてしまい、12月から1月中旬の現在までは、首都圏を中心に「部分的な都市閉鎖」と言われるほどの警戒レベルになりました。

「21時以降の飲食店などの営業禁止、5人以上の集会禁止」となってしまったため、撮影陣は、途中でかなり頭を悩ませたのではないかと思います。

初回放送の冒頭でも、撮影した時期やコロナ対策をしっかり行ったことがテロップで丁寧に説明されていました。

特に求礼地域の防疫対策のレベルが引き上げらた2回めの撮影時には、全員が事前にコロナの検査を受けて全員陰性であることを確認した後に撮影を行いました。

その後、番組途中でも何度もコロナ対策の様子を説明。

「さすが、丁寧に編集しているな〜」と思って放送を見ていたのですが、同時にネット上での韓国視聴者の反応を覗いていみると、そこまでした理由がわかりました。

コロナ渦で放送することの大変さ

というのも、放送内容を称賛する内容と同じぐらい、ネット上では視聴者の間で「なんでこの時期にこんな内容を放送するのか」「マスクを外しているじゃないか」といった批判の声もものすごく飛び交っていたのです。

特に12月から年末・年始にかけて、外出自粛ムードが強かったせいもあり、韓国内では、他人やお店などに対するこういったクレームや申告件数もかなり急増している状況だったため、過剰に反応した視聴者も少なくなかったようです。

ネット上では、冒頭の説明を見ずに途中から視聴した人が大騒ぎして、他の視聴者がなだめるというやり取りも多く見られました。

番組冒頭のテロップでの説明でも、最後はこう締めくくられていましたが

しかしながら、国民全員やできる限り家にいなければいけないこの時期に、外での活動に関するコンテンツを公開することになり恐縮な気持ちです。一日でも早くこの危機を乗り越え、温かい春の日の外出が可能になることを願います。

活発に意見をネット上で発信する韓国視聴者の反応を誰よりも理解しているヒットメーカーのナ・ヨンソクPDは、こういった視聴者の反応を十分に想定して、この様な説明を随所に入れ込んだということがよくわかりました。

「ユンステイ」初回視聴率

という感じで、実は「ユンステイ」の放送中、韓国のネット上は色んな意味でざわついていたのですが…

「でも、なんだかんだ言いながらこれは視聴率良いだろうな…」と思ったらやっぱり初回放送は、8.2%と好発進でした!
(「三食ごはん」の最新シリーズの初回が9.3%)

場所も料理も素敵だし、出演者全員が一生懸命で、それぞれの持ち場で才能を発揮しているので見どころがたくさん。

旅行に行けない今の時期に、旅の楽しさを思い出させてれて、癒やされる番組として、視聴率は10%を超えていくのではないかと思います。

韓国バラエティで感じる俳優とPDの才能

ちなみに、私は日本にいた頃は、実は完全にドラマ専門で、こういったバラエティを見る機会がほとんどありませんでした。

韓国で住み始めてから、主に俳優たちが出演するこういったバラエティを見るようになりましたが、特にこのナ・ヨンソクPDの番組を見るたびに、俳優たちの才能の豊かさと努力する姿、PDの天才っぷりに毎回感銘を受けます。

俳優たちが本職の演技ではないところで、こういった番組にシリーズで出演すること自体、日本ではあまりないですし、

「なんとなくやっている」感じではなく、毎回、ガチで準備して、料理や語学などを披露し、高いレベルでこなしているのを観て本当に驚きます。

しかも、出演するのは、普段はそんな準備をする時間がほとんどなさそうな、トップレベルの俳優さんたちばかり。

その多才さと器用さにも驚きますが、皆さん、そのために忙しい合間を塗って準備をしっかりしている様子にも毎回感銘を受けます。

そして、なんといってもナ・ヨンソクPDの温かくて細やかな番組作り。

私も少しだけバラエティ番組のADをした経験があるのですが、こういったドキュメンタリーって、撮影も編集もどれだけ大変かわかるので、放送を見ていると本当に凄いなと思います。

観ているだけでカメラの数が半端ない&テロップがとても細かいので、これ編集するの超大変だろうな…と。。(しかも1回の放送は2時間近く!

撮影だけではなく、毎回、登場する建物の周りの環境や、登場する美術品も細かく作り上げられています。

今回も、ゲスト向けに可愛らしいアメニティなどが用意されていました。

そして何よりナ・ヨンソクPDの出演者の魅力を引き出す演出と、愛情がこもった編集が、観ている人を笑わせて、温かい気持ちにさせてくれます。

韓国ドラマも圧巻ですが、バラエティ番組も、出演者の多才な魅力と努力、制作陣のモノづくりに対する情熱が感じられて、本当にレベルが高いなと思います。

「ユンステイ」日本放送の予定

「ユンステイ」の日本放送については、今のところ情報がありませんが、おそらくMnetで放送されるのでは?と思います。

「三食ごはん」の最新シリーズの場合、韓国で放送終了してから2週間後ぐらいには日本放送がスタートしたので、早ければ「ユンステイ」も3月下旬ぐらいには日本で見られるのでは?と思っています。

なお、過去の「ユン食堂」については、シーズン1、2ともにU-NEXTで視聴ができるようです。

「ドラマは見るけど、バラエティはまだ観たこと無い」という方、是非見てみてください!
「ユンステイ」の日本放送が具体的に決まりましたら、こちらでもお知らせしようと思います。

なお、今後の放送の気になるネタは、Twitterで発信予定なので気になる方は、フォローしていただければと思います!

まとめ

ということで、「ユン食堂」の新シリーズ「ユンステイ」の概要や見どころについてお伝えしました…!
初回放送から、面白いエピソードがたくさんあったのですが、ぜひそれは実際の放送で確かめてみてくださいね。

윤스테이(ユンステイ)
tvNにて2021年1月8日から毎週金曜日21:10〜23:00放送中
公式HP

『愛の不時着』を倍楽しむ100以上のネタを詰め込んだnoteを公開中

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今年「愛の不時着」に関して調査・考察したことをすべてまとめたnoteマガジン「不時着のすべて」を公開しました。「不時着のすべて」とは?今年『愛の不時着』を観た皆さんから、ブログにたく[…]

おすすめ関連記事

関連記事

ソウル在住ブロガーMisaチェ・ウシク&チョン・ユミ出演のバラエティ番組「夏休み(邦題:ホームバカンス)」の概要とパク・ソジュンがゲストに来た時の様子をご紹介します!「夏休み」はあの人気PDの新番組![…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa人気バラエティ「三食ごはん  漁村編5」が韓国で放送スタートしました!初回ゲスト、コン・ヒョジン登場回を中心に番組の概要を紹介します。三食ごはんシリーズとは?「三食ごはん(삼시세끼)[…]

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa今日は、韓国恋愛バラエティの中から、特に韓国ドラマ好きの方がハマりやすく、日本で視聴可能な番組とその視聴方法をご紹介します。韓国ドラマ好きに「恋愛バラエティ」がオススメな理由韓国[…]

*画像はtvNからお借りしました。

+11