「賢い医師生活」スペシャル:韓国限定放送の内容を詳しく解説②助演・名場面・LIVE放送など

ソウル在住
ブロガーMisa
「賢い医師生活」を見終わった方向けに、韓国だけで放送された「賢い医師生活スペシャル」の内容を紹介します!(後編)
前半の記事はこちら
関連記事

ソウル在住ブロガーMisa「賢い医師生活」を見終わった方向けに、韓国だけで放送された「賢い医師生活スペシャル」の内容を紹介します!韓国で放送された「賢い医師生活 スペシャル」「賢い医師生活」の最終回放送の翌週[…]

イクスンインタビュー

ジュンワンのインタビューの流れで、ジュンワンの恋人となったイクジュンの妹、イクスンを演じたクァク・ソンヨンさんのインタビューが紹介されました。

この方、「ボーイフレンド」ではソン・ヘギョの秘書役が印象的だった方。

調べてみたら、ミュージカル俳優で、ドラマは2018年以降からでまだ数作の出演、ということがわかりました。いや~、韓国って演劇やミュージカルにも凄い俳優さんがたくさんいるんですよね。

そして最近特に、ミュージカル出身の俳優さんの活躍が凄いなと思います。(特に、この「賢い医師生活」はミュージカル俳優だらけ…!

イクスンのように、サバサバした感じの方で「シーズン2まで、私を忘れちゃダメですよ〜!」と話していました。

ジュンワンがイクスンに送った小包が帰ってた理由、シーズン2までお預けだったので、楽しみに待ちましょう。

99ズが選ぶ名場面

続いては、99ズが選ぶ名場面のコーナー。

トッポギやさんでのギャグ

まず話が出たのが、8話のトッポキやさんでのシーン。イクジュンが手をロボットみたいにぐるぐる回すシーン。

ここ、韓国語のセリフでは言ってないんですが、字幕ではわざわざ「イ・ビョンホンの映画インサイダーズみたいな手」と説明していますね。みんな、ここのチョ・ジョンソクの演技がおかしくて、笑いが止まらなかったそう。

カルグクスやさんのシーン

続いて、チョン・ギョンホが「とても記憶に残っている」とあげたシーンが2話のカルグクスやさんでのシーン。

99ズが外でご飯を食べる最初のシーンだったと思いますが、各キャラクターの性格と人間関係がよく現れていたこのシーン。

セリフと行動のタイミングを合わせるのが凄く難しかったそう。しかも、ウケるセリフもたくさんあるので、笑いをこらえるのも大変だったとか。
見返してみると、確かにとてもテンポが良いシーンなので、難しそう!

医者が患者に言える唯一の言葉

続いて、ユ・ヨンソクが名場面として上げたのは、医者が患者に確実に言える唯一の言葉は、「全力を尽くします」ただその一言だけだというこのシーン。

ウインターガーデンカップルの最初の出会いのシーンでもありました。

このセリフがとても記憶に残っていて、その後、様々な場面でこのセリフが登場するたびに感慨深かったというユ・ヨンソク。

確かに、最初のほうにこの話があったので、その後、各場面で先生たちが「全力を尽くします」と言う度に、重みがありましたよね。

ちょっとだけ、お医者さんの気持ちが理解できた瞬間だった、とチョン・ギョンホ

子どもの日の想い出

こうやって、各自が自分のシーンを振り返る中、名シーンを聞かれた、チョ・ジョンソクは、ジュンワンとイクスンの「オッパと恋愛しよう」の場面と答えますが、チョン・ギョンホに「そうじゃなくて、ヒョン、自分のシーンで無いの?」と突っ込まれます。

ミドさんにも「医者としてのセリフがあまりないんじゃないの?笑」と突っ込まれ、頑張って思い出そうとしますが、ウジュとの会話や、変なシーンしか浮かばないチョ・ジョンソク(笑)確かに、一番の天才医師なはずなのに、それ以外のシーンがインパクトありすぎて思い出せない…。

急に「次の駅は、市庁駅~」とあの電車のアナウンスを再現しだすチョ・ジョンソク(笑)

そうやって話しながら、ようやく思い出したチョ・ジョンソクの医者としての名シーンがこちら。

3話で、父親を子どもの日に無くしてしまった子どものために、腎臓移植の開始時刻(=父親の死亡確定のタイミング)を遅らせたシーン。

確かにこのシーンは、感動的でしたね…!(イクジュン先生、ちゃんと医者の仕事してましたね 笑)

「このシーンは、セリフが言えないくらい、感情が込み上げてきた」と話すチョ・ジョンソク。

他の4人も、このシーンは感動的だった、と話していました。デミョンさんが「あの時のイクジュンの後ろ姿が印象的だった」と話すと、実際にチョ・ジョンソクが後ろを向いて見せますが…

またしてもここで、2人の服がお揃いなことで、皆に笑いが…(笑)ほんとこの二人の仲の良さ、最高!

やりたいことをして生きるんだ

そしてここで、ユ・ヨンソクが名場面に挙げたのが、最終話・12話のこのシーン。「父親の会社を一旦継いでみてもいいんじゃないか?」と聞かたソッキョンですが…

ソッキョン「時間がとてももったいないよ。時間を無駄にしたくない。自分が好きなこと、やりたいことを今すぐやりながら、生きたいんだ」

この場面、ドラマでは「だからバンドもやりたかった。僕がお前たちを利用したんだ」というソッキョンに4人が突っ込む流れになっていますが、最後の撮影なのもあり、実際はこのセリフに他の4人もジーンと感情が高まっていたそうです。

こちらがメインキング。まず、デミョンさん自身、とても感情が高まって涙ぐんでしまい「もう一度、言い直してもいいですか…?」と監督にお願い。

そして、すぐ横に座っているチョ・ジョンソクもかなりジーンときていて、デミョンさんの肩と膝をさすって慰めてあげます。謝るデミョンさんに、

「オレがそのままセリフ言ってもよかったんだけど、お前のセリフをずっと聞いていたくて」と話すチョ・ジョンソク。

名俳優同士、友人同士、ここで感情が高まったデミョンさんを誰よりも理解してあげるチョ・ジョンソク。

もう一度このシーンを見返してみると、よく見るとデミョンさんのセリフを聞くチョ・ジョンソクも、かなり感情移入している表情で聞いているのがわかります。

ユ・ヨンソクも「この場面は本当に涙が出そうになるくらいジーンときた」と話していました。私もとても記憶に残っている名場面の一つです。

【2020年最新版】韓国ドラマで学ぶ韓国の歴史

キョウルインタビュー

そして、助演のインタビューの中で一番楽しみにしていたチャン・キョウル(日本語字幕ではギョウル)先生を演じた、シン・ヒョンビンさんのインタビュー。

この方、ドラマ内ではほぼノーメークでしたが、実際はちゃんとメイクをするととても綺麗な方…!(一番ギャップがありました)

ヒョンビンさんが一番記憶に残っているシーンはこちら。2話でうじ虫を処理するシーン。

ぶっきらぼうで未熟に見えたキョウルが、実は誠実で、医師としての使命感を持っている人物であることが垣間見えたシーン。ジョンウォンも、この姿を見て、キョウルに対する関心や好感が芽生えたのではないかと思います。

このシーン、視聴者からは「うじ虫はCGではないか?」という声も多かったそうですが、CGではなくミールワームという幼虫を使って撮影したそうです…!

撮影中のキョウル&イクジュンコンビ。実際にもドラマ内のような関係性の2人。

そして、ウインターガーデン、キョウルとジョンウォン(自分たちが何と呼ばれているかは、もちろん認識しているそうです。)

視聴者の皆さんに一言、と言われ…
「アイラブユー、スルイ!(韓国語で「賢い医師生活」の略)」というジョンウォンに…

「悪くないんだけど、、なんか、ちょーっと古くさいんですよね(笑)」と、つぶやくキョウル先生でした。

シン・ヒョンビンさんは、34歳で、ユ・ヨンソクより2歳年下。キャラクターへの理解度が非常に深く、演技力のある女優として評価されています。

独特の存在感・透明感もあり、私も大好きな女優さん。もともと美術を専攻しており、ファッションなども自分なりのこだわりがあり、雰囲気がある感じの女優さんです。シーズン2も楽しみです…!

この投稿をInstagramで見る

신현빈 Hyunbeen Shin(@hyunbeenshin)がシェアした投稿 -

ミナインタビュー

続いては、韓国視聴者の間でも人気の高かったチュ・ミナ先生を演じたアン・ウンジンさん。ドラマのミナより、カジュアルな感じですね。

メイクが印象的だった、チュ・ミナ。一番記憶に残ってるメークは?との質問に、こちらの小麦色のメークで登場したシーンを挙げました。

撮影中、制作陣も共演者も皆笑ってて、それが自分もおかしくて面白かったとのこと。(変なメイクより、笑いのほうをとるなんてさすが!笑)

アン・ウンジンさんも実は、元々ミュージカル俳優。ドラマに出演しだしたのは、2018年からのことです。

イ・ドンウク、イム・シワンの「他人は地獄だ」にも重傷な役で出演していました。

関連記事

こんにちは、ソウル在住ブロガーMisaです。今日は、先月末から韓国で放送しているドラマ「他人は地獄だ」について、紹介したいと思います。セン」で有名なイム・シワンと、「トッケビ」で有名なイ・ドンウクが出演している割には、日本であまり話[…]

ソッキョン×ミナのオフショット。こちらもドラマ内と同じ雰囲気があります。

最新韓国ドラマ関連雑誌

ジェハクインタビュー

続いて、ジェハク役を演じたチョン・ムンソンさん。ジュンワンとのコンビがとても良かったですよね。

「とても幸せな時間で、良い人たちと出会えたのが一番よかった」とジェハク先生。

この方は、同じ制作陣の「刑務所のルールブック」でも、チョン・へインのお兄さん役として登場しましたが、今回の「賢い医師生活」への出演は、じつはチョン・ミドさんの推薦もあったとか。

ムンソンさんも、ミュージカル界ではかなり有名な方で、ミドさんとは相手役として一緒に主役も務めたことがあり、2人はかなり親しいよう。

いや~、このドラマ改めて見ると、ミュージカル俳優だらけですね!(だから、演技も歌もクオリティが高い!)

ホンド・ユンボク インタビュー

そして、ドラマの中でもひときわフレッシュだったのがこの二人。ホンド・ユンボクの双子コンビ。

まずはホンド役のぺ・ヒョンソンくんは、現在21歳の新人。パク・ソジュンと同じ事務所でWEBドラマでデビューし、ドラマは本作が2作目。どことなく、パク・ボゴムぽい雰囲気ですよね~。

このドラマの監督は、確かな演技力はもちろん、一緒に気持ちよく撮影できる人物かどうか、じっくり話を聞いてキャスティングを決めるそうで、これから売れる新人を見抜く目もピカイチ。

まさに、パク・ボゴムもこの監督の応答せよシリーズに出演し、一気に人気が爆発。これまでも無名の俳優たちをドラマをきっかけにスターにしてきました。彼も今回を機に、人気がじわじわ出てきそうです…!

そして、ユンボクを演じたのは、チョ・イヒョンさん。とても肌が綺麗で、韓服もとても似合う新人女優。演技力もあり、注目されています。

特に、最終話のこのソンファとのシーンは良かったですよね~。私も涙が止まりませんでした。こちらはカットがかかった後のオフショット。

99ズからのメッセージ

そして番組最後は、99ズが撮影がいったん終わったことの感想と、シーズン2への意気込みを語ります。

皆が口をそろえて話していたのが「シーズン2があって、本当に良かった〜」ということ。

これで別れてしまうのが、あまりにも惜しいくらい、幸せな撮影現場だったようです。

ギョンホさんは、あまりにも想い出してしまうので、撮影が終了した後、わざと髪の色を少し茶色くして、ジュンワンを想い出しすぎないようにしたとのこと。

ドラマの内容もと〜っても温かかったですが、それはやはり、撮影現場自体の和気あいあいとした楽しい雰囲気が伝わったんじゃないでしょうか。

スペシャルサンクス

番組の最後には、こんなスペシャルサンクスのコーナーがありました。実は「賢い医師生活」では、99ズ5人それぞれの科に、医療監修の先生たちがついていたそうです。

監督によると、台本は実に4年もの歳月をかけて、先生たちの実話をベースに作り上げたのだそう…!

父親からの虐待が疑われる子供の話(ディテールまでとても良く描かれていたとのこと)、インターンが間違って髪をそってしまうシーンなど、実際に先生方が経験された内容から作られているそうです。

 産婦人科は大変でとても人気が無い科の一つ。ソッキョン先生を見て、産婦人科を目指す医者が増えて欲しい。制作陣には、あなたたちは我が国の医学ドラマに歴史を作った、と称賛したい。(右から2番目:産婦人科の先生)

チョ・ジョンソクさんは、実際に訪ねてきて、回診や外来の診察なども実際に参加しました。その時は、ここまでうまく演じるなんて考えていませんでした。放送を見て、私が感動しました。(左:肝胆のう外科の先生)

おそらくとても大変だったと思われる医療監修ですが、むしろ先生たちが「ドラマのおかげで、自分ももっと良い医者になろうと思わせてくれた」「素晴らしいドラマに仕上げてくれて、制作陣と俳優たちには心からお礼を言いたい」と話していたのが、とても感動的でした。

いや~、やはり脚本を大事にする韓国ドラマ、作り込みが半端ないと改めて感じました。ここまでこだわって、作られたからこそ、感動させられるのですね。

韓国で発売された「賢い医師生活」OSTは日本でも購入できます!

突然の生放送LIVE予告

そして最後に紹介しておきたいのが、実は99ズの最後のシーンで、突然こんな告知がされました!事前に何も予告されていなかったのですが、

「今、検索してください!放送終了後、チャンネル十五夜でミドとパラソルのLIVE公演を行います!」とのテロップと、ユ・ヨンソクからの告知。

余りに一瞬のことで、「チャンネル十五夜?え?どこ?」となり、NAVERでは関連ワードが急上昇。

ドラマの掲示板で、YouTubeチャンネルだ!ということになり、23時過ぎにも関わらず、30万人もの人がYouTubeで生放送を視聴しました。
あまりに急にアクセスが増えたため、音声の問題が発生し、スタートが数十分遅れるというハプニングもあったほど。

実際に99ズが生で、スペシャル放送終了のタイミングでスタジオに集まり、ドラマ内で演奏した曲を次々に生演奏で披露。

完ぺきではないですが、ドラマの演奏シーンも決してフリ、などではなく、実際に俳優たちが演奏していることと、実際の仲の良さが伝わる生LIVEでした。(約10か月でここまで仕上げたのはスゴイ…!)

監督によると、これは俳優たち自らの希望で行ったとのこと。

演技に加えて、バンドシーンを毎回収録しなければならないだけでも負担なのに、こうやって自主的に生放送して視聴者を喜ばせたいという気持ちが本当にありがたいですよね。

私も興奮気味で視聴…!ドラマを楽しんだ視聴者のタイムラインの幸せの悲鳴を見ながら、一緒に楽しめて本当に最高の時間でした…!

本当に今の時代だからできる、ドラマの楽しみ方。こんな時代に、こんな素晴らしいドラマを、こうやって楽しめて幸せに浸りながら、約1時間半に及んだLIVE放送を楽しみました。こんな仕掛けまでやってくれる俳優と制作陣、本当に最高!!!

ちなみに、このライブ放送、日本からもアクセスできたんです。ただ、当日はまだ日本のNetflixでドラマが公開された初日でした。

私も、Twitterでお知らせして、ドラマを観る前に観た方もいらっしゃったようですが、これはドラマを見終わってから見るとさらに感慨深い…ということで映像を探していたら、チャンネル十五夜にLIVE放送の録画がアップされていました!!!(日本からも見られるはずです!)

日本語字幕はありませんが、是非ぜひお楽しみください…!(前半には、練習の様子も収録されていますよ~)

まとめ

というわけで、2回にわたって「賢い医師生活スペシャル」の様子をご紹介しました…!ボリュームたっぷりでしたが、お楽しみいただけたでしょうか。どれもドラマを楽しんだ方には、嬉しい内容だったんじゃないかと思います。

「賢い医師生活」については、引き続き監督のインタビューや細かいネタ解説などの記事も書く予定ですので、お待ちくださいね。

長〜い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました…!

「賢い医師生活」関連記事

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa「賢い医師生活」の韓国放送を見終わった私が、日本でこれから観る方向けに、ネタバレなしでこのドラマの見どころ・韓国視聴者の反応・視聴率などを解説します!「賢い医師生活」視聴後の感想「賢[…]

チョ・ジョンソク主演映画

関連記事

こんにちは、Misaです。7月は子ども向けのアニメーションが中心だった韓国映画業界ですが、7月末から立て続けに話題作が公開されています。その中でも、大ヒット中でトップを走り続けているのがこちらの「EXIT」。公開後すぐに観てきましたので[…]

「賢い医師生活」もノミネートされた「百想芸術大賞」

関連記事

ソウル在住ブロガーMisa2020年の百想芸術大賞;ドラマ部門の受賞結果・理由・コメントを翻訳して一挙にご紹介!韓国での最新ドラマの人気・評価を知ることができます。はじめに2020年6月5日に開かれた第56回[…]

27+