【弘大】延南洞(ヨンナムドン)でオシャレブランチ/GRAIN

弘大(ホンデ)の延南洞(ヨンナムドン)エリアで、朝9時からブランチが食べられるオシャレカフェを紹介します。

弘大近辺のお店は、連日夜23時すぎまで空いていることもあり、チェーン店を除き、朝は早くても11時頃からしかお店が空きません。ただし、旅行の際は、朝早くから活動して、少しでも時間を有効に使いたいもの。

今回紹介するGRAINというお店は、毎日朝9時から空いていて、オシャレな雰囲気でブランチを楽しむことができます。

お店自体は、延南洞で小さなお店が立ち並ぶエリアにあるので、大きくはありませんが、朝からお客さんで賑わっています。

看板に載っている写真、美味しそう〜!!

私たちはテラス席に座りました。周りを見ると、欧米系のお客さんが多かったです。そのおかげで、外国にいるような雰囲気に。

席に座ると、メニューのほかに、↓こんなオーダーシートと鉛筆を渡されます。メインのBOWLメニューのオーダーシートです。デリ的なものをいくつ選ぶかで、値段が違います。

シートの上3つは、パンです。トースト、クロワッサン、アールグレイかぼちゃパン。アールグレイが気になったので、頼んでみました。

すると、こんな感じで出てきました!

このアールグレイのパン、本当にアールグレイの味がして美味しかった!!一口食べてすぐにパンの追加をお願いしました。それぞれのデリも美味しいです。

さらに私たちは、別途、デリ4種類のものもオーダー。こちらはクロワッサンを選んでみました。クロワッサンもサクサクで美味しかった〜!

お隣の欧米系のお客さんは、一人一つずつこのプレートを頼んでいましたが、私たちはさらにこれにパンケーキを追加して、みんなでシェアしました。

メニュー票のほうににパンケーキが2種類あります。

注文したのは、Whole Wheat Pancake。

きゃー!出てきた瞬間テンション上がりました!

ブルーベリーとイチジクがのってます。

食べてみると、ふわっふわ!!!幸せな気分になります。

飲み物も、入れ物が可愛くて美味しかったです。カフェラテ↓

まとめ

韓国旅行では、日曜日の午後すぎに韓国を出発する飛行機で帰られる方も多いと思います。日曜日の朝、弘大では「お店空いてないな〜」とさまよって、結局チェーン店に入って行く日本人旅行者らしき方々をよく見かけます。(もったいない!)

延南洞(ヨンナムドン)でブランチのできるお店は、駅から10〜15分近く歩くところが多いのですが、このお店は、弘大の3番出口から6、7分のところにあり、アクセスも便利です。

周りもおしゃれな雰囲気のお店が多いので、早朝からブランチを楽しむのにはとってもいい環境です。
朝早く行って食べ終わる頃には、周辺のカフェもオープンしていますので、カフェでのんびりすることもできます。

お店のInstagramの情報も載せておきますので、他のメニューの写真も見てみてください。
お店のInstagram

駅からの行き方

3番出口を地上に上がったら、進行方向に真っ直ぐ歩きます。
目の前に白い「カフェコンマ」が見えたら

真ん中の公園を渡って、赤いコンテナのデザインのお店の角を右に入っていきます。

真っ直ぐ歩いていき、突き当たりを左へ。(角は路上で映画を上映していることが多くスクリーンがあります)

真っ直ぐ歩き、突き当たりの手前を右に曲がります。(Yeonhui-kro 1-Gilの標識のところ)

二股に分かれているところまで、真っ直ぐ歩きます。

道が二股に分かれていて、右側にGS25があるところまで来たら、左側の道に入ります。

左側には、こちらのおしゃれな洋服屋さん。この前を通り過ぎ、

真っ直ぐ歩いて、右側にこのクマの看板を見つけます。

クマよりも、日本語のこの「キヒャア」の看板のほうが目立つかも!?この角を右に入ります。

道なりにまっすぐ進みます。右側に白色のJapanese French Bistroのお店があるあたりも、道なりに進んでください。

左側に「隠した」という不思議な日本語の看板がありつつ、ずーっとまっすぐ進みます。

突き当りまで来たら左に曲がると、右手にAbout Macaroonというお店があり

その隣の隣くらいにお店があります。こちらのテントが目印。

GRAIN

  • 2号線 弘大入口駅 3番出口から徒歩7分
  • 毎日9:00〜20:00/ラストオーダー19:00 (日曜も営業)
  • NAVER地図(韓国語)
  • お店のInstagram
  • 7+
    最新情報をチェックしよう!